menu
アニメ
秋アニメ『アズールレーン』5つの見どころ

秋アニメ『アズールレーン』5つの見どころをチェック!

世界中の艦船を擬人化した少女たちを育成・編成して戦う、登録者数600万人を突破した大人気スマートフォン向けアプリゲーム『アズールレーン』。そのテレビアニメが、この秋より放送を開始しています。大人気ゲームのアニメ化ということで、注目度の高い本作。ゲームとは一味違った展開が予測され、ゲームのプレイヤーも見逃せない作品となっています。

今回はそんなテレビアニメ『アズールレーン』のチェックポイントを5つに分けてご紹介。アニメから入る方もこれらのポイントを抑えておけば、ばっちり視聴を楽しむことができちゃいます!

アニメイトタイムズからのおすすめ

1.ゲームのストーリーがアニメではどういった展開を見せるのか

自由を敬う「ユニオン」、栄光を重んじる「ロイヤル」、結束を讃える「鉄血」、羈絆を尊ぶ「重桜」。公式サイトでも紹介されているこの4つの勢力を中心に、地球に似た青い星で物語が展開される点はアニメとゲームで共通。

ですがアニメ化にあたって、シリーズ構成に『機神咆吼デモンベイン』や『仮面ライダー鎧武』に参加していたシナリオライター・鋼屋ジンさんを迎えています。

既に公式Twitter(@azurlane_anime)では鋼屋さんへのインタビューが掲載されており、キービジュアルにも描かれているエンタープライズが物語の中心となることや、彼女の相棒としてベルファストを据えたこと。そしてもうひとつのストーリーラインとして、ゲームを始めた際に必ずひとり仲間にできる“初期艦”、綾波、ジャベリン、ラフィーたちの物語が描かれることが語られています。

また監督の天衝さんは以前アニメ『Rewrite』でシリーズ構成を担当していたほか、『グリザイアの果実』や『きんいろモザイク』を始めとした人気シリーズのアニメでは、自らアニメーションの設計図となる絵コンテを切っていたり、演出を担当されていました。

原作の『アズールレーン』は中国で制作されたゲームですが、アニメ化にあたって鋼屋さんや天衝さんを始めとした日本のクリエイターの力が結集されているのが本作。これからどんな物語が紡がれていくのかに期待です。

2.艦船の擬人化作品であるという点

地球に似た星を舞台とし、かつて存在した艦船と同じ名前を冠した少女たちが多数登場する点は魅力。その人数も非常に多彩かつ豊富で、アニメから本作に触れる人もきっとお気に入りのキャラクターがひとりは出来ることでしょう!

彼女たちのデザインについては所属する勢力や姉妹艦であるかによって衣装や獣耳などのデザインが統一されていたり、モデルとなった艦に由来するネタが仕込まれていたりするので、そういった点を探してみても面白いかもしれません。

彼女たちがアニメで動く姿は、ぜひともアニメでチェックしたいところ。

3.異形の敵“セイレーン”とはいかなる存在なのか

前述した4つの勢力が結集して戦ったのが、異世界からやってきたという異形の敵“セイレーン”です。しかし共通の敵と戦った後、4つの勢力は「ユニオン」と「ロイヤル」の属する“アズールレーン”、「重桜」「鉄血」が属する“レッドアクシズ”とに分裂してしまっています。

この理由が“「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違い”。そして“フネではなく、ヒトとしての彼女たちの思いから”ということで、対立の原因にセイレーンの用いた力や技術があることが窺えます。

“ヒトとしての彼女たちの思い”にも関係しているということで、セイレーン自体が彼女たちとなんらかの部分で通じるものがあるのではないかとも考えられ、“セイレーンの力”と“アズールレーン&レッドアクシズの面々との関連性”は見逃せません。

4.彼女たちの日常風景にも期待!

ここまで挙げたストーリー上の注目ポイントだけでなく、キャラクターたちの日常風景が想像しやすいゲームであることも『アズールレーン』の大きな魅力。

ゲーム内のプレイヤーの母港では、学園や購買部、寮舎などが存在。購買部では明石や不知火のショップが存在していたり、キャラクターたちのスキルをレベルアップさせる戦術教室があったり、寮舎では思い思いの方法で余暇を満喫する姿も見られます。

ほかにもドレスや水着、チャイナ服に学生服、サンタ服といった多種多様な衣装の着せ替えが存在しています。そんな彼女たちの多彩な姿をアニメでも見られるのかは、やはり注目すべきポイントになってくることでしょう!

エンタープライズ&ベルファスト、綾波、ジャベリン、ラフィーの三人以外にも様々なキャラクターの登場しているだけに、そんな彼女たちが日常で見せる可愛らしい表情はアニメでも期待です。

5.艦船娘たちのキャラクターソングが多数展開!

アニメ放送前から既に本作の商品展開はスタートしており、Vol.1としてエンタープライズ、Vol.2にラフィー、Vol.3にジャベリン、Vol.4に綾波のキャラクターソングCDが次々に発売となりました。以降のラインナップも既に判明しており、Z23やユニコーン、クリーブランド、赤城や加賀、ベルファストのCDが発売予定となっています。

加えてバディキャラクターソングシングルシリーズは、プリンツ・オイゲン&プリンス・オブ・ウェールズ、愛宕&高雄など関連性のあるキャラクターによるCDとなっており、今からキャラクターたちがどのような楽曲を披露してくれるのか、期待が高まります。

また全てのCDに収録されている楽曲「悠久のカタルシス」のキャラクター毎に歌い方の違いにも注目です。

以上、5つのポイントを紹介いたしました。激しい海戦の様子やキャラクターたちのかっこいい&かわいい動きなど、注目すべき要素が満載。ゲームをプレイしている指揮官のみなさんはもちろん、アニメから初めて作品に触れる方も、ぜひ要チェックです!

[ライター:胃の上心臓]

TVアニメーション『アズールレーン』作品概要

<世界観>
物語の舞台は、我々の知らない、地表の71%が水で覆われた青き星。
異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。圧倒的な力を有する外敵に対抗するべく、人類は4大陣営を中心に世界的な連合組織「アズールレーン」を結成した。

自由を敬う「ユニオン」
栄光を重んじる「ロイヤル」
結束を讃える「鉄血」
羈絆を尊ぶ「重桜」

そんな人々の英知を結集した「キューブ」を用いて誕生されたのは、
鋼鉄の艨艟(もうどう)たちの力を有する少女たち。

時に勇壮、時に美しく、時にダイナミック――陣営の垣根をも乗り越えた彼女たちの活躍により、セイレーンの侵攻が食い止められ、その勢力がほぼ撃退されたように見えた。

しかし「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いからか、はたまたフネではなく、ヒトとしての彼女たちの思いからか――

「重桜」と「鉄血」に代表された一部の勢力が「アズールレーン」から離脱し、「レッドアクシズ」として活動を開始した。

そんな「レッドアクシズ」の動向を監視するため、「アズールレーン」は大洋の中で新たな基地を新設し戦力を集結。状況は一触即発。少女たちの運命はまだ誰も知らない……

<イントロダクション>
碧き航路に祝福を――

「アズールレーン」の少女たちは、世界の外より訪れた謎の敵「セイレーン」の大攻勢を退けた。しかし、戦いはいつの世も変わることはない。かつて人類が海の覇権を争ったのと同じように、理念の違いから「アズールレーン」と「レッドアクシズ」は対立。そして時は流れ――

<スタッフ>
原作:Manjuu Co.,Ltd.,/Yongshi Co.,Ltd.「アズールレーン」(Android/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
監督:天衝
シリーズ構成:鋼屋ジン
キャラクターデザイン/総作画監督:野中正幸
コンセプトデザイン:MAGNUM
美術監督:扇山秋仁
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:林可奈子
CGディレクター:比嘉芳明
撮影監督:千葉大輔
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:西木康智
音楽制作:ストレイキャッツ
音楽プロデューサー:木皿陽平
オープニング主題歌:May'n「graphite/diamond」
エンディング主題歌:鹿乃「光の道標」
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

<キャスト>
エンタープライズ:石川由依
ベルファスト:堀江由衣
赤城:中原麻衣
綾波:大地 葉
ラフィー:長縄まりあ
ジャベリン:山根希美
ほか

アニメ公式サイト
アニメ公式ツイッター(@azulrane_anime)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アズールレーンの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー