声優
「声優生電話」27回レポ「実はしっかり者」の福原香織さんが登場!

NOTTV『声優生電話』27回レポート「実はしっかり者」の声優・福原香織さんが登場!

 NOTTVの声優バラエティー番組『声優生電話』は、毎週火曜日の20:00〜21:00に放送中。番組の司会はお笑い芸人「アメリカザリガニ」の柳原哲也さんで、番組アシスタントは声優の原紗友里さんだ。当番組のウリは、視聴者がゲスト声優に直接電話で質問ができるところ。毎回かなり大勢のファンから電話がかかってくるので、競争率はとても高いそうだ。

 2013年第一回目の放送となった1月8日のゲストは、『らき☆すた』の柊つかさや『咲-Saki-』の天江衣を演じる声優・福原香織さんが登場! また、福原香織さんは加藤英美里さんと声優ユニット「かと*ふく」を組んでおり、2012年12月26日に1stアルバム『やぁ(^-^)/』を発売している。

 番組冒頭で福原さんは「実はしっかり者」と紹介されたのだが、ファンからの電話で「しっかり者」の素顔が明らかになった。あるファンからの質問電話で「宝くじが当たったらなにに使う?」と聞かれた福原さんは、なんと「マンション購入の頭金と、老後の貯金」と答えた。当然スタジオは大爆笑。超現実的な回答に、司会の柳原さんは「それ、しっかり者か?」と困惑気味だった。

■テレビゲーム『ぷよぷよ』が得意な福原さんが原さんと対決!

 番組中盤のコーナーでは、テレビゲームが得意だという福原さんのために『ぷよぷよ』が用意された。これを使って番組レギュラーの原さんと対戦するのだが、実は原さんも『ぷよぷよ』が得意だという。果たしてどちらが上手いのかっ!? 勝者には福原さんが欲しがっていた「ひとり鍋セット」がプレゼントされるとあって、両者ともに真剣モードだった。

 いざ対戦が始まると、ものの数十秒で福原さんが劣勢に……。福原さんは「あーっ! もうダメだ!」とコントローラーを手放してしまい、その結果、原さんの大勝利。これを見ていた司会の柳原さんは、「ホントに得意なん? こんなにあっさり負けるなんて……」と呆れていたが、福原さんと原さんによると、本当に強い人同士の対戦は、今回のようにあっさりと試合が終るとのこと。というワケで、福原さんのために用意された「ひとり鍋セット」のプレゼントは原さんが持ち帰ることになってしまった。ゲームのルールだから仕方がありません!

番組終了後、敗戦を悔しがる福原さんとレギュラーのみなさんにインタビュー!

 放送終了後、『ぷよぷよ』での敗北に悔しがる福原さんと、レギュラーのおふたりにインタビュー! 「しっかり者」というか「堅実派」な福原さんのポリシーに迫ってみました。福原香織さんのおもしろトークをどうぞ!!

──とてもおもしろい生放送でした。番組の感想はいかがでしたか?

福原さん:無事に終わってよかったな~と思いました。私は超人見知りなので不安だったのですが、MCのおふたりに助けていただきました。よく「ほんとに人見知りなの?」って言われるんですけど、ほんとなんです(笑)。街で女子高生とかとすれ違ったときも、笑い声が聞こえるだけで自分が笑われてるんじゃないかって思っちゃうくらい。

原さん:あーっ! 私もあります!

福原さん:まぁ、でも、被害妄想ですよね。それくらいビクビクタイプなんです。

──でも番組が進むにつれて、どんどんおもしろいトークが出てきましたね。

柳原さん:番組とかで「欲しいものはなに?」って聞かれたらなんて答えます?

福原さん:VISAのギフト券です!

一同:(爆笑)

福原さん:物をもらうんじゃなくて、自分で選べる物がほしいです。

柳原さん:商品券なら他人のもあげられますしね。

福原さん:ねー!

──みなさんファンに夢を売るお仕事をなさってるんですから、もっと、こう……。

福原さん:夢を売る仕事だから、逆に金銭感覚がしっかりしてるのかもしれない。

柳原さん:そうそう。夢を売るために、安心感がほしいんじゃないかな。『幽遊白書』に蔵馬っていたじゃないですか? 彼の名言で「切り札を見せるには、さらに奥の手を持っておけ」みたいなのがあるんですよ。簡単に言うと、10万バーンって出すには、もう10万がないと出せない。

福原さん:あ~、そうですね!

柳原さん:正直言うと、10万出すには、あと100万欲しい。

原さん:あはははは!

福原さん:そうですね。引越しするときも、倍くらい貯めて、超余裕の状態で引越します。絶対そんなに使わないのに。

柳原さん:別にケチケチしてるわけでもないし、大盤振る舞いをしたくないわけでもない。ただ、お金を気持ちよく使うために、ちゃんとその他のお金を置いておかないとあかん。福原さんは僕と考え方が似てる。

福原さん:別にケチケチしてるわけじゃないんですよ。だから使うときは使う、使わないときは使わない。メリハリがはっきりしてるんです。

──わかりました。間違いなく書いておきます。そうしないと、番組を見ただけの人は福原さんがケチケチしているように見えてしまったかもしれませんので。

福原さん:お願いします!

──では、福原香織さんのお金に対する考えを伺った上で改めて伺いますが、欲しいものは「VISAのギフト券」と書いちゃっていいですか?

福原さん:そりゃあ欲しいものはありますけど、番組には予算とかがあるじゃないですか?

一同:(笑)

福原さん:ほんとに予算が出るんだったら「冷蔵庫」とか言いますよ。でも、予算がなくて「1000円のキャンドル」とかをもらうんだったら「1000円分のQUOカード」のほうがいいかなって。

柳原さん:僕も「花」とかは一切いらないですね。花をもらうんだったら、「花の形をした図書カード」のほうがほしい。

福原さん:わかります!

──結局、ハナシはそっちの方向に行ってしまいますね……。

柳原さん:あかん。書けへん書けへん!

福原さん:じゃあ、いまの質問の答えは「いちごが好きです。趣味はお菓子作りです」って、かわいらしく書いておいてください(笑)。

──実際の趣味は「アロマテラピー」ですよね?

福原さん:はい。資格を持っています。それも念のために、なにかがあったときに困らないように取っておいたんです。

──番組中に、ご自身が得意だというテレビゲーム『ぷよぷよ』を原さんと対決しましたが、負けてしまいました。あれは本気で勝ちにいったんですか?

福原さん:ガチで勝ちにいったんです! 言い訳がましいんですけど、今日のコントローラーは使ったことのないタイプだったので……。いま、ホントにヘコんでいます(笑)。だから、またなにかの機会があったらリベンジしたいです。

原さん:今回はプレイ前に柳原さんから「ガチで勝ちにいけ!」って言われたんです。だから私も本気で挑みました。

柳原さん:こーゆー勝負は、ガチでいかんとおもしろくならんからな。ガチの勝負のなかに、ドラマがあるんや!

福原さん:私は去年バラエティーのお仕事をやらせていただきまして、その番組で芸人さんたちと共演したんです。そのときに、芸人さんたちは頭の回転が早くてスゴイな~って思ったんです。私が言うのもおこがましいですけどね。カンペを読む早さや、フォローをしてくださる心遣いとか。そして、今日も柳原さんの番組に出させていただきまして再認識しました。楽しませていただいて、ありがとうございました。

柳原さん:おい、原! 聞いたか? どうや?

原さん:(笑)

一同:(爆笑)

──ベタ褒めをされた柳原さんは、福原さんの印象はいかがでしたか?

柳原さん:僕は「自分をよく見せよう」とか「かわいく見せよう」とか、そういう姿勢で来られるのはあんまり好きじゃないんです。人間って、カッコ悪いのも魅力のひとつで、むしろそっちのほうがかわいく見えたりするんです。もちろん、何事もキレイに上手にこなすことも大事ですけどね。なので、人間っぽく振舞ってくれた福原さんは、たった一時間の番組で距離を縮められたと思うので、またぜひゲストに来てほしい声優さんです。

福原さん:はい。『ぷよぷよ』のリベンジもしなきゃいけないので、ぜひ呼んでください(笑)。

柳原さん:今度は「かと*ふく(加藤英美里&福原香織)」のふたりで来たら? いままでふたりで来たゲストはいないから、生電話にどっちが答えるか、番組中にケンカしたらええんや。

原さん:あははは!

──「電話」と言えば、今日は電話をかけてきたファンの方々は、みなさんマジメだったような印象を受けましたが?

福原さん:みんながみんなそうではないですが、私の印象では、「かおりん! うぉ~!」って方々よりも、ちょっと控えめに応援してくださるファンが多いような気がします。だから、ファンのみなさんはとてもマナーがいいんです。勉強もできそうな感じ(笑)。

原さん:あ~、そんな感じがしました。

福原さん:ま、それは私がしっかり者ですからね!

柳原さん:はい、出ました! 原ちゃん、フォローしとき(笑)

原さん:そうだと……思います。

一同:(笑)。

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集