2015/5/30 12:30

「お仕事をさせていただくたび、闘争本能メラメラ」――『新劇場版 頭文字D Legend2-闘走-』藤原拓海役・宮野真守さんにインタビュー

 昨年、公開された『新劇場版 頭文字D』(原作・しげの秀一、講談社刊)の第2弾『新劇場版 頭文字D Legend2-闘走-』が2015年5月23日より全国の劇場にて公開開始! 映画の公開を祝して、主人公・藤原拓海を演じる宮野真守さんにインタビューを敢行。本作の魅力や見どころを語ってもらった。

 
●拓海の車や走りに対する考え方や想いの変化が見られる「Legend2-闘走-」!?

――まず収録を終えての感想は?

藤原拓海役・宮野真守さん(以下、宮野):劇場2作品目なので収録自体はまだ2回目なんですが、既にチーム感みたいなものが感じられました。相変わらず男ばかりの現場でしたが、新しいお友達も加わって(笑)。今回、拓海が戦う慎吾役の阪口修平さんが新たに参加されたわけですが、ありがたかったのは、阪口さんがその日参加できたキャストの中で一番車を知っていたこと(笑)。車のチューンナップなど専門的なことで疑問が湧いた時に助け船を出していただいて。今回から参加なのに(笑)。そんな和やかな雰囲気でしたが、激しいバトルシーンでは緊張感があって、いい空気感の中で収録できました。


――前作の「Legend1-覚醒」が公開された後の反響はいかがでしたか?

宮野:たくさんの方から声や反応をいただきました。初めて『頭文字D』に触れたという方や「車は詳しくないけど、ものすごくおもしろかった」とか「物語としてあっという間に観てしまった」と言っていただいてとてもうれしかったです。最新技術を駆使した映像など、見どころがいっぱいのエンターテイメント作品に仕上がったという手応えがあったので、皆さんの心にも刺さってもらえたんだなって。

――拓海が前作から変わった点や成長したと思ったところは?

宮野:啓介とバトルして走ることへの認識が変わったのが「Legend1-覚醒」だったと思うんです。例えば自分の走りを人に見られて、うれしく思ったり、自分の走りが特別なんだと自覚するきっかけになって。それまでは日常生活の一部として走っていたけど、走ることへの興味や好奇心が湧いてきたのかなと感じました。今作では違った種類のバトルを経験して、予想外のシチュエーションに直面した時の心境や対処の仕方など、成長を感じられるシーンが端々にありました。レース中などに心を吐露するシーンも多くて、「拓海はこんなことを考えているんだ」と気付いていただけたり、拓海という人物をより知っていただけるのではないでしょうか。


●タイプの違う激しいカーバトルが展開! 高校生らしさが見らえる日常シーンも

――今作では、ナイトキッズ戦が描かれていますが、前作と違って拓海が感情をあらわにするシーンが見られますね。

宮野:そうですね。中里戦ではすごいと言われる人と走ってみたい、挑戦してみたいというワクワク感があって。だからこそ、いら立ちを感じることになるわけですが……。これ以上はネタバレなので(笑)。一方、慎吾戦では不利なバトルを仕掛けられて。まったく違うタイプのバトルが見られるので、見どころたっぷりです。


――バトルでは冷静かつ強さを見せる拓海ですが、親友・樹と接する学校やバイト先のガソリンスタンドでの日常シーンは対照的な表情が見られますね。

宮野:バトルを目にした人々は「アイツは何だ?」とミステリアスな存在として拓海を見るけど、実は普通に高校生だし、日常ではバカを言い合ったり、悩んだりしているんですよね。樹とのシーンは高校生・藤原拓海が描かれているし、緊張感があるシーンが多い中で微笑ましく、ホッとできる大切なシーンです。今回もそんなシーンがあります。

――演じる時に気を付けたことや心掛けたことはありますか?

宮野:心境に成長や変化が起きた時、いったい何から影響を受けて心が動いたのか、その感情の流れをしっかり捉えていきたいなと思いました。前作でレース後に啓介から車が好きか?と問い掛けられた時、まだハッキリとは理解できていなかったけど、今作ではもどかしさを感じたり、悩むシーンがあって。そして、拓海がキレる時って、自分のことではなく、仲間をバカにされたり、車を乱暴に扱われたりした時なんですよね。慎吾がまたいやらしい感じで攻めてくるんです(笑)。そういう感情の起伏や心の繊細な動きをしっかり捉えて演じたいと思いました。


●リアルなバトルシーンとバトル相手に注目!

――ここまで演じて感じた拓海の魅力とは?

宮野:一見クールで、樹風に言えば、ぼーっとしていて、どこに熱があるのか、わからないキャラだと思いますが、当事者になってみると、実は彼の中では感情が渦巻いているのがわかって。まだ高校生で未成熟なところがむしろ魅力で、僕も高校生だった時期はあるので(笑)、共感できるところがたくさんあります。今後どういう想いを抱いて、どう成長していくのかが楽しみですし、自分の運転や技術に対しての自信はあるけど、戦うことにどう向き合っていくのかも興味深いです。


――拓海以外で気になるキャラは?

宮野:まずバトル相手の中里ですね。前作では顔見せ程度でしたが、今回はガッツリ戦うということで、どんなバトルになるのか楽しみでした。中里は自分の車や技術にすごくプライドを持っているので、熱いバトルになりました。慎吾も野望を持っていて、勝負にかける執念を感じさせる。2人とのバトルは本当に楽しかったです。また同級生のなつきちゃんは今回もサービス精神旺盛なので、男性ファンの方は期待してほしいし、ドキドキしてください(笑)。

――バトルシーンでは、走っている時のタイヤやボディのきしみなどの描写やサーキットで音を実際に収録したり、リアルさを追求していましたが、今作でも?

宮野:車の動きや音が本当にリアルなんですよね。超絶なバトルではあるけど、現実感がない映像ではなく、実際に車の運転をする人に違和感を感じさせないような。なにげない、ちょっと止まったり、曲がったりするシーンでもとても丁寧に演出されています。峠でバトルを見ていたり、実際に車に乗っているような感覚が味わえると思います。


●見逃せない、魅力的なキャラ達が織りなす人間ドラマ! 最高のエンタメをぜひ劇場で!!

――ちなみに“闘走”にちなんで、今、闘争心が燃えていることは?

宮野:僕はこの仕事が大好きだし、誇りを持ってやらせていただいているので、お仕事をさせていただくたび、闘争本能メラメラです。自分がやることに自信を持って臨みたいし、ちゃんと自分がやった証を残したいので。常に自分にしかできないものを求めていきたいというところはまさに闘争心だと思います。

――今作の見どころを挙げるとすれば?

宮野:リアルで激しいカーバトルはもちろんですが、拓海と父・文太との関係性や仲間との絆など人間ドラマがしっかり描かれています。登場する人物がそれぞれ個性的かつ魅力的で、バトルシーンなど熱さもあって、そしてド迫力の映像美など、車に詳しくない方にも刺さる映画になっていると思います。


――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

宮野:見どころ盛りだくさんです。かっこいいバトルがたくさんあったり、魅力的なキャラもたくさん出てきて、その中で流れる人間ドラマや関係性も膨らんで。前作を観てくださった方はもちろん、今作からご覧になる方も一度観ればトリコになること、間違いなしです! ぜひ劇場に足を運んでいただき、最高のエンタメを体感してください!

■『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』作品情報

【スタッフ】
タイトル:新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-
公開日:5月23日(土)大ヒット上映中
原作:しげの秀一(講談社)
総監督:日高政光
監督:中 智仁 
脚本:関島眞頼
キャラクターデザイン:羽田浩二
音楽:土橋安騎夫 
製作:新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-製作委員会
講談社/エイベックス・ピクチャーズ/松竹/Sammy/ウルトラスーパーピクチャーズ
制作プロダクション:サンジゲン×ライデンフィルム
配給:松竹

【キャスト】
藤原拓海:宮野真守
中里毅:諏訪部順一
高橋啓介:中村悠一
高橋涼介:小野大輔
庄司慎吾:阪口周平
武内樹:白石稔
茂木なつき:内田真礼
藤原文太:平田広明



【ストーリー】
「秋名のハチロク」の名は、赤城レッドサンズの高橋啓介を下した謎のダウンヒルスペシャリストとして、瞬く間に走り屋たちに知れ渡り、腕に自身のある走り屋たちが続々と秋名に集う。そしてある夜、秋名の峠を切り裂く高橋涼介のFCと中里毅のGT-Rの2組のヘッドライトが交差する。
 一方、藤原拓海は池谷や樹から「走り屋」といわれても戸惑うばかりで、まわりの熱狂からひとり浮いていた。そんな時、妙義ナイトキッズの中里毅の挑戦を樹が調子にのって勝手に引き受けてしまった……。
 ハチロク VS GTR。GT-Rの380馬力にチューンしたRB26DETTエンジンは“バケモン”のひと言。ハチロクに勝ち目はないと思われる中、怒涛の全開バトルが幕を開ける。その戦いを冷たく見つめる男、妙義ナイトキッズのナンバー2・庄司慎吾も怪しく存在感を光らせる。峠を切り裂く走り屋たちの本能が炸裂する。


>>『新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-』公式サイト
>>『頭文字D』公式Twitter





(C)しげの秀一/講談社・2015新劇場版「頭文字D」L2製作委員会

関連コンテンツ

『MACGYVER/マクガイバー』吹き替えを担当する宮野真守さんのオフィシャルインタビューが到着!
『MACGYVER/マクガイバー』吹き替えを担当する宮野真守さんのオフィシャルインタビューが到着!2017/05/27 19:00
『MACGYVER/マクガイバー』吹き替えを担当する宮野真守さんのオフィシャルインタビューが到着!
櫻井さんと宮野さんが、互いの熱演を絶賛!?『BLAME!』櫻井孝宏さん・宮野真守さんインタビュー
櫻井さんと宮野さんが、互いの熱演を絶賛!?『BLAME!』櫻井孝宏さん・宮野真守さんインタビュー2017/05/24 19:00
櫻井さんと宮野さんが、互いの熱演を絶賛!?『BLAME!』櫻井孝宏さん・宮野真守さんインタビュー
山寺宏一さんや水樹奈々さんら豪華声優陣が吹き替えを担当する映画『SING/シング』。動員400万人を突破し、興行収入50億円まで目前に迫る!
山寺宏一さんや水樹奈々さんら豪華声優陣が吹き替えを担当する映画『SING/シング』。動員400万人を突破し、興行収入50億円まで目前に迫る!2017/05/08 18:55
山寺宏一さんや水樹奈々さんら豪華声優陣が吹き替えを担当する映画『SING/シング』。動員400万人を突破し、興行収入50億円まで目前に迫る!
『SING/シング』の「声優成分やや多め」のキャスティングはなぜ成立したのか? 音響監督・三間雅文さんインタビュー! 
『SING/シング』の「声優成分やや多め」のキャスティングはなぜ成立したのか? 音響監督・三間雅文さんインタビュー! 2017/05/05 16:00
『SING/シング』の「声優成分やや多め」のキャスティングはなぜ成立したのか? 音響監督・三間雅文さんインタビュー! 
宮野真守さん、ネズミに扮してNHK『おげんさんといっしょ』の進行役に! 星野源さんのTV初冠番組に出演
宮野真守さん、ネズミに扮してNHK『おげんさんといっしょ』の進行役に! 星野源さんのTV初冠番組に出演2017/05/02 20:00
宮野真守さん、ネズミに扮してNHK『おげんさんといっしょ』の進行役に! 星野源さんのTV初冠番組に出演

注目の商品

【コミック】『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』原寸大ステッカー付きDVD限定版aos2015/11/04 発売【コミック】『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』原寸大ステッカー付きDVD限定版¥3,780【コミック】『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』原寸大ステッカー付きDVD限定版
【その他(書籍)】新劇場版「頭文字D」 Legend1-覚醒- オリジナルトミカ付きDVD限定版aos2015/05/01 発売【その他(書籍)】新劇場版「頭文字D」 Legend1-覚醒- オリジナルトミカ付きDVD限定版¥3,996【その他(書籍)】新劇場版「頭文字D」 Legend1-覚醒- オリジナルトミカ付きDVD限定版
【Blu-ray】新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-aos2015/11/04 発売【Blu-ray】新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-¥5,378【Blu-ray】新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 小野大輔さん・鈴村健一さんら出演の「おれパラ」、運営スタッフのバイト募集を求人メディア「タウンワーク」でスタート
小野大輔さん・鈴村健一さんら出演の「おれパラ」、運営スタッフのバイト募集を求人メディア「タウンワーク」でスタート 小野大輔さん・鈴村健一さんら出演の「おれパラ」、運営スタッフのバイト募集を求人メディア「タウンワーク」でスタート
2 実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の海外映画祭への選出が続々決定!
実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の海外映画祭への選出が続々決定! 実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の海外映画祭への選出が続々決定!
3 劇場版『はいからさんが通る』前編の新キービジュアルが公開! さらに、主題歌を早見沙織さんが担当することが決定!
劇場版『はいからさんが通る』前編の新キービジュアルが公開! さらに、主題歌を早見沙織さんが担当することが決定! 劇場版『はいからさんが通る』前編の新キービジュアルが公開! さらに、主題歌を早見沙織さんが担当することが決定!
4
『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』北方最強の槍使いスレヴィ(CV:中村悠一)が登場! イラスト&ゲーム画面を先行公開 『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』北方最強の槍使いスレヴィ(CV:中村悠一)が登場! イラスト&ゲーム画面を先行公開
5
実写映画『東京喰種 トーキョーグール』白石隼也さん・古畑星夏さんら、第6弾キャスト解禁! 役者陣のコメントも公開 実写映画『東京喰種 トーキョーグール』白石隼也さん・古畑星夏さんら、第6弾キャスト解禁! 役者陣のコメントも公開
6
魅力溢れる声優さん・アーティストさんのInstagram投稿まとめ! 今回は小倉唯さん、江口拓也さん、南條愛乃さんらをご紹介! 魅力溢れる声優さん・アーティストさんのInstagram投稿まとめ! 今回は小倉唯さん、江口拓也さん、南條愛乃さんらをご紹介!
7
劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、シリーズ歴代最高興収を記録! まもなく500万人動員、65億円突破へ 劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、シリーズ歴代最高興収を記録! まもなく500万人動員、65億円突破へ
8
TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』第9話より先行場面カット到着! ゆいとらぁらがチアガールのちあこをメイクアップアーティストとしてプリパラに勧誘!! TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』第9話より先行場面カット到着! ゆいとらぁらがチアガールのちあこをメイクアップアーティストとしてプリパラに勧誘!!
9
TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』人気チーム「ガァルマゲドン」&男プリ「WITH」の新ビジュアルが解禁! TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』人気チーム「ガァルマゲドン」&男プリ「WITH」の新ビジュアルが解禁!
10
人気少女漫画『王家の紋章』の名シーンをアニメで再現! 待望のLINEスタンプが発売スタート 人気少女漫画『王家の紋章』の名シーンをアニメで再現! 待望のLINEスタンプが発売スタート
1 『あんさんぶるスターズ!』ユニットソングCD 3rdシリーズの購入特典が決定!!
『あんさんぶるスターズ!』ユニットソングCD 3rdシリーズの購入特典が決定!! 『あんさんぶるスターズ!』ユニットソングCD 3rdシリーズの購入特典が決定!!
2 『ドラゴンボール超』第92話先行カット&あらすじ到着! ゆかなさん演じる女サイヤ人・ケールが登場
『ドラゴンボール超』第92話先行カット&あらすじ到着! ゆかなさん演じる女サイヤ人・ケールが登場 『ドラゴンボール超』第92話先行カット&あらすじ到着! ゆかなさん演じる女サイヤ人・ケールが登場
3 『ご注文はうさぎですか??』チマメ隊×ローソンのタイアップ企画実施! 期間限定のコラボ店舗にてローソンオリジナルグッズを販売!
『ご注文はうさぎですか??』チマメ隊×ローソンのタイアップ企画実施! 期間限定のコラボ店舗にてローソンオリジナルグッズを販売! 『ご注文はうさぎですか??』チマメ隊×ローソンのタイアップ企画実施! 期間限定のコラボ店舗にてローソンオリジナルグッズを販売!
4
『Re:ゼロから始める異世界生活』より、大塚真一郎氏の初画集が登場! これでレムもエミリアもあなたのそばに 『Re:ゼロから始める異世界生活』より、大塚真一郎氏の初画集が登場! これでレムもエミリアもあなたのそばに
5
『俺妹』とのコラボ痛飛行機で藤田茜さんが静岡に舞い降りた!「アニメ『エロマンガ先生』藤田茜特番 ~大空へ~」レポ 『俺妹』とのコラボ痛飛行機で藤田茜さんが静岡に舞い降りた!「アニメ『エロマンガ先生』藤田茜特番 ~大空へ~」レポ
6
TVアニメ新シリーズ『僕のヒーローアカデミア』激戦必至の爆豪VSお茶子の対決直前! 岡本信彦さん×佐倉綾音さん対談 TVアニメ新シリーズ『僕のヒーローアカデミア』激戦必至の爆豪VSお茶子の対決直前! 岡本信彦さん×佐倉綾音さん対談
7
新章『ディバインゲート零』2017年夏始動!ダンジョン探索のカットやユーザーインターフェースの変更も!! 新章『ディバインゲート零』2017年夏始動!ダンジョン探索のカットやユーザーインターフェースの変更も!!
8
『劇場版 ソードアート・オンライン』全世界累計で興収33.5億円&動員275万人突破! 大ヒット御礼トークイベント付き上映会も決定 『劇場版 ソードアート・オンライン』全世界累計で興収33.5億円&動員275万人突破! 大ヒット御礼トークイベント付き上映会も決定
9
全国のローソンで『あんさんぶるスターズ!』のキャンペーンが開催! ローソン限定のオリジナルグッズが先着でもらえる! 全国のローソンで『あんさんぶるスターズ!』のキャンペーンが開催! ローソン限定のオリジナルグッズが先着でもらえる!
10
『キラキラ☆プリキュアアラモード』第17話よりあらすじ&先行場面カット到着! 千葉千恵巳さん演じる謎の少女ビブリー登場 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第17話よりあらすじ&先行場面カット到着! 千葉千恵巳さん演じる謎の少女ビブリー登場
Twitter
Facebook
animate Times Channel
animate Times
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット