menu
アニメ
『攻殻機動隊 SAC_2045』オリジナルサントラ発売/アーティストコメント到着

シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』オリジナルサウンドトラックが発売! アーティスト&監督のコメントが到着

Netflixにて全世界独占配信中の世界的なSFアクションの金字塔『攻殻機動隊』シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』のオリジナルサウンドトラックが2020年6月3日(水)に発売となりました!

音楽を手掛けたのは、『メタルギアソリッド』シリーズや『ULTRAMAN』など数々の映画、ゲーム音楽を手掛ける戸田信子さんと陣内一真さん。サウンドトラックの発売を受けて、戸田信子さん × 陣内一真さん、そして『攻殻機動隊 SAC_2045』の神山健治さん × 荒牧伸志両 監督からのコメントが到着しています!

アニメイトタイムズからのおすすめ

CD情報

「攻殻機動隊 SAC_2045 O.S.T.」/戸田信子 × 陣内一真

発売日:2020年6月3日(水)
価格:2,800円+税/VTCL-60523

 
<収録曲>
01.Palm Springs
02.Team Ghost
03.Noiseless Warzone
04.Barrack
05.Raiders
06.Guard Dog Robot
07.A Gift From the Good One-percenter
08.Surfing the Dark Web
09.Looking For A Clue
10.Followed
11.Digging Deeper
12.Posthuman
13.Violent Tactics
14.Cybernetics
15.You Still Gave Him Love
16.Dirty Money
17.Second Life
18.Determination
19.Not A Rescue Mission
20.Fist Fight
21.A Place Where There Is No Darkness
22.Section 9

※『攻殻機動隊 SAC_2045』公式HPにOSTのライナーノーツを掲載中。

 
<アニメイトほか購入者特典>
・オリジナル基板ステッカー

戸田信子 × 陣内一真 コメント

新しい攻殻機動隊の制作メンバーとして迎えていただけたことに心から感謝しています。

『攻殻機動隊SAC_2045』シーズン1の音楽は、神山監督、荒牧監督からいただいたインスピレーションを限りなく再現することに集中し、音楽と映像が完全一体となるようスコアリングしてきました。

公安9課の再建とその後の物語を軸として展開する音楽と、シーズン2に向けて張り巡らせた音の伏線を、ぜひこのサウンドトラックでも確認してみてください。

戸田信子 × 陣内一真 オフィシャルサイト

神山健治 × 荒牧伸志 コメント

戸田さん陣内さんのチームとは『ULTRAMAN』(2019)で初顔合わせでしたが、われわれの要望にドンピシャな仕上がりを実現してくれたので、『攻殻機動隊 SAC_2045』の音楽をお願いするのは自然な流れでした。

最初に作品を客観的に見てもらうスタッフとして、シナリオや絵コンテを深く読みこんだ上で音のアイディアを提案して下さるので、音楽の打ち合わせやダビングが毎回とても楽しみです。

今回もわれわれの想定を超えたチャレンジをしてくれて、その引き出しの多さに驚かされました。シーズン2でも、戸田さんと陣内さんの更なる挑戦に期待しています!
 

Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』

メインキャスト

草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:阪 脩/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕/サイトー:大川 透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子
江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)
監督:神山健治 × 荒牧伸志
シリーズ構成:神山健治
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ
音楽:戸田信子 × 陣内一真
オープニングテーマ:「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
エンディングテーマ:「sustain++;」Mili
音楽制作:フライングドッグ
制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS
製作:攻殻機動隊2045製作委員会

Netflixにて、全世界独占配信中(※中国本土を除く)

INTORODUCTION

近未来SFの金字塔「攻殻機動隊」、神山健治 × 荒牧伸志による2045年の未来像
全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課が、今再び電脳犯罪に立ち向かう

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔が新たな未来像を提示する。

『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが集結。迫力のサイバーパンクアクションと、草薙素子たちの全く新しい物語が描かれる。制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTS。Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』は、Netflixにて全世界独占配信中。

STORY

持続可能な戦争(サスティナブル・ウォー)がもたらす新たな支配種“ポスト・ヒューマン”
再び組織される草薙素子率いる公安9課、通称“攻殻機動隊”

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。

内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。彼らは如何にして生まれ、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される――。

公式サイト
公式Twitter
公式Facebook
公式Instagram

 

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

攻殻機動隊の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング