2017/7/29 12:00

「出ろ、銅橋」「純太」「アブ」「ブハ」「キモ」名言で14名の声優陣がボケまくる『弱虫ペダル NEW GENERATION』スペシャルイベントレポート

 2017年7月9日(日)、舞浜アンフィシアターにおいて『弱虫ペダル NEW GENERATION』スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2017 〜LE TOUR DE YOWAPEDA 2017〜」が開催されました。

 『弱虫ペダル NEW GENERATION』 は、渡辺航さん原作の競技自転車ロードレースを題材にした漫画『弱虫ペダル』のTVアニメ第3期。主人公・小野田坂道CV.山下大輝さんが2年生になった二度目のインターハイが描かれています。

 3期の放送終了を記念した本イベントには、小野田坂道役の山下大輝さんをはじめ、なんと14名ものキャストが登壇 さらに、OP主題歌を歌う夏代孝明さんとED主題歌を歌う佐伯ユウスケさんも迎えた豪華イベントになりました。豪華なイベントの昼の部をレポートします。

◆出演者
<総北高校>
山下大輝さん(小野田坂道 役)
鳥海浩輔さん(今泉俊輔 役)
福島潤さん(鳴子章吉 役)
岸尾だいすけさん(手嶋純太 役)
松岡禎丞さん(青八木一 役)
下野紘さん(鏑木一差 役)
<箱根学園>
代永翼さん(真波山岳 役)
阿部敦さん(泉田塔一郎 役)
野島健児さん(黒田雪成 役)
宮野真守さん(葦木場拓斗 役)
小野大輔さん(銅橋正清 役)
内田雄馬さん(新開悠人 役)
<京都伏見高校>
遊佐浩二さん(御堂筋翔 役)
福山潤さん(岸神小鞠 役)
<アーティスト>
夏代孝明さん
佐伯ユウスケさん
<司会>
鷲崎健さん

前説をがんばればイベントに呼んでもらえる……!? 切ない爆笑前説でスタート
 大人気の『弱ペダ』。ファンが見守る中始まったのは、総北高校2年・杉元照文CV.宮田幸季さんによる前説映像。

 杉元は以前にも前説を担当したことがあるとのことで、張り切って前説を担当してくれました。「今までのイベントの経験からすると、僕の出番ってこの前説だけだよね。もしかして、今年も前説だけの男だと思ってる」「どんなことがあってもイベントに出たい男だからね そのためにも今は前説をがんばるよ」という杉元でしたが、イベントのメンバーはもう決まっているとのこと。「どんなに前説をがんばっても僕はメンバーに入れない……」とショックを受ける杉元の元に、弟の杉元定時CV.市来光弘さんがやって来て協力する、というストーリー仕立てになっていました。

 これは、アニメ本編を見た人ならわかるインターハイメンバーをかけた部内レースのパロディー。あと一歩及ばなかった切ないシーンを使った渾身の前説に、ファンは笑いながらも、本編を思い出してちょっぴり切ない気分になったりもしながら前説映像を楽しみました。

 前説の後は、OP曲「トランジット」が映像とともに流れ、会場では音楽に合わせてイベントグッズのペンライトが総北カラーの黄色と箱根学園カラーの青になって揺れていました。

圧巻の豪華キャスト登場
 OP映像が終わると、14名のキャストが登壇。まずは総北メンバー。「取るぞ、今年も頂点を」とキャプテン・手嶋純太CV.岸尾さんの声で登場です。

 続いて「僕らは強い」と箱根学園メンバーが登場し、さらに「さあ、飛ぼうか」「良き肉」と京都伏見の2人も登場。ステージには14名のキャストがずらりと並び圧巻でした。

 司会は、おなじみ鷲崎健さん。全員がそろったところで、お一人ずつ挨拶ですが……ダジャレを折り挟む福島さん(鳴子章吉 役)と福山さん(岸神小鞠 役)、「出ろ、銅橋」と言われる度にステージ前方に飛び出してくる小野さん(銅橋正清 役)とそれについてくる下野さん(鏑木一差 役)など、個性たっぷりで作品愛に満ちた出演者のみなさんのおかげで、挨拶だけで「大幅に押しております」と鷲崎さん。しまいには「出ろ、ワッシー鷲崎さん」と言われて鷲崎さんまで前方に飛び出す盛り上がりようでした。

結局かっこいいのは箱学・荒北さん 男前シーンセレクト
 最初のコーナーは、「弱ペダ Q&Aジェネレーション」。ファンからの質問にキャスト陣が答えるコーナーです。

 最初の質問は、「自分が演じるキャラのかっこいいところ ズバリ教えてください」。せっかくなので、登壇キャストのキャラクターがかっこよかった男前シーンをみんなで見てみます。

 総北の男前シーンを見終えると、山下さん(小野田坂道 役)、鳥海さん(今泉俊輔 役)、福島さん(鳴子章吉 役)の3人がなぜかメガネをかけてメガネトーク。「2年生になると眼鏡市場さんでメガネを作ってもらえる」と眼鏡市場×弱虫ペダルコラボメガネの宣伝になっていました。

 仕切り直して、新3年生になって引っ張っていくのは大変だったのでは、と振られた岸尾さん(手嶋純太 役)と松岡さん(青八木一 役)ですが、今度はなぜか松岡さんのモノマネ披露に。総北メンバーで一人残った下野さんが「もうやだ、怖いよこのチーム しっかりしなきゃいけない、俺が 鏑木ですよ」と驚きの声。どうやらイベントでは1年生・鏑木がチームを引っ張っていかなければならないようです。

 いまひとつキャラのかっこいいところが伝わりきりませんが、箱根学園の男前シーンを見てみます。

 と、ずっとオフマイクで笑いながら見ていたキャスト陣ですが、銅橋CV.小野さんの男前シーンでは思わず「うるせぇな笑」とマイクでつっこみが入りました。かなりのインパクトで「ブハァ」と叫ぶキャラクターなのでダイジェストで見ると凄まじいです。

 箱根学園の男前シーンを見終えると「ちょっとエピソード薄くありませんか。今のVTRの中でいちばん男前だったの荒北さんですよ」と宮野さん。たしかに、「けど、一番キライな奴にまでアタマ下げて強くなりたいってのは純粋なキモチだ。捨てれたんじゃねーか、プライド」と黒田CV.野島さんに向かって語る荒北の姿には見入ってしまう方もチラホラ。

「箱学結構大変ですよね。新キャラがキャラ立ちも凄いですし、あとうるせぇし」と鷲崎さんがコメントすると、「誰がうるせぇだ!?」と小野さんが反応。「お前だよブタ」「出ろ、銅橋」「行け、鏑木」とまたまた小野さんと下野さんが前へ出ていくというコントが勃発。会場は大笑いです。

 笑い要素は他にも山ほどありましたが、やっぱりいまひとつ自身のキャラのかっこよさは伝えきれなかった箱根学園パート。さらに京都伏見高校の男前シーンを見てみます。

 脱皮する御堂筋CV.遊佐さんに、筋肉を触る岸神CV.福山さんというかなり濃い京伏の2人。「シーンが長い」と鷲崎さんが指摘すると「見どころしかないですから」「毎回目が離せないシーンばかりです」と畳み掛けてくる遊佐さんと福山さんでした。

『純太』は万能の言葉!? 31純太!
 続いての「弱ペダ Q&Aジェネレーション」は、「新しいメンバーも加わり、また少し違ったチームへと変わっていますが、どのメンバーが印象的ですか」と"NEW GENERATION"らしい質問。キャラクターが1学年上に上がり、インターハイメンバーも一新されたので、あらためて新メンバーを含めたシーンを見てみます。

 特に新キャラの多い箱根学園。野島さんは「黒田は唯一まともな人間なので、面白いメンバーでやらせていただけて、とても嬉しいなと思っている今日このごろでございます」とまったりコメント。独特のマイペースっぷりに、鷲崎さんが「4日寝てねぇの」とつっこむと、野島さんも宮野さんも気に入った様子で復唱。会場も爆笑です。

 と、ここで宮野さんが「皆さんにもアニメで見てもらったと思いますが、葦木場は挫折を味わって乗り越えようとしているキャラクターなので、僕も早めに役の深みを理解できてまっすぐ演じられましたね」と流暢にコメント。「すごくない、今」と自画自賛する宮野さんに、「そうです、俺が始まってからずっと求めてたのはこれです」と鷲崎さん。やっとキャストイベントらしい素敵なコメントが得られることに。

 小野さんも「“怪道”って呼ばれてて、人間じゃないかもっていうくらい巨大化する感じを見ているとヒール、悪役なのかなと思いきや、先輩思いだったり、箱学を背負っていたり、戦い方がすごく真摯だったり。そういう部分を演じられるのが、ギャップを含めてすごくやりがいがあるなと」と素晴らしいコメント。ドヤ顔で隣に座る宮野さんと目配せをして、腕を叩いて見せます。息ぴったりです。

 他にも新キャラいっぱいの"NEW GENERATION"。今後の展開も楽しみです

 3つ目の質問は、「今までで一番気持ちを込めた『純太』はどのシーンですか」というもの。純太といえば、岸尾さん演じる手嶋純太。そこで、青八木が「純太」と言うシーンだけを集めたカウントアップVTRを上映。その数、なんと31純太 様々なバリエーションの「純太」に、会場も大笑いです。

 どうやらどんな感情でもいけそうだということで、「電車に乗ろうと思ったのに財布がないことに気付いた時の『純太』」を松岡さんに演じてもらうことに。困惑しつつステージ前方へ出てきた松岡さんですが、やってみると案外しっくりくる感じに。みなさんも「純太」をやってみるのはいかがですか

 さらに「『アブ』もいけるんじゃない」ということで、「アブ」が口癖の泉田を演じる阿部さんにもやってもらうと、自動改札にぶち当たって「痛い」感じの「アブ」に。さらに銅橋の「ブハ」もいけそうだと、小野さんにやってもらうと自動改札が閉まったのに気付かず破壊して通過するという力技に。さらに「キモ」もいけるのではと、御堂筋役の遊佐さんにやってもらうと、なんと閉まった改札を「キモー」と言いながら跨いで通過。どうやら社会的に困ったキャラクターが多そうですが、会場は大爆笑でした。みなさんは真似しないように。

でもやっぱり『弱ペダ』は感動の物語
 「弱ペダ ジェネレーション」最後は、「思わず涙を流してしまったシーン」のリクエスト映像集。怪我でインターハイに出られなかった総北の古賀公貴CV.中村悠一さんが「怪我をしろ、俺が代わりにインハイ走ってやるぞ」と声を掛けつつも「頑張れよ、怪我するな」と一人涙しつぶやくシーンや、鳴子CV.福島さんが地元大阪で御堂筋CV.遊佐さんとの勝負に負けてスプリンターをやめる決意をするシーン、前説でも使われていた杉元照文CV.宮田さんが鏑木CV.下野さんに負けてインハイメンバーになれなかったシーンなどなど、このイベントには来られなかったメンバーも含めた涙のシーンを凝縮。映像が終わると同時に、会場からは大きな暖かい拍手が送られました。

 感動のシーンは、ぜひTVアニメBD&DVDシリーズでご確認ください。

もしも夏祭りに行ったら オリジナル書き下ろし朗読劇
 小ネタいっぱいの「エンディングショートアニメ」の上映を挟んで、今度は朗読劇のコーナー。なんとこのイベントのために書き下ろされたオリジナルのストーリーで、もしも『弱ペダ』メンバーが夏祭りに行って出会ってしまったら というもの。

 スクリーンに映し出される二頭身のかわいいキャラクターも、この朗読劇に合わせてつくられた書き下ろしという豪華さです。小野田くんママが作ったとされる総北の校章があしらわれた黄色い甚平もかわいい。

 ストーリーは、夏祭りで出会ってしまった総北メンバーと箱根学園メンバーとで、金魚すくい対決をするというもの。イベント用のシナリオですが、「アブ・Ready Go泉田/阿部さん」「メトロノーム金魚すくい葦木場/宮野さん」「もっと逃げろよ金魚ちゃん銅橋/小野さん」「神様のメモ鏑木/下野さん」などなど、『弱ペダ』ファンにはたまらない小ネタが満載。終始笑いが起こっていました。

 さらに総北と箱学の協力チームと京都伏見の射的対決へとつながり、最後は鳴子CV.福島さんと鏑木CV.下野さんが「いえー、夏祭りー」と一緒に叫んで終幕。会場からは大きな拍手が起こりました。

 どうやら夜の部ではまた違ったシナリオが披露された様子。本当に豪華な朗読劇でした。

下野紘の即興ソング「僕が弱ペダを見て泣いた日」
「エンディングショートアニメ」上映その2を挟み、つづいてのコーナーは「弱虫ペダル匿名意識調査」。誰が押したかわからないけれど押した人数が表示されるという機器を使って、キャストの匿名意識調査を行います。

 最初の調査は、「弱ペダに影響されてロードバイクを購入したが最近乗っていない」。数字は……3人 どうやらこの中に、買ったものの乗っていない人が3人もいるようです。
 匿名ではありますが、鷲崎さんが探りを入れていきます。

 まずは山下さん。「ちょっと怪しくないですか」とお腹のお肉の増加について尋ねられます。匿名なので答える必要はないのですが、目が合った代永さんは「乗ってないっす」と元気に白状。そういうのもありです。

 そもそも誰がロードバイクを購入しているのかを知らないという鷲崎さんに、福山さんは「3つ持ってますね。ちっちゃいのと中くらいのと大きいの」と不思議な回答。「用途に分けて乗ってるの? ちっちゃいのは何の時に乘るの」「ちっちゃいのは通勤です」「中くらいのは」「通勤です」「でかいのは」「でかいのは、いざという時」とさらに珍回答を繰り広げる福山さんに、みんな大爆笑。とはいえ、高額なロードバイクを3台も持っている福山さんは相当なロードバイク好きと見えます 内田さんも「新開が乗っているロードバイクの値段を見たら、50万円くらいして、現実的に厳しいなって」となかなか手が出せないことを吐露。小野さんも「わかる。俺も銅橋が乗ってるロードバイクを見たら、50万円からなんだよね。いちばん安くて50万円って」とロードバイクのお値段の話に。福山さんの3台所持がいかにすごいかがわかるエピソードでした。

 つづいての調査は、「弱ペダを見て、泣いた事がある」。これはみんなあるでしょう、と数字を見ると……8人。6人が押していないことになります。

 鷲崎さんは「意外と感情が死んでそう」と下野さんをターゲットに。宮野さんにも聞いてみたところ「え、下野さんですか? 下野さんは、感情の振り幅は歌で表現することが得意なので」とあちこちで定着してしまった即興ソングの振りに。会場からも期待の歓声が漏れました。

 頭を抱えながらも、「僕が弱ペダを見て泣いた日」という即興ソングを熱唱した下野さん。どうやら杉元のインハイ落ちシーンで泣いたようです。

 さらに次の調査は、「あの人ちょっとアブアブ言い過ぎだと思う」。「アブ」といえば泉田CV.阿部さん。結果は……9人

 特徴的な言葉を持っているキャラクターの多い『弱ペダ』ですが、ここで鳥海さんが「今泉には決め台詞が無いまま4年、5年過ごしてきた俺の苦しみが」と今泉らしいワードが何もない悩みについて告白。サイン色紙に添える言葉などが見当たらず困っているのだそう。あまりの魂の叫びに、会場は手を叩いて大爆笑でした。

 最後の調査は、「最初の頃と比べて自分のキャラだいぶ変わったなと思う」。結果は……3人。そもそも新キャラが多いので、まだ変わるほど演じていない人が多数です。

 今泉は性格がずいぶん丸くなった気もしますが、周囲の環境が変わっただけだと鳥海さんが力説。じゃあ誰が変わったかと問えば、満場一致で青八木CV.松岡さんでした。たしかに、スプリンターとしての才能を開花させ、副キャプテンとしてチームを引っ張る姿はずいぶんと成長しました。

アーティスト生ライブも
「エンディングショートアニメ」上映その3を挟んで、アニメを彩ってくれた主題歌の生ライブ まずはOP主題歌を歌う夏代孝明さんが登場。『弱虫ペダル NEW GENERATION』の1クール目OP主題歌「ケイデンス」を熱唱した夏代さんは、「学生の頃からめちゃくちゃ好きな作品で、大好きな作品にこうして関われていることが嬉しい」とコメント。さらに2クール目OP主題歌「トランジット」も披露。大きな拍手と歓声で舞台を後にしました。

 代わって登場したのは、佐伯ユウスケさん。まずは「世代が交代して新しいスタートを切っていくようなイメージで書いた」という、1クール目ED主題歌「ナウオアネバー」を歌ってくれました。さらに、「2曲目はキャラクターがそれぞれ思う、それぞれのてっぺんを『てっぺん取るっショ』って感じで、それぞれが思うてっぺんへ向かっていく熱さに刺激を受けて書いた曲です」と、巻島裕介CV.森久保祥太郎さんのモノマネを挟んで曲紹介。2クール目ED主題歌「タカイトコロ」を歌い上げました。

 スクリーンでは、時折アニメの名シーンも流れ、主題歌とともに感動が呼び起こされて思わずぐっと来ることも。大歓声と拍手の中、ライブパートは終了しました。

アニメ4期、そして3期総集編劇場上映決定
 ここで重大発表。なんと、2018年1月、『弱虫ペダル』TVアニメ第4期放送決定 まだ第3期では二度目のインターハイが終わっていない状況です。きっと今後描かれていくことでしょう。

 さらに、今年、2017年10月には第3期の総集編『弱虫ペダル Re:GENERATION』も上映決定。新規カットも加わるとのこと。こちらも見逃せません。

>>TVアニメ『弱虫ペダル』第4期、2018年1月放送決定 第3期の総集編映画も2017年10月公開に

「弱虫ペダルは、ひとつです」 エンディングトーク
 嬉しい発表の後は、キャスト&アーティスト揃ってのエンディングトーク。お一人ずつ、会場の『弱ペダ』ファンに挨拶がありました。

 主人公・小野田坂道を演じる山下さんは、「みなさん、第4期決まりました」とあらためて報告。「皆様が応援してくれたおかげだと思っています。僕自身、『弱虫ペダル』が大好きな人間として、今後の展開がすごく楽しみで仕方がありません」と続け、作品が続いていくことへの喜びと作品への愛が伝わってきました。

 最後に山下さんの掛け声「弱虫ペダルは、ひとつです」に「おー」と会場が応えてフィナーレ。本当に楽しい、『弱ペダ』愛に溢れたイベントでした。

●『弱虫ペダル Re:GENERATION』
2017年10月特別上映
★公開日や内容など、詳細は後日発表となる予定。
公式HP:http://yowapeda.com/regeneration/

『弱虫ペダル NEW GENERATION』Blu-ray&DVD商品情報
『弱虫ペダル NEW GENERATION』Blu-ray&DVD Vol.4初回生産限定版
2017年7月19日(水) 発売

>>TVアニメ「弱虫ペダル」公式サイト
>>アニメ「弱虫ペダル」公式ツイッター(@yowapeda_anime)
>>アニメ「弱虫ペダル」公式Facebookサイト



(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

関連コンテンツ

「アニメフィルムフェスティバル東京2017」開催を記念! 『おそ松さん』『タイバニ』『弱虫ペダル』の描き下ろしイラストを使った限定グッズ販売決定!
「アニメフィルムフェスティバル東京2017」開催を記念! 『おそ松さん』『タイバニ』『弱虫ペダル』の描き下ろしイラストを使った限定グッズ販売決定!2017/09/20 19:00
「アニメフィルムフェスティバル東京2017」開催を記念! 『おそ松さん』『タイバニ』『弱虫ペダル』の描き下ろしイラストを使った限定グッズ販売決定!
『弱虫ペダル Re:GENERATION』入場者プレゼントはオリジナルシーンに登場するパンの姿になった坂道たちの“パン”パッジ!
『弱虫ペダル Re:GENERATION』入場者プレゼントはオリジナルシーンに登場するパンの姿になった坂道たちの“パン”パッジ!2017/08/31 00:00
『弱虫ペダル Re:GENERATION』入場者プレゼントはオリジナルシーンに登場するパンの姿になった坂道たちの“パン”パッジ!
劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』10月13日(金)から2週間特別上映決定! 新世代の闘いを描いたキービジュアルも解禁!
劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』10月13日(金)から2週間特別上映決定! 新世代の闘いを描いたキービジュアルも解禁!2017/08/24 00:00
劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION』10月13日(金)から2週間特別上映決定! 新世代の闘いを描いたキービジュアルも解禁!
総集編映画『弱虫ペダル Re:GENERATION』佐伯ユウスケさんが、主題歌アーティストに決定! 実写ドラマ版の新主題歌も担当
総集編映画『弱虫ペダル Re:GENERATION』佐伯ユウスケさんが、主題歌アーティストに決定! 実写ドラマ版の新主題歌も担当2017/08/03 11:00
総集編映画『弱虫ペダル Re:GENERATION』佐伯ユウスケさんが、主題歌アーティストに決定! 実写ドラマ版の新主題歌も担当
『名探偵コナン』『弱虫ペダル』など人気作のグッズが盛りだくさん! 「コミックマーケット92」トムス・エンタテインメントの販売商品情報を公開!
『名探偵コナン』『弱虫ペダル』など人気作のグッズが盛りだくさん! 「コミックマーケット92」トムス・エンタテインメントの販売商品情報を公開!2017/07/28 15:05
『名探偵コナン』『弱虫ペダル』など人気作のグッズが盛りだくさん! 「コミックマーケット92」トムス・エンタテインメントの販売商品情報を公開!

注目の商品

【サウンドトラック】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION オリジナルサウンドトラックaos2017/07/19 発売【サウンドトラック】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION オリジナルサウンドトラック¥3,024【サウンドトラック】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION オリジナルサウンドトラック
【グッズ-チャーム】弱虫ペダル NEW GENERATION ダイカットチャーム 箱学aos2017年08月 中 発売予定【グッズ-チャーム】弱虫ペダル NEW GENERATION ダイカットチャーム 箱学¥1,080【グッズ-チャーム】弱虫ペダル NEW GENERATION ダイカットチャーム 箱学
【主題歌】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION 第2クール ED「タカイトコロ」/佐伯ユウスケ アーティスト盤aos2017/05/17 発売【主題歌】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION 第2クール ED「タカイトコロ」/佐伯ユウスケ アーティスト盤¥1,836【主題歌】TV 弱虫ペダル NEW GENERATION 第2クール ED「タカイトコロ」/佐伯ユウスケ アーティスト盤

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 ミレーヌという大役に挑む平野綾さんの本当の気持ち。“らしさ”を求めてーー『歌マクロス スマホDeカルチャー』インタビュー
ミレーヌという大役に挑む平野綾さんの本当の気持ち。“らしさ”を求めてーー『歌マクロス スマホDeカルチャー』インタビュー ミレーヌという大役に挑む平野綾さんの本当の気持ち。“らしさ”を求めてーー『歌マクロス スマホDeカルチャー』インタビュー
2 『最遊記RELOAD BLAST』 最終話の先行場面カットが到着! 関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんの最終話収録後コメントも公開
『最遊記RELOAD BLAST』 最終話の先行場面カットが到着! 関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんの最終話収録後コメントも公開 『最遊記RELOAD BLAST』 最終話の先行場面カットが到着! 関俊彦さん、保志総一朗さん、平田広明さん、石田彰さんの最終話収録後コメントも公開
3 『けものフレンズ』と日清のどん兵衛がコラボ! SP動画「ふっくら」では、キタキツネとギンギツネが“りょうり”に挑戦
『けものフレンズ』と日清のどん兵衛がコラボ! SP動画「ふっくら」では、キタキツネとギンギツネが“りょうり”に挑戦 『けものフレンズ』と日清のどん兵衛がコラボ! SP動画「ふっくら」では、キタキツネとギンギツネが“りょうり”に挑戦
4
『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』2018年2月15日に発売決定! ファン必携の豪華特典付き初回限定版も同時発売 『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』2018年2月15日に発売決定! ファン必携の豪華特典付き初回限定版も同時発売
5
番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介 番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介
6
豊永利行さん、森久保祥太郎さん出演! 高難度の演目で感動を生んだ「AD-LIVE 2017」東京公演2日目レポート 豊永利行さん、森久保祥太郎さん出演! 高難度の演目で感動を生んだ「AD-LIVE 2017」東京公演2日目レポート
7
「『プリアラ』らしさが常に出ているライブになるはず」琴爪ゆかり&キュアマカロン役・藤田咲さんインタビュー - 『キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017』リレーインタビュー第4回 「『プリアラ』らしさが常に出ているライブになるはず」琴爪ゆかり&キュアマカロン役・藤田咲さんインタビュー - 『キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017』リレーインタビュー第4回
8
『されど罪人は竜と踊る』日笠陽子さん・甲斐田裕子さん・南條愛乃さんら追加声優16名が解禁! 声優陣の意気込みコメントも到着 『されど罪人は竜と踊る』日笠陽子さん・甲斐田裕子さん・南條愛乃さんら追加声優16名が解禁! 声優陣の意気込みコメントも到着
9
浅沼晋太郎さん、速水奨さんら声優12名のラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」1st LIVEが「AGF2017」にて開催決定! 浅沼晋太郎さん、速水奨さんら声優12名のラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」1st LIVEが「AGF2017」にて開催決定!
10
『劇場版 プリズマ☆イリヤ』入場者プレゼント第5弾は、平田和也氏の描き下ろしイラストミニ色紙に決定! 9月23日より配布スタート 『劇場版 プリズマ☆イリヤ』入場者プレゼント第5弾は、平田和也氏の描き下ろしイラストミニ色紙に決定! 9月23日より配布スタート
1 『Fate/Apocrypha』×ローソンが初のタイアップ! ローソン限定描き下ろしイラストが初登場&リツイートキャンペーン実施
『Fate/Apocrypha』×ローソンが初のタイアップ! ローソン限定描き下ろしイラストが初登場&リツイートキャンペーン実施 『Fate/Apocrypha』×ローソンが初のタイアップ! ローソン限定描き下ろしイラストが初登場&リツイートキャンペーン実施
2 神谷浩史さんがペーター役、雨宮天さんがクララ役! 『アルプスの少女ハイジ』を青春アニメ化した、カップヌードル新CM第2弾がオンエア
神谷浩史さんがペーター役、雨宮天さんがクララ役! 『アルプスの少女ハイジ』を青春アニメ化した、カップヌードル新CM第2弾がオンエア 神谷浩史さんがペーター役、雨宮天さんがクララ役! 『アルプスの少女ハイジ』を青春アニメ化した、カップヌードル新CM第2弾がオンエア
3 ClariS、ついに素顔を公開! パシフィコ横浜ライブにて“Season01”完結! “Season02”開催へ
ClariS、ついに素顔を公開! パシフィコ横浜ライブにて“Season01”完結! “Season02”開催へ ClariS、ついに素顔を公開! パシフィコ横浜ライブにて“Season01”完結! “Season02”開催へ
4
番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介 番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介
5
神谷浩史さん・福山潤さん・水樹奈々さんら人気声優8名が、9月19日『ありえへん∞世界』3時間SPに出演!再現ドラマのボイスオーバーを担当 神谷浩史さん・福山潤さん・水樹奈々さんら人気声優8名が、9月19日『ありえへん∞世界』3時間SPに出演!再現ドラマのボイスオーバーを担当
6
「京まふ」に美人&可愛いコスプレイヤーが大集合! 1日目のコスプレイヤーをフォトレポート【京まふ2017】 「京まふ」に美人&可愛いコスプレイヤーが大集合! 1日目のコスプレイヤーをフォトレポート【京まふ2017】
7
関智一さん、羽多野渉さん出演! 初参加の2人が驚きの展開へと導く「AD-LIVE 2017」東京公演1日目レポート 関智一さん、羽多野渉さん出演! 初参加の2人が驚きの展開へと導く「AD-LIVE 2017」東京公演1日目レポート
8
豊永利行さん、森久保祥太郎さん出演! 高難度の演目で感動を生んだ「AD-LIVE 2017」東京公演2日目レポート 豊永利行さん、森久保祥太郎さん出演! 高難度の演目で感動を生んだ「AD-LIVE 2017」東京公演2日目レポート
9
【アニサマ2017 3日目レポ】水樹奈々さん貫禄の絶唱に27000人が絶叫!「アニメロサマーライブ2017 -THE CARD-」 【アニサマ2017 3日目レポ】水樹奈々さん貫禄の絶唱に27000人が絶叫!「アニメロサマーライブ2017 -THE CARD-」
10
『キラキラ☆プリキュアアラモード』第32話よりあらすじ&先行場面カットが到着! 安野希世乃さん演じる古のプリキュア・ルミエル登場! 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第32話よりあらすじ&先行場面カットが到着! 安野希世乃さん演じる古のプリキュア・ルミエル登場!
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット