映画
公開29週目突入記念『ガールズ&パンツァー 劇場版』舞台挨拶レポ

渕上さんもビックリ、公開29週目突入記念『ガールズ&パンツァー 劇場版』超ロングラン御礼舞台挨拶レポート

 2015年11月21日に劇場公開された『ガールズ&パンツァー 劇場版』が公開29週目を迎える前日の2016年6月3日、新宿バルト9にて「ガールズ&パンツァー 劇場版 超ロングラン御礼 舞台挨拶」が開催されました。

 出演は『ガルパン』のヒロイン西住みほ役・渕上舞さんと、杉山潔プロデューサー。そして司会進行もまた、『ガルパン』イベントでお馴染みのバンダイビジュアル広報担当の廣岡さん。新宿バルト9での劇場上映の最終日となった舞台挨拶の様子をレポートします。

 イベントが始まると、まずは「公開29週目、興行収入21億円、累計動員120万突破」というすさまじい記録の感想について廣岡さんが問うと、渕上さんは「何億円とか言われても、よくわからないですよね(笑)」と困惑の表情。そして「数字がどうこうというより、『ガルパン』がたくさんの人に観ていただいている証拠です。何度も観てくださる方のお話を聞いて誇らしい気持ちでいっぱいです」と全国・全世界のファンに感謝の気持ちを伝えます。

 当日の会場には100回以上劇場に足を運んでいる来場者が何人かいたのですが、杉山Pも「私の知り合いにも100回以上観た人がいますが、よくそんなに小遣いがあるなと感心します(笑)」とコメントし場内を爆笑させます。

 さらに杉山Pは、「120万人という結果は誇らしいですが、公開当時はまったく予想していませんでした。それどころか、“(2015年の)年末まで続いていればいい”と思っていたので、なにが起こっているかわからない状況です。監督とスタッフがギリギリまで粘ってがんばって作った結果だと思います」とスピーチすると、満員の客席から大きな拍手が起こっていました。

 それもそのはず、一般的な劇場公開作品はBD/DVDのパッケージが発売されるまでには公開は終わるところ、『ガルパン劇場版』はBD/DVD発売後も、いまだに劇場公開中です。まさに異常な事態です。

■『ガルパン劇場版』のヒットは“音”のチカラも大きい――杉山P

 この状況について問われた杉山Pは、「爆音上映をはじめ、全国の各劇場さんの方からいろいろな形態の上映を提案してくださいました。それに音響監督の岩浪美和さんが、各劇場に音響調整に行って下さった事も含めて、ここまで劇場が盛り上がっている」と分析。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』が音にこだわった作品として認知されている状況について、岩浪さんはとても喜んでいるとのこと。杉山Pは「岩浪さんは音の専門家です。いままでファンに聴かせたかった音をなかなか表現できなかったが、『ガルパン劇場版』では実現できました。そしてファンの方々が“音は大事なんだ”ということを理解してくれたことをとても喜んでいます」と、岩浪音響監督の言葉をファンに伝えました。

■ 劇場版のヒットを経てTVシリーズのBDも売れる逆転現象

 トーク中に杉山Pは、「劇場版がヒットした影響で、テレビシリーズのBD/DVDが売れ始めている」とおもしろい状況を報告。杉山Pによると、いままで『ガールズ&パンツァー』を知らなかった人たちが、劇場版を観た後でテレビシリーズに触れてくれるそうです。その証拠として、劇場版がヒットしてからBD/DVDの注文が増えているとのこと。

 杉山Pは「ファン層が広がったのは感じています。いままで35才以上の男性が中心だったのに、20代の方が増えている。それと女性! いままで女性が1人いるだけで大変な状況だったのに、最近は大洗の町に女性ふたり旅をしている方もいるんです」と冗談交じりでファン層の変化を語ると、会場内は大爆笑でした。

■ 渕上舞さん、杉山Pによる「劇場版BDのオススメ」は?

 ここからは、すでに発売されている『ガールズ&パンツァー 劇場版』のBDで、登壇者のふたりがオススメするポイントを紹介しました。まずは杉山Pから。

 杉山Pは「本編119分に対して映像特典224分もある、とんでもない仕様です。ですがやはり、注目してほしいのはOVA。劇場版の後日談が見られます。それと、全国20劇場で行われた舞台挨拶が収録されているのもいいですね。あんこうチームだけでなく、いろんなチームでまわった貴重な映像です。あと、ヘッドフォンだけで立体音響を楽しめる特典“DTS Headphone:X”も好評をいただいています」と、ボリュームたっぷりの特典群をアピール。

 そして渕上さんは、収録されているOVA『愛里寿・ウォー!』について感想を述べます。「島田愛里寿は劇場版本編とOVAで印象が変わったキャラクターです。本編では表情の変化があまりなく、言葉数も少なかったけど、OVAではかわいらしい一面がたくさん見えました。心が暖かくなりますね。パッケージにはCDでボコのテーマ『おいらボコだぜ!』も入っています。先に竹達彩奈さんが収録したのに合わせて、私も歌いました。純粋なかわいらさが溢れている曲です」

 続いて廣岡さんが渕上さんに「いままで長く『ガルパン』に関わってきて、印象が変わったキャラクターは?」と問うと、「バレー部キャプテンの磯辺典子さん」と返答。

 渕上さんは「熱血キャラなのは昔から変わらないけど、すごく活躍するようになったと思う。最初のころは歴女チームやカモさんチームの個性が強すぎたせいで、バレー部はそれほど注目していませんでした。それが本編を経て劇場版になって、磯辺さんの存在感がどんどん増していると感じます」と熱くコメント。

■ 8月28日に開催される「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」はどんなイベント?

 トークのテーマが8月28日にパシフィコ横浜 国立大ホールで開催される『ガールズ&パンツァー 第2次ハートフル・タンク・カーニバル』に移ると、渕上舞さんがイベントに対する意気込みを語ります。渕上さんは「きっといろいろなコーナーがあるのでしょうね! なにが起こるのか楽しみです。アニメのイベントで10人出てくるのも珍しいのに、今回は20人以上ですって! ライブじゃないんだから(笑)。いまからドキドキワクワクしています」とコメントしました。


■ 最後に登壇者からファンのみなさんにメッセージ

 超ロングラン舞台挨拶の最後は、渕上舞さんと杉山潔さんからファンに向けて挨拶。そしてイベントの締めくくりは、馴染み深い渕上さんの号令でした。渕上さんが約半年前に叫んだ「パンツァー・フォー!」から始まったバルト9の『ガールズ&パンツァー 劇場版』は、同じく渕上さんの「パンツァー・フォー!」で千秋楽となりました。

●杉山潔さん
長い間応援していただき、ここまで続けて来られました。作品を作ってくださったスタッフとファンのみなさんに感謝です。そして大洗の町で、みなさんが来るのを待っていてくれる町民の応援もあっての『ガールズ&パンツァー』です。作品とファン、大洗のトライアングルが上手く機能しました。みなさんのご支援には心から感謝しています。『ガルパン』はBDが発売されて一段落しましたが、引き続き『ガルパン』を長く楽しんでいただけますと、作った側の人間としてはこれ以上ない喜びです。ありがとうございました。

●渕上舞さん
11月21日に公開され、そこから半年近く上映されています。バルト9の公開は本日最終日ですが、まだ上映されている劇場もあります。私は『ガルパン』の初日舞台挨拶をした後、他の作品に出演し、その仕事が終わってしまった後でも、本日こうやって『ガルパン』のイベントに立っています。私は以前から「ガルパンは私の実家のような存在です」とお話させていただいてますが、まさにその通りです。他の作品にお嫁に行った私が、またこうやって戻ってこられて嬉しいです。これからも個人的にがんばって、再び『ガルパン』に戻ってきたいと思っています。

そして先日、(日本映画批評家大賞)新人賞もいただきました。『ガルパン』という作品は、どれだけのものを私に残してくれるのだろう……。感謝してもしきれません。いつも応援してくださるみなさま、本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします!


>>「ガールズ&パンツァー」公式サイト
>>「ガールズ&パンツァー」公式ツイッター(@garupan)
推奨ハッシュタグ:#garupan

■この記事を読んだ人は次にこの記事を読んでいます!

TVシリーズから3年……渕上さんはどんな気持ちで劇場版に挑んだのか?

これが本当の『ガールズ&パンツァー』総集編です!?

渕上舞さんが「ガルパンはいいぞ」

『第19回大洗あんこう祭』ガルパントークステージレポ

『ガールズ&パンツァー 劇場版』初日舞台挨拶レポート

(C)GIRLS und PANZER Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

ガールズ&パンツァー 劇場版の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング