アニメ
『ゲゲゲの鬼太郎』新キービジュアルが1968年風のデザインに!?

目玉おやじがフジテレビの目玉マークに!? アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第1期キャラクターデザイン風の新キービジュアル公開!

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズ(第6期)となって、4月1日(日)より放送開始(毎週日曜朝9時~9時30分)!

このたび、4月1日の初回放送当日に1968年放送の第1期キャラクターデザイン風の新キービジュアルが公開されました!

今作の新キャラクター・犬山まなまでもが昭和水木テイストに! 公式サイトもモノクロになっています……!

▲(左)第1期キャラクターデザイン風キービジュアル (右)現・キービジュアル

▲(左)第1期キャラクターデザイン風キービジュアル (右)現・キービジュアル


さらに、目玉おやじが目ん玉マーク(フジサンケイグループ)になんとイタズラ!

フジテレビ公式サイトをジャック&コミカルな動きが可愛いスペシャルムービーも公開されたので、ぜひチェックしてください!



▼期間限定スペシャルムービー

フジテレビ公式サイト
アニメ公式サイト

『ゲゲゲの鬼太郎』作品情報

放送日時フジテレビほかにて4月1日(日)スタート!
毎週日曜午前9時~9時30分(一部地域を除く)

【出演者】
ゲゲゲの鬼太郎/沢城みゆき
目玉おやじ/野沢雅子
ねずみ男/古川登志夫
ねこ娘/庄司宇芽香
犬山まな/藤井ゆきよ
砂かけばばあ/田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ/島田敏
一反もめん/山口勝平

【スタッフ】
原作:水木しげる
プロデューサー:狩野雄太(フジテレビ編成部)佐川直子(読売広告社)永富大地(東映アニメーション)
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

【「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)あらすじ】
21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた...。

<『ゲゲゲの鬼太郎』これまでの放送>
第一期1968年~1969年(全65話)毎週日曜午後6時30分
第二期1971年~1972年(全45話)毎週木曜午後7時
第三期1985年~1988年(全115話)毎週土曜午後6時半
第四期1996年~1998年(全114話)毎週日曜午前9時
第五期2007年~2009年(全100話)毎週日曜午前9時
ノイタミナ 2008年『墓場鬼太郎』

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」サイト
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」公式Twitterアカウント

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
おすすめタグ
あわせて読みたい

ゲゲゲの鬼太郎の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集