menu
アニメ
『銀魂』名言・名台詞・名シーン集

かっこいいからギャグまでこの作品におまかせ!『銀魂』名言・名台詞まとめ!「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!」

土方十四郎の名言

 
いつでもどこでもビジュ爆発しているイケメン副長、土方十四郎。『銀魂』のなかでも屈指の人気キャラとなっています。近藤勲に忠誠を誓い右腕として活躍する傍ら極度のマヨラーでもあります。

銀さんとはライバルのような立ち位置で、2人の意地の張り合いも見どころです。基本的にはキレ系のツッコミですが、謎の人格も存在し魅力的なキャラクターです。

「惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ」

ミツバ篇からの名言です。字面だけでもかっこいいですよね。まるでワ◯ピに出てくるキャラのようです。『銀魂』ではいろんなジャンプ作品のパロディ(パクリでない)が出てくるのも面白いですよね。

ミツバ篇は、真選組が結成される前の話を描いた物語です。このミツバというのは真選組の一番隊隊長である沖田の姉であり、土方が思いを寄せていた相手でもあります。

ミツバも土方のことを思っていましたが、彼は江戸に行くことになりミツバを悲しませないようあえて突き放します。その後、真選組として再開することになるのですが彼女は武器商人との政略結婚で江戸にやってくるのです。

真選組の隊長を弟に持つミツバと結婚することによって、自身のみをさらに安定させる策略だけの愛のない結婚でした。もちろん攘夷志士たちにも武器を売りさばいているので真選組が捉えるべき相手です。

姉の幸せのために、できるだけ武器商人を取り押さえるのを待ってほしいと言う沖田を尻目に、土方は敵の本拠地に乗り込みます。その時の名言がこちらです。

ミツバは病気を患っているため先が長くない。何も知らずに結婚という幸せを享受することもできるかもしれない。それでも、彼女を利用されたくない気持ち、自分が幸せにしてあげたい気持ちに突き動かされてしまいます。

土方十四郎の男気と不器用さが切ない一幕になっています。

「腕一本もげようが 足一本とられようが 首つながってる限り 戦わなきゃならねーのが 真剣勝負ってもんだ」

こちらは人気長編である柳生篇での名台詞です。

柳生篇は、お妙の幼なじみである柳生九兵衛がお妙を連れ去り結婚すると言い出したことから始まります。それを受けた万事屋と真選組(ほぼ近藤勲)がお妙奪還のために屋敷に乗り込み、柳生四天王とのサバイバルバトルを繰り広げるエピソードです。

土方は柳生四天王の中でもかなりの腕前を持つ北大路と対決。奇しくもケチャラーvsマヨラー対決でもありますね。

終始押され気味の土方。北大路も試合ならすでに何度も勝利が決まっていると言い放ちます。そのアンサーとしての土方のセリフです。このサバイバルバトルは決して試合ではないのです。

いわば1人の女をかけた真剣勝負。常に勝負の世界に身をおいてきた土方にとってはどんなに劣勢であろうが戦うのが当たり前。その覚悟の差で勝負が決しましたね。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2022冬最速
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング