menu
声優
ドラマCD『はい。ご主人様』出演キャスト陣にインタビュー

どんな命令にも従う執事はいつでも「はい。ご主人様」と答える――思わず妄想してしまうドラマCD『はい。ご主人様』がリリース!執事を演じた井上和彦さんを始め、ご主人様を演じた出演キャスト陣にインタビュー!!

 女性向けCDを制作、発売するメーカー・恋緋夢からドラマCD『はい。ご主人様』が2011年4月28日にリリースされます。

 主人公の執事は、様々なタイプのご主人様から無茶な命令を下されるが、反抗を許されない執事は「はい。ご主人様」と答え、その命令を実行する。しかし、執事にも感情はある。彼はどんな気持ちで「はい。ご主人様」と答えているのか。この一言に秘められた執事の気持ちは……?
 結末は存在せず、執事の気持ちは聞き手が想像する、というどんな妄想もし放題なCDなんです。

 そんな本CDでは執事役を井上和彦さんが、8人のご主人様を若手声優陣が担当しています。今回、収録現場で井上さんを始め出演キャスト計9名にインタビュー。まさしく、妄想し放題のインタビューとなりました!

井上さんには執事を、ご主人様を演じた方々にはそれぞれが演じたご主人様をイメージしてもらい、キャラクターイメージポーズで写真撮影に臨んで頂きました!

井上さんには執事を、ご主人様を演じた方々にはそれぞれが演じたご主人様をイメージしてもらい、キャラクターイメージポーズで写真撮影に臨んで頂きました!

――収録を終えての感想や演じた役柄、もし次に演じられるご主人様役や執事役があるとしたらどのようなタイプがいいか、教えて下さい。

井上和彦さん:僕は執事役ですので、「はい。ご主人様」を連呼しまして、100回以上は言ったんじゃないかと思います。こんなに若い人たちに「はい。ご主人様」と言う機会もあまりないので、とてもいい経験になりました(笑)。きっと、言われた方はちょっとくすぐったい気持ちだったのではないかと思います。
無理難題を押し付けられたのに、それでも「はい。ご主人様」と答えなくてはいけない執事の苦しい胸の内、ドキドキする胸の内、色々な想いを「はい。ご主人様」に込めて表現してみました。ただの「はい。ご主人様」なのに、一つ一つ受け答えが違うんだなというのを感じて頂ければ楽しめると思います。非常に楽しかったです。出演者も笑いを我慢するくらい面白かったので、今度はアドリブ入りの「はい。ご主人様」をやったら、また違った面白さが出るのではないかと思いました。

門松涼さん:甘えん坊のご主人様をやらせて頂きました。甘えん坊というのが自分のキャラクターとは思いもよらなかったので、頑張ってカワイ子ぶってみました(笑)。自分の想像では執事さんの周りをちょろちょろしているんだろうなぁとか、足下にまとわりついているんだろうなぁと思って、そんな感じで出来ればいいなと思ってやりました。とにかく楽しかったです。和彦さんに「はい。ご主人様」と言って頂いて大変申し訳ないです(苦笑)。もし次があったら、カッコいい、クールな感じのご主人様が出来ればいいなと思います。

藤坂和史さん:天然なご主人様をやらせて頂きました。ちょっとぼーっとしている感じもありましたし、ちょっとずれている人でした。普段の自分もちょっとおかしいのですが、それとは違うテイストだったので、元気に頑張りました(笑)。他の方が演じているご主人様を聞いていて、「いいなぁ」と思いつつ、もし他にもご主人様がいるとしたらどんなのがいいだろうと考えて、ちょっと変態チックなご主人様がいたら面白いかなと思います(笑)

水野未来さん:実は男性、なご主人様をやらせて頂きました。今回、やらせて頂くに辺り、おかまみたいな感じにするのはやめて、「体は男だけど心は女性」という綺麗な人にしようと思い、やらせて頂きました。うまく伝わっていればいいのですが(笑)。男の体に女性の心というのは結構悩みつつ、和彦さんが過去にやられた役や女性の心が出ているなと思う作品を見たりしたんですけど、どうでしょう。また挑戦したい役ではあります。でも、次があるなら、クールなツンデレとかやってみたいなと思います!

たなかこころさん:一番、スタンダードなご主人様をやらせて頂きました。僕が演じるご主人様の世界観をベースに他の方が崩していくというか、そこから色々なキャラクターが出てくるので、世界観を作る責任感が…ぶっちゃけて言うとネタふりなので、後はどんどんおいしくなるんだろうなぁと。周りを聞きながら悔しいな、遊んでるなと思って(笑)。遊ぶキャラクターも楽しいんだろうなと思うんですけど、責任感も楽しかったので、次があるなら、スタンダードなご主人様で世界を作れるくらいやってみたいなと思います。

小菅達也さん:執事を食べちゃいたくてしょうがないご主人様をやらせて頂きました(笑)。この役を頂いた時にとても期待されているな、頑張らねばと思いまして、BがLなCDを毎日聞いていました。今回、役名らしい役名がなかったので、僕は自分のキャラクターにミハエルという名前をつけて演じました(笑)。フランスのいい所に住んでいる感じのイメージです。どうして執事を食べちゃいたくてしょうがなくなったのかな?とか色々妄想していたら、最終的には双子の弟が登場したりして、ストーリーも妄想してました。でもやっていて楽しかったですし、和彦さんとこういうふうに絡めてとても嬉しかったです。次回があるならば、病弱で控え目な感じのご主人様をやってみたいと思います。

山口智大さん:中二病で引きこもりのご主人様をやらせて頂きました。まずこの役をやるにあたって、「中二病」というものをネットで調べて役作りをしてみたのですが、ここにきてそれを全て捨て、一から構築し直して作り上げたキャラクターがCDに収録されています。難しかったです。でも、もっと練って面白い方向に持って行けたらなと思うので、またこの役があったらやってみたいです。次回があれば、やんちゃな…とか分かりやすいキャラクターもやりたいなと思います。あと、和彦さんがやっていらっしゃるからだと思いますが、執事役も面白そうだったので、執事をやれる機会があったらいいなと思いました。

中村雅人さん:熱血人情派ご主人様をやりました。熱血且つ人情溢れる、ということだったのでどういう生まれで、どういう育ちをしたらこういう人になるんだろうとずっと考えていました。でも現場に入ったら、設定に「ガチムチっぽい」ってあって(笑)。「がっちりでむっちりな人、なんじゃないか?」という話になりまして、そういう解釈もあるのかと思い、色々と考えてミックスされたキャラクターになりました。他にこんなご主人様がいたら面白いな…と思ったのは、執事上がりのご主人様とか。執事がいるのに自分も色々出来るから執事と争うとか、そういうのも面白いんじゃないかなと思いました。

田中智一朗さん:昨日まで庶民だった命令し慣れないご主人様をやりました。「昨日まで庶民だった」ので、何故、ご主人様になることが出来たのかと考えて、遺産相続とか隠し子的なもので執事のいる上流階級の家に行ったのかなと。完全に場違いな所であたふたして、でも命令しなきゃ、という僕もそういう風になってみたいと思うくらいの設定でした。和彦さんに命令するのは…楽しくてしょうがなかったです(笑)。「足を舐めろ!」がお気に入りの台詞です。なかなか言えない台詞ですからね。次に新しいご主人様が出るとしたら、ロッカーなビジュアルバンド的なご主人様とかいたら面白いかなと思います。


――井上さんにお聞きしますが、8人のご主人様に言われて一番気持ちよかった命令はありますか?

井上さん:潔くバンジー!という命令とか、「脱げ」とかね。結構キワドイ感じの気持ちよさもありました(笑)。あと、バナナを何とか…ね。色々ありましたが、こちらの意図と違う形で想像が膨らんでも、当局は一切関知しません(笑)。


――最後にCDを聞いてくれる方へメッセージをお願いします。

井上さん:聞いてくれる貴方が本当のご主人様です。貴方のためだったら、何を言われても「はい。ご主人様」と素直に答えられると思います(笑)。こんなことを命令したいなというのを想像しつつ、楽しんで頂けると笑いも妄想もいっぱい膨らむと思います。

門松さん:8人のご主人様がいかに執事様をもてあそぶかというのを楽しんで頂きたいなと思います。

藤坂さん:執事とご主人様のやりとりというのは短かったのですが、「その後、どうなっちゃうの!?」というのを妄想してもらえるともっと楽しくなると思います。

水野さん:8人のご主人様の問いに対しての和彦さんの反応を楽しんで頂ければと思います。収録中にみんな笑いを我慢しているという状態でしたので(笑)。そこを楽しんで頂きつつ、僕たちの演じたご主人様も楽しんで頂けたらと思います。

たなかさん:遊びのいっぱい詰まった楽しい作品になっていると思います。とても楽しませて頂きました。聞いて頂く方にも楽しんで頂けたら幸いです。

小菅さん:色々な楽しみ方があると思います。和彦さんの色々な「はい。ご主人様」で悶えてみたり、8タイプのご主人様がいるので「自分はこれに近いかな?」というご主人様がいると思いますので、自分と重ね合わせたり妄想して、毎晩寝る前に聞いて、幸せな気分で眠りについて欲しいです(笑)。

山口さん:このご時世で執事が雇える日本人は多分いないと思いますが、このCDには8通りのご主人様がいますし、自分の性格と併せてご主人様になったつもりで、妄想に浸って楽しんで頂けたら面白いと思います。是非、楽しんで下さい。

中村さん:8人分のご主人様、執事の愛が詰まっているCDです。プラス、聞いて頂く方の愛若しくは妄想で更なる世界の広がりを見せて頂けたらなと思います。

田中さん:日本にいながら、フランスというかイギリスというかそんな気分を味わって頂けると思います。これを聞いていると脳が活性化すると思います。和彦さんの、毎回反応の違う「はい。ご主人様」、これは国宝のように素晴らしいです(笑)。是非、宜しくお願いします。

<取材・文:奥村寿代>

ドラマCD『はい。ご主人様』
2011年4月28日発売予定
価格:2,500円(税込)
発売元:恋緋夢
イラスト:心斎橋パルコ

<キャスト>
執事:井上和彦
ご主人様ズ:たなかこころ/門松涼/藤坂和史/田中智一朗/水野未来/小菅達也/山口智大/中村雅人

>>恋緋夢オフィシャルサイト

(C)KOIHIMU
おすすめタグ
あわせて読みたい

はい。ご主人様の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー