menu
ゲーム・アプリ
乙女ゲーム『君は雪間に希う』アニメイト限定セットが登場

乙女ゲーム『君は雪間に希う』アニメイト限定セットが登場! 録りおろしドラマCD、限定小冊子、缶バッジほか豪華特典が満載【早期予約キャンペーン締切は5月30日(日)!】

2021年7月29日(木)に発売されるオトメイトの和風伝奇恋愛ADV『君は雪間に希う』のアニメイト限定セットが登場!

録りおろしドラマCDをはじめ、書き下ろしショートストーリー収録の限定小冊子、描きおろし缶バッジ、アクリルスタンドキーホルダー、B2マルチクロスといった豪華特典が満載となっています。

小林裕介さん、前野智昭さんら声優陣の直筆サイン色紙が当たる早期予約キャンペーンの締め切りは5月30日(日)ですので、ぜひご予約はお早めに!

アニメイトタイムズからのおすすめ

『君は雪間に希う』商品情報

アニメイト限定セット特典

①録りおろしドラマCD「三人と三匹のどたばた奮闘記」
東条國孝:前野智昭
久賀源十郎:佐藤拓也
錦次:浪川大輔

②アニメイト限定小冊子(描きおろしイラスト表紙・録りおろしドラマCD複製台本の他、書きおろしショートストーリー収録) ※描きおろしキャラクター:東条國孝、久賀源十郎、錦次

③描きおろし缶バッジ3個セット(56mm)

④描きおろしちびキャラ缶バッジ6個セット ※描きおろしキャラクター:篁 智成、東条國孝、与市、久賀源十郎、錦次、桜太郎

⑤描きおろしちびキャラアクリルスタンドキーホルダー6個セット

⑥B2マルチクロス

アニメイト特典※限定版・通常版ともに付与

〇ドラマCD「幸せの味を求めて」
東条國孝:前野智昭
与市:山下誠一郎
桜太郎:斉藤壮馬

★アニメイトオンラインショップ特典
ブロマイド

 

早期予約キャンペーン

○開催期間
2021年3月19日(金)~2021年5月30日(日)

○開催場所
全国アニメイト
(通販を含む)

○フェア内容
期間中、「君は雪間に希う」を全額内金にてご予約頂いたお客様に、応募シリアルをお渡し致します。
応募頂いた方の中から抽選でキャスト直筆サイン色紙(全6種)をプレゼント!

○賞品内容
キャスト直筆サイン色紙(全6種)
篁 智成 役:小林裕介さん
東条國孝 役:前野智昭さん
与市 役:山下誠一郎さん
久賀源十郎 役:佐藤拓也さん
錦次 役:浪川大輔さん
桜太郎 役:斉藤壮馬さん

※キャスト直筆サイン色紙は全6種類からお好きな1種類を選んでご応募頂けます。

○応募期間
2021年3月19日(金)~2021年6月6日(日)

その他、キャンペーンの詳細や注意事項はこちらからご確認ください。

オトメイト×Nintendo Switch大抽選会2021

○応募方法
本キャンペーンのご応募には、「抽選券付き応募はがき」と「抽選券」あわせて2タイトル分が必要となります。対象商品の予約特典に「抽選券付き応募はがき」が封入されます。そちらに必要事項を記入し、異なるもう1タイトルの抽選券を規定の位置に切り取ってお貼りください。お送り頂いた方の中から抽選を行い、素敵な景品をプレゼント致します!!

詳しくはこちらからご確認ください。

作品概要

タイトル:君は雪間に希う(読み:きみはゆきまにこいねがう)
メーカー:アイディアファクトリー
ブランド:オトメイト

対応機種:Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
ジャンル:和風伝奇恋愛ADV

発売予定日:2021年7月29日発売予定
価格:
・通常版:6,500円(税抜) / 7,150円(税込)
・限定版:8,500円(税抜) / 9,350円(税込)

CERO:「C」(15才以上対象)

 

開発スタッフ

原作・プロデューサー:
ハライチ 岩井勇気(株式会社ワタナベエンターテインメント)
プロデューサー:立松文悦
ディレクター:五十嵐帆南
キャラクターデザイン・原画:Team.ナガオカ
メインシナリオライター:佐々木麿
シナリオライター:結城由乃・仰木サヤ

オトメイト公式サイト
作品公式サイト
作品公式ツイッター

作品紹介

僕たちは人の願いで生を受け、人の命令に従い生き長らえている――。

■ワタナベエンターテインメント×ハライチ岩井勇気×オトメイト
■Team.ナガオカの美麗なグラフィックが織りなす和風ファンタジー

物語

時は享保元年。八代将軍・徳川吉宗が江戸を治めることになった世。

江戸の町では、異形の化け物による事件が多発しており町民は度重なる事件に不安と不満の声を漏らしていた。

そこで徳川幕府は町の治安維持のため密に異形を取り締まる組織「御庭番」を設けた。

それから季節が巡り――享保十一年。江戸から遠く離れた村に特別な力を持つ一人の少女が暮らしていた。彼女が「黒い糸」を見た場所では必ず禍が起きる。不気味がった村人たちは、雪が降り積もる山奥へと少女を追いやった。そんな彼女の元に御庭番と名乗る青年が現れ……。

これは一人の少女と「人ならざるもの」たちが出会い、愛を知る物語。

世界観

本作は江戸時代中期をモデルにした和風ファンタジーです。

■江戸(えど)
徳川家康によって江戸幕府が置かれた都市。
徳川氏の居城「千代田城(ちよだじょう)」を中心に三つの区画に分かれている。

①武家町(ぶけまち)
武士と政治の町。主に大名屋敷など武家が所有する建物がある区画。商店などはなく、限られた人間しか入れないため閑散としている。

②城下町(じょうかまち)
庶民と商業の町。主に庶民が生活を営む商店や町屋が立ち並ぶ区画。区画内で一番人が多いため活気と賑わいがある。

③娯楽街(ごらくがい)
芸と華の町。芝居小屋や遊郭、賭博といった江戸の娯楽が一つに集まった区画。とても賑やかで規則が他の区画より緩い分、諍いも多い。

用語集

■形人(かたちびと)
長年大切にされた道具に魂が宿り、形を成した存在。本体である道具とは別に身体が生成され、その姿は人間そっくりに出来ている。ただ本体は道具であるため、元となる道具が壊れるか、存在を忘れ去れない限り死ぬことはない。条件が揃えば姿形を変幻自在など人間と異なる点も多い。

■証の木札(あかしのきふだ)
形人は持ち主に名前を貰い、木札に刻むことで初めてこの世に存在できる。木札が壊れてしまうと形を保つことができず道具に戻ってしまうため、形人は肌身離さずこの証の木札を身に着けている。首や手首など見えやすい場所にあることが多く、人間と見分けるための証にもなっている。

■宵禍(よいか)
日暮れ「宵」に禍を運ぶもの。人間が生み出した恨み・嫉みなど「負の残留思念」によって生まれた異形の化け物。多くの人間は自分たちが化け物を生み出していることを知らない。体はドス黒く人間とは異なる歪な形をしており、人間の真似事なのか「人の面」をしている。人を襲い、田畑を荒らし、他者を新しい宵禍へ変貌させる瘴気を放つ。宵禍の瘴気(負の感情)に共感してしまうとその者は宵禍になってしまう。

■奇虚(きこ)
宵禍討伐のために幕府お抱えの陰陽師によって作られた存在。外身は神懸りで神より与えられた人間の身体、中身は物に宿った魂を有している。半分は人間であり、半分は形人。奇虚たちは任務の妨げになるため、生成される際に「あるもの」を失うが、その代わりに宵禍を滅する力が付与される。

■雪儀(そそぎ)
宵禍または宵禍になった者の穢れを除き去る「祓い」の儀式の一種。白皙の一族と奇虚のみが扱える特別な力であり、神力を纏った刃で面を斬ると宵禍を滅することができる。

■白皙の一族(はくせきのいちぞく)
代々宵禍退治を生業としていた一族。神に仕えており昔は各地に点々と存在し宵禍討伐をしていたが、現在は消息不明。容姿は肌の色から髪、目の色まで、その全てが真っ白の姿をしていたと言われている。

■御庭番(おにわばん)
江戸時代の第八代将軍、徳川吉宗が設けた幕府の役職。将軍から直接の命令を受けて秘密裡に諜報活動を行う集団。御庭番には表と裏が存在しており、対宵禍を専門とする奇虚たちは「裏の御庭番」として所属している。

登場人物

■紗乃(すずの) ※名前変更可能
禍を呼ぶもの

・声:なし
・身分:庶民

「どうして私なんですか? 私はただの田舎娘です。将軍さまに呼ばれるような者ではありませんし……」

本作の主人公。白皙の一族の末裔。他の人には見えない『感情の糸』を見ることができる。そのことがきっかけで「さとりの化け物」と村人から恐れられ、雪が降り続く山奥へと一人追いやられてしまう。おっちょこちょいだが前向きで心優しい性格。

登場人物(攻略対象キャラクター)

■篁 智成(たかむら ともなり)
寡黙で誠実なるもの

・声:小林裕介
・管轄:武家町
・表向きの身分:武士

「他の奇虚がどうかは知らないけど……。僕はただ、そうしたいからそうしているだけだよ」

主人公を迎えにきた人物で、御庭番には一年程前に入隊したばかりの新米奇虚。穏やかな性格だが、基本他人とは距離を置きがちで素っ気ない態度を見せる。しかし、何故か主人公に対してだけは特別なものを感じるらしく、優しい態度で接するなど不思議な一面を持つ。入隊以前の記憶を失っている。

■東条國孝(とうじょう くにたか)
温厚で男気あるもの

・声:前野智昭
・管轄:武家町
・表向きの身分:武士

「安心しろ。お前がうちに来ることになったら、俺が責任をもって面倒見てやるよ」

同じく主人公を迎えに来た奇虚の一人。気さくで面倒見が良く、主人公のことも新しい後輩として気遣ってくれる。武家町の管轄で奇虚になって日の浅い智成を先輩として面倒見ているが、構い過ぎるため邪険にされがち。さらに飼っている雀にも嫌われているなど、不憫で苦労が絶えない。

■与市(よいち)
怠惰な正直もの

・声:山下誠一郎
・管轄:城下町
・表向きの身分:庶民

「話ってそれだけでしょ。なら、とっとと出て行ってくれる? 休憩の邪魔だから」

城下町にある『柳屋』という酒屋で番頭をしながら情報収集をしている奇虚。面倒くさがりで気分屋な性格なので、常にどう楽できるかを考えて行動している。言葉は飾らずまっすぐ本音を言う正直者。そのため、初対面の主人公相手にも辛辣な態度を見せる。食いしん坊で体に見合わない量を食べる。

■久賀源十郎(くが げんじゅうろう)
勤勉で清廉なるもの

・声:佐藤拓也
・管轄:城下町
・表向きの身分:武士

「その力……、幕府のために使う覚悟はできているのか?」

与市と同じく城下町を管轄としている戦闘に特化した奇虚。表向きは番方として江戸の町を巡回し警護している。性格は冷静沈着で努力家。与市のことも先輩の務めとしてしっかり面倒を見る真面目な面を持つ人物。主人公に対してはどんな力があるのか、純粋に興味を抱いている。

■錦次(きんじ)
秀麗で気儘なるもの

・声:浪川大輔
・管轄:娯楽街
・表向きの身分:庶民

「それで、今日はどういったご用件でしょうか。またからかわれに来たんですか?」

娯楽街にある芝居小屋『菊里屋』で歌舞伎役者として情報収集をしている奇虚。自尊心が高く、我儘。暇つぶしに相手をからかって遊ぶ節がある。見た目に反して力が強く、たまに制御できず破壊活動をしてしまうことも……。御庭番に属する奇虚の中では一番の年長者。

■桜太郎(おうたろう)
活発なお調子もの

・声:斉藤壮馬
・管轄:娯楽街
・表向きの身分:庶民

「あっはははは! スリを追いかけて迷子って、あんた面白いなー」

表向きは娯楽街で呼び込み等の仕事をしつつ、情報取集をしている奇虚。明るく社交的な性格で人懐っこいため誰とでも仲良くなれる。器用で身のこなしがとても軽い。面白いこと好きで少しお調子者な面もあるが持前の器用さでうまく世渡りしている。主人公に対しても好意的。

登場人物(サブキャラクター)

■川村京士郎(かわむら きょうしろう)
・声:羽多野渉
・管轄:武家町
・表向きの身分:武士

「その必要はないだろう。どちらの言い分も尤もなのだから、対応も個々の自由にするべきだ」

裏と表を含めた御庭番全体を統括し、目覚めた奇虚の指導にもあたっている奇虚。武家町を管轄としている智成・國孝のまとめ役で口数が少なく、近寄りがたい印象がある。吉宗から授かった鷹が彼の相棒。

■:宮地三茂(みやじ みつしげ)
・声:日野 聡
・管轄:城下町
・表向きの身分:武士

「色々大変だと思うけど、これからよろしくね。君の力、頼りにしているよ」

京士郎と共に裏の御庭番で奇虚を取り仕切っている長の一人。城下町を管轄としている与市、源十郎のまとめ役で京士郎と清彦とは同僚。優しいが故に、時々優柔不断になってしまうが情に厚く、仲間思い。

■薮田清彦(やぶた きよひこ)
・声:駒田 航
・管轄:娯楽街
・表向きの身分:武士

「知らん。それは自分の仕事ではない」

宮地と同じく裏の御庭番で奇虚を取り仕切っている長の一人。娯楽街を管轄としている錦次、桜太郎のまとめ役で吉宗に気に入られている京士郎を敵視している。相手の気持ちも考えず、ものを言うが本人に悪気はない。

■三春 (みはる)
・声:小林沙苗
・身分    :庶民

「こんなに大きくなっているなんて思わなかったわ! もうすっかりお姉さんね……!」

江戸に住んでいる水茶屋の看板娘。その正体は、幼い頃主人公によって形を成した帯紐の形人。しっかり者で主人公のことを本当の妹のように思っており、彼女のためにならないと分かっていてもついつい世話を焼いてしまう。

■徳川吉宗(とくがわ よしむね)
・声:三宅健太
・身分:将軍

「これまでの長旅、ご苦労であった。俺は江戸幕府八代将軍、徳川吉宗だ。其方を呼び寄せたのは他でもない、この俺よ」

江戸幕府を治める徳川家第八代将軍。困窮していた幕府の財政を立て直し、文治政治で広がった幕藩体制の矛盾や歪ひずみを整えた人物。宵禍に対抗する存在「奇虚」を生み出した人物でもある。懐が深く、切れ者。

■比弥那(ひびな)
・声:土岐隼一
・身分:神

「ふん、簡単に言ってくれるな。言っておくが、神さまってのはこんな気軽に会える存在じゃないんだからな?」

正式名は比弥那神。白皙の一族が以前暮らしていた山奥の社で祀られている二柱の内の一人。「縁を結ぶ」役割を担っている。真面目で厳しい面もあるが根は優しく、比弥衛のことを誰よりも大切に思っている。

■比弥衛(ひびえ)
・声:土岐隼一
・身分:神

「比弥那。そんな頭ごなしに怒らないで。僕は彼女の言うことも一理あると思うよ」

正式名は比弥衛神。白皙の一族が以前暮らしていた山奥の社で祀られている二柱の内の一人。「縁を切る」役割を担っている。比弥那とは対照的で性格は穏やかで優しく、彼程ではないが比弥那を信頼し、大切に思っている。

■こまめ
・声:森永千才
・身分:主人公の相棒

「ちゅんちゅん!」

國孝の飼っている雀。元々は野生の雀だったが、怪我して弱っているところを國孝に助けられ、そのまま居座る。けれど何故か國孝のことを嫌っており、主人公と出会ってからは彼女を気に入り、共に行動するようになる。

(C)2018 Yuki.Iwai・WATANABE ENTERTAINMENT/IDEA FACTORY

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ中間
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング