「声優生電話」前野智昭さんが登場した第23回レポート!

NOTTV『声優生電話』に『図書館戦争』堂上篤役・前野智昭さんが登場した第23回レポート!

 スマートフォンで見られる声優バラエティー番組『声優生電話』。放送時間は毎週火曜日の20:00~21:00。番組のMCを務めるのは、お笑い芸人「アメリカザリガニ」の柳原哲也さん。そして番組アシスタントは、声優の原紗友里さんだ。

 12月4日に放送された番組のゲストは、『図書館戦争』の堂上篤や『アマガミSS』の橘純一、映画『アメイジング・スパイダーマン』の吹き替えでスパイダーマンを演じている男性声優の前野智昭さん。また、前野智昭さんは、2013年に放送予定のアニメ『八犬伝―東方八犬異聞―』の犬飼現八も担当する。

 番組の冒頭で前野智昭さんは「実は寂しがり屋」と紹介された。収録の現場ではマスクをしてジッと座っていることが多いために、他の役者さんたちから話しかけられる機会が少ないとのこと。でも本当は寂しがり屋なので、話しかけてほしいんだとか。そんなオープニングトークの後、いよいよ当番組のメインである、視聴者からの生電話に前野智昭さんが答えるコーナーが始まった。

電話で興奮する女性ファンが殺到!

 ゲストが人気男性声優の前野さんなので、スタジオに電話がつながったファンはほぼすべてが女性。質問の内容は実に多彩で、「彼氏とのデートがマンネリ化しているのでどうしたらよいか?」や「2012年にやり残したことは?」など。もっともスタジオが盛り上がったのは、「もしも女の子になれたらナニをしたいか?」という質問。前野さんは困惑しつつも「スカートをはいてみたい」と答えたのだが、電話がつながったファンは納得がいかないようだった。するとすかさず柳原さんは、「たいていの男が考えてるコトと同じですよ!」と代弁し、スタジオを爆笑させた。

前野智昭さんと原紗友里さんがダーツで対決!

 番組中盤の「下克上だぜ!! 夜のごほうびタイム」では、ゲストが好きなプレゼントを賭けて番組レギュラーと戦うコーナー。今回のプレゼントは茨城県出身の前野さんが好物だという「納豆」。しかも番組が用意した納豆は「菊水ゴールド納豆(菊水食品)」という1本630円の高級品。これを賭けて戦うのは原さんで、ダーツで勝敗を競い合った。ゲームの結果は、原さんが高得点を連発し圧勝! この結果に柳原さんは、「おい原ちゃん、ここはゲストに勝たせなきゃアカンやろ。番組後に反省会な(笑)」と強烈なツッコミを入れていた。思惑通りにはいかない生放送番組ならではの楽しいワンシーンでした。

出身地茨城が大好きな前野智昭さんが茨城を推しまくり!

 番組の後半は、再び視聴者からの電話に前野智昭さんが答えるコーナー。後半もユニークな質問が多く届いていた。前野智昭さんはスタジオに電話がつながるたびに住んでいる県を聞き出し、茨城県以外はすべてを敵とみなしていた。後半の電話で前野智昭さんのテンションが上がったのは、茨城県つくば市在住のファンからの電話。それまでは茨城県以外からの電話だったので、とてもうれしそうだった。

番組終了後のインタビューで「茨城愛」を確認してきました

 放送終了後、前野さんと番組司会のおふたりにインタビューを敢行! 毎年正月は必ず茨城で過ごすというほど茨城が好きな前野さんに、茨城の魅力などを語っていただきました!

──番組中、出身地の茨城県をかなりプッシュしていましたが、本当にお好きなんですね。

前野さん:そうですね。もう半分ネタみたいなところもあるんですけど、イベントとかでも「茨城県ネタでお願いします」みたいなことを言っていただけることもあるんです。

柳原さん:この番組に出られる方は、みんな地元を推してくるんですよ。しかも、みんな地元のなにかのキャラ(ゆるキャラなど)の声を狙っているんですよ。

前野さん:そうなんですか? 僕はほそぼそと茨城県をPRできたらいいなと思ってます(笑)。

原さん:「市」とかの単位もあるんじゃないですか?

前野さん:じゃあ出身の「下妻市」で。

柳原さん:下妻で有名なモノはなんですか?

前野さん:一時期『下妻物語』で有名になりましたね。

柳原さん:おお、あの下妻や!

原さん:あ~~~!

前野さん:番組中に「つくば市」の方から電話がかかってきたじゃないですか? 下妻市の隣がつくば市なので、「おお~っ!」って思いました。

柳原さん:じゃあ筑波山のあたりや!

前野さん:そうですね。筑波山あたりです。なので筑波山のゆるキャラがいたら、声を担当してみたいですね(笑)。

原さん:茨城だから「SOYJOY」がお好きなんですか?

前野さん:なんで?

柳原さん:おぉ、納豆だから? どっちも大豆でできてるから、納豆好きはみんな「SOYJOY」が好きやろ!

前野さん:あー、そうですね!(笑)

──茨城県の一番いいところはどこですか?

前野さん:ちょっと悪いくらいのヤンキーがモテるとこと、学校とかのルールがゆるいところ。校則違反をしても、先生たちがそんなに厳しく怒ってこないとこ。「まったくお前ら、しょーがないなぁ」とか、容認してくれる心の広さ。そういう環境で育ったんです。

──前野さんは自動車がお好きと伺ったのですが。

前野さん:そうですね、わりと車に乗るのは好きです。若い頃は『頭文字D』みたいに「筑波山を攻めに行こう」とかやってましたけど、いまはもう普通におとなしく乗用車を乗ってます(笑)。あとは高校生のころからバイクは好きでした。友達といっしょにツーリングに行ったりしてました。

柳原さん:いまでも両方持ってます?

前野さん:いまバイクは持ってません。バイクに乗って仕事に行くって言うと事務所がイヤな顔をするんですよ。

柳原さん:そうでしょうね。でも、自転車よりも速いし便利。僕は東京に来て35歳でバイクの免許を取りましたよ。駐車場が少ないってのは問題ですけど、都内の移動にはいいですね。

──原さんは?

原さん:普通自動車免許なら持ってます。

柳原さん:自動車免許はミッション? オートマ?

原さん:オートマです。

前野さん:最近の若い子はみんなオートマですよね。

柳原さん:いや、コイツは普通にミッションとか運転しそうなんですよ! 「ガッガッ!」とかって。

前野さん:あはははは!

──柳原さんは、前野さんの印象はいかがでしたか?

柳原さん:番組中に「現場ではマスクをつけて静かにしてるけど実は寂しがりやで話しかけてほしい」って言ってましたけど、もったいない! 前野さんはとても話しやすいし、若干いじられキャラだと思うんですよ。僕がもし今後、現場で会ったらガンガン話しかけますよ。原ちゃんも、現場であったらものすっごいしゃべれよ!

前野さん:あはははは!

原さん:前野さ~ん! 今日もマスクつけてますね?って(笑)。

柳原さん:そしたら周りも「あれ? そんな感じでいいんだ?」みたいになるから。

前野さん:そんなやり取りができるようになれば……(笑)。

──番組内のゲームコーナー「ダーツ」で前野さんは原さんと勝負をしましたが、負けてしまいましたね。あれは本気で挑んだんですか? それともわざと負けたのですか?

前野さん:もちろん勝ちに行ったんです! 僕は本気で真ん中を狙ったんですが、第一投目に軽く投げたらポロッと落ちちゃったので、力いっぱい投げなきゃダメなのかな~って思って投げました。そうしたら、その分コントロールが乱れてしまいました。

──そして原さん、ゲストの前野さんに大勝利でしたよね。

原さん:まさか当たるとは思わなかったんです(笑)。私、こういうのはヘタなので、なにも考えずに普通に投げたら真ん中に当ってしまいました。

柳原さん:ゲストに勝たせなきゃアカンのに、そこで勝ってしまう……これが原ちゃんや!(笑)

──電話の質問で印象に残っているのは?

前野さん:つくば市の方からの電話は純粋に嬉しかったですが、それ以外は、普段聞かれないようなことを聞かれたのが新鮮でしたね。「彼氏とのデートがマンネリ化したので新しいプランを提案して」って、そんな質問はプライベートでもされたことがないですよ。しかも、そういう相談をしてくる子が僕よりも若い10~20代だったので難しかったです。

──ひとりの男性を除いて、すべて女性からの電話ばかりでしたね。

前野さん:逆に、ひとり男性からかかってきたのがビックリしました(笑)。おもしろい質問がいっぱいありましたね。

柳原さん:おもしろかったですね。電話の内容も、どんどん追い込んでくるような。

原さん:ファンの方々は「まだまだでしょ?」みたいな!

──下ネタを言わせようとした質問も来ましたね。

前野さん:下ネタはあんまり好きじゃないんですよ。だけど番組をやってる相方の鈴木達央さんがそういうのが好きな方で、番組が「下ネタラジオ」みたいになっちゃってるんです(笑)。たぶんその影響なのかもしれないです。

──最後にファンのみなさまへメッセージをお願いします。

前野さん:僕は茨城県出身で、番組内ではいろいろ言っちゃいましたが、その他の県にお住まいの方も好きです。番組では茨城県を推しすぎて、非常に申し訳なかったです。

一同:(笑)。

前野さん:またこういう番組に出させていただける機会があったら、「ダーツ」のようなゲームものにも勝てるような、強靭な精神力で挑みたいと思います。またどこかでお会いできたらうれしいです!

>>Webエントリーサイト
>>「声優生電話」特設サイト
>>「声優生電話」Facebook
>>NOTTVオフィシャルサイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

前野智昭の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集