2017/12/1 18:45

お話をいただいたときは、「自分のウィンリィ像を役立てるときがきた!」と思いました(笑)――映画『鋼の錬金術師』ウィンリィ役・本田翼さん インタビュー

映画『鋼の錬金術師』が、いよいよ12月1日(金)に全国の映画館で公開となります! 本作は、荒川弘氏による大人気コミック「鋼の錬金術師」(以下、『ハガレン』)の実写化作品。禁断の“人体錬成”に失敗したエドとアルの兄弟が、失った身体を取り戻すために必要な<賢者の石>を探す壮大なストーリーです。
そんなエドとアルの兄弟を支えるオートメイル(機械鎧)技師・ウィンリィを演じた本田翼さんにインタビューを実施! 原作の大ファンとして知られている本田さんに、作品に対する熱い想いや役作りはもちろんのこと、荒川先生やアニメでアルの声を務める声優・朴路美さんとの裏話についてもたっぷり語っていただきました。

『ハガレン』への愛が詰まっている本田さんのインタビューを、ぜひお楽しみください。


幼い頃に感じた気持ちを信じてウィンリィを演じました
――本田さんは、以前から『ハガレン』の大ファンだと伺っています。出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。

ウィンリィ役・本田翼さん(以下、本田):はい、出演が決まったときは、とてもプレッシャーが大きかったです。

小学生の頃から原作を読んでいて、まさか自分がウィンリィを演じるとは思っていませんでした。昔から読んでいた作品が実写化するという驚きのほうが大きかったので、葛藤する気持ちがありました。

――原作ファンならではの葛藤ですよね。本田さんは、原作のどのようなところがお好きなんですか?

本田:登場キャラクター全員が魅力的なところです。エドとアルの兄弟はもちろんのこと、マスタング大佐(演:ディーン・フジオカさん)をはじめとした軍の人たちも素敵ですし、ラスト(演:松雪泰子さん)などホムンクルス(人造人間)たちが感情を持っている部分にも惹かれます。

キャラクターひとりひとりが個性をきちんと持っている部分が魅力的です。

【イラスト集】荒川弘イラスト集 鋼の錬金術師
【アニメイトオンライン】【イラスト集】荒川弘イラスト集 鋼の錬金術師


――そんな魅力的なキャラクターが多数登場する作品だからこそ、ウィンリィを演じるというプレッシャーがあったのでしょうか?

本田:そうですね。小学生の頃から原作を読んでアニメも観ていたので、大きなプレッシャーを感じました。

――強いプレッシャーを感じる中、どんな役作りをされたのでしょうか?

本田:小学生の頃から『ハガレン』の原作とアニメに触れていたので、もともと私の中に「ウィンリィ像」というものができていたんです。

明るくて元気でサバサバしている彼女が、エドの暴走をスパナで止めたり、怒り方、言葉遣い、エドとアルの喧嘩の止め方まですぐ想像できます。お話をいただいたときは、「自分のウィンリィ像を役立てるときがきた!」と思いました(笑)

幼い頃は演技の仕事はしていなかったので、原作やアニメを客観的に見ていたと思うんです。あの時、ウィンリィに接していた時と同じ気持ちを大切にしました。

【コミック】鋼の錬金術師 完全版(12)
【アニメイトオンライン】【コミック】鋼の錬金術師 完全版(12)


――もとから本田さんの中にあったウィンリィをそのまま生かしたんですね! ほかに気をつけたことはありますか?

本田:ほかには、原作を読み直したり、漫画やアニメに引っ張られすぎないように気をつけました。

アニメはアニメ、漫画には漫画のウィンリィがいるので、「自分が素直に感じたウィンリィをそのまま演じよう!」と。

そしたら、撮影中は監督からほとんど何も言われなかったので、皆が想像するウィンリィと合っていたんだな、と手応えを感じました。小さい頃に感じていた気持ちが、ここで役立てることができて本当に嬉しかったです。

――そういえば、映画のウィンリィは原作とは違う髪色をしていますよね。

本田:はい。「何で金髪じゃないの?」と聞かれることもありましたが、そこはあえて金髪にしませんでした。エドが金髪でウィンリィも金髪にすると、変に浮いてコスプレ感が出てしまうんじゃないかと。監督とも話し合って、できるだけナチュラルにしようと意識しました。

――そうだったんですね! 髪色だけでなく、衣装にもさまざまな工夫が見られました。

本田:映画で黄色のワンピースを着るシーンがあって、ほかのキャラクターの衣装は忠実に再現されているのに「なぜウィンリィだけワンピース?」と疑問に感じていたので、衣装担当の方にお聞きしたんです。

担当の方は、「エドとお出かけをする」という「デート感」を意識したとおっしゃっていました。

ウィンリィといえば、つなぎやバンダナという作業着ですが、今回はものを直すシーンがなかったので着られなくて…。また機会があれば、ぜひ着たいです!

 
現場にアルはいませんでしたが、映画を観てアルがいたときは本当に感動しました
――本作は、アルがフルCGとして描かれているなどCGが注目のポイントでもあります。実際に、完成した映画をご覧になってみていかがでしたか?

本田:CGのクオリティに驚きました! 撮影をしているとき、CGのアルはいないので「どうなるのかな?」と思っていましたが、実際に映画を見て「アルがそこにいる!」と感動しました。アクションシーンも、マスタング大佐(演:ディーン・フジオカさん)の焰(ほのお)がすごくリアルです。

マスタング大佐は、指パッチンで焰を出しますが、グリーンバックでの撮影だったので「ちゃんと焰が出てるのかな?」と(笑) CGという特殊な撮影に、皆何かしらの不安を抱えていたと思います。でも、その不安が消えるほど素晴らしい完成度だったので感動しました。

――確かに、CGは 想像するのが難しそうです。

本田:ラスト(演:松雪泰子さん)の爪の伸び方なんて、ス~ッと伸びるのか、ヒュッて出るのか分からなくて。小さなことでも想像力を働かせて演じなければならないので、その点では苦労しました。

特に、エドを演じた山田涼介くんは、兄弟喧嘩のシーンで、アルがいないのに殴らなければならない状況の中お芝居をしたので大変だったと思います。そんな様子を間近で見ていたので、映画を見てアルがいたときは本当に感動しました。

――CGは映画ならではの注目ポイントですね!

本田:そうですね。CGによって、よりリアルで生々しくなっていると思います。特に、マスタング大佐の指パッチンは、漫画とは焰の迫力が違うんです。

あと、キメラ(合成獣)のCGも生々しくて、原作をご存じの方はより悲しい気持ちが増すと思います。

CGの素晴らしさは、映画ならではの良さではないかと思うんです。

――ウィンリィはアルとエドの兄弟をそばで見守り続ける幼馴染。兄と弟で接し方の違いというものはありましたか?

本田:アルとエドの3人でいるときは幼馴染として、エドと2人きりでいるときは特別な想いを抱いていると感じられるように少し意識しました。エドとはきちんと本音を話せてきちんと返してくれる関係かな、と思います。

もちろん、アルにも気持ちはありますけど、エドとは違うような気がします。例えば、アルと話すときはエドのことが多くて、エドと話すときは自分のことを話すような感じです。そんな些細な違いがあると思います。

――また、撮影現場がイタリアだと話題になりましたが、実際に行ってみていかがでしたか?

本田:実は、クランクインがイタリアだったんです。イタリアは初めてで、建物が『ハガレン』そのままの世界観でした。撮影が進むたびにグリーンバックで演じることが多くなりましたけど、最初にイタリアの壮大な風景を目にすることができたので想像しやすかったです。神戸にある洋館でも撮影をして、『ハガレン』の世界観を大切にしているんだな、とロケ地で感じることができました。

――イタリアの街並みは『ハガレン』にぴったりですよね!

本田:はい! オフの日はお買い物したり、美味しいものを食べたりして満喫しました(笑)

 
『鋼の錬金術師』は「生命の大切さ」を感じる作品
――今年の7月7日にフランス・パリのワールドツアーに参加されたんですよね。海外ファンとの交流はいかがでしたか?

本田:海外ファンの熱気がすごかったです! 「ウィンリィ~!」と呼んでくださったり、エドのコスプレをされていたり、世界から愛されている作品だなと実感しました。流れた予告映像に拍手が起きたときは、ものすごく嬉しかったです。

――コスプレといえば、本田さんはご自身の本でホークアイ中尉のコスプレをされていましたよね。

本田:そうなんです! 荒川先生とお会いしたときもコスプレの話題が出ました。実は、荒川先生と初めてコンタクトを取らせていただいたのは、その本の中でホークアイの恰好をさせていただいたときなんです。

なので、荒川先生も「あのときにホークアイの恰好をしてくれたあの子が、ウィンリィになって帰ってきた!」とおっしゃってくれて(笑) まさか、覚えてくださっていたとは思ってもいなかったので感激でした。それほど『ハガレン』が大好きなんです!

――本田さんのハガレン愛がものすごく伝わってきます! そのときに、ウィンリィのコスプレをしようとは考えていなかったんですか?

本田:ウィンリィという案がないくらい、触れてはいけないと思っていました。自分の中でウィンリィは神格化されていたので、思い浮かばなかったです。原作を読んでウィンリィはものすごく良い子だな、と思っていましたし、実際に演じるとなったときは本当にドキドキでした。

――実際に演じてみて、『ハガレン』に対する見方は変わりましたか?

本田:そうですね…。子どもの頃は、好奇心やワクワクした気持ちが大きかったと思うんです。中でも、ヒューズ中佐(演:佐藤隆太さん)のお話が印象に残っていて。映画の中でも描かれていますが、ヒューズ中佐のシーンを見るたびに子どもの頃の気持ちが蘇ります。

キメラ(合成獣)のお話も印象的でショックな気持ちが強く残っていたんです。けど、大人になってからは「生命の大切さ」を感じるようになり、より深く考えるようになりました。それが、『ハガレン』の魅力でもあると思います。

――確かに。少年漫画の中でも「命」について考えさせられる作品は数少ないですよね。

本田:『ハガレン』はすべてに感情移入できます。少年漫画といえば、バトルに勝って進むストーリーが王道ですけど、勝つだけじゃ何も得られないという葛藤の部分が『ハガレン』の良さかな、と思います。

――『ハガレン』の魅力をたっぷり語っていただいた本田さんですが、特に好きな男性キャラクターがいれば教えてください!

本田:エドかな(笑) そこはブレずにエドと言い続けています。

一同:(笑)

本田:すぐカッとなる性格ですし、子どもっぽい一面もありますが、アルに対する想いの強さや自分に正直でまっすぐなところ、でも少し不器用なところもカッコいいですよね。突っ走っちゃうところは止めたくなったり、エドは母性をくすぐるキャラクターだと思います(笑)

――そんなエドの声を務めている朴璐美さんとファンイベントでお会いになられたんですよね。

本田:はい、ファンイベントで朴さんとお会いしたときは、ものすごく興奮しました! テレビで朴さんの声を耳にするたびに「エドの声だ!」と反応しちゃうくらい好きで、そんな憧れの方に「ウィンリィ!」と呼んでいただけたので、本当に泣きそうでした。朴さんの声はもちろん、ご自身もかっこいい方で実際にお会いしてからもっと大好きになりました。

――では、原作者の荒川弘先生とお会いされたときも興奮されたのでは?

本田:はい、荒川先生とお会いしたときも感激でした! 『ハガレン』だけでなく、「アルスラーン戦記」や「銀の匙」も読んでいるほど荒川先生のことが大好きなので、ご一緒した取材で「原作のどこが好きですか?」と聞かれたときには「先生の前で聞かないでーっ!」と緊張でいっぱいでした(笑)

また、ある番組で「マスタング大佐とホークアイ中尉の過去を、掘り下げなかったのはなぜですか?」とお聞きしたら、「本筋にあまり関係ないから」と答えていただいたんです。その一言が、「自由に想像していいんだよ」と言ってくれているような感じがして、「ブレない芯を持っている先生だから『ハガレン』が素敵な作品になったんだな」と実感しました。

――荒川先生も映画をご覧になって絶賛されていましたね! 本田さんのウィンリィについてもお話されましたか?

本田:実は、荒川先生から、演じたウィンリィを褒めていただいたんです。もう、「生きてて良かったー!」と思いました。そのくらい本当に大好きで、この仕事をしてて良かったと思った瞬間です。ウィンリィを演じることができて本当に幸せです。

――最後に、これからご覧になるファンの方へメッセージをお願いします!

本田:名シーンと呼ばれている場面がほとんど入っているので、原作を読んでいる方でも楽しめると思います。もちろん、原作を読まれたことがない方でも、アクションエンターテインメントとして楽しめる作品です。

アクションやCGはもちろん素晴らしいですが、1番の注目ポイントはストーリー。エドとアルの兄弟の行く末に注目していただきたいです。中には、ウルッとくるシーンもあるので、ぜひご覧いただけたらと思います。

――ありがとうございました!

 
作品情報

映画『鋼の錬金術師』
12月1日(金)ロードショー!

●概要
本作は、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2001年~2010年に渡り連載された、荒川弘氏による大人気コミック『鋼の錬金術師』(略称:ハガレン)の実写化作品。エド役の山田涼介さん(『映画 暗殺教室』(2015))、ウィンリィ役の本田翼さんら豪華キャストが集結。監督はジェームズ・キャメロン監督の下『タイタニック』(1997)のCGを手掛け、『ピンポン』(2002)で日本映画の新たな扉を開いた曽利文彦氏です。

●STORY
全世界待望のファンタジー超大作、兄弟の絆を懸けた冒険が始まる!
運命に挑む兄弟エドとアル。幼き日に最愛の母を生き返らせようと、禁断の術を犯したエドは手脚を失い、アルは魂だけの鎧の身体になった。必ず弟の身体を取り戻す――そう決心し、鋼の義肢、オートメイル(機械鎧)を身に着けたエドは、やがて“鋼の錬金術師”と呼ばれる存在となる。
身体を取り戻す唯一の手がかりは、謎に包まれた「賢者の石」。「賢者の石」を求めて旅をする兄弟の前に立ちふさがる美しき最強の敵、ホムンクルス。それはやがて国家を揺るがす強大な陰謀に巻き込まれていく…。壮大な旅の果てに、待ち受ける驚愕の真実とは? 兄弟の絆を懸けた、感動の冒険が、いま始まる!
<錬金術――それは、あらゆる物質を新たなものに作り変える魔法のような科学>


●キャスト
山田涼介 本田 翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多/國村 隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉 洋(特別出演) 佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子

●スタッフ
原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
脚本:曽利文彦 宮本武史
音楽:北里玲二
主題歌:MISIA「君のそばにいるよ」(アリオラジャパン)
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会



>>映画『鋼の錬金術師』公式サイト
>>映画『鋼の錬金術師』公式ツイッター(@hagarenmovie)
#ハガレン



(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

関連コンテンツ

『サザエさん』磯野フネ役の声優・麻生美代子さんが死去 『鋼の錬金術師』『アルプスの少女ハイジ』などに出演
『サザエさん』磯野フネ役の声優・麻生美代子さんが死去 『鋼の錬金術師』『アルプスの少女ハイジ』などに出演2018/09/03 14:33
『サザエさん』磯野フネ役の声優・麻生美代子さんが死去 『鋼の錬金術師』『アルプスの少女ハイジ』などに出演
皆さんに受け入れられるのかという気持ちがあった――映画『鋼の錬金術師』アル役・水石亜飛夢さん インタビュー
皆さんに受け入れられるのかという気持ちがあった――映画『鋼の錬金術師』アル役・水石亜飛夢さん インタビュー2017/12/16 13:30
皆さんに受け入れられるのかという気持ちがあった――映画『鋼の錬金術師』アル役・水石亜飛夢さん インタビュー
ディーン・フジオカは、焰の錬金術師をどのように演じられたの――映画『鋼の錬金術師』マスタング大佐役・ディーン・フジオカさん インタビュー
ディーン・フジオカは、焰の錬金術師をどのように演じられたの――映画『鋼の錬金術師』マスタング大佐役・ディーン・フジオカさん インタビュー2017/12/03 16:00
ディーン・フジオカは、焰の錬金術師をどのように演じられたの――映画『鋼の錬金術師』マスタング大佐役・ディーン・フジオカさん インタビュー
原作ファンが見ても楽しめる、完成度の高い作品です――映画『鋼の錬金術師』エンヴィーを演じる本郷奏多さんにインタビュー!
原作ファンが見ても楽しめる、完成度の高い作品です――映画『鋼の錬金術師』エンヴィーを演じる本郷奏多さんにインタビュー!2017/12/02 16:30
原作ファンが見ても楽しめる、完成度の高い作品です――映画『鋼の錬金術師』エンヴィーを演じる本郷奏多さんにインタビュー!
公開間近! 山田涼介さん主演の映画『鋼の錬金術師』見どころまとめ!ハガレン原作やアニメも振り返ろう
公開間近! 山田涼介さん主演の映画『鋼の錬金術師』見どころまとめ!ハガレン原作やアニメも振り返ろう2017/11/30 16:30
公開間近! 山田涼介さん主演の映画『鋼の錬金術師』見どころまとめ!ハガレン原作やアニメも振り返ろう

注目の商品

【アクションフィギュア】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST ねんどろいど エンヴィーaos2019年06月 中 発売予定【アクションフィギュア】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST ねんどろいど エンヴィー¥4,799【アクションフィギュア】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST ねんどろいど エンヴィー
【グッズ-パスケース】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラパス 01/レッド(グラフアート)aos2018年10月 中 発売予定【グッズ-パスケース】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラパス 01/レッド(グラフアート)¥1,490【グッズ-パスケース】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラパス 01/レッド(グラフアート)
【グッズ-チャーム】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラレザーチャーム 01/ブラインド(グラフアート)aos2018年10月 中 発売予定【グッズ-チャーム】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラレザーチャーム 01/ブラインド(グラフアート)¥734【グッズ-チャーム】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST キャラレザーチャーム 01/ブラインド(グラフアート)

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ
『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ 『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ
2 秋アニメ『ゾンビランドサガ』より第7話「けれどゾンビメンタル SAGA」のあらすじ&先行カットが到着!
秋アニメ『ゾンビランドサガ』より第7話「けれどゾンビメンタル SAGA」のあらすじ&先行カットが到着! 秋アニメ『ゾンビランドサガ』より第7話「けれどゾンビメンタル SAGA」のあらすじ&先行カットが到着!
3 「ゆかりっく Fes'18 in Japan」ってなんぞや? 王国民歴10年の編集者、フェス歴15年のライター、新人ライターが体験した田村ゆかりさんの音楽の世界
「ゆかりっく Fes'18 in Japan」ってなんぞや? 王国民歴10年の編集者、フェス歴15年のライター、新人ライターが体験した田村ゆかりさんの音楽の世界 「ゆかりっく Fes'18 in Japan」ってなんぞや? 王国民歴10年の編集者、フェス歴15年のライター、新人ライターが体験した田村ゆかりさんの音楽の世界
4
人気声優・竹達彩奈さんと悠木碧さんの声でカレンダーがしゃべる! 『いい声カレンダー Pour Homme』が発売中 人気声優・竹達彩奈さんと悠木碧さんの声でカレンダーがしゃべる! 『いい声カレンダー Pour Homme』が発売中
5
療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」 療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」
6
Aqours(『ラブライブ!サンシャイン!!』)と刀剣男士(ミュージカル『刀剣乱舞』)が、NHK紅白歌合戦の企画コーナーに出演決定 Aqours(『ラブライブ!サンシャイン!!』)と刀剣男士(ミュージカル『刀剣乱舞』)が、NHK紅白歌合戦の企画コーナーに出演決定
7
『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハエイボリューション』第2弾:小清水亜美さんの声優人生においてアネモネとは/インタビュー 『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハエイボリューション』第2弾:小清水亜美さんの声優人生においてアネモネとは/インタビュー
8
冬アニメ『盾の勇者の成り上がり』スタッフコメント&イラストが到着!「小説家になろう」でPV数3億突破、19巻まで刊行されている大人気ノベルが原作 冬アニメ『盾の勇者の成り上がり』スタッフコメント&イラストが到着!「小説家になろう」でPV数3億突破、19巻まで刊行されている大人気ノベルが原作
9
『炎炎ノ消防隊』TVアニメ化決定&ティザービジュアルが解禁! 大久保篤×david productionがおくる、灼熱のダークバトルファンタジーが始動! 『炎炎ノ消防隊』TVアニメ化決定&ティザービジュアルが解禁! 大久保篤×david productionがおくる、灼熱のダークバトルファンタジーが始動!
10
タツノコプロ創立55周年企画オリジナルアニメーション『エガオノダイカ』第一弾メインキャラクター&キャスト公開! キャストコメントも到着 タツノコプロ創立55周年企画オリジナルアニメーション『エガオノダイカ』第一弾メインキャラクター&キャスト公開! キャストコメントも到着
1 『バキ』原作でも話題沸騰になった“SAGA”のシーンがついに地上波で放送! TVアニメ『バキ』20話で刃牙と梢江の過激なシーンが描かれる!
『バキ』原作でも話題沸騰になった“SAGA”のシーンがついに地上波で放送! TVアニメ『バキ』20話で刃牙と梢江の過激なシーンが描かれる! 『バキ』原作でも話題沸騰になった“SAGA”のシーンがついに地上波で放送! TVアニメ『バキ』20話で刃牙と梢江の過激なシーンが描かれる!
2 『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投
『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投 『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投
3 『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当!
『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当! 『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当!
4
『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ 『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ
5
11月8日は“いいおっぱいの日”!『SAO』や『リゼロ』などの人気10作品からセクシーなコスプレ写真をお届け! 11月8日は“いいおっぱいの日”!『SAO』や『リゼロ』などの人気10作品からセクシーなコスプレ写真をお届け!
6
【連載】『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』声優インタビュー第2回:古賀朋絵役・東山奈央│「つまり先輩があたしを大人にしたんじゃん?」 【連載】『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』声優インタビュー第2回:古賀朋絵役・東山奈央│「つまり先輩があたしを大人にしたんじゃん?」
7
療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」 療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」
8
11月8日は「いいおっぱい」の日! この日だから見たいこだわりの「おっぱいアニメ」まとめました! 11月8日は「いいおっぱい」の日! この日だから見たいこだわりの「おっぱいアニメ」まとめました!
9
【連載】TVアニメ『ゾンビランドサガ』本渡楓×河瀬茉希×田中美海 座談会|個性が際立つキャラクターたちの役づくり【SAGA:06】 【連載】TVアニメ『ゾンビランドサガ』本渡楓×河瀬茉希×田中美海 座談会|個性が際立つキャラクターたちの役づくり【SAGA:06】
10
『バキ』村瀬歩さん、保志総一朗さんら声優陣が演じる新キャラクター情報公開!第20話「SAGA」の生オーディオコメンタリーなどを行うトークイベントも開催決定 『バキ』村瀬歩さん、保志総一朗さんら声優陣が演じる新キャラクター情報公開!第20話「SAGA」の生オーディオコメンタリーなどを行うトークイベントも開催決定
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ