配信・Vtuber
レオス・ヴィンセントさんの感想・おすすめ動画まとめ|読者から推している理由を聞きました!

みんなが選んだ「レオス・ヴィンセント」さんの推しポイントアンケート結果発表! おすすめ動画や理由をご紹介! “被験者”思いなエンターテイナー兼マッドサイエンティスト!

みんなが選ぶおすすめ動画

【#にじさんじ甲子園 】# 6 まめねこ高校 最後の大会【レオス・ヴィンセント 】

 みんなの声 
今まで公式戦で全く勝てなかったレオス監督率いるまめねこ高校が最後の大会で甲子園出場を決める瞬間がめちゃくちゃ感動するからです。リアタイしていたのですが、深夜の3時に思わず声を上げて喜んでしまいました。(10代・女性)
務めて明るくポジティブに選手を励ます(ご自分に言い聞かせていたのもあるかもしれません)姿をシリーズを通して拝見しながら自身の少年野球時代にこの人が指導者だったらと考えてしまいました。(20代)
ずっと恵まれた展開が少なかったまめねこ高校の最後の夏、この県大会で負けたらその時点で育成終了というひりついた場面でなんとか勝ち進み、最後の最後で優勝をもぎ取ったレオスさんの勝利の雄叫びはいつ聞いてもすごく嬉しくなる。この夏を見てファンになりました。(10代・女性)
彼の全てが詰まってると思う。キャラクター作成の作り込みがわかるし、一人ひとりキャラに対する想いが強い。決して諦めないしめげない。前向きな言葉で選手を応援しようとまさにアツい田舎の監督。とてもいい夏だったのでこちらはシリーズ1から見ていくのがオススメですがクライマックスを個人的にオススメしたい。(10代・男性)
レオスさんのにじさんじ甲子園プレイ動画を全て見ていただきたいところですが、手っ取り早いのはこの動画かなと思って選びました。何やっても上手くいかない中、諦めずに、でも悲壮感を感じさせないように気丈に振舞っていたレオスさんが、ずっと見守ってくれていた樋口楓さんに「まめねこ高校で良かったよ」と言われて男泣きするシーンは、貰い泣きしてしまいます。いくつになっても青春を感じられるにじさんじは素晴らしいなと思いました!(20代・女性)


初配信【レオス・ヴィンセント/にじさんじ】

 みんなの声 
彼の伝説はここから始まった。他の人たちとはまた一味違う初配信。VTuberの配信を観たことがない人でも楽しめることができると自信を持っていえる。私がそうでした。また、初配信は比較的短いため手を出しやすい。(10代・女性)
頂点にして原点だから。この配信を見ればレオス・ヴィンセントのよさが分かると言い切っても過言ではない。まめねこの紹介だけで終わろうとしたのに時間が余ってしまった後の謝罪からの自己紹介の流れは何度見ても笑ってしまう。(10代・女性)
初っ端からミュート、自分の名前の書き損じ、時間の見通しが甘いなどのポンの部分を晒しつつも、得意の絵を用いたフリップ芸で個性的なにじさんじとしての魅力を見せてくれるから。その三週間後に行った真初配信【レオス・ヴィンセント/にじさんじ】も一緒に見るのがオススメなんですねぇ〜〜!!!!(10代・女性)
伝説の産声。レオス・ヴィンセントを語るにあたってこの配信無しでは語れない。と言い切れるレベルで、初配信とは思えないほど完成度が高いからです。緊張はしているものの自然体で、配信の完成度は高くてもまめねこフリップは未完成。何も上手くいっていないのに声だけは常に張り上げており、もはや何で笑っているかも分からない面白すぎる配信です。(10代・女性)
初配信前日、夜遅くまで配信していた先輩ライバー達をずっと見てたら時間が過ぎていったらしく、自己紹介やタグの設定など準備が出来ていませんでした。自分の名前を書き間違えたり、まめねこの生態発表スライドが完成していなかったりと計画性のない様子が初配信でお披露目されてしまいましたが、開始してから終わりまで声の張りだけは押し通し続けた彼の頑張りを見てほしいからです。(10代・女性)
初手から新人お約束のミュート芸をかまし、整った目鼻立ちと小さな口からは予想のつかないほど大きな声と共に急に始まる、クオリティの高い手描きイラストのスライドを用いた研究発表。かと思えば見通しの甘さによりまさかの準備不足で途中終了。初配信にして彼の愛すべき人間味溢れる配信となり、インパクトは絶大でした。後日行われた新初配信も、当初本人の予定していた完成形が見られるので素晴らしいですが、やはり初配信こそが彼の魅力が詰まった最初にして最高の配信だと思っています。元気がないときに見てほしいです。(20代・女性)


【Cooking Simulator】マッド☆クッキング☺ホワホワデイデイ⤴カロリー300京垓【レオス・ヴィンセント/にじさんじ】

 みんなの声 
子供のように無邪気に料理をする所や予想外の事が起きて爆笑しているのが凄く可愛いし面白い。(10代・女性)
全体的に大騒ぎしていて元気出したい時に見ると最高だから。レオス・ヴィンセントさんってどんな人なのかを大まかに知るには良い配信だと思います。(20代)
三時間ずっと面白い!終始カオスで、笑いが止まらない! タイトルの通りマッドなクッキングで三時間という長い時間でも飽きずにずっと見てられるぐらい面白い! フライ返しをずっと探す博士や謎なところでツボる博士など見どころがいっぱい!(10代・女性)
にじ甲や耐久のように時間が長くなく、一回でさくっと終わるしストーリーもないので途中でやめたり再開したりもできる、試しに見れるタイプの配信の中で、わりと平時のテンションが楽しい配信なので入りにおすすめです。ホワイトデーのお返しにお菓子を作るという名目なので、被験者(レオスのファン)にレオスがお返しするほんの少しの思いやりの例ともいえるかもしれません。(20代・女性)
タイトルだけでわかる騒がしさ。簡潔に言うと、レオスさんがキッチンで大暴れする配信となっています。このゲームは料理を作ってお客さんに提供するというシンプルなものなのですが、レオスさんがプレイすると皿は割れまくり、サーモンは空を飛び、床に落とした挙句ホコリトッピングのドーナツが完成し、フジツボが乗ったケーキが出来上がります。愉快さ、語彙力、ゲームセンス、かわいいところ、清楚感溢れるあざとい笑い声などレオス欲張りパックのような配信です。ぜひ一度ご覧になって、彼の見た目と性格のギャップをお楽しみください。(10代・女性)


【#レオス3D お披露目】諸君 私こそが【#まめねこ3D お披露目】

 みんなの声 
レオスが初めて3Dをお披露目する配信。つまり全身を使って動き、話し、表現する姿を初めてお披露目する配信で、バラエティ、歌、ダンスなど、その当時でできることや可能性を詰め込んだ、布教やアピールにピッタリな動画だと思っています。(20代・女性)
どの動画も楽しませて貰っていますが、特にこの3Dお披露目がおすすめです。3Dという技術をめいっぱい活用して、歌って、踊って、バランスボールASMRという新ジャンルを作り出し(?)楽しませてくれます。この動画を皮切りに、より一層レオス・ヴィンセントさんの良さが加速しました!(30代・女性)
レオス・ヴィンセントという男性の世界観が詰められた動画だから。声、表情に加えて体の動きが見られる事でより彼のエンターテイナーとしての印象が強くなった。自分も、同僚のライバーも、視聴者も皆を楽しませようとする企画屋としてのレオス・ヴィンセントが見られる。バランスボールASMR、セグウェイASMRはシュールすぎて何度観ても笑ってしまう。(30代・女性)
この3Dお披露目に全てが詰まっていると言っても過言ではないオープニングからレオスらしさが全開に出ていて非常に良い、推しの3Dの姿というのはやはり“くる”ものがある。レオスの動き、まめねこの揺らぎ、レオスの個性3Dの姿を全面に楽しもうと、己の姿をジャパニーズどもに見せつけてやろうじゃないか、そんな気概を感じる動画である。そして動画の間にちょくちょく挟まってきたバランスボールasmrは全リスナーに混乱を招いたが、今となっては伝説だ。(10代・女性)
「レオスを推してて本当に良かった」と思った思い出の配信。冒頭から動く&歌うレオスに既に感動。ライバー活動で様々な方との縁が広がり叶った企画パート。箸休め(?)のASMR&まめねこかわいいパート、そしてMCからのライブパート。我々をとことん楽しませてくれるエンターテイナーを体現した最高のライバーだと改めて感じた配信でした。特にライブパートは、まさか歌うだけではなく踊るとは思わず、自分含めた視聴者が驚き、そして楽しむことが出来ました。配信終了後、もっと続いて欲しかった……!と思える、まさに“レオス・ヴィンセント”をまるっと味わえる最高の配信だと思います。(10代・女性)


Detroit Become Human【レオス・ヴィンセント/にじさんじ】

 みんなの声 
普段のぶっ飛んだ面白い配信と違って感情的になってゲームにのめり込んでいる彼の配信が面白かった。まるで映画を見ているような気分だった。子どもに対して凄く紳士的で優しい善人者で、特に彼が感情的になって泣きそうな声を出したシーンは思わず自分も泣きそうになった。彼の人間性をよく知れる動画なのでおすすめ!(20代・女性)
普段はマッドな思考でリスナーから戸惑いの声を受けている印象でしたが、この配信では倫理観と強い意志を持ってゲームの選択肢に真摯に向き合っていたように思えます。特に子供が関わることへの事象には敏感で、大人→子供に悪影響のあるような行動・言動にはまるでそこに対峙しているかのように激昂している姿が印象深かったです。(20代・女性)
レオス・ヴィンセントという人間の本質とその善性が一番よくわかる動画だからです。DetroitBecomeHumanというゲームは、今から少し先の未来人間とアンドロイドについてのゲームでルート分岐が多く3体のアンドロイド達の視点から物語が進んできいます。シリーズの動画ですが、是非最後まで見てレオス・ヴィンセントの選択を確かめてみてください!(10代・女性)
私が一番の魅力である人間性が顕著に出ているのが、デトロイトビカムヒューマンの配信です。様々な選択肢によってストーリーが繰り広げられるゲームなので、もちろん彼の選択によってストーリーが紡がれます。その時の選択肢の選び方に、彼の人間性がよく表れています。とてもとても面白く、彼の魅力を伝えるのに良い配信かなと思います。(10代・女性)
デトロイトとはザックリ説明すると、自分の選択で未来が変わり、ルートが多数あるゲーム。そんなレオスが生み出す物語は、"レオス・ヴィンセント"が、どのような考えを持つ人間なのかを知ることができる動画となってます。3人の主人公を操作し、物語を進めていくのですが、それぞれ違った面白さがあってつい時間を忘れて見てしまいます。(ちなみに私はカーラ編が好きです。)私はこの動画を見て、よりレオスのことを好きになったのでおすすめさせていただきました。(20代・女性)
まだ博士の配信生活が始まったばかりの頃、当時の博士の評価は「なんか声のデカイ面白い新人」「初めての実況が魔界村耐久」「紙芝居未完成の見通しの甘い研究者」でした。そしてデビューしてから約一ヶ月、デトロイトを配信する、という告知を受け、ファンの期待値は高まっていました。デトロイトといえばプレイヤーの思考や価値観、倫理観などが見えてくるのが魅力のゲームで、当時はもっと博士のことが知れるのではないか、と被験者の間で大いに盛り上がっていました。そして初プレイの日。プレイを進めるたびに見えていく博士の優しさと倫理観。所々コミカルな部分を挟みつつも博士がゲームのストーリーに飲み込まれていくのを、これがゲームである、ということも忘れて博士と共に見入っていました。時に泣き、怒り、笑い……配信が終わる頃には博士と同じように脱力していました。その日のTwitterは阿鼻叫喚と感想ふせったーの嵐でした。博士のことをほんの少しだけ知ることができて、さらに博士を好きになる、そんな配信です。(10代・女性)


おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング