menu
映画
『ドラゴンボール超 ブロリー』公開売記念ブロリーナイトより公式レポート到着

『ドラゴンボール超 ブロリー』公開記念ブロリーナイトに、筋肉スーツのフルパワー島田敏さん登場! 会場の様子を公式レポートで大紹介

2018年12月14日(金)より、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』(配給:東映)が公開! これを記念して、12月7日(金)新宿バルト9にて、「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray発売記念ブロリーナイト」が開催。ブロリーが登場した過去3作品の劇場版を上映しました。

当日は、ブロリー役の声優・島田敏がゲスト登場し、観客も大興奮となりました。会場の模様を記した公式レポートが到着したので、ここに公開していきましょう。

アニメイトタイムズからのおすすめ

「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray発売記念ブロリーナイト」公式レポート

ブロリーが登場した旧作劇場版「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年3月公開)、「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」(1994年3月公開)、「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年7月公開)の3作品を一挙上映をする、「DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray発売記念ブロリーナイト」。

シリーズ最強との呼び声も高く、世界中で圧倒的人気を誇る伝説のサイヤ人ブロリーとの超絶バトルを大スクリーンで楽しめるファン待望のイベントということで、往年のブロリーファン=“ブロリスト”達が集結!

そんなスペシャルなイベントに、初登場からブロリーを演じてきた声優の島田敏さんがゲストとして登場!

「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」の上映が終わったばかりの興奮冷めやらぬ中、「カカロット…! まずお前から血祭りにあげてやる…!」という劇中のスペシャルな台詞と共に島田さんが登場し、熱い拍手ともに迎えられた。

敵役でありながら、「ブロリー」の名前が冠されたイベントが行われるほど大人気のブロリー。島田さんは「25年も前に登場したキャラクターがずっと支持されてきて、25年後にまたブロリーにフォーカスが当たることなど、などなかなか無いと思います…! 本日集まったブロリーファンのみなさんはそんな歴史の目撃者であると思います!ありがとうございます!」と熱いコメントし会場を沸かせた。

すでに過去劇場版の3作品に登場しているブロリーだが、島田さん自身もこんなに登場することになるとは思っていなかったという。そんなブロリーファンに大人気の数々の名言が存在するが、そんな中でもっとも好きな台詞を問われた島田さんは、「俺が化け物…?違う…俺は悪魔だーー!」と披露し。再び会場を沸かせた。

ブロリーはドラゴンボール史上“最強の敵”と言われているが、そんな島田さんの周りの「最強だと思うものは?」と問われた島田さんは「もちろんそれは孫悟空役の野沢雅子さんです!」と即答。実際に最新作映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のアフレコでのワンシーンを再現。圧倒的なバトルシーンを終えたばかりで燃え尽きた島田さん自身を、野沢はバトルシーンを終えたばかりなのに普段と変わらない様子で「敏?大丈夫?」と声をかけ背中をさすってくれたという。そんな姿を見て「まさにレジェンド」だと感じたと語った

また翌週12月14日(金)より公開となる最新作、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のみどころを問われた島田さんは、「1・ストーリー、2・音楽、3・画です!」と即答。「最新作で改めて過去が描かれたサイヤ人たち物語が見どころです。今まで明かされなかったストーリーがここにきてクリアになって、いろいろなパズルがピタリとおさまったような気持ちでした。」と語った。

さらに圧倒的バトルシーンに関しては「砂や氷の破片ひとつひとつがとても丁寧に描かれているのでぜひ注目してほしい!」とコメント。そして三浦大知の歌う主題歌もすばらしい見どころの一つと答えた。

また最も大変だったのはアフレコ時のエピソードを聞かれた島田さん。バトルシーンで、「今攻めているのか、守っているのかわかるように台本に印をつけて下準備をしていたが、台本を追えないほどのスピード感で描かれていたので大変だった。」とコメンとした。それほどの圧倒的バトルシーンなのでぜひチェックしてほしいと語った。

また自身の演じるブロリーの見どころに関しては「戦闘民族サイヤ人としてのブロリーと、反面ピュアで繊細な部分の二面性を演じることができたのでそこに注目してほしい。」とコメントした。

そしてフォトセッションでは島田さん演じるブロリーと、なんと「筋肉スーツ」を着た“フルパワー島田敏”が登場!

この日参加したファンたちに事前に配られた“ブロリーうちわ”と共に、圧巻の「ブロリーだらけ」のフォトセッションが実現!

最後にこの日集まった“ブロリスト”達へ「ブロリーはたくさんの方々に応援されて、そのパワーがブロリーの源になっています!これからも是非みなさんのパワーを注入してください!」メッセージを送った。

上映作品リスト

「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」
(1993年3月公開・72分)※デジタルリマスター版

「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」
(1994年3月公開・52分)※デジタルリマスター版

「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」
(1994年7月公開・47分)※デジタルリマスター版

※Blu-rayでの上映。

ブロリストとは

SNSやニコニコ動画等で話題となっているブロリーを愛する方々、ブロリー愛好家のこと。本作の正式タイトルが『ドラゴンボール超 ブロリー』と発表されると、 “伝説の超サイヤ人”の復活に、「ブロリー」がトレンド入りしたTwitterでは“ブロリスト”たちも歓喜の声を寄せている。

作品情報

映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』

12月14日(金)公開
上映方式:通常版、IMAX®、MX4D™ 、4DX®

STORY

これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

スタッフ

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
製作担当:稲垣哲雄
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画

主題歌:「 Blizzard 」三浦大知(SONIC GROOVE)

声の出演

野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和

「ドラゴンボール超 ブロリー」公式サイト
「ドラゴンボール超」TV・映画公式ツイッター(@DB_super2015)

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ドラゴンボールの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング