menu
映画
『えいがのおそ松さん』トド松役・入野自由インタビュー

『えいがのおそ松さん』トド松役・入野自由さんインタビュー|今作ではなんと18歳の6つ子が!? 末弟が語る、気になる劇場版の収録秘話や見どころとは?

TVアニメや舞台化なども展開される、大人気TVアニメ『おそ松さん』が完全新作劇場版アニメ『えいがのおそ松さん』として3月15日(金)より全国劇場公開スタート!

劇場版でもハチャメチャな内容になること間違いなし! 今回は、18歳の頃の6つ子が登場し、『おそ松くん』と『おそ松さん』つなぐ内容に……!?

そんな注目の『えいがのおそ松さん』で末弟・トド松役を演じる入野自由さんが本作の見どころや収録秘話について語ってくれました!

アニメイトタイムズからのおすすめ

まさかの映画化に驚きと「本当にやっていいの?」

――映画化が決まった時の感想は?

トド松役・入野自由さん(以下、入野):TVアニメの第2期が終わった時、これで終わることはないだろうなと、何かの形で続くような予感がしていました。

でもそれがまさに映画化だったとは驚きました。「そんなバカな!?」というよりも「映画で何をやるんだろう?」というのが最初の感想でした。

――他のキャストさんと「決まったんだって?」みたいなお話はされたんですか?

入野:みんなも驚いていました。内容を予想し合うというよりは「映画化だってさ。何やるんだろうね?」という感じで。

あとTVシリーズが予測不能なストーリーの連続だったので、「本当にやっていいのかな?」とか「映画にしておもしろいのかな?」みたいな話をしてました(笑)。

――台本を読んだり、設定などをご覧になった今作の印象は?

入野:何でもアリの『おそ松さん』だからこそ、どんなテーマで脚本を書いたらいいのか、難しいんだろうなと思っていました。

でも、ちゃんと今までの『おそ松さん』らしさ、小ネタやギャグなどを活かしながら、1本の映画として「いい感じ」に成立していると思います。

――ストーリーについてはどう思いましたか?

入野:予告に「笑って、泣けて、まさかの感動ストーリー」とありましたが、まさにその通りです(笑)。

皆さんが『おそ松さん』に期待するものはそれぞれ違うと思いますが、それぞれの期待に応えつつ、予想をいい意味で裏切るようなものになっていると思います。

――18歳のトド松の印象は?

入野:ゆるキャラみたいな印象が強いですね(笑)。複雑なキャラ設定ではなく、シンプルに「かわいくて、甘えん坊で、泣け虫で」とのことだったので、18歳と言いつつも僕の中では小学生の低学年くらいの雰囲気を意識して演じました。

ある意味、リアルよりも誇張するくらいをテーマに、取り組んだ感じです。トド松自体、幅広いキャラクターで、端から端までずっと突っ走ったり、感情の振れ幅が大きく、人間味あふれるところが魅力だと思うので。

――今のトド松と18歳のトド松を比べて、ここが違うなとか変わらないなと思った点は?

入野:18歳の時はピュアで、まだまだ純真で、お兄ちゃん大好きで、みんなに幸せでいてほしくてという感じだったなと。

それが今では他人に対して心を閉ざせる人になってしまって。そこまでに何があったのかは皆さんに今作を見ていただいたうえでご想像にお任せします(笑)。

トッティ顔と寄声を大画面&大音量で楽しめるのは劇場版ならでは!?

――大人のトド松と18歳のトド松を演じるうえで大変だったことは?

入野:収録は基本的に大人と、18歳の時を別々に演じていたので、やりながら「いまどっちをやっているんだっけ?」ということはなかったです。

でも劇場用アニメの収録は膨大な時間がかかる上に、今回2キャラ分演じなくてはいけないし、6人×2キャラ達が入り乱れるような形にもなっているので、2倍以上の時間がかかり、キャスト陣の疲労感がすごくて。

また、物理的にも大きな声を出さなくてはいけなかったり、突き抜けなきゃいけなかったりして大変でしたが、みんな楽しみながらやっていたので、時間の進み方は早く感じました。

――収録時の印象的なエピソードを教えてください。

入野:最初からフルストットル全開で収録していくんですけど、みんな全力で演じるので、一瞬で疲れちゃうんですよね(笑)。

しかも、それを丸2~3日かけて収録していくんですが、夜になると変なテンションになって。

なんでそんな流れになったのか、わからないけど、『世界の有名人や地名で、日本語にすると変な意味になる言葉』を言い合って、笑うという遊びをしたりしていました(笑)。

あとはいつも通り、みんな笑いをこらえながらやっていました。

――『おそ松さん』がこれだけたくさんの人に愛された理由や魅力はどこにあると思いますか?

入野:最初は僕らもこれほどの状況になるとは思ってもいなくて。ただ自分達が好きで、おもしろいと思ったことを楽しみながらやっていたら想像を超える反響をいただいたんです。

また作品を「売りたい」という気持ちよりも「知ってほしい」という気持ちのほうが強くて。それは僕らキャスト陣、スタッフ陣、関わる人達すべての願いで、そのシンプルな想いが1つの大きな広がりにつながったのかなと。

もちろん深夜テンションで見て、疲れた心にちょっとした笑いが癒しや活力になって、次の日に友達や仲間同士で話せる気安さもあったかもしれませんが、まず作り手側の心意気が大きかったのかなと思います。

――この映画の見どころを挙げるとすれば?

入野:劇場版ならではの動きや、あのトッティ顔を大画面で見られるところでしょうか?(笑)

僕が好きなシーンなんですけど、序盤でトド松がすごく動く場面があって、大画面で、更に大音響であの奇怪な声を聴けるのは映画だからこそかなと思います。

また6つ子以外のサブキャラクター達の18歳の頃の姿が見られるところも見どころかなと。絵柄的に変化がある人もいれば、全然変わらない人もいたり。

『おそ松さん』にしては珍しく、いい話だなと思いますし(笑)、今までのTVシリーズを見ているからこそ楽しめる部分や新しい要素も入っていて、お祭りみたいな感じです。

また、『おそ松さん』ファンの方が未見のお友達を誘ってもきっと楽しんでいただけると思います。

――最後に劇場公開を楽しみに待っている皆さんへメッセージをお願いします。

入野:劇場版という形で再び帰ってこられたのは、応援してくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます。

『えいがのおそ松さん』は、いろいろな要素が入っているので、何度見てもおもしろいと思いますし、、「あのシーンをもう一度見たい!」ときっと感じていただけるはずです。

劇場で観る事で、遠慮なく笑って、素晴らしい音で沢山の方と一緒に楽しめるのが映画の素晴らしいところだと思います。

「何でだよ!」「なんで、映画で『おそ松さん』なんだよ!」と突っ込んでもらいながら観てもらえたら、面白いんじゃないかと思います。

「いい感じ」のお話になっていると思うので、劇場で楽しんで下さい。

[取材・文/永井和幸 カメラマン/祭貴義道]

劇場版『えいがのおそ松さん』作品情報

2019年3月15日(金) 全国ロードショー!

イントロダクション

初めて描かれる「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐストーリー!

赤塚不二夫生誕の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、2度にわたって制作・放送されたTVアニメ「おそ松さん」。

“クズ”で“ニート”、しかも、全員“彼女ナシ”で“童貞”。ダメだけど、どこか憎めない大人に成長した松野家6兄弟が主役として描かれた、予測不能なギャグコメディとして、2016年度の流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象を巻き起こした。

完全新作となる劇場版には、高校生時代の6つ子たちも登場し、「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐストーリーが、初めて明らかになる…!

“笑い”はもちろん、まさかの“青春”や“感動”も詰め込んで贈る「おそ松さん」の新境地。

スタッフ

原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫
監督:藤田陽一
脚本:松原 秀
キャラクターデザイン:浅野直之
美術監督:田村せいき
色彩設計:垣田由紀子
編集:坂本久美子
音楽:橋本由香利
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:菊田浩巳
音響製作:楽音舎
アニメーション制作:studioぴえろ
主題歌「Good Goodbye」Dream Ami(rhythm zone)
配給:松竹

キャスト

おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山 潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤 綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立 幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子 ほか

公式サイト
公式Twitter(@osomatsu_movie)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧