映画
『仮面ライダークウガ』警察との連携で怪人を追い詰める

『仮面ライダークウガ』みんなの笑顔を守るため、仮面ライダーと警察が戦闘種族・グロンギに挑む!【 平ジェネF 映画公開連載】

青空とサムズアップが似合う仮面ライダーが、平成の最後にスクリーンへ帰ってくる!

2018年12月22日(土)より公開となる『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』は、歴代シリーズのオリジナルキャストの出演でも話題となっている現在テレビ朝日系にて放送中の『仮面ライダージオウ』が活躍する映画作品です。

本作には、前作『仮面ライダービルド』(2017年)の主人公・桐生戦兎や万丈龍我に加えて、歴代の「平成仮面ライダー」が集結。「仮面ライダークウガ」はTVシリーズの設定が映画の中の物語に関わるなど、平成仮面ライダー第1作目として大きく扱われています「平成仮面ライダー」が垣根を超えて集結する、平成仮面ライダー20作を記念した『ジオウ』に相応しい豪華な映画となっています。

アニメイトタイムズでは、『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の公開を受けて、「平成仮面ライダー」の振り返りを実施。本稿では、みんなの笑顔を守るために戦い抜いた英雄、『クウガ』の魅力をご紹介していきます。

アニメイトタイムズからのおすすめ

リアリティを重視したドラマ作り

『クウガ』ではそれまでのヒーロー番組と比べて、一般的なドラマに近い作風となっているのが特徴です。「改造人間」や「世界征服を目論む秘密結社」などの現実的でない設定は排除され、実社会に怪人が現れた場合の恐怖を伝える、ドキュメンタリーに近い作品となっています。

また、怪人・グロンギについても、猟奇的な存在として生々しく描かれています。グロンギがゲーム感覚で人を襲う存在であることを強調するため、サスペンス・ホラー的な演出が多用されたり、容赦ない流血描写があったり、過激な表現は良くも悪くも反響を呼びました。それでも、身近な恐怖とヒーローの必要性を訴えるため、『クウガ』の作風はラストまで一切ブレることはありません。

仮面ライダーと警察の“連携”

殆どのエピソードが2話で完結する構成となっており、その分深く濃密なドラマが展開されます。特に、ヒーロー番組としては珍しい警察組織の対応がしっかりと描かれているのが魅力の一つとなっています。

グロンギが事件を起こせば、その度に警察が出動。被害者の共通点や事件現場の状況、日時などの情報を集め、次の被害を防ぐために奔走する描写は、刑事ドラマにも見劣りしません。グロンギが起こす事件の生々しさも、捜査パートに説得力を与えることに繋がっています。

しかし、警察の力だけではグロンギを倒せない。クウガの力が必要になります。グロンギの習性や弱点を調べ上げた警察は、戦いをクウガに任せてバックアップに徹します。戦いやすい環境を整えたり、避難誘導で市民の安全を確保したり、“クウガと警察の連携”の方法は様々。グロンギを倒すことは出来なくても、警察が無力ではない存在として描かれているのがポイントです。

五代雄介と一条薫の友情

クウガと警察の連携は確かに見どころですが、最初から友好的な関係が築けていたわけではありません。クウガもグロンギの仲間だと判断され、銃口を向けられたこともありました。

オダギリジョーさんが演じた五代雄介は、笑顔とサムズアップ(親指を上げるジェスチャー)がトレードマークの好青年。長野県の九郎ヶ岳遺跡で発見された装飾品“アークル”に選ばれたことで、クウガに変身する力を手に入れました。誰かの笑顔のために頑張れる五代が、自分の身を顧みず戦い続けたことで、少しずつ協力者が増えていきます。

その筆頭が、葛山信吾さんの演じた一条薫。長野県警の刑事である一条は、当初警察関係者の中で唯一クウガの正体を知る人物でした。あくまで一般人として五代をグロンギから遠ざけていたのですが、五代の中途半端をしない信念を認め、正体を秘密にしたまま協力するようになっていきます。

『クウガ』は「平成仮面ライダー」で唯一、仮面ライダーが1人しか登場しない作品ですが、五代の良き相棒として、一条は戦いを最前線でサポートしてくれます。また、事件が起きていない時は、友人として気兼ねなく言葉を交わすこともあるなど、2人の絶妙な距離感も、『クウガ』の大きな見どころです。

道なき道を駆け抜ける! 歴代随一のバイクアクション

そして、『クウガ』の見どころとして忘れてはならないのがバイクアクションです。仮面ライダーだからあたり前ですが、『クウガ』のそれは頭一つ抜けています。

トライアル元日本チャンピオンの成田匠さんが務めたバイクスタントは圧巻。段差や障害物の多い屋内や整備されていない海岸を縦横無尽に駆け回ったり、バイクを武器として使ったアクロバットな攻撃を披露したり、これぞ仮面ライダー、というアクションが随所で堪能できます。

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』での活躍は?

『クウガ』の物語とは切っても切り離せない関係にある長野県の九郎ヶ岳遺跡の登場が誇示されていることから、『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の物語に深く関わってくることは間違いありません。また、すでに発表されているクウガの力から生まれてしまった怪人・アナザークウガとの戦いにも注目です。

[文・原直輝]

関連リンク

インタビュー

「平成最後の冬、劇場で心温めませんか?」奥野壮さん×渡邊圭祐さんインタビュー
「大人になった時にもう一度見て欲しい」押田岳さん×大幡しえりさんインタビュー

ライダー解説連載

『仮面ライダークウガ』仮面ライダーと警察が戦闘種族に挑む!
『仮面ライダー電王』最後までクライマックス!
『仮面ライダーW』「風都」を守る2人で1人の仮面ライダー!
『仮面ライダービルド』ベストマッチな奴らが新世界を創る!
『仮面ライダージオウ』全ライダーの力を受け継ぐ時の王者の誕生を!

作品情報

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

12月22日(土) ROADSHOW


出演者

奥野 壮 犬飼貴丈
押田 岳 大幡しえり 渡邊圭祐/赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹/大東駿介

声の出演

滝藤賢一 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一
石丸謙二郎/生瀬勝久


平成仮面ライダー 劇場版18作品のディレクターズカット版 配信中

2001年公開の「仮面ライダーアギト PROJECT G4」から2012年公開の「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」まで18作品の“ディレクターズカット版”は、公開時に惜しくもカットされた未公開シーンやアクションシーンを追加・再編集した貴重な作品。今回は、初配信の10作品を含む18作品がラインアップ。劇場では観られないライダー達の勇姿を振り返り、劇場版をより楽しんでいただけます。

au ビデオパス

期間:2019年6月10日(月)まで配信中
対象:ビデオパス見放題会員

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」公式サイト
平成仮面ライダー20作品記念公式ツイッター(@HKR20_official)
「仮面ライダージオウ」公式ツイッター(@toei_rider_zio)
「仮面ライダービルド」公式ツイッター(@toei_riderBUILD)

「ジオウ&ビルド」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

特撮の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧