アニメ
熊本の元気を伝えるWeb限定ムービー「にこやか食堂」を公開

JA熊本経済連が初のアニメCM「にこやか食堂」を制作!? アニメ監督は、スタジオジブリ出身の有冨興二氏!

 このたび、JA熊本経済連(熊本県経済農業協同組合連合会)は、はじめてアニメCMを制作し、5月20日(金)より、新CM「にこやか食堂」篇をオンエアすると発表しました。こちらは、熊本県産の「にく」「こめ」「やさい」「かじつ」を使った料理を提供する食堂という設定で、「くまもとのおいしいもので、みんなをにこやかに」という趣旨のCM。そして5月17日からは、約1分40秒のWeb限定バージョンも公開しました!

 アニメCMの制作は、2016年の2月から進行していたのですが、4月14・16日に平成28年熊本地震が勃発。震災からひと月が過ぎた現在でも、まだ多くの方が被災されいてる現状で、CM公開の延期も検討されていたとのことです。しかし、先述の「くまもとの~」という想いにより、公開決定となりました。

 そして気になるアニメーションの監督ですが、スタジオジブリ出身でアニメ「宇宙兄弟」や「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」等で演出を手掛ける有冨興二氏が担当! アニメーションの制作は、(株)エンカレッジフィルムズとなっています。ミュージカル風の「にこやか食堂のうた」が耳に残る、元気の出るCMとなっています。是非、チェックしてみて下さいね♪

◆JA熊本経済連くまもと農畜産物PR-CM「にこやか食堂」篇WEB限定バージョン公開!

◆企画の背景『親と子どもが一緒に見て楽しめるCMを』
 くまもと農畜産物統一ブランドマークのついた県産品を全国にPRするために、部門を超えたプロジェクトチームを結成し、子どもと母親が一緒に楽しんで見ることのできるアニメーションのCMを制作することが決定。企画・プロデュースは、大分県のPR動画「シンフロ」に携わった(株)西広と(株)ティー・アンド・イーが担当。アニメーションの監督・コンテ・演出は、スタジオジブリ出身の有冨興二氏。アニメーションスーパーバイザーに、ウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパン出身の池添隆博氏。アニメーション制作を(株)エンカレッジフィルムズが担当しています。

◆平成28年熊本地震について
 4月14日・16日に発生した平成28年熊本地震では、熊本の農業も大きな被害を受けました。JA熊本経済連においても選果施設等で被害が発生し、一時、出荷不能になる事態となりました。しかし、現在では通常通り全国各地へ出荷が可能となっています。

>>にこやか食堂 Webサイト

■アニメイトタイムズの人気記事!

『テイルズ オブ リンク』ディレクターが語る、中村悠一さんキャスティング秘話

「永遠にみんなとライブハウスで遊んでいたい」LISAさんが語る、これまでとこれから

最新『僕のヒーローアカデミア』一番くじ情報!

「きっかけは気軽でいい」次世代アーティストオーディションが求める人材像

『甲鉄城のカバネリ』美樹本晴彦さんに聞く、生駒と無名が生まれるまで

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集