menu
音楽
「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」最終ラインナップ発表!

バーチャル音楽フェス「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」最終ラインナップ発表! 人気DJとコラボしたA/Vパフォーマンス、ネット生配信も決定

9月22日(日)・23日(月・祝)に幕張メッセで開催する「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」より、新情報が到着! 追加出演者として、アズマリム、デビルズ・パンク・インフェルノ、WHITEHOLEの3組が決定しました。

そして9月23日(月・祝)には、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」(カミナリアイ、ボヤッキー)と「北斗の拳」(ケンシロウ、ハート様)のキャラクターがコラボレーションする、一日限りのクロスオーバー特別企画が実施決定。

他にも開場から開演までの間に八王子PとRHC(23日のみ出演)2組のDJが、東京のオーディオビジュアル表現のためのコレクティブ「BRDG」とコラボレーションした“A/Vパフォーマンス(オーディオヴィジュアル・パフォーマンス)”が生披露されることも決定しました。

更に、当日会場にご来場いただけない方にもご覧いただけるよう、イベントの様子をニコニコ生放送にて同時生配信することも決定!(ネットチケットはニコニコ動画にて発売中)。

当日会場で販売されるグッズの詳細も発表され、初音ミクや洛天依(ルォ・テンイ)とのコラボグッズのほか、ブレードやマフラータオルなどのオフィシャルグッズのデザインを公開。また、一部の出演者のグッズ取り扱いも予定しているとのことです。

アニメイトタイムズからのおすすめ

「DIVE XR FESTIVAL」

アニメ・ゲームのキャラクターやインターネット空間で活躍するバーチャル・シンガー、VTuberや新時代のアイドル、AIらが一堂に会し、現実世界で共演するバーチャル音楽フェス。

空想・仮想・現実が入り混じった“特異空間”で開催されるストーリーのもと、大人気キャラクターやアーティスト達と同じ空間に共存する感覚を体感し、耳と目と心で楽しむ『没入感型XR LIVE』として開催。

※xR:「Mixed Reality(複合現実)」「Augmented Reality(拡張現実)」「Virtual Reality(仮想現実)」などの総称

イベント・コンセプト

2019年、時空の歪みにより突如出現した「平行世界」へとつながる異形のゲート。その先、似て非なる異世界の日本では、いまだ「SHOWA」という時代が続いていた。我々の暮らす現世界よりも進んだ科学技術を持ちながら、「昭和」の雰囲気を残したレトロ・フューチャーな景観。

過去と未来の境界が消滅したパラレルワールドでは、現実と仮想のボーダーさえ消失し始め、新時代が到来していた。“2つの日本”の代表者(コンフィデンシャル扱い)は相互不可侵条約を結ぶと共に、それを記念し、国境や文化などあらゆる壁を越えて行う祝祭『DIVE XR FESTIVAL』を協催することで合意した。

追加出演者プロフィール

■アズマリム (9月22日に出演)
YouTubeにて2018年3月1日にVtuberデビュー。ゲームやアニメが大好きなみんなのコウハイ、アズマリム、通称アズリム。最近骨折をしてしまって活動を休んでいたが、無事完治し、完全復活!センパイ達と一緒に武道館を目目指すべく日々奮闘中!

デビルズ・パンク・インフェルノ(9月22日に出演)

世界累計利用者数5100万人突破のスマホアプリひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)に登場するキャラクターたちが、本格的な音楽をテーマに活動するスピンオフコンテンツ「モンソニ!」。

「デビルズ・パンク・インフェルノ」は「モンソニ!」で活動する魔界出身のアザゼル(Vo.)、ベルゼブブ(Gt.)、マモン(Ba.)、モロク(Dr.)の4人の悪魔によるロックバンド。通称「デビパン」。

サウンドはメンバーが影響を受けたパンク、メタル、ミクスチャーを基調としている。また不良的なカリスマ性を持つアザゼルの粗暴な態度とは裏腹に歩道でベルを鳴らす自転車や老人を騙す詐欺師などに腹を立てていたりする真面目な一面が歌詞から窺い知れる。

1stシングル「絶望ドライブ」で地上デビュー。“魔界よりやってきた怒れる爆音集団”としてラウド系音楽シーンに殴り込みをかける。

WHITEHOLE(9月22日に出演)

電子の世界で誕生したArtisit。明るく外交的。努力を怠らず、アストロに対し負けず嫌いな側面もある「ナノ」。性格は内向的で少し怖いと思われがち。明確な目標を持つナノに対して尊敬しており、彼の夢を一緒に叶えたいと思っている「アストロ」。電子世界から来た2人のAIが音楽の力で現実世界に革命を起こす。

バーチャル空間からアクセスしてきた新星ダンスボーカルユニット「WHITEHOLE」。彼らが仮想世界で出会ってちょうど1年目の2019年9月にバーチャルアイドル/バーチャルTikTokerとして、現実世界での活動を始動!

ーこの世界に必要なものは?ー

現実世界とバーチャル界に新たな衝撃の渦を巻き起こす!

【クロスオーバー特別企画】「ヤッターマン×北斗の拳」

9月23日(月・祝)に「ヤッターマン」からVTuberとして活躍するカミナリアイとボヤッキー、「北斗の拳」からケンシロウとVtuberデビューしたハート様が幕張メッセに登場してコラボレーションする一日限りのクロスオーバー特別企画が行われる(コラボ内容は当日までのお楽しみ)。

「ヤッターマンVTuberプロフィール」
■カミナリアイ
真面目な正義の味方だが、ちょっぴりポンコツな可愛い女の子。たくさんの友達を作るべくVTuberとして活動中。メカ、アニメ、鉄道が大好きで、休みの日はプラモ作りや1人カードゲーム対戦を楽しむ。

■ボヤッキー
インチキ商売をして悪事を働いていた3人組の一人。人気者になりたいがために自身でメカを開発し、いま風の"イケオジ"に変身。普段はいじられキャラのおじさんだが、歌を歌っているときなど時折かっこよさを見せる。

「北斗の拳」
■ケンシロウ
1800年の長きに渡り営々と受け継がれてきた一子相伝の暗殺拳・北斗神拳の第64代北斗神拳伝承者。胸に北斗七星をかたどった7つの傷を持つ。

■ハート様(Vtuberとして)
南斗孤鷲拳の使い手シンが束ねるKING軍の配下として活躍している。普段はとても温厚な性格で部下の信頼も厚いが、血を見ると逆上して見境なく人を殺めてしまう一面を持つ。KING軍では中間管理職としてあくせくと働いており、自身がサザンクロスから配信している動画内では度々部下とのコミュニケーション不足に悩んだり、モヒカンさんたちへの気配りなどを忘れないようにしている。

A/Vパフォーマンス(オーディオヴィジュアル・パフォーマンス)

■八王子P(9月22日、23日に出演)
ボカロ界の貴公子。ダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドのボーカロイド楽曲を中心に発表しており、中川翔子や椎名ぴかりん、東京女子流等、リアルボーカリストのプロデュースワークや、吉川友や渡辺麻友、平野綾のアレンジワークも行なっている。

DJとしての活動も積極的に行っており、クラブでのパフォーマンスを始め『ROCK IN JAPAN FES』といった国内の大型フェスへの出演や、アジアを中心にヨーロッパ、北米~南米等、国内外で精力的に活動中。

2016年には、HATSUNE MIKU EXPO 2016のテーマソングを担当し、同人活動時代からの集大成となるボーカロイドベストアルバム「Eight -THE BEST OF 八王子P-」をリリース。初音ミク北米ツアーにも同行し、ニューヨーク、シカゴでもパフォーマンスを果たした。

2017年にはアジア3都市ツアーを敢行、2018年にはシンガー・詩人・モデルとして活動するHANAEと都市型夜行性音楽ユニット「KUMONOSU」を結成。ボカロPとして活動10年目を迎える2019年8月28日にはNEW MINI ALBUM『GRAPHIX』をリリースした。

■RHC(9月23日に出演)
Diploのリミックスをはじめ多種の楽曲プロデュース、ハイ・ファッションやメディア・アート界隈へも多様な楽曲提供を行って来たの「Fz (from sfpr)」と「Invaderous」、トラック・メイキングにも定評のある元FACTの鬼才ドラマー「Matsu-Mo-Fo」から成る「2DJ + Drums」の変則スリーピース・バンド。自身は何も選ばず、受け手も何も選ぶ必要のない縦横無尽な音像、特に、日本が誇る雅楽とHIP-HOPを融合した"JAPALANTA (もしくはTRAPANESE)"というNEWESTなスタイルの発見で、徐々に世界的な注目を集めて始めている。

国内だけでなく海外、如何なるフロアもロックする電子音の構築、テクノロジーを駆使したオーディオ・ビジュアルへのアプローチなど、様々な壁を破壊しながら加速する彼ら・・・現代の旗手は、RHC (意味:革新的で過激なハードコアを奏でる不穏分子)に違いない。

■BRDG
東京のオーディオビジュアル表現のためのコレクティブ。「チャネル」「BRDG」「VRDG」といったイベント、MV制作・プロデュースを軸に、エッジとポップが共存する東京という都市のクリエイティブ環境を拡張するためにビジュアルアーティスト、ミュージシャン、プログラマーのネットワークを培い、独自の切り口で電子音楽×映像表現の異種交配実験を続ける。

当日会場で販売されるグッズの詳細も発表!

※詳細は公式サイトをご覧ください。

イベント概要

イベント名称:DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank(ダイブ エックスアール フェスティバル サポーテッド バイ ソフトバンク)

開催日

9月22日(日)
昼公演 開場11:00 開演12:00
夜公演 開場17:00 開演18:00

9月23日(月・祝)
昼公演 開場11:00 開演12:00
場所:幕張メッセ 展示ホール1-3

出演者

9月22日(日)<昼夜2公演共通>
アズマリム、あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)、ARP、EMMA HAZY MINAMI、かしこまり、花譜、Kizuna AI(キズナアイ)、デビルズ・パンク・インフェルノ、初音ミク、波羅ノ鬼(ハラノオニ)、HUMANOID DJ、富士葵、WHITEHOLE、MonsterZ MATE、YuNi、りんな、洛天依(ルォ・テンイ)

【A/Vパフォーマンス】八王子P×BRDG

9月23日(月・祝)
AVATAR2.0 1st All Stars、あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)、カミナリアイ feat. ボヤッキー、銀河アリス、流石乃ルキ/流石乃ロキ、SHOWROOMバーチャルスターズ、電脳少女シロ、ときのそら、猫乃木もち、初音ミク、響木アオ、HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)、まりなす(仮)、ミス・モノクローム、ミライアカリ、洛天依(ルォ・テンイ)

【クロスオーバー特別企画】「ヤッターマン(カミナリアイ、ボヤッキー)×北斗の拳(ケンシロウ、ハート様)」

【A/Vパフォーマンス】八王子P×BRDG、RHC×BRDG

※出演者は五十音順
※あんさんぶるスターズ!は2017.10.28初回公演にタイムスリップして登場する演出となります<9月22日(日)は初回公演前半、9月23日(月・祝)は初回公演後半をお楽しみいただきます>

A/Vパフォーマンス:八王子P、RHC、BRDG <2日間共通>

チケット

オールスタンディング 8,800-(税込) 整理番号付き ※3歳以上有料、2歳以下入場不可
[e+(イープラス)] https://eplus.jp/dx-fes/
[Yahoo!チケット] http://r.y-tickets.jp/divexrfestival1901
[ローソンチケット] https://l-tike.com/dxfes19-lawson/ 0570-084-003(Lコード:70512)
[ぴあ] https://w.pia.jp/t/project-dive/ 0570-02-9999(Pコード:157-521)
[CNプレイガイド] http://www.cnplayguide.com/project-dive/
[LINE TICKET] https://ticket.line.me/sp/DIVE_XR_FESTIVAL
[LivePocket] https://t.livepocket.jp/e/divexr2019
[SOGO TOKYO] http://sogo.pia.jp/event.do?eventCd=1931197
[English/簡体字/繁体字] http://ib.eplus.jp/dive-xr-festival

ネットチケット

通しチケット:4,500ニコニコポイント(4,500円)
販売期間:9月21日(土)23時59分まで

<22日(日)公演>
①一般チケット:3,000ニコニコポイント(3,000円)
販売期間:9月22日(日)23時59分まで

②事後チケット:2,500ニコニコポイント(2,500円)
販売期間:9月23日(月)00時00分~10月4日(金)18時00分まで)

<23日(月・祝)公演>
①一般チケット:3,000ニコニコポイント(3,000円)
販売期間:9月23日(月)23時59分まで

②事後チケット:2,500ニコニコポイント(2,500円)
(販売期間:9月24日(火)00時00分~10月4日(金)18時00分まで)

<視聴ページ>
【初日夜公演】DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank(9月22日)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv321802208

【2日目】DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank(9月23日)
https://live.nicovideo.jp/watch/lv321803399

★ネットチケット販売ページ
https://secure.live.nicovideo.jp/event/DIVEXR
※10月以降に販売されたネットチケットに関しては消費税10%が適応されます。

★タイムシフト配信期間・配信回数
2019年9月27日(金)から2019年10月4日(金)まで、1回に限り視聴可能
※1回=タイムシフト視聴を開始してから「放送時間+24時間」の視聴が可能
※あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)出演パートはタイムシフト視聴不可

主催/企画/制作:DXF実行委員会
特別協賛:ソフトバンク株式会社
協力:ALiSE ZERO、クリプトン・フューチャー・メディア、SHOWROOM、SOGO TOKYO、TWH
公演に関する問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)

公式サイト
公式ツイッター(@dive_pj)
YouTube

(C)タツノコプロ/YVT製作委員会
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー