ニコ動で人気の歌い手・ぽこたさんソロデビュー記念インタビュー前編

ソロメジャーデビューしたニコニコ動画で人気の歌い手・ぽこたさんロングインタビュー 前編

 2012年12月12日に『28歳で会社を辞めて音楽活動に専念しているぽこたああああああああああああ』というアルバムでソロメジャーデビューを飾る、ニコニコ動画内「歌ってみた」カテゴリで人気の歌い手・ぽこたさん。動画を荒らす「荒らし」と呼ばれる人が書いたコメントさえもアルバムタイトルにしてしまう彼の、メジャーデビューの心境やファンに対しての思いを赤裸々に語ってもらった。

──率直にソロデビューにあたっての心境をお願いします。
ぽこた:何も変わっていません。

──そうなんですか?
ぽこた:僕の描いていた夢や目標は、ソロメジャーデビューではないんです。今まで5年間ニコニコ動画で活動してきましたが、僕の中でソロデビューっていうのはその時その時で“一番いい”“一番楽しい”と思ったことをやり続けてきた一つの過程なんです。例えば普通にアーティストになりたい人っていうのはオーディションを受けて合格してデビューするっていうことが目標だと思うんですね。だから、そこまで行った時に人並み外れた感動があるのかもしれないですけど、僕の場合は毎日ずっと楽しく続けてきた過程で「やりましょう」って風に話をいただいた、ということなので、僕の心境はニコ動で活動していることと何も変わらないんですよね。

──でも、何かそこに踏み切るまでのキッカケみたいなものがあったんじゃないんですか?
ぽこた:そうですね、そうは言っても自力ではやりきれないことってあるな、とは感じていたんです。例えばMVを作ったりとか。自分で実現できないものをメジャーでならやれるんじゃないか、って思って、いつもよりちょっと大股なステップを踏み出した、という気持ちです。

──その大股なステップで、なにかこだわったところなどはあるのでしょうか?
ぽこた:僕はそもそも音楽活動を一度ドロップアウトしているんですよね。それで就職活動をして就職して会社員になって、そこからまた現在、やりたいことをやらせてもらえているんです。その間に、アーティスティックな考え方みたいな部分ってすごく自分の中で少なくなりました。僕がこれをやりたいというよりも、皆さんが望むことをやっていたい、という気持ちです。そこでよく考えたんですが、僕より格好いい人や僕より歌が上手い人なら他にもたくさんいるんです。だったら僕は“おもしろい方がいいな”って思ったんです。おもしろいことやってて、普段力を抜いて生きているように見えるけど真面目なところは真面目、というようなところがちゃんと出せればいいなと思いました。だから今回のアルバム自体もそういう所を一番前に出したかったんです。応援してくださる方には、若い子がすごく多いんですが、生きていくなかでといろいろ躓くことが出てくると思うんです。その時に少しでも心が明るくなる方向を指し示すことのできる人間でありたいと思って。そういう自分の心境というか性質っていうものをアルバムを通して伝えたかったんです。

──それがアルバムコンセプトになるんでしょうか?
ぽこた:そうですね。


──アルバムにインストを入れるのは珍しいと思うのですがどうしてですか?
ぽこた:やっぱりみんなに歌って欲しいっていうのがあるんですよね。僕はボカロじゃないですけど(笑)。「ドラマチック夢物語」と「友人はみんな結婚しました。」は盛り上がれると思うんです。元々ニコニコ動画での活動コンセプトも、僕の事をネタにして友だち作りをしてもらったり、バカにしながらカラオケで僕の振りを真似して欲しい、という事だったので、そういうことをやってもらうためには、インストが必要だと思ったんです。これを使ってみんなで盛り上がって欲しいと特に僕が思ったものを収録しました。

──「誰がハゲやねん」を入れても面白かったんじゃ無いですか?
ぽこた:「誰がハゲやねん」は僕以外が歌っても……(笑)。ハゲって呼ばれてるってことが前提の歌なので(笑)「友人はみんな結婚しました。」は客観視もできる歌なんですよね。

──確かにそうですね。この曲は私も身にしみております(笑)。
ぽこた:そんな感じでみなさんにも共感できるものがあると思うんです(笑)。

──全体を通して聴くとファンのことを大切に思っている事が伝わってくるアルバムですよね。
ぽこた:むしろ、自分の身の回りの事には興味がないんです(笑)

──ではMVのお話を伺わせていただきます。まさかのスター錦野旦さんの登場に驚きましたが。
ぽこた:企画段階で「なんでもやりたいこと言え」って言われたんで、冗談で言ったら通っちゃったんですよ。

──よしもとさん凄いですね。
ぽこた:ノリノリだったんですよ。出来たらいいねって話が通っちゃたっていう(笑)。錦野さんっていうスターの門を通って僕がどんなふうになるのかっていうテーマで最初は話をしてたんですよ。そこであの白いフリンジを暖簾(のれん)と間違えて入っていくっていう話が出てきて(笑)。入って行ったら錦野さんの“スターの世界”という別世界なんですよ。そっちに僕がサラリーマンのままで入っていってどう変わっていくのかっていう映像にしよう、という話でまとまりました。

──ではそれが実現して実際のMVもそのような感じになったんですね。
ぽこた:そうですね。そういう話をして監督から「こういうのどうですか?」って企画書を頂いて、話の通りの企画書になっていて、すぐに画が見えたんです。それでそのまま撮影した、という感じです。

──同時に収録されているメイクキング映像はどのようになっていますか。
ぽこた:生の僕、って感じですね。何よりメイクもしてないし(笑)。

──でも雑誌から知ったっていう方にはレアなんじゃないですか?
ぽこた:でもどっちかって言うと真面目な部分が多いですよね。本当は僕、まじめなので、仕事の時にはふざけないですから(笑)。だけど中にはとんでもないものが入ってますけど(笑)。

──ニコニコ動画での活動は今後もスタンスは変わらないと。
ぽこた:そうですね。動画を作るのって大変なんですが、それでもやっていきたいと思うし、でも動画が投稿できないなら30分でも1時間でも時間があったら生放送でみんなとコミュニケーションを取って行きたいと思ってます。生放送だと入れる人数は限られてしまいますけど……。

──それでもちゃんとその子たちに発信し続けたいですもんね。
ぽこた:そうですね。それだけは無くさないようにしたいです。

──ファンに対して変わらないよっていう思いを伝えていただけたらいいなと思いますが。
ぽこた:ソロメジャーデビューというと、言葉に重みがあって、本当に遠くなる、という話をよく聞くのですが、僕自身はそんなことなくて、今まで自力でやっていた事を、たくさんの力を借りて、もっとおもしろくして、みんなに見せることができると思うんです。ただのサラリーマンだった人間がどこまで前に進めるかってところで、みんなも夢に向かって日々をがんばってもらいたいと思います。だいぶ大きな一歩に見えるかもしれないけど、いつも通り歩いている中でのすこし大きな一歩だと僕は思っているので、これからも一緒に前に進みましょう。

 なお、CD発売に合わせ、全国各地でリリースイベントが行われる。さらに2013年1月には自身の誕生日ワンマンライブも開催だ。すべての情報は、ぽこたさんのブログ、オフィシャルホームをチェックしていただきたい。

 さらに、インタビューではぽこたさんにアルバム収録曲についてもタップリと語っていただいたので、後編の記事にてご紹介します!

ぽこたさんロングインタビュー 後編

【CD情報】
『28歳で会社を辞めて音楽活動に専念しているぽこたああああああああああああ』

発売日:発売中
価格:初回限定版(CD+DVD)[2300円(税込)]
   通常版(CD)[1800円(税込)]

【収録曲】
01.ドラマチック夢物語
02.愛憎ジレンマ
03.友人はみんな結婚しました。
04.誰がハゲやねん
05.10 years ago
06.これからもずっと・・・
07.See You Again
Bounus Track
01. ドラマチック夢物語(Instrumental)
02. 友人はみんな結婚しました。(Instrumental)

初回盤DVD 収録
ドラマチック夢物語
・Music Video
・ぽこたMaking Video

>>ぽこたOFFICIAL HP
>>ぽこたOFFICIAL BLOG

おすすめタグ
あわせて読みたい

ぽこたの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集