アニメ
TVアニメ第2期『おそ松さん』第22話を【振り返り松】

前回はあんなにいい話だったじゃん!! TVアニメ第2期『おそ松さん』/第22話「海外旅行」を【振り返り松】

TVアニメ『おそ松さん』の各話エピソードを、SNS上にある視聴者の声とともに振り返る【振り返り松】。第2期・第22話は、長編の「海外旅行」一本のみ放送されました。

 
「海外旅行」
「金持ちの友だち」ハタ坊所有の飛行機で、ハワイにでかけた6つ子たち。しかし渡航中、飛行機が海に墜落! 漂着した無人島で、サバイバル生活を余儀なくされます……。

あくまでも日常の延長線上で、国外を飛び出した今回のエピソード。比較的めずらしい物語の広げ方となりましたが、一筋縄ではいかないのは通例。島暮らしに順応したことを表すシーンでは「ここまで順応するの!?」「というか、順応のその上をいってる。楽しんでる……」と視聴者を驚かせました。

ただ、6つ子に限って言えば、狩りをするようになったカラ松、価値あるものを作り商売をはじめた一松以外は、生産性の低いメンツばかり。トド松に至っては、石をスマホと思い込むという壊れっぷりを見せ「さすが末っ子(笑)」と呆れさせました。

また物々交換で社会を築き、運動で汗を流し、トイレットペーパーで争いを生むなど、徐々に文化が生まれていく様子は関心しきり。「現代人だったはずなのに、今の姿はもはや原始人。これが本当の順応かぁ」といった声も聞かれました。原始時代に戻り、着々と進化していく彼ら。その先にあるものは――。

そうして、現代人がまだ到達していない“覚醒”を遂げます――。断食を経てヨガの力を手に入れたイヤミ、形態を自在に変化させられるチビ太、魚の戦士に変身したトト子、そして全員がフュージョンしてパーフェクト松となった6つ子と“超人間”が揃い、巨人化したダヨーンに立ち向かったのです。さらに、パーフェクト松が股間から放った必殺技は、墜落時にしれっと逃げていたハタ坊のもとへも飛んでいき瞬殺。全てが丸く収まりました(※物語上は)。何度も言っているかも知れませんが、キャラがここまで原型をとどめないこと、あるでしょうか? 特に終盤の展開は、怒涛過ぎましたね……。

「前回(ニート矯正施設)がいい話だったから、今回はその反動が来たんじゃ……?」など、その振れ幅について視聴者が真剣に話し合う姿も見られた今回。そのくらいインパクトのあるエピソードとなっていましたが、結局は「それもひっくるめて『おそ松さん』」だということ! 今回のような話は、難しいことを考えずノリと勢いに任せて観るのが楽しいですよね。

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おそ松さんの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集