menu
ゲーム・アプリ
『M.S.S Project Holy Soul Party 2019』クリスマスライブレポート

『M.S.S Project Holy Soul Party 2019』レポート|人気ユニット、M.S.S Projectのクリパはゲーム実況にアクティビティ、バンド演奏など盛りだくさん!

M.S.S Projectが12月20日に大阪国際会議場メインホール、22日にパシフィコ横浜にて『M.S.S Project Holy Soul Party 2019』を開催! M.S.S ProjectはFB777、KIKKUN-MK-II、あろまほっと、eoheohの4人からなるゲーム実況・音楽制作ユニット。ユニット名は「Middle Second Sickness Project(意味:中二病プロジェクト)」の略で、動画総再生数は6億PVを超え、音楽活動でもチャートイン、ライブも日本武道館、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ公演をソールドアウトさせる大人気&注目のユニットです。

そんなM.S.S Project の2年目となるクリスマスライブはおなじみのゲーム実況に初のバンド演奏に挑戦など盛りだくさん! 12月22日昼公演の模様をお届けします!

アニメイトタイムズからのおすすめ

ソリに乗って登場したMSSP。プレゼントはゲーム実況!?

会場に鈴の音が鳴り響くと、スクリーンにはクリスマスツリーをバックにオーバーオールを着た4人が登場。みんなへのプレゼント選びをしていると壁にペンキで落書きし始め、お互いの顔にペンキを塗ったり、掛け合ったりとおふざけがスタート。無邪気な子供のように楽しそう。壁には船や中華など会場の横浜をイメージした絵が完成すると、ソリに乗り込み、「みんな待ってろよ!」と叫ぶ4人。

すると舞台下手からソリに乗った4人がステージへ。それぞれプレゼント袋を持ちながら、お客さんに向かって「メリークリスマス!」のごあいさつ。「みんなにいろいろなプレゼントを配りたいと思います。1個目はゲーム実況だ!」とKIKKUN-MK-II(以下、きっくん)が宣言。

挑戦するのは『メガドライブ ミニ』から『大魔界村』。僕ら世代のゲームと張り切るFB。その結果は?

今回、4人がプレイするのは『メガドライブ ミニ』。1988年に発売されたコンシューマーゲーム機『メガドライブ』の復刻版として2019年9月に発売されたゲーム機で、多くのソフトが収録されている中からFB777(以下、FB)いわく「僕ら世代だから」と『大魔界村』をセレクト。最終ステージクリアを目指し、プレイを始めたきっくんでしたが、「ヤバい、ヤバい!」とか「やった! 宝だ!」と絶叫。バトンタッチしたeoheoh(以下、えおえお)はどこからともなく襲ってくる敵と途中で現れるアイテム(おじいさんになって動きが遅くなったり、射程距離が短くなったり)の使いにくさに苦戦。

続くFBに、タイマツの武器が現れるときっくんが「いいじゃん!」とゲットを勧めると使いにくいと言いながらもゲットした途端にやられるも「関係ないところでやられました!」と無罪を主張するきっくん。クールにプレイするあろまほっと(以下、あろま)が撃沈後、再びきっくん。「すんと進んだほうがいいよ」のFBのアドバイスに「すん」と言いながら進んでいく。

しかしやられるとFBが「ノーすーんで~す」と軽妙な掛け合い。興奮のあまり、何度もボタンを押し間違えてセーブ画面を呼び出すシーンや、プレイ中も弾を吐き出す敵に「アイツ、二日酔いなのかそうじゃないのかハッキリしろよ!」などの言葉に爆笑し、ギリギリで攻撃をすり抜けると「おお」の声や拍手も。

大きな「頑張れ!」の声援もむなしく、ステージ1の途中でハマってしまい無念のギブアップ。ゲームを選んだFBがポツリとひと言。「むずいね」。

『タントアール』では4人でパーティープレイ!

気を取り直して、次にプレイするのは『タントアール』。ミニゲームが詰まったソフトで、今回プレイしたのは4人同時プレイで各ゲームに勝利し、ポイントを重ねて1番最初にゴールした人の勝ちというコンペモード。

まずはトレイに置かれたクッキーの型と同じクッキーを置いていく「テキパキクッキー」。結果はあろまがクール&器用にクッキーをサクサク並べて3戦先勝して勝利。2つめの「ひと筆めくり巡り」はカエルを操作し、通過すると裏返るパネルの絵柄を見本に合わせるものでFBが勝利。

3つめの「忍者どこじゃ?」は高速で移動する黄色の忍者が最後にいた場所を当てるゲームで、負けたFBは「(自分のホームポジションの反対側の)右側が多いよ! これじゃ勝てないよ!」と不満爆発。ボタンを連打して風船を割ってノルマの数だけニワトリを鳴かせれば勝ちという「けっこう毛だらけコケコッコー」。ひたすらボタン連打するため、ステージのモニターに映された4人共、下を向いてのガチモードに。

遂にゴールへリーチをかけたあろまに、あみだくじ系ゲームの「アミダバード発進せよ!」できっくんがストップをかけるも、迷路ゲーム「迷い道くねくね」で勝ち、優勝を決めたあろまがガッツポーズ!

「果たしてプレゼントになったのだろうか?」(あろま)、「俺達が勝手に騒いでだけで」(きっくん)、「『大魔界村』クリアできないし」(FB)、「せめて一面だけでもできていたら」(えおえお)と後悔を口にするも4人のゲーム実況に5千人もハラハラドキドキしたり、応援したり、終始、会場が一体に!

大喜利コーナーで名人ぶりを発揮したメンバーは誰?

次の「みんなに笑顔をプレゼント! サンタのなんでもダービー!」はいろいろな企画に挑戦し、負けた人は罰ゲームというコーナー(勝者が何かをもらえるわけではない。笑)。最初の「大喜利サンタ」は、お題への回答がおもしろいと思ったメンバーにお客さんがサイリウムを振ってジャッジ。「酢豚にパイナップルが入っている理由」のお題の回答で、てにをはを間違えるえおえお、『恋』の漢字が書けなかったFB、酢豚とハンバーグを間違えていたきっくんが爆笑をゲットする中、「MSSPがやったんだ」の名回答であろま勝利。えおえおが「この3人はアホだったな」と最後にぼそり。

「クリスマスに向けて準備しておくこと第153位は?」では、きっくんの「LOVEを見つけYO」の回答に描かれたヒップホップ風の指先に会場からどよめき。実はあろまの指をじっと見ながら描いていたそうですが、「俺の中指そんなに短かった?」とあろま。きっくんの画伯ぶりは期待を裏切りません! えおえおの「くそして寝る」が一番に。

「あなただけが知っている本当にいい男の見分け方とは?」で、あろまの「俺か俺以外か」の回答に、「強すぎる!」と3人は降参。えおえおは「目がきれい」を絵で表現も「目やにがたまっているの?」の声が。

「少女まんがちっくに描こうと思ったけど画力的に無理だった」。きっくんはあろまの回答を見て書き直して「カキを食い過ぎるか、そうじゃないか」。1つもポイントを取れなかったきっくんはFBに「俺と同着じゃん!」とうれしそうに話すも「あなた、全部の順位、最下位ですよ」と冷静に返されてがっくり。

スポーツ系コーナーで運動神経バツグンのあろまに思わぬ落とし穴が!?

一旦、幕が締まってセットチェンジの間、4人でトーク。FBは「今なら腹筋の防御力が高いからパンチを受けても大丈夫だろう」と思い、きっくんに何度かパンチしてもらったら数日後に青アザが残っていたそう。青アザを見たスタッフに心配そうに聞かれたら「きっくんに殴られた」と答えて驚かされたらしい。「そこだけ聞いたらヤバいでしょ! その切り取り方がマスコミのやり方」(きっくん)。

幕が再び開くとトランポリンやバスケットゴールなどアスレチックのようなセット(『SASUK●』みたい)が!? 体を動かす運動系ゲームコーナーに。まず「雪壁RingRing」は両手両足で左右の壁を手で体を支えながら前進し、風船のある場所にたどり着いたら乗り越えながら壁を登り、上空のベルを手で鳴らしたらクリアに。


きっくんは風船2個割って2回ふり出しに戻るも制限時間2秒前にギリギリゴール。えおえおも5秒前にクリアも呼吸はぜえぜえ。「これは疲れるわ」。ボルダリング経験者のあろまは30秒前にベルに到着するも遊んでいるうちに触れていない風船を割れて時間切れ。運動神経に自信がないFBは「うわあ」と絶叫し、50センチも上がれず、「お尻痛い。おまえ等の体重の3倍あるんだから!」。


トランポリンダンク対決できっくん&えおえおの一騎打ちに『スラム●ンク』を思い出す!?

「ホップステップ! プレゼントダンク!」は3つのトランポリンを何度かジャンプしながら移動し、煙突(バスケットゴール)にプレゼント(ボール)を入れたら10ポイント、ダンクで入れたら30ポイント。大阪公演ではきっくんはダンクシュートを成功済みで、「全部ダンクでいきたいね」と宣言。

えおえおは1回目でダンク成功。「そこまでしてモテたいんか!」で言うFBに、「じゃあ、俺はホップステップダンクで。モテたいんで」と自信満々で語るきっくんは3回のジャンプで成功し、髪をかき上げるポーズも。

同じく3ジャンプに挑戦したあろまは失敗。FBはコミカルに両脚を揃えてジャンプするとメンバーから「タオパイパイだ!(『ドラゴン●ール』のキャラ)の声も。笑いを取るも失敗で、「あいつ、トランポリンの張力を利用できてない」(きっくん)。


「俺もやるしかないですね」と燃えるえおえおは2周目でも3ジャンプで大成功。「流川お前もとうとうここまで来たか」と言い放ったきっくんは余裕で成功ボールを手で持ち上げ、キスしてキメてみせた、。あろま、FBが連続失敗後、3周目に入り、えおえおはまたも3ジャンプで成功。「3連続で決めたいよね」と人差し指を上げてチャレンジし、高さは十分もゴールに入らず無念のきっくん。FBの態勢を整えながら放ったシュートがリングに吸い込まれる奇跡に会場全員が感動。


すべての結果はえおえお140ポイント、きっくん100ポイント、共に20点だったあろまとFBが罰ゲーム。内容は低周波マッサージ器を両腕に付けての雪壁登り。レベル10で腕がぴくぴくさせ、「きてる! 手が広がらない!」と叫びつつ、両手で壁を支えながら登り、ベルを鳴らした。FBは「普通にやっても登れなかったのに……力が入らない!」と思わず笑ってしまう。それでも必死に登るFBにたくさんの声援。失敗もノーマルの時よりも登る検討に大きな拍手。


FBとえおえおがカップルに? 「MSSPが考える最高のクリスマスデート」

FBが「ここで我々サンタからプレゼントがあります!」と叫ぶとテーブルが運ばれてきて、メンバーの私物をプレゼント。FBはYouTube撮影などで着用したウインドブレイカー、きっくんは長く着用したネクタイ、あろまは数年前に購入した福袋に入っていた低温調理器(未使用)、えおえおは愛用のバック。それぞれにステージ場でサインし、プレゼントボックスから当選番号を引く抽選会。

4人が準備のためにステージを去るとスクリーンに映像。「M.S.S.Pが考える最高のクリスマスデート」と題し、FBが男性、えおえおがウイッグを付けて女性を演じるカップル役で、きっくんとあろまが遠くで見ながら指令。「自然に腕を組む」の指令に腕関節をキメに行くFB、街ブラシーンでは「自然にボディーブローを入れる」などおかしな指令の連続。これが最高のクリスマス?(笑)

ミニライブコーナーで歌うのはクリスマスソングの名曲。4人が初のバンド演奏にもチャレンジ!

マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」のイントロが流れるとスモークが上がり、4人が再登場。軽やかにダンスしながら日本語版を歌う4人。会場のクラップとキラキラしたサイリウムの光に包まれ、スローダウンした間奏ではゼロ・グラヴィティのように倒れかけたり、腕でウェーブしたりとエンターテナーぶりを発揮。歌い終わると「イヤモニ付けるの忘れてた」と笑うあろまに、「同じく」とFB。FBが「どこ行っても流れてるよね」と話すと、「憎しみさえ覚えるよね」とあろま。


FBの「次の曲の準備カモン!」の声でバンドセットが運ばれてきて場内がザワザワ。「どよめいてる、どよめいてる」とうれしそうなFBがショルキー、あろまがギター、えおえおがベース、きっくんがドラムのスタンバイ。まさかのバンド演奏に初挑戦!? 演奏&歌うのはワム!の「ラストクリスマス」。

最初はバンド演奏のみでカクテルライトに彩られながら丁寧に奏でる4人にサイリウムでリズムを取りながらもうっとりするお客さん。


途中から歌い始めると一瞬歓声が上がるもじっくり耳を傾ける。アウトロを引き終わった途端に笑みがこぼれる4人。「初挑戦です」(FB)、「難しいよ。初楽器だよ。しかも歌いながら」(えおえお)、「さっきから集中してた。集中力切れたら死んじゃうくらい」(あろま)、「いつもと違う景色で。すごい。前におまえ等がいること自体が」(きっくん)、「これを機にまたバンド演奏する機会もあるのかな?」(FB)。


「M.S.S.Phantasia」もクリスマスアレンジに。2020年は初のスタジアムライブなどMSSPの活躍をお見逃しなく!

3曲目はMSSPのオリジナル&人気曲「M.S.S.Phantasia」のX'masアレンジ。バックに鳴る鈴の音がクリスマスムードを高める。FB、あろま、えおえおの3人は楽器を弾いて腕を回す仕草を合わせたり、間奏の「ジングルベル」のフレーズに合わせてダンスも。「メリークリスマス!」「みんな最高だ!」と叫んでラストに発射された銀テープはクリスマスツリーにかけられたモールのよう。

客席をバックに記念撮影後、「こうやってクリスマスライブができるのも全員のおかげです! ありがとうございます」。最後はいつものあいさつ、「全世界のみんな、ば~い!」で楽しいクリスマスパーティーは終了。FBがえおえおをお姫様だっこしながら退場。

にぎやかに明るく、楽しく2019年を締めくくったMSSPですが、2020年2月から『M.S.S Project Live Tour 2020 PERIOD - The Next Phase - 』と題した全国ツアー、4月22日には6枚目のアルバム『M.S.S.Period』発売、そして5月23日には初のスタジアムライブ『M.S.S Project Live Tour 2020 PERIOD - The Next Phase - GRAND FINAL at 横浜スタジアム』も決定! 最高のステージへ挑む4人と一緒に次のピリオドへ。

イベント情報

全国ツアー『M.S.S Project Live Tour 2020 PERIOD - The Next Phase - 』スケジュール

東京都:2020年2月7日(金)/ Toyosu PIT / 開場18:00 開演19:00
東京都:2020年2月10日(月)/ Zepp Tokyo / 開場18:00 開演19:00
東京都:2020年2月11日(火・祝)/ Zepp Tokyo / 開場16:00 開演17:00
大阪府:2020年2月14日(金)/ Zepp Namba / 開場18:00 開演19:00
大阪府:2020年2月15日(土)/ Zepp Namba / 開場16:00 開演17:00
北海道:2020年2月21日(金)/ Zepp Sapporo / 開場18:00 開演19:00
宮城県:2020年2月24日(月・祝)/ Sendai PIT / 開場17:00 開演18:00
愛知県:2020年2月27日(木)/ Zepp Nagoya / 開場18:00 開演19:00
福岡県:2020年2月29日(土)/ Zepp Fukuoka / 開場17:00 開演18:00
大阪府:2020年3月1日(日)/ Zepp Osaka Bayside / 開場17:00 開演18:00
東京都:2020年3月3日(火)/ Zepp DiverCity / 開場18:00 開演19:00
東京都:2020年3月4日(水)/ Zepp DiverCity / 開場18:00 開演19:00

★2020年5月23日(土) M.S.S Project Tour 2020 PERIOD -The Next Phase- GRAND FINAL at 横浜スタジアム公演の開催が決定!
 
M.S.S Project公式ブログ
M.S.S Project LIVE INFORMATION

関連商品

【アルバム】M.S.S Project/M.S.S.Period

発売日:2020年4月22日(水)
価格:3,080円(税込)

 

【グッズ-ファイル】M.S.S Project 10th anniversary ONLYSHOP!! フォトファイル

価格:1,320円(税込)

 

【グッズ-バッチ】M.S.S Project 10th anniversary ONLYSHOP!! 缶バッジコレクション

価格:550円(税込)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング