日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所出身 本渡 楓さんインタビュー 前編

2017-11-24 11:00:00

PROFILE

本渡 楓(ほんど かえで)

3月6日生まれ。愛知県出身。アイムエンタープライズ所属。2015年にアニメデビュー、同年に『かみさまみならい ヒミツのここたま』の主人公の四葉こころ役、『不思議なソメラちゃん』のメインキャラ・野乃本ククル役を務める。2017年10月に始まった『アニメガタリズ』で主人公・阿佐ヶ谷未乃愛役を演じる。2018年1月から主人公・衛藤可奈美を担当する『刀使ノ巫女』がスタート!

今回、ご登場いただく本渡 楓さんは2015年にアニメデビューし、同年に『かみさまみならい ヒミツのここたま』で主人公、『不思議なソメラちゃん』でメインキャラを演じたことで注目を集め、現在も様々な作品で活躍中の女性声優です。

インタビューを前後編に分けてお届けしていきますが、前編となる今回は本渡さんのプライベートをクローズアップしつつ、10月からスタートした『アニメガタリズ』、現在放送中で3年目に突入したアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』、そして2018年1月スタートの『刀使ノ巫女』について語っていただきました。

――まず自己紹介をお願いします。

本渡 楓さん(以下、本渡さん):高校時代の先輩が付けてくれた「えーでちゃん」とか、1人だけ「ぽん」と呼んでくれる先輩がいたり、名字や名前で呼ばれたり、いろいろですね。 最近は赤ワインが好きになり、日本酒もたしなむようになりました。大人の女性をめざしています(笑)。お休みの日はよく寝ています。気が付いたら夕方とか夜になっていて、「さあ、どうしよう?」ということがよくあります。 長所はポジティブなところかな。これまでを振り返ってみると、ポジティブだからこそできたことがあったと思います。短所は気持ちに正直なところでしょうか。

趣味は少し前からアコースティックギターを始めました。鷲崎健さんのラジオ番組『ヨルナイト×ヨルナイト』のマンスリーアシスタントをさせていただいた時、鷲崎さんが披露してくださったアコギがすごくカッコよくて、突発的に「私もやります! 今度買ってきます!」と。翌週にはギターを買って、教えていただいたのがきっかけです。でも全然コードに指が届かなくて、挫折寸前です(笑)。

――飽きっぽい性格なのでは?(笑)

本渡さん:すぐ飽きます(笑)。好奇心旺盛で楽しそうだなと思うことにすぐ手を伸ばすけど、「違ったな」と思ったらすぐに引くという。

――では長く続けていることは?

本渡さん:お芝居ですね。高校1年生で演劇部に入って、「楽しい!」と思い、初めて3年間部活動をやり遂げられました。それまではバスケ、陸上、水泳、音楽、ソフトテニス、ソフトボールと転々としていました。

――運動系が得意そうですね。

本渡さん:運動神経は悪いです(笑)。「うまくなるんだ」と意気込んで入部するけど、やってもやってもうまくいかなくて。楽しくなくなって、「他に向いていることがあるかも」と違う部に入っては辞めてを繰り返した結果、演劇部にめぐり会えました。一応、持久走は陸上部でずっと走っていたので得意と言えるかもしれません。あと長く続いているのはラーメン屋さんめぐりかな。

――どんなラーメンがお好きなんですか?

本渡さん:辛いで有名な『蒙古タンメン中本』さんの北極ラーメンです。初めてお店に行って食べたのが北極ラーメンで、他に食べたことがあるのは冷やし味噌ラーメンと北極の火山の3つしかまだ食べたことがなくて。

――ベーシックな蒙古タンメンでも辛いのに、その上から挑戦するという(笑)。

本渡さん:辛いものが好きなんです。北極ラーメンを食べた後に友達とカラオケに行ったりするんですけど、何ともなくて。我ながら強くなったものだと(笑)。ラーメンに限らず、辛さってそれぞれ違いがあるのがいいんですよね。高校時代、パスタにタバスコを2本使ってしまったこともあって。今のマイブームはタバスコからデスソースになりました。

――では、現在出演中の作品についてのご紹介を。まず10月から始まった『アニメガタリズ』に主人公・未乃愛役で出演されていますね。作品の印象とご紹介をお願いします。

本渡さん:元々は「新宿アニメプロジェクト」の一環で制作された『アニメガタリ』という短編アニメがあって。劇場で、アニメ映画の幕間に上映されていたんですけど、そのキャラたちも絡んできたオリジナルアニメが『アニメガタリズ』です。 高校のアニメ研究部を舞台にした物語で、私が演じる阿佐ヶ谷未乃愛ちゃんはアニ研を立ち上げた1人なんですが、唯一、アニメの知識がなくて、周りのアニメおたくのみんなに振り回されながら、アニメについて教えてもらっている女の子です。 ご覧になっていただいている方はご存じだと思いますが、本当にカオスな作品で。アニメーションで、「アニメを語る」「アニメを描く」ことの醍醐味をとことん遊び尽くしている作品だなと常々思っています。できる限りのギリギリを突き詰めていて、いろいろな作品のリスペクトやオマージュが散りばめられているんです。アニメ好きの方はツッコミながら観られるので、1人で観てもおもしろいけど、友達と観ても盛り上がれると思います。 アニメに詳しくない方も未乃愛ちゃんの立場で観ると教えてもらえるので、アニメ初心者の方にもオススメです。未乃愛ちゃん以外のキャラがみんな本当に濃いです。うらやましいくらい(笑)。

――序盤ではアニ研のゆるく、楽しい日常が描かれていましたが、公式ホームページのPVに「うっかり世界を滅ぼしてしまいました」という言葉があって、気になって気になって。

本渡さん:世界が危険な目に遭うんです。未乃愛のせいで。すみません(笑)。最初は廃部の危機があったりして頑張っていましたが、これからはカオスでハードな展開が待っています。1話と終盤では別作品と思えるくらい。ヒントは「日常が日常でなくなる」でしょうか? どうなっていくのかお見逃しなく!

――3人のキャラでED曲「グッドラック ライラック」も担当されていますね。かわいくてキャッチーなアイドルポップで。

本渡さん:未乃愛ちゃん、有栖ちゃん(CV:千本木彩花さん)、美子ちゃん(CV:東城日沙子さん)でGATALISというユニットとして歌っています。本編終了後にステージ上でアイドルに扮して3DモデルになってガンガンCGで踊りまくって。実はあのEDもアニメの内容に関係のある描写なんです。観てくださっている方は「あのEDはここだったのか」と。ガッツリ使われますので、ぜひ曲を覚えてください。

――まったくスキがない作品ですね。

本渡さん:視聴者の方を休ませないですね。「次!」「次!!」とテンポがいい作品です。 絵でもセリフでも飽きさせない工夫、遊びや仕掛けがたくさんあって、後半になればなるほど遊びが大きくなっていきます。愛と熱量がこもった作品なのでぜひ観てほしいです。そしてどんな展開と結末が待っているのか、毎週ワクワクどきどきしながら観てください。

――2015年10月からスタートした『かみさまみならい ヒミツのここたま』(四葉こころ役で出演)は、今年で3年目に突入しましたね。

本渡さん:初めてオーディションで受かった作品で、事務所の所属になったのが4月で、受けたのが5月末と、こころちゃんとすぐに出会えて。最初の頃は収録のたびに1話分キャラの声が保てるのか、ずっと不安でした。でも1~2話をあらためて観るとと初々しいなとか未熟だなと思いつつ、今ではいい意味でこころちゃんが染み付いてきたのかなと。

――小学5年生を演じるということで、その初々しさはプラスになったのでは?

本渡さん:リアルだったのかなと思いますね。こころちゃんについてですが、ファンの方からよく「大天使こころちゃん」とか「菩薩」とか言われます(笑)。そう言われるくらい、小学5年生とは思えないくらい寛大なんです。 彼女と一緒に生活している、かみさま見習いのここたまの子たちは年相応で、こころちゃんは振り回される立場なんですが、何年もやっていると母性が出てきて、セリフにものってしまって、音響監督さんから「もう少しピュアでいいですよ」と言われたり、あふれ出る母性を抑えつつ、小5のピュアさを意識して頑張っています(笑)。あと小さなお子さんたちがたくさん観ている作品なので、聴きやすさ、わかりやすさを意識し、伝わりやすいお芝居を心がけています。子どもたちの感性は敏感なので、ウソと聴こえないように、真っ直ぐに演じるようにしています。

――ここたまは人が大切にするモノへの想いが魂となったモノの神様ということで、見ているとものを大切にしようという気持ちが芽生えていくんでしょうね。

本渡さん:それは感じます。アフレコ現場にたくさんのスタッフさんがいらっしゃるんですが、「最近、子どもが家のお手伝いをしてくれるようになりました」とか「ものを大事にするようになりました」というお手紙が届いていると教えてくださって、いい意味で子どもたちが影響される作品なんだなと改めて実感しました。また老若男女、どんな方でも楽しめる作品なので、関われていることに喜びと誇りを感じています。

――ここまでこの作品が愛され、続いてきた魅力はどこにあると思いますか?

本渡さん:一番はテーマ性かなと思います。大きなテーマとして「ものを大切に」「仲間を大切に」があって、キャストさんもスタッフさんもそれを大切にしていて。みんなが『ここたま』という作品が大好きという気持ちでやっているから、観てくださる方にも伝わっているのかなと。素晴らしい作品だと思うのでずっと続いてほしいし、そのためにも頑張っていきたいです。

――そして、2018年1月から放送スタートの『刀使ノ巫女』にも出演されますが、どんな作品ですか?

本渡さん:人を襲う荒魂(あらたま)を、御刀(おかたな)を使って退治する刀使(とじ)として、訓練学校に通いながらも荒魂退治に奮戦する少女達の成長と戦い、青春を描いたお話です。御刀は実在する刀で、その刀によって特殊能力や使える技も違って。また全国に5カ所の訓練学校があって、個性的でかわいい女の子達がたくさん出てくるけど、みんな強いんです。楽しい日常シーンもありますが、対照的にバトルシーンがすごく激しいんです。「かわいさはあまり意識しないでください。彼女達は強いので本気で戦っていますから」というディレクションをいつもいただくくらい戦っているシーンはカッコよくて。そのギャップに魅力を感じています。

――演じる主人公・可奈美はどんなキャラですか? また演じる時に心がけていることは?

本渡さん:私が演じる可奈美ちゃんは明るく前向きで、剣術も中学時代に代表になるほど強くて。そのうえ、剣術の向上のため、稽古や鍛錬に必死に取り組んでいる女の子です。オーディションの時から可奈美ちゃんだけ受けさせていただいて、その時から演じやすくて、今も楽しくアフレコさせていただいています。最初に演じた時の印象は気さくで誰にでも話しかけられる子で、剣術の腕を磨くことも大好きで、素直に感情を表現するところはずっと気を付けています。すごく喜んでいるシーンをテンション高くやったら、「テンションが上がり過ぎているんで、もう少しクールでいいですよ」と何度か言われました(笑)。また絵やCGを見ながら収録しているんですけど、荒魂が結構、強くて大きくて、怖いんです。「本当に勝てるのかな?」って心配になりますが、可奈美ちゃんと一緒に立ち向かっています。

――可奈美を含めたキャラ6人で、OP曲とED曲も担当されるんですよね。

本渡さん:可奈美ちゃん、姫和ちゃん(CV:大西沙織さん)、舞衣ちゃん(CV:和氣あず未さん)、沙耶香ちゃん(CV:木野日菜さん)、薫ちゃん(CV:松田利冴さん)、エレンちゃん(CV:鈴木絵理さん)で歌っています。OP曲の「Save you Save me」は女の子たちが戦っているイメージのすごくカッコいい曲で、アタックが強いサウンドになっています。ED曲の「心のメモリア」は打って変わって、中高生のお年頃の女の子達らしくかわいらしい一面や日常を描いたゆったりとした曲です。オンエアまでお楽しみに!

――改めて、作品の見どころを教えてください。

本渡さん:オリジナル作品の2クールというのは珍しいし、意欲的な作品なので関わらせていただいてとても光栄です。序盤から一気に物語が進んでいくスピード感と激しいバトル、かわいく個性的なキャラ達と魅力はたくさんありますが、シリアスでシビアな面もあって、心にグッときます。キャスト陣としてもリアルを追及してやっていけたらと思って頑張っています。お気に入りキャラを見つけて応援したり、感情移入して観ていただけたらうれしいです。またこの作品を機に、御刀や歴史に興味を持っていただけたら。更にスマートフォンゲーム化も決定しています。ゲームでのメインの女の子も別にいますし、バトルではCGがリアルかつ、きれいに動くので、気分ものって戦えますよ。合わせて楽しんでください。

<取材・文:永井和幸>

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
2 平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー
平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー 平野綾さん&杉田智和さんによる高速の掛け合いは爆笑必至!『日ペンの美子ちゃん』が45年目にして初のアニメCM化! 収録に臨んだお二人にインタビュー
3 『さよならの朝に約束の花をかざろう』石見舞菜香さん、入野自由さん、茅野愛衣さん、梶裕貴さんら出演声優が公開! 気になるストーリーなどの最新情報も一挙お届け
『さよならの朝に約束の花をかざろう』石見舞菜香さん、入野自由さん、茅野愛衣さん、梶裕貴さんら出演声優が公開! 気になるストーリーなどの最新情報も一挙お届け 『さよならの朝に約束の花をかざろう』石見舞菜香さん、入野自由さん、茅野愛衣さん、梶裕貴さんら出演声優が公開! 気になるストーリーなどの最新情報も一挙お届け
4
『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
5
WEB漫画『ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order』第20話更新! サンタ姿で登場したアルテラ、ちびっ子たちのプレゼント要望は…… WEB漫画『ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order』第20話更新! サンタ姿で登場したアルテラ、ちびっ子たちのプレゼント要望は……
6
番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介 番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介
7
谷山紀章さん、下野紘さん、蒼井翔太さんがCVを担当! 「パラドゥ」のメイク製品を擬人化したwebコンテンツ『パラドゥ メイクルーム』が開設! 谷山紀章さん、下野紘さん、蒼井翔太さんがCVを担当! 「パラドゥ」のメイク製品を擬人化したwebコンテンツ『パラドゥ メイクルーム』が開設!
8
女子中高生×日本刀のオリジナルTVアニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』より、第2弾PVが公開! PV場面カットも到着 女子中高生×日本刀のオリジナルTVアニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』より、第2弾PVが公開! PV場面カットも到着
9
「コミック百合姫」連載『立花館To Lieあんぐる』2018年TVアニメ化決定! 津田美波さん・小松未可子さん・喜多村英梨さんら出演声優6名も発表 「コミック百合姫」連載『立花館To Lieあんぐる』2018年TVアニメ化決定! 津田美波さん・小松未可子さん・喜多村英梨さんら出演声優6名も発表
10
『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定
1 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん 翼が再びTVアニメのピッチに立つ!『キャプテン翼』TVアニメ化決定 翼役に三瓶由布子さん、若林役に鈴村健一さん
2 『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に
『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に 『劇場版ポケットモンスター2018』の特報動画が解禁!上映予定日は2018年7月13日に
3 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス 『君の名は。』地上波初放送を前に、新海誠監督のアニメ4作品が一挙オンエア! 正月三が日は“新海ワールド”にひたるチャンス
4
番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介 番外編&スピンオフなども続々と制作決定! 2期や続編が決定しているアニメを一挙紹介
5
井上喜久子さんと田中敦子さんが冬コミに「お姉ちゃんと少佐」のサークル名で参加!その真意はお二人らしく気高いものでした 井上喜久子さんと田中敦子さんが冬コミに「お姉ちゃんと少佐」のサークル名で参加!その真意はお二人らしく気高いものでした
6
『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』興収ランキング4位、スクリーンアベレージ1位を獲得! 新たに27館での上映も決定
7
【コミックマーケット93】『NANOHA Detonation PROJECT』ブースにて販売される抱き枕カバー&パーカーなどが公開! 【コミックマーケット93】『NANOHA Detonation PROJECT』ブースにて販売される抱き枕カバー&パーカーなどが公開!
8
2018年春アニメ『魔法少女 俺』魔法少女演じる“男性声優”が決定! 卯野さき役に石川界人さん、御翔桜世役に羽多野渉さん 2018年春アニメ『魔法少女 俺』魔法少女演じる“男性声優”が決定! 卯野さき役に石川界人さん、御翔桜世役に羽多野渉さん
9
男性声優7名による工藤静香さんのトリビュートミニアルバム「Shizuka Kudo Tribute」トークイベント“座談会”に下野紘さんも参加決定! 男性声優7名による工藤静香さんのトリビュートミニアルバム「Shizuka Kudo Tribute」トークイベント“座談会”に下野紘さんも参加決定!
10
キス顔・ドジっ子・妖精の森&お布団ショット…「エロマンガFes」で夢のような人生相談!藤田茜さん&松岡禎丞さんら和泉兄妹がヒロインのキワドい姿を激写 キス顔・ドジっ子・妖精の森&お布団ショット…「エロマンガFes」で夢のような人生相談!藤田茜さん&松岡禎丞さんら和泉兄妹がヒロインのキワドい姿を激写
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット