みんなの声

『鬼滅の刃』シリーズあらすじ&感想まとめ(ネタバレあり)

鬼滅の刃

こちらでは、『鬼滅の刃』の各話あらすじとユーザーの皆さんからの感想コメントのまとめています。

あらすじは随時更新となり、こういうところが面白かったといった感想や考察をご紹介していきます。
作品ネタバレも含みますので閲覧の際はご注意ください。

『鬼滅の刃 遊郭編』各話見どころ・振り返り

振り返り記事一覧

『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編』各話あらすじ

第1話 「残酷」

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。唯一、一命をとりとめていた妹・禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。その途中、禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

鬼滅の刃第1話残酷
絵コンテ:外崎春雄 演出:外崎春雄 作画監督:松島晃・塩島由佳
その他の『鬼滅の刃』第1話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
無料で観ていいものなのか終始分かりませんでした観た後も、分かりませんでした。凄く良かったです。こんな素敵なアニメを毎週放送するだなんて毎週気持ちがついて行かないと思います。涙が出過ぎて干からびそうです、感動しました。本当にありがとうございます、一生ついていきます大好きです制作に関わった全ての方々に感謝の気持ちを込めて言葉を送ります。本当に、本当に、ありがとうございます

原作ファンだけど、すごくすごく良かった……!!原作1話と同じ構成できっちりアニメ1話をやってくれて、あの物寂しい終わり方の雰囲気までそのままにしてくれて、凄く泣きそうになった。鬼滅初見の人には大変過酷な1話だったろうけど、主人公達の未来に希望を求める人は絶対に観続けて欲しいと思う。この1話で鬼滅アニメは視聴者をしっかり導く気があるんだと確信した。

ずーっとずーっとアニメ化されることを待ってた作品が…炭治郎がついに動いてて…もう感動しかない…しかもこんなに丁寧に作画もされてて原作の絵柄も尊重されてて…ホントに言うことない。最高の漫画を最高のアニメにしてくれた。ありがとう、集英社…ufotable…吾峠呼世春先生。。わたしはこんなに嬉しいと思ったことは人生で数える程もないよ…本当にありがとう。。。。

第2話 「育手・鱗滝左近次」

炭治郎は冨岡義勇の導きにより、鬼になってしまった妹・禰豆子とともに狭霧山を目指す。夜の道中、炭治郎はお堂から血の匂いを嗅ぎつける。誰かが怪我をしているのかも知らないと駆け寄ると、なんとそこにいたのは、人を喰らう鬼。突如、鬼に襲われた炭治郎は、斧でなんとか応戦するが、鬼の圧倒的な力に、たちまち鬼に組み伏せられてしまう。鬼がとどめを刺そうとしたとき、助けに入ったのは――。

鬼滅の刃第2話育手・鱗滝左近次
絵コンテ:外崎春雄 演出:外崎春雄 作画監修:鬼澤佳代、秋山幸児
その他の『鬼滅の刃』第2話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
初回の衝撃ほどではなかったけど、普通に面白かった。禰豆子が鬼の首をぶっ飛ばしたシーンがよかった 笑鬼の生態がわかったことで、今後は戦い方の話が中心に進むんだろうな。次回以降も期待を裏切らないでしょう。

日を嫌う禰豆子がひたすらに鬼可愛い!特に炭治郎に頭を撫でられ、褒められた際の満足そうな顔は国宝級!そして禰豆子の可愛さを十二分に感じた後は、初めての鬼とのバトル、そして謎の男鱗滝左近次からの突然のビンタ!罠が散りばめられた山道をひたすら下る疾走感溢れる演出!見所盛り沢山の第2話でした!

鬼が緑川さんでした。そしてあの展開に驚き。緑川さんの鬼気迫る演技力と美声。ufo Tableの美しい作画と動画。2回目で神回だったと思います。また、人が人を想うという物語は、過激なビジュアル面だけでなく、物語に深みを与えて作品全体に深みを与えていて、素晴らしかったです。原作未読ですが、鬼滅の虜です。

第3話 「錆兎と真菰」

鬼殺隊――古より存在し、鬼を狩る組織。入隊のための試験「最終選別」に向けて、鱗滝左近次による炭治郎の訓練が始まった。様々な罠が張り巡らされた山下り、刀の素振り、滝修行、そして呼吸法……。狭霧山に来て一年、鱗滝は「もう教えることはない」と炭治郎へ言い放ち、巨大な岩の前で、最終選別へ行くための条件を突きつける―。

鬼滅の刃第3話錆兎と真菰
絵コンテ:外崎春雄 演出:下村晋矢 作画監修:竹内由香里
その他の『鬼滅の刃』第3話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
禰豆子は眠ったままで、ご飯食べないで大丈夫なのかと、しょうもないツッコミをしてしまった 笑 あと、特訓が厳し過ぎ!ヒーローとしての成長段階って感じでした。




第4話 「最終選別」

最終選別の合格条件は、鬼殺の剣士が捕らえた鬼たちが閉じ込められている藤襲山で七日間生き延びるということ。若き剣士と鬼の生き残りをかけた戦いが始まる。炭治郎は、鱗滝左近次のもとで身につけた呼吸法と型で着実に鬼を斬っていく。二年にわたる鍛錬は無駄ではなかった。しかし、そんな炭治郎の前に、藤襲山にはいるはずのない異形の鬼が現れる―。

鬼滅の刃第4話最終選別
絵コンテ:白井俊行 演出:下村晋矢 作画監修:鬼澤佳代・遠藤花織・塩島由佳・島袋リカルド・松島晃 
その他の『鬼滅の刃』第4話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
素晴らしい内容で、見た後放心状態です。あきらめない心、消えない勇気に、こちらも力が湧いてきました。最高!

鬼がいわゆる鬼じゃないのはわかっていたけど、こんなのもありなのね。笑 あの刀すごいなと思ったけど、よく考えたら、タイトルが「鬼滅の刃」そのまんまだった! まさしく、タイトル通りの展開。一気に面白くなってきた。原作知らないので、次回も楽しみ!

一つ一つの言葉に魂を感じました。花江さんをはじめ、ご出演されている声優さんに感謝しかありません。

第5話 「己の鋼」

朝日が昇り、七日間の戦いの果てに生き残った剣士たちはたったの四名だった。生き抜いた炭治郎たちを出迎えた案内役からは、鬼殺隊についての説明が行われる。それぞれに鬼殺隊の隊服、伝令役となる鎹鴉が支給され、最後に、自身の日輪刀を造る玉鋼を選んだ。そして、鱗滝の家へと帰宅した炭治郎を待っていたのは―。

鬼滅の刃第5話己の鋼
絵コンテ:栖原隆史 演出:栖原隆史 作画監督:竹内由香里・秋山幸児・茂木貴之・三宅舞子・田中敦士・島袋リカルド・浦田かおり 
その他の『鬼滅の刃』第5話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
主人公も含めた4人のキャラクター、ライバルであり、友情もありとか、これからジャンプらしい展開になるのかなと思った。何にせよ、テンポもよくて、いい感じで進んております。




第6話 「鬼を連れた剣士」

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。

鬼滅の刃第6話鬼を連れた剣士
絵コンテ:南野純一 演出:南野純一 作画監督:竹内由香里・鬼澤佳代・浦田かおり 
その他の『鬼滅の刃』第6話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
禰豆子を箱に閉じ込めるんかい!とツッコミつつ、笑 背負いながら、戦うのはどうなのよと思っていたら、最後にいきなり箱から出てきてびっくり!笑 原作を知らないので、大いに楽しめました。

いゃ〜!凄かったアニメオリジナルのシーンがあってわかりやすかった、原作で描かれてない部分があったから…来週が楽しみ、早く一週間すぎて!


第7話 「鬼舞辻無惨」

三人に分裂した鬼が炭治郎を追い詰める。そのとき禰豆子が鬼に襲い掛かった。鬼になってしまった妹は守らなければいけないほど弱い存在ではない――。意を決した炭治郎は、分裂した鬼のひとりを追い、地面に広がる沼へ飛び込む。沼の中で待ち受けていたものは―。

鬼滅の刃第7話鬼舞辻無惨
絵コンテ:南野純一 演出:南野純一 作画監督:竹内由香里・鬼澤佳代・浦田かおり
その他の『鬼滅の刃』第7話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
子供のくせに、何がわかる と言われたあとの炭治郎の、悲しい笑顔に心が痛みました。確かにまだ子供で、でも、強くて、心までもつよくなって、あの悲しい出来事が、子供の炭治郎を、悲しいけど大人にしてしまったんだなーと思うと切なくなりました。禰豆子を守るのではなく、任せて自分も戦い、任せられた禰豆子も、なんか嬉しそうで。兄妹の絆はすごいなーと思いました。禰豆子を鬼にした鬼を見つけた時、人間と結婚して子供までいるのかと、すごく驚きました。まだまだ2人には壮絶な人生があるのかと思うと切なくなりますが、楽しみで仕方のないアニメです。

ラスボスっぽいのがいきなり出てきてびっくり!期待を裏切る展開も随所にあって、飽きずに最終話までみられそう  ^^


第8話 「幻惑の血の香り」

次なる任務の舞台は東京・浅草の町。大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨だった。鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。必死に事態を収拾しようとする炭治郎の前に、とある人物が姿を現す―。

鬼滅の刃第8話幻惑の血の香り
絵コンテ:外崎春雄 演出:細川ヒデキ 作画監督:松島 晃
その他の『鬼滅の刃』第8話 場面カットはこちら

第9話 「手毬鬼と矢印鬼」

炭治郎を助けた者は、珠世と愈史郎という鬼だった。珠世は炭治郎たちを、”目隠し”の術を施した屋敷へといざなう。そこで炭治郎は、珠世との会話から、鬼を人に戻す方法についての活路を見出すのだった。そのとき――炭治郎を追うふたりの鬼が屋敷の場所をつきとめ、猛烈な攻撃を繰り出す―。

鬼滅の刃第9話手毬鬼と矢印鬼
絵コンテ:外崎春雄 演出:下村晋矢 作画監督:緒方美枝子・田中敦士・塩島由佳・浦田かおり・藤原将吾
その他の『鬼滅の刃』第9話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
珠世さまがよい。ギャグ要素が増えてきて、その対比がまたよい。




第10話 「ずっと一緒にいる」

炭治郎の苦境は続く。矢琶羽が最期に繰り出した血鬼術“紅潔の矢”を、炭治郎は水の呼吸の型を駆使し、なんとかしのいでいた。一方で禰豆子と朱紗丸の戦いは続いており、状況を危惧した珠世は、自身の血鬼術を使い―。

鬼滅の刃第10話ずっと一緒にいる
絵コンテ:川尻善昭 演出:伊藤祐毅 作画監修:秋山幸児/浦田かおり/塩島由佳/田中敦士/緒方美枝子
その他の『鬼滅の刃』第10話 場面カットはこちら

第11話 「鼓の屋敷」

鎹鴉から告げられた次なる鬼退治の地は南南東――。その途上で炭治郎は、最終選別で生き残った同期の剣士・我妻善逸と出会う。炭治郎は、善逸の消極的な態度に手を焼きつつも山の奥地へ向かうと、屋敷の前で兄を連れ去られたふたりの子どもたちに出会う。そこで、善逸はどこからか鳴り響く鼓の音を聴くのだった……。

鬼滅の刃第11話鼓の屋敷
絵コンテ:白井俊行 演出:宮原秀二 作画監督:遠藤花織/鬼澤佳代/永森雅人/河村郁美/藤原将吾 
その他の『鬼滅の刃』第11話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
善逸初登場、あまりの勢いにずっと大笑い。原作未読なので今後の彼の成長が楽しみ。最後に出てきた伊之助もインパクトがあって、いよいよ物語が動くなあとワクワクする回でした。




第12話 「猪は牙を剥き 善逸は眠る」

鼓を打つ度に、部屋が回転する不思議な屋敷の中で、炭治郎は善逸と離ればなれになってしまう。炭治郎と別れてしまった善逸は正一を連れ、恐怖に絶望していた。その頃、炭治郎は、屋敷の主である鼓を打つ鬼と猪の頭をかぶった奇妙な姿の男と出会う。

鬼滅の刃第12話猪は牙を剥き 善逸は眠る
絵コンテ:竹内 將 演出:竹内 將 作画監督:佐藤哲人・小笠原篤・三宅舞子・浦田かおり
その他の『鬼滅の刃』第12話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
いよいよ戦闘シーンが見れると思い、テレビ前で待機。漫画を読んでないので、どんな風に戦うのかと思ったらあのかっこよさに驚きが隠せず、善逸くんに惚れ直しました。このシーンはリピートして見ます。炭治郎くんが水の呼吸、善逸くんが雷の呼吸ということにこの2人は運命なんだなって思いました。来週も楽しみにしてます。




第13話 「命より大事なもの」

屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。果たして、無事に響凱の頸を討ち取ることができるのかー。

鬼滅の刃第13話命より大事なもの
絵コンテ:外崎春雄 演出:柴田裕介 作画監督:滝口禎一・秋山幸児・緒方美枝子・島袋リカルド・河村郁美
その他の『鬼滅の刃』第13話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
今回は我妻善逸参戦から2度目。前回のあのギャップで今までよりもさらに善逸くんを好きになったと思ったら、今回のを見てさらに好きになりました。前回からの成長、そして少しだけ明かされた善逸くんの過去を知って、炭治郎への思いなどを知って、好きだって改めて思いました。もちろん、善逸くんだけではなく、炭治郎くんの鬼への言葉にも涙腺崩壊でした。必死に炭治郎くんの木箱を守る善逸くんの姿にも頑張れって思いながら涙が止まりませんでした。このあとの展開が楽しみです。とにかく、さらに今回は我妻善逸くんを好きになりました。




第14話 「藤の花の家紋の家」

死闘の末、響凱との戦いに勝った炭治郎。屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会う。だが、禰豆子の入った木箱を抱えボロボロになった善逸、そして二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が立ちはだかる異様な状況を目の前にする―。

鬼滅の刃第14話藤の花の家紋の家
絵コンテ:外崎春雄 演出:外崎春雄・宮原秀二 作画監督:永森雅人・鬼澤佳代・遠藤花織・河村郁美・菊池美花
その他の『鬼滅の刃』第14話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
最初の炭治郎と伊之助の戦闘シーンや伊之助の素顔をアニメで見れてすごく嬉しかった。そして善逸が禰豆子との初対面が原作で見た時も笑ったがアニメで見るとやはりキャラが動くので倍に面白さがあった。何より次回予告のキメツ学園では吹かざるを得なかった。




第15話 「那田蜘蛛山」

次なる目的地は北北東。炭治郎と禰豆子は、善逸や伊之助とともに那田蜘蛛山へ向かう。その山は蜘蛛の巣が張りめぐらされ、無数の蜘蛛が蠢く山だった――。怯える善逸を残し、山に入った炭治郎と伊之助は、蜘蛛の糸に絡み取られた鬼殺隊員に遭遇する。

鬼滅の刃第15話那田蜘蛛山
絵コンテ:伊藤祐毅 演出:伊藤祐毅、五味伸介 作画監督:松島晃、佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花、都築萌、佐藤哲人、小笠原篤、三宅舞子、島袋リカルド  
その他の『鬼滅の刃』第15話 場面カットはこちら

第16話 「自分ではない誰かを前へ」

蜘蛛の糸に囚われた鬼殺隊員と戦う炭治郎と伊之助。糸を斬り、蜘蛛の巣を破り、ふたりは山の奥へ。森を進むにつれ、蜘蛛の糸がだんだん太くなり、操られている者たちも人間には不可能な動きをしはじめる。操られた隊士たちを、傷つけずに動きを止める方法も困難になる中、炭治郎がとった行動とは――。

鬼滅の刃第16話自分ではない誰かを前へ
絵コンテ:外崎春雄 演出:高橋 賢 作画監督:緒方美枝子・田中敦士・塩島由佳・島袋リカルド・竹村南・河村郁美・藤原将吾・竹内 將
その他の『鬼滅の刃』第16話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
操られた隊士同士で戦わなければいけない状況でも、相手を傷つけないように冷静な炭治郎と、最後の最後で協力して相手を倒す意味を理解する伊之助の成長がみられる素敵な回でした。善逸は相変わらずうるさい!!笑 そして、伊之助がほわほわになるのが好きで、なる度に可愛いーー!!ってなってました。アニメで初になる十二鬼月登場が今から楽しみ☺




第17話 「ひとつのことを極め抜け」

ここには鬼舞辻無惨直属の配下・十二鬼月がいる――。那田蜘蛛山の母鬼を倒した炭治郎は、妹の禰豆子を人間に戻す手掛かりになる鬼が、この森にいることを知る。傷だらけの伊之助とともに、ふたりはさらに森の奥へ。一方、ひとり寂しく森を進む善逸の前に、人面蜘蛛が現れる。

鬼滅の刃第17話ひとつのことを極め抜け
絵コンテ:外崎春雄 演出:宮原秀二、野中卓也 作画監督:佐藤哲人、小笠原篤、三宅舞子、外崎春雄、松島晃、島袋リカルド
その他の『鬼滅の刃』第17話 場面カットはこちら
[ みんなの声・よりぬき ]
アニメ派にとっては初めて善逸のバックボーンを知れる回でした。じぃちゃんが何度も何度も善逸を連れ戻し、見限らず育ててくれたから本当に肝心な時は諦めない心が育ったんだなぁ……と非常に感慨深かったです。初っ端から爆笑させられ、そのまま笑ったりウルっとしたり惚れ惚れしたり笑ったり……忙しくてあっという間の30分でした♡善逸も炭治郎も伊之助も大好きだーーーー!!!

最推しの善逸くん回!期待はしてたけど期待以上!やっぱり下野さんが良い仕事していらっしゃる!予告も最高っ!

鬼滅の刃をテレビ越しに見たのが今回が初めてでした…それまではアニメサイト等で1話から一気見してました…そこで一目惚れして好きになったキャラが善逸くんでした…ギャップがあるのがすごくカッコよくて…なおかつ可愛い…語彙力はないですが、本当に惹かれたキャラでした…でも、初めてテレビ越しに見たのが、推しが必死になって蜘蛛を倒すのにも関わらず、今にも瀕死状態に陥ってしまってる…見てて胸が痛くて…でも、斬るシーンは鳥肌立って…感情が複雑です…原作は読んでないので分からないのですが…善逸くん…生きて欲しいです…!!どうか、、生きていて…!!でも本当にカッコよかったよ…!涙腺緩んじゃったけど…!最高の推しです…!これからも応援してるよ…!頑張れ、善逸くん!

第18話 「偽物の絆」

那田蜘蛛山の父鬼と対峙する炭治郎と伊之助。応戦する炭治郎だったが、父鬼の怪力に吹き飛ばされてしまう。川の近くに落下した炭治郎は、姉鬼を痛めつける鬼の少年・累と出会う。恐怖と憎悪で結ばれた関係を「家族の絆」と呼ぶ累に、炭治郎は激怒する。累と炭治郎の戦いが始まる。

鬼滅の刃第18話偽物の絆
絵コンテ:川尻善昭 演出:宇田明彦 作画監督:滝口禎一・秋山幸児・竹内由香里・宇田明彦・緒方美枝子・島袋リカルド・茂木貴之・河野悦隆・河村郁美・都築萌
その他の『鬼滅の刃』第18話 場面カットはこちら

第19話 「ヒノカミ」

鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着した。父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。 その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。一方、全身に毒が回り、瀕死に陥っていた善逸の前にも、蟲柱・胡蝶しのぶの姿が――。

鬼滅の刃第19話ヒノカミ
絵コンテ:白井俊行 演出:白井俊行 作画監督:鬼澤佳代・遠藤花織・永森雅人・藤原将吾・白井俊行・河村郁美
その他の『鬼滅の刃』第19話 場面カットはこちら

第20話 「寄せ集めの家族」

累より放たれた血鬼術により死を覚悟した炭治郎。走馬燈の中で亡き父が舞っていた神楽を思い出し、水の呼吸とは異なる新たな技を放つ。”ヒノカミ神楽・円舞”――、相打ち覚悟で繰り出したその技で、ついに累の頸を斬り落とす。満身創痍の中、傷つき倒れる禰豆子のもとに向かおうとする炭治郎の前に現れたのは――。

鬼滅の刃第20話寄せ集めの家族
絵コンテ:栖原隆史 演出:栖原隆史 作画監督:佐藤哲人・小笠原篤・三宅舞子・滝口禎一・河村郁美・藤原将吾・都築 萌
その他の『鬼滅の刃』第20話 場面カットはこちら

第21話 「隊律違反」

倒れながらも禰豆子を庇おうとする炭治郎を見て、累の中で過去の記憶がよみがえる。かつて病弱だった彼は、鬼舞辻無惨に出会い、血を分けてもらうことで鬼になった。だが、鬼になった自分を、父と母は殺そうとする。そのときから彼は家族を探し続けてきた。どうしても手に入らない絆を求めて――。

鬼滅の刃第21話隊律違反
絵コンテ:野中卓也・白井俊行 演出:野中卓也 作画監督:緒方美枝子・田中敦士・塩島由佳・河村郁美・都築 萌
その他の『鬼滅の刃』第21話 場面カットはこちら

第22話 「お館様」

戦いを終えた炭治郎は、禰豆子とともに鬼殺隊本部へ連行される。そこでは鬼殺隊の当主・産屋敷と最強の剣士・柱たちによる「柱合会議」が行われることになっていた。鬼を庇うという鬼殺隊にあるまじき隊律違反をした炭治郎を、柱たちは糾弾する。そして風柱・不死川実弥は、禰豆子に刀を向けた――。

鬼滅の刃第22話お館様
絵コンテ:栖原隆史 演出:伊藤祐毅 作画監督:遠藤花織・永森雅人・藤原将吾・宇田明彦・都築 萌
その他の『鬼滅の刃』第22話 場面カットはこちら

第23話 「柱合会議」

鬼殺隊の当主・産屋敷が、ついに炭治郎の前に現れた。 彼は、炭治郎と禰豆子の入隊を容認するという。だが、柱たちはその判断をすぐには飲み込めなかった。風柱の不死川実弥は自らの腕を傷つけ、禰豆子の前に血を晒して、鬼の本性を引き出そうとする。

鬼滅の刃第23話柱合会議
絵コンテ:栖原隆史 演出:高橋 賢 作画監督:佐藤哲人・小笠原 篤・三宅舞子・滝口禎一・宇田明彦・河村郁美・都築 萌
その他の『鬼滅の刃』第23話 場面カットはこちら

第24話 「機能回復訓練」

傷ついた炭治郎と善逸、伊之助は蟲柱・胡蝶しのぶの屋敷で治療を受けることになった。二週間後――炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始める。だが、その訓練は過酷であり、炭治郎たちの心はへし折られてしまう。その厳しさも知らず、遅れて訓練に参加した善逸は、女の子を前にしてひと際やる気を見せるが――。

鬼滅の刃第24話機能回復訓練
絵コンテ:外崎春雄、宇田明彦 演出:宮原秀二、宇田明彦 作画監修:田中敦士、緒方美枝子、塩島由佳、外崎春雄、松島 晃、都築 萌、河村郁美
その他の『鬼滅の刃』第24話 場面カットはこちら

第25話 「継子・栗花落カナヲ」

蝶屋敷で機能回復訓練中の炭治郎は、全集中の呼吸を一日中続けられるように修行に励む。最初は全く敵わなかった同期の剣士・カナヲとの訓練も少しずつ効果を上げるようになってきた。毎日修行を休まぬ炭治郎を見て、善逸と伊之助も訓練に復帰するが……

鬼滅の刃第25話継子・栗花落カナヲ
蝶屋敷で機能回復訓練中の炭治郎は、全集中の呼吸を一日中続けられるように修行に励む。 最初は全く敵わなかった同期の剣士・カナヲとの訓練も少しずつ効果を上げるようになってきた。 毎日修行を休まぬ炭治郎を見て、善逸と伊之助も訓練に復帰するが……
その他の『鬼滅の刃』第25話 場面カットはこちら

第26話 「新たなる任務」

炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨により、十二鬼月の下弦が集められ、鬼側もあらたに動き出そうとしていた。訓練も終盤をむかえ、カナヲとの訓練も互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、鎹鴉より新たな任務が伝えられるのだった。

鬼滅の刃第26話新たなる任務
絵コンテ・演出:外崎春雄・寺尾優一 絵コンテ協力:西脇一樹・佐藤号宙 演出補佐:栖原隆史 作画監督:松島晃・緒方美枝子・佐藤哲人・三宅舞子・滝口禎一・塩島由佳・小笠原篤・外崎春雄・田中敦士・宇田明彦・遠藤花織・永森雅人・秋山幸児・都築萌
その他の『鬼滅の刃』第26話 場面カットはこちら

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』感想コメント募集

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
『無限列車編』感想コメント紹介&募集

『鬼滅の刃』の感想やレビュー、考察をぜひご投稿ください!

※コメントの投稿には「CLUBAnimate」へのログインが必要となります。

コメントを投稿する

コメント一覧

公開中 83件 ※承認中のコメントは表示されません。

●第3話の感想・レビュー
一つ一つの言葉に魂を感じました。花江さんをはじめ、ご出演されている声優さんに感謝しかありません。

ドトール3世

●第6話の感想・レビュー
禰豆子を箱に閉じ込めるんかい!とツッコミつつ、笑
背負いながら、戦うのはどうなのよと思っていたら、最後にいきなり箱から出てきてびっくり!笑 原作を知らないので、大いに楽しめました。

名無し

●第6話の感想・レビュー
いゃ〜!凄かったアニメオリジナルのシーンがあってわかりやすかった、原作で描かれてない部分があったから…来週が楽しみ、早く一週間すぎて!

ドトール3世

●第5話の感想・レビュー
主人公も含めた4人のキャラクター、ライバルであり、友情もありとか、これからジャンプらしい展開になるのかなと思った。何にせよ、テンポもよくて、いい感じで進んております。

はむ

●第4話の感想・レビュー
錆兎と真菰殺した鬼絶対許しません(^^)
錆兎は梶さん、真菰は亜衣さんと最高でした!

イルカ

●第4話の感想・レビュー
今回は今までになかった、
前回の最後のシーンを少し巻き戻してから始まるパターンで、錆兎と真菰の過去や想い、存在がより印象付けられた構成になっていました。
声が付くことで、鱗滝さんの優しさ、手鬼の気味悪さに臨場感が出ていました!

原作ではここから少し先までが打ち切りの境だったので、アニメから見る方はこれからの展開に期待しててほしいです!

昭和の男

●第4話の感想・レビュー
鬼も年号が気になる模様 (笑)

ドトール3世

●第4話の感想・レビュー
鬼がいわゆる鬼じゃないのはわかっていたけど、こんなのもありなのね。笑 

あの刀すごいなと思ったけど、よく考えたら、タイトルが「鬼滅の刃」そのまんまだった! まさしく、タイトル通りの展開。一気に面白くなってきた。原作知らないので、次回も楽しみ!

カヤア

●第4話の感想・レビュー
前半逃したけれど、鬼滅見た?
炭治郎強くなってたし、鬼が気持ち悪すぎ?
1人で見るには、刺激が強すぎるよ〜?

おまめ

●第4話の感想・レビュー
素晴らしい内容で、見た後放心状態です。
あきらめない心、消えない勇気に、こちらも力が湧いてきました。最高!

   
1 2 3 4 5
   

コメントを投稿する(ログインする)

ログインすると、これらの操作が行えます。

  • コメントの投稿
  • 投稿したコメントの削除
  • 投稿したコメントが承認中かどうかの確認

以下のアカウントからログインください。

みんなの声TOPへ戻る

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング