アニメ
『響け!ユーフォニアム』解説記事|音楽用語で久美子たちの気持ちがわかる?

シンコペーションって何!? 音楽経験者は爆上がりし、悶絶する……これからもgrandiosoに『響け!ユーフォニアム』! 各話タイトルに潜む音楽用語から物語を見る!

第2期第10話「ほうかごオブリガート」

3つ目は、第2期第10話「ほうかごオブリガート」より「オブリガート」。わかりにくくても想像しにくくても、頼れるのは音楽用語辞典です。頼んだ!


obbligato【伊】
1:助奏
2:必要不可欠な声部


音楽は、「旋律」と「伴奏」という2つの要素に分けられます。旋律はいわゆるメロディのことであり、JPOPで言うと歌詞がつく部分です。対して「伴奏」は、簡単に言うと「旋律」以外の部分のこと。

「オブリガード」も「伴奏」の一種ですが、ただの伴奏ではありません。動きが多く、まるでもうひとつの歌のように、時に激しく、時に美しく機能します。
主旋律に対し、対旋律とも呼ばれるオブリガード。吹奏楽では主にサックスやトロンボーン、ホルン、そしてユーフォニアムが担当することが多いのです。

第2期第10話は、退部の危機にいる久美子の先輩、田中あすかに関するエピソードです。久美子とあすかの関係、あすかとユーフォ、吹奏楽への思い、そして久美子の姉、麻美子とのエピソード……「助奏」「対旋律」という意味を知って第2期第10話を見ると、これ以上なくぴったりなタイトルだなと感じました。

ちなみに、私自身高校時代は主にテナーサックスを演奏していたのですが、オブリガードを演奏しているときが最も気持ちの良い瞬間でした。メロディを助けるとともに自己も主張できる対旋律は独特の魅力がありますし、主旋律とぴったりハマるとバンド内の絆が感じられる瞬間でもあります。

中音域の本領発揮、数少ない独壇場なのです。

第2期第5話「きせきのハーモニー」

4つ目は、第2期第5話「きせきのハーモニー」から「ハーモニー」。いくぜ音楽用語辞典、お前だけが頼りだ。


harmony【英】
Harmonie【独】
harmonie【伊】
1.和声
2.調和


「ハーモニー」は音楽用語の中でも特にポピュラーなため、聞き馴染みのある単語ではないでしょうか。実際の音楽現場で使われる意味としては、上記の2通りで十分なはずです。

意味としては、複数の音が同時に鳴ったときに、心地よい(時には気持ち悪い場合も……)と感じる音色や感覚のこと。メロディ以外の伴奏において、様々なパートの楽譜のあちこちに散りばめられています。

吹奏楽に限定すると、こんな感じ。


▶低音
チューバなど:実音の「ド」(C)

▶中低音
ユーフォニアムなど:実音の「ミ」(E)

▶高音
トランペットなど:実音の「ソ」(G)

▶超高音
オーボエなど:実音の「ド」(C)


この4つの音が重なると、Cdur(ツェードゥア)やC Major(シーメジャー)なんて呼ばれる基本的な和音が鳴ります。しかし、4つの音をただ鳴らせば良いのではなく、楽器ごとに少しずつ音程を調整しないと美しく聞こえないのです。

複数の音が美しく聞こえる音程で鳴る調和状態、これが「ハーモニー」と言えるでしょう。

この「ハーモニー」という単語ですが、意味は簡単なのに奥深く、説明しようとすると日が暮れてしまうほど。しかも音楽を奏でる上で超重要知識であるうえに、難しい……全国の吹奏楽部が日々直面する問題です。

第2期第5話では、久美子たち北宇治吹部にとって鬼門となる関西大会が描かれます。関西支部から全国大会に推薦される代表枠はたったの3つ。しかもその3枠は「全国常連校」が名を連ねる魔境……。北宇治吹部は、そこに食い込まなければなりません。

今まで様々な壁にぶつかって、それを壊して乗り越えて関西支部大会までやってきた北宇治。12分間にすべてをぶつける、そんな戦いが始まります。

課題曲、そして自由曲と演奏は進んでいきます。アニメなのにキャラクターたちのセリフが一切ない数分間は本当に手に汗握る圧巻のシーンです。各楽器を演奏する指の動きや息の吸い方、吐き方、目線……舞台上の描写だけでなく、反響板から漏れる光が暗い舞台袖に差し込む様子など、すべての描写が調和される第2期第5話。まさに必見の一話です。

<次ページ:オーボエってどんな楽器? 楽器についてちょこっと紹介!>
おすすめタグ
あわせて読みたい

響け!ユーフォニアム3の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング