アニメ
『sin 七つの大罪』第五話:憂鬱のアスタロトと歌でバトル

TVアニメ『sin 七つの大罪』欲望回想 第五話:憂鬱の歌姫アスタロト(CV:田所あずさ)と歌でバトル!

 ホビージャパンのメディアミックス企画に端を発するTVアニメ『sin 七つの大罪』。毎回女の子たちのエッチな描写に全力な本作の第五話「憂鬱なる歌姫」では、ネットに自分が歌った動画をアップしている、憂鬱の魔王ことアスタロト(CV:田所あずさ)が登場します。

 アスタロトを倒すため、ルシファー(CV:喜多村英梨)もアイドルに挑戦!? 今回ばかりは、エッチなシーンだけでなくふたりの歌声も見どころに!

 
歌っている姿からは想像がつかない、あまりにも地味なアスタロトの自宅
 次の標的とした憂鬱の魔王・アスタロトを、ハンバーガーショップで待ち伏せするルシファーたち。情報収集も兼ねてネットで配信中のアスタロトの動画を見たルシファーは、彼女が生き生きと歌う姿を見て「何かヘコむ歌」と評しました。歌っている姿だけを見ると楽しそうに見えますが、歌詞を聞いているとやたらネガティブな言葉ばかりが並べ立てられており、ルシファーの評価は確かに思えます。

 配信が終わったのかカラオケ店から出てきたアスタロトを見つけたルシファーたちは、彼女を追跡。鄙びたアパート(どうやらお隣はお墓)住まいで、パートでお金を稼ぎながら生活していることを突き止めます。その地味すぎる実態を暴いたルシファーたちは、彼女の自宅に赴き宣戦布告を叩きつけました。

 今回の勝負は、アスタロトの土俵である“動画の再生数”で決着をつけることに。勝負のためにアスタロトの曲を歌った動画をアップしたところで、高級なお寿司屋さんへ向かったルシファー一行。それにしてもレヴィアタン(CV:藤田茜)は食べすぎです。冒頭のハンバーガーショップでも、ひとりだけハンバーガーをふたつ抱えてムシャムシャしていましたが、このお寿司屋さんでも「大トロ! アワビ! バフンウニ二人前!」とお高いネタを食べまくり! ひとりだけ寿司下駄が4枚も積まれていることから、その大食いっぷりがわかります。

 
前貼りスタイルは、後ろから見ると全裸にしか見えない!?
 ところ変わってアスタロト宅には、七つの大罪の首座・ベリアル(CV:伊藤静)がやってきていました。必見なのは、ベリアルの臀部が大写しになり、彼女の太ももと太ももの間からアスタロトの顔が見えるカット。あまりにもあんまりなカットですが、あの前貼りスタイルを後ろから見ると全裸にしか見えないのは驚きです。本当に前貼りだけだとは……!!

 アスタロトがルシファーの宣戦布告を受けたと聞いたベリアルは、その勝負に介入すると表明。しかし、その協力を得てなお自信なさげなアスタロトは、ベルフェゴール(CV:加隈亜衣)に励まされるが……!?

 その頃ルシファー陣営では、アスタロトの曲のカバーの制作に入りました。コンセプトは“アイドル”! 十束真莉亜(CV:戸田めぐみ)に「アイドルは『無理』…ですか?」と言われ火が付いたルシファーは、これに挑戦! 動画の再生数を伸ばします。

 しかし、アスタロトも新たな動画を公開。さらに闇を深めたヘヴィな彼女の歌に、再生数はなんと50万を記録。このままルシファーは、アスタロトの闇に飲み込まれてしまうのでしょうか……!?

 ひとりになったルシファーは、浴槽で堕天させられた時のことを思い出します。このシーンがまたセクシーなんです! 浴槽とはいっても、全裸でお湯を張っていない浴槽のなかに入っているだけなので、湯船や湯気で隠されるなんて無粋なことはありません!

 そうして自分の心の奥底まで落ちていくルシファーでしたが、自身の強さを思い出し憂鬱の闇を克服。再び真莉亜のアイディアで、テクノな感じのオリジナル楽曲(「微熱なDancin'」)で勝負を賭けます!

 
この時ばかりはエロではなくMVに釘付けに!
 対するアスタロト陣営では、ベリアル、ベルフェゴールを交えた作戦会議を実施! その結果、アスタロトはベルフェゴールの作ったミュージックビデオ(MV)を伴ってメジャーデビューすることになりました。

 ベルフェゴールが作ったというアスタロトの楽曲「ASUDEKO」のMVがとんでもない! こちらは公式サイトでも見ることができるのですが、アスタロトがセクシーかつ生き生きと、崩壊した世界で演奏する様子が描かれており、一度見たら忘れられなくなってしまいます。

 これは、『ガリレイドンナ』や『ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル』などを監督したアニメーター・梅津秦臣氏が手掛けたものなのだそうです。自身の作品以外でも、梅津氏はオープニング・エンディングディレクターとしても活躍されているので、ファンは多いことと思います。ぜひチェックを!

 
決着はついにライブへともつれ込む!
 MVによって人気が爆発したアスタロトは、ベリアルの仕込みでTVの取材なども入ったライブに臨むことに。しかし、そもそもネガティブで小心者なアスタロトは、この大勢の観客に物怖じしてトイレに籠ってしまいました。アスタロトを見にきた観客たちから不満の声が聞こえ始めたころ、ルシファーがステージへ飛び入り参加!

 そうしてルシファーが歌い始めた頃、トイレではベリアルとベルフェゴールによる説得が行われていました。ベルフェゴールの「思っていることを全部、歌でぶつければいい」という言葉に何とか奮起したアスタロトは、ルシファーからステージを取り返すため、歌でのバトルを挑む!

 ここからのバトルは全く違う曲を同時に演奏する形で進んでいくのですが、まるでセッションをしているようにも、正反対の曲調どうしがぶつかりあっているようにも聞こえ、それでも聞き苦しいなんてことは一切ないのが清々しい気分にさせてくれます。

 この演奏後、素直に負けを認めたアスタロト。でもアイドルは続けていくそうで、第5話終了目前にして彼女のちょっと前向きな姿が見られました。また、ルシファーと真莉亜の仲も少し進展したようで、ルシファーは真莉亜に呼び捨てを許していました。

 次回は折り返し地点となる第六話! 七人の魔王のうち、3人を下したルシファーたちの次なるターゲットは!?

[文/胃の上心臓]

(C)2017 ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集