映画
映画『キャプテン・マーベル』の気になるポイントをピックアップ!

映画『キャプテン・マーベル』の気になるポイントをピックアップ! マーベル・コミック最強のヒーローはどのように誕生するのか?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズ初の女性単独主役作品『キャプテン・マーベル』が、2019年3月15日(金)より日本公開! マーベル・コミックの中でも屈指の能力を持つキャプテン・マーベルが、満を持してMCUに参戦するとあって、各所で大きな話題を呼んでいます。

彼女がどのようにMCUの世界に足を踏み入れることになるのか? 本稿では、公開されている特報映像などから、本作の気になるポイントをピックアップ! 考察を巡らせていきたいと思います!


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

特報映像から読み解く『キャプテン・マーベル』

◆0:00:03
冒頭、何かが墜落した場所は、アメリカの有名なレンタルビデオ・DVDチェーン「ブロックバスター」です。Netflixなどが台頭してくるまでは世界9,000店舗を誇りましたが、現在では、オレゴン州ベンドにアメリカ国内最後の店舗が存在するのみ。『キャプテン・マーベル』が、過去を舞台にした物語であることがわかります。

◆0:00:05
本作の主人公、ブリー・ラーソンさんが演じるキャプテン・マーベルが(後ろ姿ですが)登場! しかし、コスチュームに違和感があります。キャプテン・マーベルといえば、赤、青、金を貴重としたコスチュームが印象的です。しかし、映像のコスチュームは、緑、黒、銀で構成されており、キャプテン・マーベルの故郷・クリーのエリート特殊部隊"スターフォース"の制服のように見えます。

◆0:00:07
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)といえばこの人! サミュエル・L・ジャクソンさんの演じる、ニック・フューリーが登場です。トレードマークのアイパッチがなく、頭髪もあることから、若かりし頃の姿で登場することがわかります。

◆0:00:09
アベンジャーズ影の立役者、クラーク・グレッグさん演じるフィル・コールソンの姿が! 活躍の場をTVドラマ『エージェント・オブ・シールド』に移していたコールソンが、久しぶりにスクリーンに帰ってくるようです! ニックと同様に若き日の姿のようですが、果たして、どのような活躍をしてくれるのか…。

◆0:00:10
キャプテン・マーベルの後ろを、彼女と同じ緑のコスチュームを着た面々が並んで歩いています。チームで行動しているということは、やはりこのコスチュームはクリーのエリート特殊部隊"スターフォース"の制服なのかもしれません。

◆0:00:11
隠しても隠しきれない色気を放つセクシー俳優、ジュード・ロウさんがMCUに参戦! 一体どのような役での登場になるのか、期待が膨らみます。トニー・スタークを演じるロバート・ダウニーJr.さんとの共演が叶えば、映画『シャーロック・ホームズ』のホームズ&ワトソンが並ぶことになるわけですが、果たしてその役どころは?

◆0:00:13
連絡にポケベルを使っているあたりに時代を感じますね。持ち主は不明ですが、「WITH TARGET」と入力しているということは、誰かが誰かを尾行している途中なのかもしれません。そういえば、昨年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の中で、ポケベルで誰かと連絡を取ろうとしていたキャラクターがいましたような……。

◆0:00:15~
特報映像には、過去の記憶を失ったキャプテン・マーベルが、フラッシュバックに悩まされる様子が映されています。キャプテン・マーベルは地球にいた時期がある? どのようにパワーを手に入れたのか? 失われた記憶を巡る戦いがどのように未来に繋がっていくのか、気になりますね!

◆0:00:25
キャプテン・マーベルが真の力に覚醒!? 神々しいオーラを纏い、馴染みのある赤、青、金のコスチュームを身に着けています。もしかしたら、あのモヒカンヘルメットも登場するかも……!?

 

『キャプテン・マーベル』の“ここ”が気になる!

現在公開されている情報の中から、『キャプテン・マーベル』の注目ポイントをピックアップしていきます!

本作のヴィラン(悪役)は?

ヒーロー映画にはヴィラン(悪役)が付き物です。本作に登場するのは、恐らく、スクラルという異星人と思われます?

すでに解禁されている映像には、キャプテン・マーベルが穏やかに微笑む老婆をぶん殴っている衝撃的なシーンがありました。当然ですが、彼女は理由もなくそんなことはしません。スクラルは変身能力を持った異星人で、キャプテン・マーベルの故郷・クリーとは敵対関係にあります。彼女は、スクラルが老婆に化けていることに気がついて先手を打ったのなら納得できます。

もしそういうことなら、スクラルが地球に潜伏しているということになります。この辺りも、キャプテン・マーベルの戦う理由に繋がっているのかもしれません。

映画の舞台はいつ頃?

舞台となるのは、1995年であることがアナウンスされています。若かりし頃のニックやコールソンが登場するのもそのため。この頃はまだ頭髪もふさふさで、トレードマークのアイパッチもしていません。ちなみに、本作に登場するニックは、全編デジタル処理で容姿を若返らせているのだとか。コミックでは血清を投与して老化を抑制していたりもしましたが、そこらへんの設定がどうなるのかも気になります。

アベンジャーズ結成前の物語ということもあって、本作がどんな形で未来の時系列に繋がっていくのか気になるところです。もしかしたら、ニックとコールソンの出会いや、アイパッチの理由が明らかになるかも……?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の他作品のキャラクターは登場するの?

シリーズを跨いで登場していたニックとコールソンに加えて、本作には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でヴィランだったロナンも再登場。いずれも、以前登場した時とは立場が違っているよう様子です。この3人の変化も、本作の注目ポイントでしょう。

過去のマーベルの映画を全部見ないとダメ?

『キャプテン・マーベル』は、MCUの時系列上『アイアンマン』よりも前の時代を描く作品なので、事前予習はなくてもきっと楽しめるはず。キャラクターの変化を楽しみたいのなら、ロナンたちも登場する『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を、さらに時間があるのならニックやコールソンが活躍する『アベンジャーズ』を観ておくと、本作をさらに楽しめるかもしれません。

もしコミックスで予習をしたいときは?

『キャプテン・マーベル』のストーリーには、クリーとスクラルの関係が深く描かれるようなので、『クリー・スクラル・ウォー』がおすすめです。

また、本作の前日談が『Marvel's Captain Marvel Prelude』として刊行されています。残念ながら翻訳はされていないので、英語の勉強がてらにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ポスターの端に、気になる生き物が……

暗がりで分かり辛いですが、ポスターの左端に、猫っぽい生き物の後ろ足と尻尾がうっすら写り込んでいます。海外の予告映像でもニックが猫を可愛がっている描写があるので、もしかしたら物語の重要なキャラクターなのかもしれません……。

4月26日(金)には日米同時に『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開もスタートするなど、3月以降はマーベル・コミックの映画がさらに盛り上がっていきます!『キャプテン・マーベル』は2019年3月15日(金)より日本公開。歴史的なMCU最強ヒーロー誕生の瞬間を、ぜひ劇場でご覧ください!

[文・原直輝]

キャプテン・マーベル|映画|マーベル公式|Marvel - ディズニー

(C)2018 Marvel

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

マーベルの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧