音楽
Sizukが咲かせる「anemone」俊龍メールインタビュー

作曲家・俊龍さんによる音楽プロジェクトSizukの新作「anemone」は“引き裂かれた悲恋”がテーマ 「ハッピーエンドではないけれど自分の体と心に沁み渡ってくるような感覚を味 わっていただきたい」

『ラブライブ!』『THE IDOLM@STER』などのアニメ・アイドル楽曲を中心に手掛ける作曲家・俊龍さんが音楽プロジェクト「Sizuk」(シズク)が発足。今年1月に発表したデビュー曲「Dystopia」(アニメ『冰剣の魔術師が世界を統べる』OP主題歌)に続き、2ndデジタル シングルをリリースする。

3月1日に発表された2nd Digital Single「anemone」は“引き裂かれた悲恋”がテーマ。作詞に中村彼方さん、編曲にEFFYさん、ジャケットイラストに蓉心さん、そして歌い手は 1st Single「Dystopia」に続きAYAME( from AliA)さんと豪華メンバーが集結し、繊細に、かつ美しく人間の心の機微を描いている。俊龍さんにメールインタビュー本プロジェクトの成り立ちや、本作に対する思いを聞く。

様々な毛並みの作品を目指して音楽を楽しみたい

──いつもお名前を拝見していた俊龍さんが音楽プロジェクトを発足すると知り当初驚いたのですが、まずは Sizuk発足に至る経緯や、Sizukを「俊龍が、歌い手・作詞家・編曲家・イラストレーターなど、様々なクリエイターと共に音楽を届けていく」音楽プロジェクトとした理由を教えていただけますか?

俊龍さん(以下、俊龍):常日頃から曲をもっとたくさん世に出したい、という希望がありました。今までは作曲の依頼をいただいた時やコンペで選んでもらった時のみのリリースだったのですが、様々な毛並みの作品を目指して音楽を楽しみたい、という願望と、Sizukの制作担当者のオファーが重なってこの活動をしようと決めました。自分の頭の中にあるイメージを作品にするには、時には一人では表現しきれない部分があるので、様々なクリエイターの方々と共にお伝えしていこうとしています。

──2nd Singleは、作詞に中村彼方さん、、編曲にEFFYさん、ジャケットイラストに蓉心さん、そして歌い手には 1st Single「Dystopia」に続きAYAME( from AliA)さんが担当と豪華メンバーが集結しておりますが、今回皆さんにお願いした理由についてもおうかがいできればと思います。

俊龍:様々な歌、曲の主人公を様々な視点から描いてこられた中村彼方さん。 2nd Singleは歌もさることながら、楽器が発した音から醸し出される風景を感じていただきたかったので EFFYさん。そして、もしかしたらこのような曲は初めてなのでは、と思って AYAMEさんにお願いしました。AYAMEさんは、未経験なことにもまずはトライする!という心意気がある方なので、中村彼方さんの歌詞の心情を最後にはみごと声に乗り移してくれました。

──「anemone feat.AYAME(from AliA)」には引き裂かれた悲恋が描かれています。まるで一作の本を読んでいるような重厚な物語となっていますが、 引き裂かれた悲恋 をテー“ ”マにされた理由について教えていただけますか?

俊龍:「二人の人物が生々しく想像でき、かつ今幸福ではない」歌を作る機会が少なかったので、あえて寒いと暖かいが交差する今の季節に発表しました。おっしゃるように本を読み終わって、ハッピーエンドではないけれど自分の体と心に沁み渡ってくるような感覚を味わっていただきたいです。

──作家陣、歌い手の AYAMEさんとはどのような話し合いがあったのでしょうか?

 
俊龍:アレンジに関しては、自分(俊龍)がふだんやらないような音の重ね方をしていただきたく、電気を通じた楽器(ギターやベース)と、ダイレクトに耳に伝わる楽器(ピアノ、ストリングスなど)がカオスと秩序を行ったり来たりして、かつ繊細で美しい音像にしていただきたくお願いしました。

──第一線で活躍されている方々ばかりだからこそのこだわりもレコーディングでは発揮されたのではないかと思うのですが、レコーディングはいかがでしたか?

俊龍:感情が高ぶっている歌詞の部分をどう表現するかやりとりがありました。結果、Aメロは自分に語りかけるように、Bメロのラスト部分は感情が盛り上がるんだけど声はあえて抑え目、サビは独り舞台で演じるように、などとわりと緻密にオーダーさせていただきました。

──アネモネは儚い恋などの意味がありますが、ジャケットには「真実」「希望」などを意味する「白いアネモネ」が描かれています。悲恋と共に、「せめて幸せにと願う」「あの約束」という小さな希望も、本作には描かれているのではないかなと。だからこそラストの「さよなら」は儚くも力強い言葉になっているように思うのですが、ジャケットに白いアネモネを描いたのは意図的なものなのでしょうか? 

俊龍:主人公が、距離が離れてしまった想い人のことを独白する歌なので、むしろ白い色の方がドラマチックに感じていただけるかな、と考えていました。ジャケットの女性の黒いドレス、もの語らぬ眼差しと異国を感じさせる絵のたたずまいがとても素敵です。

 

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

音楽の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング