menu
音楽

人気俳優の荒牧慶彦さん&水江建太さんの期間限定ユニット、まっきーとけんたが2ndシングル「Nothing but…」をリリース! 現在放送中の主演ドラマ『たびくらげ探偵日記』の主題歌&ED曲に! まっきーとけんたインタビュー

2021年12月に1stシングル「Calling…」で活動スタートした人気俳優の荒牧慶彦さん&水江建太さんの期間限定ユニット、まっきーとけんたが2022年1月26日に早くも2ndシングル「Nothing but…」をリリース!

「Nothing but…」は2人が主演のドラマ『たびくらげ探偵日記』の主題歌で、カップリング曲の「Believe+Believe」(読み方は「ビリビリ」)はED曲になっています。またドラマ『たびくらげ探偵日記』は、「Calling…」でMVならぬDRAMA CLIPとして制作されたショートドラマで2人が演じた役柄はそのままに、DRAMA CLIPでは描かれていなかった2人の出会いや関係性が深まる話などが描かれています。

ドラマもいよいよ終盤に入る中、まっきーとけんたのお二人に、2ndシングルのご紹介やドラマの見どころなど語っていただきました。

 

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

『たびくらげ探偵日記』は1stシングルのDRAMA CLIPの前日譚

――ドラマの撮影を終えた感想をお聞かせください。

荒牧慶彦さん(以下、荒牧):脚本がとてもおもしろくて、演じていても楽しかったですし、監督やスタッフさんの年齢層も若くて、僕とほぼ同年代でノリも良くて、撮影現場は和気あいあいとしていました。また監督は僕らに寄り添ってくださって、「このセリフはこの感情で言ってほしい」という意図も明確に伝えて下さったのでやりやすかったです。

水江建太さん(以下、水江):撮影に入る前に台本をいただいた時、脚本のおもしろさにビックリしたのと同時に、全4話なのがもったいないなと思いました。撮影に入っても現場の雰囲気や居心地も良くて。演じている時もいない時でも。まっきーさんと一緒だったことも大きかったですし、楽しい現場でした。

 

 

――普段から仲が良いそうですが、ドラマでコンビを組むことに影響はありましたか?

荒牧:元々、今まで2人が作り上げてきた関係値があるゆえの脚本やユニットだと思いますし、やりやすさは明確にありました。じゃれ合いのシーンも演技ではなく、普段通りに自然にできるんですよね。

――お二人は相性的にもバッチリ合っていそうですね。

荒牧:基本的に僕が建太を振り回す側なので楽しいですが、嫌がっていなければいいなと思っています(笑)。

水江:全然、嫌じゃないです!(笑)

荒牧:年齢が近すぎていないからいいのかなと。ドラマの役では、現実の僕らとは違った部分も彼らは持っていますので、そこも楽しんでいただけたら。

水江:滝本をナチュラルに演じられたし、それも相手がまっきーさんだからかなと。脚本に(ここから二人の何気ない会話が続く)などのト書きもありましたが、悩むことなく演じられました。

荒牧:順調に撮影は進みましたが、唯一テイクを重ねたのがくらげのシーンで、くらげが定位置に留まってくれないんですよね(笑)。

水江:くらげを眺めるシーンやくらげ越しのシーンでは「もう1回撮ろうか」とNG連発でした(笑)。

荒牧:あと元気がなくて、全然ふよふよしない時もあったりして。苦労して撮影したシーンなので、くらげにも注目してみて下さい(笑)。

――ご自身と演じた役との相違点を教えて下さい。

荒牧:坂牧は「しっかりしている中でも抜けている部分がある」と脚本上でも書かれているので、そこがリンクしていたのかなと。僕はピンとこないんですけど(笑)。

水江:重なるところが多い気がします。滝本は自由奔放に見える役ですが、自分に近いナチュラルさがあると思います。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

荒牧慶彦の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング