安西正弘さんが糖尿病を乗り越えて舞台に復帰!

竜之介の父役などの安西正弘さんが糖尿病を乗り越えて舞台に復帰!

 『うる星やつら』竜之介の父役などの強烈な芝居が印象的な安西正弘さん。糖尿病を患って視力と片脚を失い、長く病気療養していたが、身体が順調に回復したことから今年10月に発売されたWii用ゲーム『スーパーロボット大戦NEO』で声優として復帰。さらにこのたび13年ぶりとなる舞台への復帰も果たした。

 出演したのは所属劇団テアトル・エコーの11月公演で、小劇団の実情をリアルに描いた喜劇「お手を拝借!」。

安西さんは自殺を図ったが奇跡的に生き残った劇団員の役で、車椅子での登場となった。またその車椅子を押す付き人役を、安西さんとはエコーの同期にして盟友でもある島田敏さんや田中真弓さんが日替わりで担当した。

作・演出のラサール石井さんも安西さんらと同期であり、一緒に過ごした昔の想い出や数々のエピソードを活かして物語を書いているため、セリフが実にリアルで説得力を持っていたのも面白い。中でも安西さんが演じた田所という役の「俺は今、生きている!」というセリフは、非常に力強く感じた。

カーテンコールでは車椅子から立ち上がって挨拶するなど、元気な姿を見せた安西さん。本人も役者としての復活に燃えており、今後の活躍に大いに期待したい。


安西正弘さん:舞台はいいですね。久しぶりだから新鮮だし、ここが原点だなと思います。みなさんに迷惑かけちゃうので、軽々しくやりたいなんて言えないんだけど、やっぱり舞台に関わっているというのは精神衛生上もいいし、俺は今、生きてるんだなと思いますね。もう13年も仕事をやっていなかったので、僕の声なんかを楽しみにしていただいているファンがいるということに、とっても感激しています。徐々に昔の声も取り戻しているので、一歩一歩がんばっていこうと思います。(『リトル・マーメイド』のセバスチャンの声で)わしゃあ、がんばってるぞぉ~! もうちょっと待っててなぁ~!(竜之介の父の声で)うーみがー好きぃぃ~~~!!

田中真弓さん:共演は嬉しいばかりです。また安西君は歌が上手なので、次は歌を聴いてもらいたいんですよ。そこで今度『おっ、ぺれった』というウチの劇団で12月11日から13日まで公演をやるんですけど、そのどこかで1日出ていただいて、『糖尿だよ!おっ母さん』を歌っていただこうと計画しています。もし良かったら安西正弘を応援に来てください。(三ツ矢雄二プロデュース おっ、ぺれった2009 竹田えり作曲デビュー♪35周年記念公演/品川・六行会ホール (問)ブリングアップ 03-5914-3760)

島田敏さん:今、彼に作詞をお願いしているんです。彼にとって一番大事なのは、目標を持つことなんですよ。目標があるとキラキラ輝いていますので、来年以降も糖尿病予防の啓発活動も含めて、安西正弘君にはがんばってほしいと思います。応援してください!


>>テアトル・エコー

左から島田敏さん、安西正弘さん、田中真弓さん。3人は「カプット・ゲズント」というコーラスユニットで活動中。「糖尿だよ!おっ母さん」は第1弾オリジナルソング

左から島田敏さん、安西正弘さん、田中真弓さん。3人は「カプット・ゲズント」というコーラスユニットで活動中。「糖尿だよ!おっ母さん」は第1弾オリジナルソング

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

安西正弘の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集