menu
声優
「オトメイトパーティー2014」8月2日夜公演レポート

薄桜鬼、ディアラヴァ、グラスハート、クロックゼロのキャストが参加♪ 「オトメイトパーティー2014」8月2日夜公演の様子をレポート!

 女性向けゲームブランド「オトメイト」によるファンイベント「オトメイトパーティー2014」が今年も開催! 8月2日(夜公演)と3日(昼・夜公演)の2日間、東京国際フォーラム・ホールAにて全3公演が行われた。本稿では、1日目の様子をお届けしよう。

<出展作・出演者>
■司会
鳥海浩輔さん
森久保祥太郎さん

■『薄桜鬼』
森久保祥太郎さん(沖田総司役)
鳥海浩輔さん(斎藤一役)
遊佐浩二さん(原田左之助役)

■『DIABOLIK LOVERS MORE‚BLOOD』
緑川 光さん(逆巻アヤト役)
鳥海浩輔さん(逆巻シュウ役)
近藤 隆さん(逆巻スバル役)
木村良平さん(無神コウ役)

■『Glass Heart Princess:PLATINUM』
KENNさん(柾木真之介役)
羽多野 渉さん(朝比奈天馬役)
松岡禎丞さん(道明寺凱役)

■★PREMIUM TITLE『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜』
前野智昭さん(加納理一郎/放浪者役)
鳥海浩輔さん(英円/ビショップ役)
杉山紀彰さん(西園寺寅之助/反逆者役)

■出演アーティスト
吉岡亜衣加さん
love solfege(feat.真理絵)さん

総勢13名

●戦略勝ちだったゲームコーナー、笑いあり甘みありの朗読劇……♪

 各作品ごと順番に出演者が姿を現すと、乙女たちの黄色い声が一気に場内を包む。約1年2か月ぶりとなった本イベント。それほどまでに待ち遠しかったということなのだろう。

 もちろん、それは出演陣も同じ心境のようで「お嬢様に会いとうございましたー! 本当に会えて嬉しいです!」(KENNさん)、「“オトメイター”のみなさん、お久しぶりです!(観客の歓声を受けて)おっ、いいですねえ。血ぃ吸うたろかー!」(緑川さん)など、気持ちのこもった挨拶があった。なかでも、木村さんは初参加、羽多野さんは5年ぶりの参加とのことで、気合いもひとしおの様子。

 賑やかなオープニングトークが終わると、ここからはトークをはさみながら各作の朗読劇が披露された。前半は『薄桜鬼』と『Glass Heart Princess:PLATINUM』。とくに『薄桜鬼』では、第一作目からテーマソングを担当している吉岡亜衣加さんのライブとして『桜の轍』も披露された。
 また朗読劇との間にあったトークでは、吉岡さんの歌唱スタイルが裸足であることに触れ「去年は設営の関係で裸足で歌えなかったので。今年はなんとしても! 裸足で歌わせてあげてください!って言ったんです」と、鳥海さん。その結果、ステージの床一面にマットが敷かれたと明かした。これを受け、「お陰で感触がいい」「我々関節にガタきてるからね」とは、遊佐さんと森久保さん。この床に喜んでいたのは、吉岡さんだけではなかったようだ。

 2作の朗読劇が終わると、バラエティーコーナー。司会の鳥海さん・森久保さんをリーダーとして、2チームに分かれてのグループ戦が行われた。「鳥海チーム」は、遊佐さん、杉山さん、近藤さん、松岡さん、羽多野さん。「森久保チーム」は、前野さん、緑川さん、木村さん、KENNさんだ。

 ゲームは「なりきりアテレコ」。チームのメンバーがお題となった場面にある“物”になりきったセリフを披露してみせ、回答者役のメンバーに当てさせるという内容だ。問題は各チーム2問ずつの全2戦。正解するごとに1ポイント加算され、最終的に負けたチームは、恒例「メロきゅん★ワードの披露を行う。

 先攻で「公園」というお題を与えられた鳥海チームは、すべり台、ブランコ、砂場、タイヤ、水飲み場の5つを5人のメンバーが同時にアテレコ。「いっぺんに言われるとなに言ってるかわかんない!」と回答者の鳥海さんが困惑してしまい、「遊園地」と惜しくも不正解……!

 2戦目のお題は、ランダムに選ばれた観客のくじ引きで決めるべく、羽多野さんとKENNさんが客席へ。奇跡的(?)に男性の観客に当たるなど、ここも大盛り上がりのなか進む。

 あまりにも理不尽な話だが「正解すればいいんだから!」と、提案をのみお題に挑む森久保チーム。VTR出演した浪川大輔さん(『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜』海棠鷹斗/神賀旭役)から与えられたお題は「神社」。賽銭箱、絵馬、狛犬など、難儀な役柄が多かったが、今回も的確なアテレコで回答者の前野さんをアシスト。結果、見事に正解を導き出した。0−2で森久保チーム勝利した!

 メロきゅん★ワード披露は鳥海チームに決定♪ ファンから寄せられた「キャラクターに言って欲しいセリフ」を順番に披露していく、鳥海チームの6人……。場内のテンションは最高潮! 観客はときおりため息をもらしながら、しばし甘〜い時間を堪能した。

 朗読劇後半は、『DIABOLIK LOVERS MORE‚BLOOD』からスタート。無神コウが逆巻家に訪れるという内容で披露された。劇を終え「人前でコウをやるのがはじめてだった」と語った木村さん。さらに近藤さんは「たぶん(スバルが)コウと一番絡むので。一緒にできて楽しいですね!」と言い、やり取りができたことへの喜びを語った。

 そして1日目の朗読劇ラストを飾ったのは、プレミアムタイトル『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜』。プレミアムタイトルとは、 ファンからの根強い応援でオトメイトパーティーに参加したタイトル枠だ。「白雪姫(改)」と題され、ハチャメチャな童話劇の稽古をするというストーリーを披露。さらに、love solfege(feat.真理絵)さんによる『階差の螺旋』歌唱へと続き、どっぷりと世界に浸った。

 曲を終え「緊張しました!」という真理絵さんに対し、「懐かしいですね」と口を揃えるキャスト陣。プレミアムタイトルとして、オトメイトパーティーに参加できた喜びを、両者ともにかみしめている様子だ。「『頑張った甲斐があったな』と思う瞬間でもあるので、本当にありがたいし嬉しいですね」と、杉山さんも感慨深げに語った。

 朗読劇が終わると、イベントは早くもエンディング。ここでは羽多野さんが「グラスハートのなかで、一番グラスハートなんじゃないかなって思う3人組なので」と、参加できたことに改めて感謝しつつ、同時に松岡さんを労っていた様子が印象的だった。実は、バラエティーコーナーをはじめ松岡さんの奮闘ぶりが際立つ場面が多々あったのだ。そちらも気になる方は、ぜひ映像集の発売を楽しみにしていてほしい。

 さらに、イベント終えたばかりの出演者のコメントも到着! 以下に掲載したので要チェック♪

■キャストコメントをご紹介!

──イベントを終えた感想をお願い致します。

【鳥海浩輔さん】
 非常に心地良い疲れを全身で感じています。大変な事もありましたが、終わってみれば楽しい事だらけでした。

【森久保祥太郎さん】
 心の底から楽しめました。鳥海くんとの司会もおかげ様でスムーズにいきましたし、共演者の皆さんのサービス精神も素晴らしく、ご来場の皆様の笑顔が見られた事が何より嬉しかったですね。

【遊佐浩二さん】
 とにかく盛りだくさんで体力を使いました。でも楽しかったです。ゲームで負け越したのは残念です・・・。とは言ってもほとんどじゃんけんの結果で負けたのは1回だけですから~~!

【緑川光さん】
 参加パートは決して多くはなかったんですが、とても充実していました。是非、また参加したいですね♪

【近藤隆さん】
 和やかに、賑やかに、楽しく参加できました。皆様も同じように楽しんでいただけたなら、嬉しいです。

【木村良平さん】
 初参加でしたが、とても熱く、温かいステージで心強かったです。他作品のキャストたちと会えるのも嬉しいですね。

【KENNさん】
 今年のパーティーもスタッフ様、キャスト様、なによりも遊びに来て下さった皆様にお会い出来て嬉しかったです! それから、真ちゃんをまた演じる事が出来て光栄でした!!

【羽多野渉さん】
 天馬先生役としては、初めてのオトパ出演! 生ドラマやバラエティーコーナーなど、楽しかったです!

【松岡禎丞さん】
 先輩方が、凄い引っ張って下さって、本当に感謝感謝の1日でした! ファンの皆様も暖かくして頂き、本当にありがとうございました!

【前野智昭さん】
 久しぶりに理一郎を演じられて嬉しかったです。会場も盛り上がっていましたし、改めてオトメイト作品のすごさを実感しました。

【杉山紀彰さん】
 控え室で他のキャストの皆さんと雑談したりするのもステージで来場して下さった皆さんと作品を通して世界観や空間を共有できるのも、どっちも楽しくて素敵な時間でした。また機会があれば、来年もこの素敵なイベントを皆さんと共有できたら嬉しいなと思っています。

【吉岡亜衣加さん】
 オトメイトパーティーには6回目の出演ということで、感謝の気持ちもいっぱいでしたし、本当に楽しみにしていました。今回も皆さんとてもあたたかく迎えてくださってすごく嬉しかったですし、歌唱した「桜の轍」「舞風」どちら疾走感もあり貫き通す志を歌ったかっこいい楽曲だったので会場の皆さんと一緒に熱い気持ちになれたんじゃないかなと思いました。
 そして今回は久々に裸足で歌わせていただいたのですが、とっても気持ちよかったです♪ありがとうございました!

【ove solfege(feat.真理絵)さん】
 2度めの出演でしたが、あのなんとも言えない会場のオーラには毎回圧倒されます。声優さんのパフォーマンスからの曲イントロ、舞台演出のこだわりにどれだけ自分の歌が寄り添えるか… そんな所でもドキドキしながら楽しく歌う事が出来ました。

──オトメイト作品のファンにメッセージをお願い致します。

【鳥海浩輔さん】
 今年も楽しんでいただけましたか? 我々の全力を全身で感じていただけたのなら嬉しいです。これからも一緒に盛り上げ、楽しんでいきましょう!

【森久保祥太郎さん】
 皆様のおかげで今年も開催できました。また来年もお会いできます様、僕も精進しますので、皆様の愛情も是非そのまま…いや、今以上に!! よろしくお願いします!!

【遊佐浩二さん】
 たくさんのお客様にお越しいただき、感謝しております。毎年たくさんのタイトルがある中、今年も呼んでいただけて光栄です。これも皆様のお陰です~~~! 来年もよろしくお願い致します(笑)

【緑川光さん】
 オトメイトはオトメイターの皆様に、これからも素敵な作品を提供していく事でしょう。自分も新たなタイトルに関われるように頑張りますので、その際は是非プレイして下さいね♪

【近藤隆さん】
 乙女の皆さまには、日ごろからお世話になっております。皆さまに楽しんでいただけるよう、今後も演技などがんばってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

【木村良平さん】
 今回は「DIABOLIK LOVERS MORE?BLOOD」での参加でしたが、「SNOW BOUND LAND」でも、みなさんにお会いしてみたいです。またいつか、オトメイトパーティーで一緒に楽しみましょう。

【KENNさん】
 オトメイトパーティーにお越しくださいまして、ありがとうございました! 今年のパーティーは如何でしたか? これからも沢山の素敵な作品との出会いがありますように。そして、またお会い出来るのを楽しみにしています!

【羽多野渉さん】
 これからも、いろんな作品でお目にかかれたらと思います。応援宜しくお願いします!

【松岡禎丞さん】
 昨年に続き、今回もグラハで出させて頂いて感謝しております、これもファンの皆様の応援のお陰です! また様々な作品で楽しんで頂ける様に頑張って行きますので、これからも宜しくお願い致します!

【前野智昭さん】
 これからも無理のない範囲で、好きな作品、好きなキャラクターを応援してください。

【杉山紀彰さん】
 今年も既存のタイトルの新展開や新作タイトルなど、色々な動きや発表があるのではないかと思いますので、今後ともオトメイト作品を応援して、そして楽しんで頂けたらなと思っております。

【吉岡亜衣加さん】
 私が多く主題歌を歌わせていただいている薄桜鬼シリーズも思わず胸が熱くなったり、時にはきゅんとしたり、私自身とても好きな作品です。たくさんのオトメイト作品がありますが、どれもわくわくドキドキを味わえる素敵なものばかりだと思います。
 これからも様々な作品や展開に、一緒に胸をはずませましょう♪ そして私の歌声も聴いていただけるよう頑張りますね!

【ove solfege(feat.真理絵)さん】
 いつも温かい言葉をありがとうございます。ファンの皆さんの熱意に応えようと私達も色々なアイデアや気合いが生まれるのだと思っています。これからも一緒にオトメイトのステージを創りあげて行きましょう!


>>「オトメイトパーティー2014」公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング