舞台『プリンスセブン』ゲネプロの模様をお届け

様々な個性を持った7人の男の子が織り成す、舞台『プリンスセブン-フツーの王子をぶっとばせ!!-』ゲネプロの模様をお届け!

 『極上!!めちゃモテ委員長』の東條 潮役で声優デビューを果たし、アニメイトTVのインタビューでも溢れんばかりの魅力で多くのファンを虜にした大島 崚くん。そんな彼の出演する舞台『プリンスセブン-フツーの王子をぶっとばせ!!-』が、いよいよ開幕となった。今回はそのゲネプロの様子をお届け!

 『プリンスセブン-フツーの王子をぶっとばせ!!-』は、様々な個性を持った7人の男の子が織り成す、とびっきりのラブコメディ作品。1人の女の子に恋をしてしまった学園の王子たち(通称・プリンスセブン)は、「お姫様には手を出さない」という鉄の掟のもと、それぞれ姫を大事に想い、愛していた。だが大人になったプリンスたちのもとに、一通の手紙が届く。それは大好きな姫からの結婚を報告する内容だった。しかし大事な姫の夫となる男性は、いたって“フツーの”男性。納得のいかないプリンスたちは、「俺が結婚式から姫を連れ出してやる!」と意気込み、実行に移そうとするが――?!この作品においてのプリンセスは、「あなた」。つまり、観客一人ひとりがプリンセスとなって舞台を楽しむことができるという設定だ。

 大島 崚くんは、姫に恋するプリンスセブンのなかでも弟的存在であり、やんちゃな性格ながらも献身的に姫を想う神谷 護(スニッジ)役を務める。それぞれの強力な個性が際立つ7人の王子様の間でも特に「ピュアさ」や「純情さ」と言った部分が輝いており、まさに「可愛い後輩」といったイメージ。大島くんのキャラクターにもピッタリの役どころと言えるだろう。

 「最初は、ゲネプロが怖いものだと思っていました」と語る大島くんだったが、その演技はもちろん堂々たるもの。頭脳明晰なドック役の渡辺大輔さんや、スニッジと同学年でアツい性格を持つバッシュ役の高木心平さんら各プリンスセブンのメンバーとの息もピッタリ。1時間半と言う上演時間が一瞬に感じられてしまうような、笑いあり、ホロリもありといった密度の濃い作品に仕上がっている。

 またゲネプロ終了後に行なわれた取材では、大島くんが「プリンスなんて呼ばれるのは、最初で最後だと思います……」と語ると、すかさずバッシュ役の高木さんに突っ込みを入れられるシーンも。稽古の期間はたったの2週間しかなかったそうだが、それでも俳優陣の間に芽生えた絆は相当強いもののようだ。

 また、見どころやファンへのメッセージを聞かれた大島くんは、「やんちゃな性格の後輩と言うことで、自分の性格とすごくリンクしていました。演じていて、すごく楽しかったですね。見てくれるプリンセスの方々に、“可愛い!”と言って頂けたら嬉しいです(笑)」と話し、自身の役どころの魅力をたっぷりとアピールしてくれた。

 舞台『プリンスセブン-フツーの王子をぶっとばせ!!-』は、2011年4月8日(金)~4月17日(日)まで、東京・池袋のシアターグリーンにて上演予定。この作品を観て、あなたも極上のプリンセス気分に浸ってみてはいかがだろうか??
<テキスト:杉山 玲菜>

>>舞台『プリンスセブン-フツーの王子をぶっとばせ!!-』特設ページ

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

レポートの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集