menu
ゲーム・アプリ
ゲームアプリ『エリオスR』第1章ED曲 ブラッド役・羽多野渉インタビュー

ブラッドよろしくみんなの指針になるようなレコーディングに!――新作ゲームアプリ『HELIOS Rising Heroes』ストーリー第1章エンディング曲「LIVE THE MOMENT」ブラッド・ビームス役 羽多野渉さんインタビュー

2020年10月7日(水)に、新作ゲームアプリ『HELIOS Rising Heroes』(エリオスライジングヒーローズ/通称、エリオスR)エンディングテーマVol.1がリリースされました!

『エリオスR』は、『あんさんぶるスターズ!!』など人気スマートフォン向けゲームを運営するHappy Elements の<<カカリアスタジオ>>が手掛けるコマンドRPGで、特殊能力を持ったヒーローたちがルーキー&先輩(メンター)でチームを組み、“サウス”、“ノース”、“ウエスト”、“イースト”に分かれて大都市ニューミリオンの平和を守る物語です。

アニメイトタイムズでは、ゲーム内のメインシナリオの各章クリア時に流れるエンディング曲について、キャストインタビューを実施!!

サウスセクターのメンバーによるストーリー第1章エンディング曲「LIVE THE MOMENT」を歌う、ブラッド・ビームス役の羽多野渉さんに、楽曲の感想やチームメンバーの印象などをお伺いしました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

大サビ前のチームメンバーでクロスしていくフレーズがとても印象的

――楽曲についてのご感想をお願い致します。

ブラッド・ビームス役/羽多野渉さん(以下、羽多野):レコーディング順がトップバッターでして、まっさらなところに最初にメンターリーダーであるブラッドさんが声を入れられるっていうのは嬉しいなと思いました。逆に責任感もあるというか、しっかりと入れておかないと、他の3人がこれを聞いて歌を入れるという工程があるかもしれないので、そういう意味ではブラッドさんよろしくみんなの指針になれるよう、緊張感を持ってレコーディングさせていただきました。

――歌詞について、印象に残ったフレーズをお教えください。

羽多野:どのフレーズもいろんなキャラクターにフィットするかなと思って。サウスセクターのみならずだと思うんですけれど、ゲームをプレイして、ドラマを追いかけてくれた方はきっとエンディングで「おっ、このフレーズは!」ってなると思います。どれもすごく好きなんですけど、個人的には「太陽のDilemma」の「ジレンマ」ってこう書くんだって思って(笑)。最初本当に読めなくて「ダイレンマ……?」ってなっていたら、仮歌が「ジレンマ」って歌ってくれていて。すごく印象に残るフレーズになると思いますね。

――空や太陽をイメージするフレーズが多い印象を受けました。

羽多野:そうですね、登場人物たちの心象風景じゃないですけれど、心の中の空だったり太陽だったりとシンクロしているのかなと、想像力も広がっていきます。「熱くなって まだまだ止まらない」などのフレーズがアキラの性格を表していたり。逆にブラッドのパートはブラッドらしくて、どのフレーズを誰が歌うかというところも非常に考え抜かれているのではないかと思うので、歌いながらそのフレーズに気持ちが入りやすかったです。なのでAメロとBメロ、みんなでユニゾンしているサビという対比が、いい変化として楽しめる曲なんじゃないかと思います。

――OPとEDを両方とも羽多野さんは歌っていらっしゃいますが、歌い分けなどをしたところはありますか?

羽多野:やはりEDはチーム力というか、物語をプレイした後に聞く曲という部分があるので、そこを意識しました。OPはどちらかというとカッコいい、人に見せるときのブラッドというイメージです。一方、EDはチームの中で見せている姿というのを落とし込めないかなと思って歌ったので、より心がバッと表に開いていくというか、仲間に対して思いを届けているブラッドをイメージしています。

――OPのインタビューでは豊永さん演じるアキラと歌う曲ということでアキラについて伺いましたが、「LIVE THE MOMENT」はチームで歌う曲です。他のチームメンバーの印象などはいかがでしょうか。

羽多野:自分の持っているキャラクターのイメージでいうと、ウィルは周りをよく見ていて、ムードを作ってくれる子です。オスカーはプロフィール上も主従関係というか、真面目にブラッドに仕えているのですが、ブラッドからするとオスカーの能力をとても高く買っているので、ブラッドはもっと対等に接していきたいという思いがあって、オスカーに対してもストーリーの中で「自信を持て」なんて言う一幕もありました。そういう意味ではそれぞれが年代の違うメンターと若手『ヒーロー』という立場ですが、4人でひとつという、チーム間の絆みたいなものが出てくればいいなと思いながら歌いました。

ですから、大サビは気持ちがかなり入りましたね。大サビ前の一人ずつクロスしていくフレーズがあって、そこはとても印象的だと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願い致します。

羽多野:プレイしてくださった方はぜひゲットして頂きたいですし、楽しみに待ってくださっている方はこの楽曲を聞いて、彼らの歌声の中から絆や信頼を想像しながら、歌詞のひとつひとつをキャラクターと当てはめたりしながらじっくりと楽しんでいただきたいと思います。

商品情報

『HELIOS Rising Heroes』エンディングテーマ Vol.1

発売日:2020年10月7日(水)
価格:2,200円(税込)

 
【キャスト】
鳳 アキラ(CV:豊永利行)
ウィル・スプラウト(CV:近藤 隆)
ブラッド・ビームス(CV:羽多野 渉)
オスカー・ベイル(CV:佐藤 拓也)
レオナルド・ライト・Jr(CV:村瀬 歩)
フェイス・ビームス(CV:ランズベリー・アーサー)
キース・マックス(CV:津田 健次郎)

 
【収録内容】
01.LIVE THE MOMENT
歌:サウスセクター(鳳 アキラ、ウィル・スプラウト、ブラッド・ビームス、オスカー・ベイル)
作詞・作曲・編曲:Q-MHz

02.Casual new adventure
歌:ウエストセクター(レオナルド・ライト・Jr、フェイス・ビームス、キース・マックス)
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:栁舘 周平

03.Original Drama Track 「オスカーさん、風邪を引く」
出演:サウスセクター(鳳 アキラ、ウィル・スプラウト、ブラッド・ビームス、オスカー・ベイル)

04.Original Drama Track 「夜ひとりでトイレに行けなくなる話」
出演:ウエストセクター(レオナルド・ライト・Jr、フェイス・ビームス、キース・マックス)

05.LIVE THE MOMENT(Instrumental)
06.Casual new adventure(Instrumental)

 
『HELIOS Rising Heroes』公式サイト
『HELIOS Rising Heroes』公式Twitter(@helios_ch)

(C)2019 Happy Elements K.K
おすすめタグ
あわせて読みたい

HELIOS Rising Heroesの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング