日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所出身 内田真礼さん 前編

2012-10-31 18:00:00

PROFILE

内田真礼(うちだまあや)

12月27日生まれ。アイムエンタープライズ所属。OVA『ぼく、オタリーマン。』でデビュー。2012年春放送の『さんかれあ』でヒロイン、散華礼弥役を務める。また2012年秋スタートのTVアニメ『中二病でも恋がしたい!』ではヒロイン、小鳥遊六花役を演じ、ED曲も担当。

テレビアニメ『さんかれあ』の「散華礼弥(さんかれあ)」や『中二病でも恋がしたい!』の「小鳥遊六花(たかなしりっか)」などの声優としてだけでなく、『非公認戦隊アキバレンジャー』では女優として「葉加瀬博世」を演じた内田真礼さん。

そんな内田真礼さんに、お仕事のことや声優をめざしていた頃のお話、プライベートのお話などを伺ってきた。今年10月から放送が始まるテレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』にちなんで、内田真礼さん自身の「中二病」についても答えてもらった。明るく元気で、インタビュー中にも無邪気によく笑う内田真礼さんだが、内に秘める中二病は果たして!? (2012年11月掲出)

――10月から放送が始まったテレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』のヒロイン抜擢、おめでとうございます! まずは自己紹介をお願いします。

内田真礼さん(以下、内田さん):ありがとうございます! 12月27日生まれ、山羊座のA型、内田真礼です。マイペースなのでA型っぽくないと言われるんですが、正真正銘のA型です。趣味はテレビゲームや食べ歩きです。

――ゲームは昔からお好きなんですか?

内田さん:小学1年生のころから、がっつりゲームで遊んでいました。この業界に入ったきっかけも、ゲームが好きだったからです。というのも、親がゲーム大好きで、家にはいろんなハードが揃っていました。父が夜中になるとゲームで遊ぶんです。そんな親なので、クリスマスの時期になると「サンタさんだよ」ってゲームを買ってきてくれるんですけど、父が遊びたいだけなんですよ(笑)。

――それは内田さんが遊びたいゲームを買ってきてくれるんですよね?

内田さん:いや、父のチョイスで買ってくるんです。『グランツーリスモ』とか……。

――小学生の女の子に「ドライビングシミュレータ」ですか?(笑)。

内田さん:そうなんです! 弟もいたので「弟といっしょに遊ぼうね」って買ってくるんですけど、私はそんなに上手じゃなかったですねぇ。

――最近ハマっているゲームはありますか?

内田さん:最近ハマっているのは『バイオハザード5』です。『バイオハザード6』が出る前にプレイしておこうと思ってやっている最中です。

――今もゲームはお好きなんですね! では、アニメは?

内田さん:小さいころはゲームっ子だったのでテレビはあまり見ていなかったのですが、アニメは見ていました。10年くらい前ですけど『幻想魔伝最遊記』が好きでした。

――ゲームとアニメ以外の趣味はありますか?

内田さん:音楽が好きです。忌野清志郎さんとか、サカナクションさんとか、特に日本のロックが好きです。ロックって、テンションが上がるからいいですよね~。あとはゲーム好きなので、ゲームミュージックのサントラもよく聴きます。戦闘中のBGMもテンションが上がりますね! 音楽は家にいるときも移動中も聴きます。歌うのも好きなので、時間があるときはひとりカラオケも行きます。

――もうひとつの趣味が「食べ歩き」ですが、最近食べ歩きはしましたか?

内田さん:最近は食べ歩きできていませんね~。以前は友達か母親と中華街によく行きました。あと、仕事の前に時間があったときは、目黒のさんま祭りにも行きました。朝の10時くらいから並んで、さんまをおいしく食べてきました!

――では、好きな食べ物と、いま食べたいものはありますか?

内田さん:納豆が好きで、毎日欠かさず食べてます。いま食べたいのは、最近ハマっているハワイ料理。ロコモコが食べたいです! あとパンケーキも食べたい。

――それではお仕事について伺います。『さんかれあ』と『中二病でも恋がしたい!』でヒロインに抜擢されましたが、率直な感想は?

内田さん:『さんかれあ』が決まったのは去年の9月ごろで、あれから1年が経ちました。そして、今年になって『中二病でも恋がしたい!』が決まって、私自身がびっくりしています。

――『さんかれあ』のヒロインはゾンビの女の子でしたが、すぐにキャラクターを作れましたか?

内田さん:「散華礼弥」はゾンビですが、原作を読むととてもかわいいゾンビだったので、かわいい普通の女の子として捉えていました。だけど初めにゾンビと聞いたときは、どうしても『バイオハザード』のイメージが浮かんでしまって(笑)。

――ゾンビ好きとしては物足りなかった?

内田さん:あはははは! 「ヴゥゥ……」みたいなゾンビもやりたかったですね~。

――内田さんのイメージに合いますか? ファンは望んでいないと思いますが。

内田さん:いらないですか?(笑)。でも、いつかゾンビのゲームにも出てみたいです。叫ぶセリフは好きですし、いまもやっています! いつかゾンビになれる日を夢見て……。

――内田さんが「散華礼弥」になっちゃいますね。

内田さん:ほんとだ!(笑)。

――それでは10月から始まったアニメ『中二病でも恋がしたい!』について伺います。オーディションを受けたときの心境は?

内田さん:「小鳥遊六花(たかなしりっか)」は難しいキャラだな~って思っていました。なので受かったと聞いたときはビックリしました。いま思うと、なんでもやり切ることが大事なんだなーって感じています。

――オーディションでは緊張しましたか?

内田さん:中二病のセリフがいっぱい出てきて楽しかったです! 言葉の意味はわからないんですが、カタカナのセリフが楽しくて、キャラクターを作り込まずに右脳で考えてやれました。緊張もキャラ作りもせずに受かったってことは、私は中二病なのかな?(笑)。

――小鳥遊六花を演じる上で、特に注意したポイントは?

内田さん:六花は無口で無表情で感情を読み取りにくく、真性の中二病。彼女はキャラ設定を作ってるわけじゃなくて、中二病が染みついちゃってるんです。なので監督から事前に「この子は真性中二病だから、そこを意識してガチの中二病をやってくれ」と言われました。

――ガチの中二病ですか? 難しそうですね。

内田さん:そうなんですよ。「ガチの中二病ってなんだろう~?」って。例えば妄想の中で戦ってるシーンとかも、息遣いはバトルものの作品で使うような息遣いにしています。でもドジっ子でもあるので、かわいい側面もあるんです。叩かれて「あぅ~」って言うんですけど、そこはかわいく。バランスが難しいんです!

――そんな苦労をされている内田真礼さん自身が、「私って中二病だな~」と思う部分はありますか?

内田さん:最近このお仕事をいただいてから、よく「中二病」の話になるんですけど、私自身も中二病だった気がします。今は違うと……思う……たぶん……(笑)。

――では、今ではなくて、中二病だったころの昔の話を聞かせてください!

内田さん:中学生のころ、雨の日は「雨の日用の音楽」を用意してたんです。それを聴きながら外出するんですけど、自分の世界に入り込んで、傘もささずに走るんです(笑)。

――えっ? 雨が降ってるんですよね?(笑)。

内田さん:はい! でも、そのプレイリストを聴きながら走ると気持ちいいんです。いま考えると、その世界に入り込んでるのが中二病だったのかなぁ~って思いますね。

――それはひとりでやってたんですか?

内田さん:もちろんひとりですよ~。誰にも言ったことないです! あぁ……最近こうやって黒歴史みたいなエピソードを暴露させられる機会が多くて、なんだか恥ずかしくなくなってきますね(笑)。でも、六花なんて現役ですし、みんなやってる! みんな大人になったから言わないだけで、ほんとは誰でも中二病だったはず!(笑)。

――楽しいお話、ありがとうございます! それでは本題に戻って、『中二病でも恋がしたい!』のアフレコの現場についてお聞かせください。もう慣れましたか?

内田さん:現場では「冨樫勇太」役の福山潤さんがアドバイスしてくださるんです。中二病のセリフは難しいカタカナの単語が多いんですけど、福山さんは知ってるんですよ! 細かいことまで調べているらしく、詳しく解説してくださっています。なので私も福山さんを見習って、もっと調べていこうと思っています。自分のキャラがしゃべってる言葉ですからね。

――ということは、『中二病でも恋がしたい!』を見たら中二病の言葉について詳しくなれるんですね。

内田さん:詳しくなると思います。みなさんもいっしょに中二病だったころを思い出して、必殺技を叫んだりしてください!

――福山潤さん以外の共演者は、現場でどんな雰囲気ですか?

内田さん:女性陣の4人は、いっしょに取材を受けたりご飯を食べに行ったりしますから、すっかり仲良くなりました! 先日は「もし4人でユニットを組んだら名前はどうする?」みたいな中二病っぽい話題で盛り上がりました。特に上坂すみれちゃんがいろいろと中二病的なアイデアを出してくれるんです。この前はみんなの「中二ネーム(ニックネーム)」をつけようってことになって、私は「マアヤンシュタイン」って付けてもらいました……。

――マアヤンシュタインですか。痛いですね!

内田さん:あはははは! でも、せっかく付けてもらったのに誰からも呼ばれてないんですけどね! 今後イベントとかに出演できたら、自分で「小鳥遊六花役のマアヤンシュタインです」って言おうかな? ちなみに赤崎千夏さんは「クリムゾンブラックホール」で、浅倉杏美さんは「アプリコットビューティー」ですよ! マアヤンシュタインは、まだかわいい方じゃないですか?(笑)。

――そんな自己紹介をしたとき、ファンのみなさんの反応が気になりますね! ありがとうございました。


内田真礼さんインタビュー前編は、『中二病でも恋がしたい!』を中心とした最近のお仕事について伺った。そこで後編は、声優をめざしていた頃のお話や、本格的に声優をめざそうと入所した「日本ナレーション演技研究所」でのお話を伺います。

内田真礼さんインタビュー後編はコチラ

<取材・文:佐藤隆博>


テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

さんかれあ 公式ホームページ

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 『Re:ゼロから始める異世界生活』のインテリアグッズ全11種が「カーテン魂」コミックマーケット93通販にて受注開始!
『Re:ゼロから始める異世界生活』のインテリアグッズ全11種が「カーテン魂」コミックマーケット93通販にて受注開始! 『Re:ゼロから始める異世界生活』のインテリアグッズ全11種が「カーテン魂」コミックマーケット93通販にて受注開始!
2 平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー
平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー 平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー
3 舞台上で支え合うふたりは実はチワワ&うさぎ!? 来月再演する舞台「けものフレンズ」フェネック役・本宮佳奈さん、アライグマ役・小野早稀さんが出会いから今までを振り返る!
舞台上で支え合うふたりは実はチワワ&うさぎ!? 来月再演する舞台「けものフレンズ」フェネック役・本宮佳奈さん、アライグマ役・小野早稀さんが出会いから今までを振り返る! 舞台上で支え合うふたりは実はチワワ&うさぎ!? 来月再演する舞台「けものフレンズ」フェネック役・本宮佳奈さん、アライグマ役・小野早稀さんが出会いから今までを振り返る!
4
谷山紀章さん、下野紘さん、蒼井翔太さんがCVを担当! 「パラドゥ」のメイク製品を擬人化したwebコンテンツ『パラドゥ メイクルーム』が開設! 谷山紀章さん、下野紘さん、蒼井翔太さんがCVを担当! 「パラドゥ」のメイク製品を擬人化したwebコンテンツ『パラドゥ メイクルーム』が開設!
5
『逃走中』と『ドラゴンボール超』がコラボ決定! 横浜中華街を舞台にハンターと逃走者の限界バトルが今始まる! 『逃走中』と『ドラゴンボール超』がコラボ決定! 横浜中華街を舞台にハンターと逃走者の限界バトルが今始まる!
6
WEB漫画『ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order』第20話更新! サンタ姿で登場したアルテラ、ちびっ子たちのプレゼント要望は…… WEB漫画『ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order』第20話更新! サンタ姿で登場したアルテラ、ちびっ子たちのプレゼント要望は……
7
TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』4月放送開始! 第1弾PVとメインスタッフ&メインキャスト情報が公開! TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』4月放送開始! 第1弾PVとメインスタッフ&メインキャスト情報が公開!
8
『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
9
『映画ドラえもん のび太の宝島』に山下大輝さん、折笠富美子さん、大友龍三郎さん、早見沙織さんが出演決定! 待望の劇中カットが解禁に 『映画ドラえもん のび太の宝島』に山下大輝さん、折笠富美子さん、大友龍三郎さん、早見沙織さんが出演決定! 待望の劇中カットが解禁に
10
翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
1 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
2 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
3 『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に
『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に 『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に
4
番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介 番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介
5
井上喜久子さんと田中敦子さんが冬コミに「お姉ちゃんと少佐」のサークル名で参加!その真意はお二人らしく気高いものでした 井上喜久子さんと田中敦子さんが冬コミに「お姉ちゃんと少佐」のサークル名で参加!その真意はお二人らしく気高いものでした
6
『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定
7
【コミックマーケット93】『NANOHA Detonation PROJECT』ブースにて販売される抱き枕カバー&パーカーなどが公開! 【コミックマーケット93】『NANOHA Detonation PROJECT』ブースにて販売される抱き枕カバー&パーカーなどが公開!
8
男性声優7名による工藤静香さんのトリビュートミニアルバム「Shizuka Kudo Tribute」トークイベント“座談会”に下野紘さんも参加決定! 男性声優7名による工藤静香さんのトリビュートミニアルバム「Shizuka Kudo Tribute」トークイベント“座談会”に下野紘さんも参加決定!
9
平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー 平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー
10
キス顔・ドジっ子・妖精の森&お布団ショット…「エロマンガFes」で夢のような人生相談!藤田茜さん&松岡禎丞さんら和泉兄妹がヒロインのキワドい姿を激写 キス顔・ドジっ子・妖精の森&お布団ショット…「エロマンガFes」で夢のような人生相談!藤田茜さん&松岡禎丞さんら和泉兄妹がヒロインのキワドい姿を激写
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット