声優
【夏の学園祭2013】『機巧少女は傷つかない』ステージレポ

【夏の学園祭2013】下野さん、原田さんはじめ豪華声優陣が登壇! 『機巧少女は傷つかない』スペシャルステージレポート

 2013年7月28日(日)、東京「秋葉原UDX」において開催のライトノベルレーベル「MF文庫J」の大型イベント「夏の学園祭2013」で、今秋より放送開始予定のテレビアニメ『機巧少女は傷つかない』のスペシャルステージが実施された。

 『機巧少女は傷つかない』は、海冬レイジ氏による同名のライトノベルを原作とするアニメ作品。製作を担当するのは、OVA『カーニバルファンタズム』や、現在放送中のテレビアニメ『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation』などの製作スタジオとして知られるラルケだ。

 今回のイベントには、主人公「赤羽雷真」役の下野紘さん、「夜々」役の原田ひとみさん、「シャルロット・ブリュー」役の高本めぐみさん、「フレイ」役の阿澄佳奈さん、「小柴」役の小倉唯さんといった出演キャスト陣が登壇。トークステージのほか、第1話、第2話の先行上映と、原田ひとみさんによるミニライブなどが行われた。

▲赤羽雷真<br>▼下野紘さん

▲赤羽雷真
▼下野紘さん

▲シャルロット・ブリュー<br>▼高本めぐみさん

▲シャルロット・ブリュー
▼高本めぐみさん

●先行上映や原田ひとみさんのライブなど、盛りだくさんのスペシャルステージ

 『機巧少女は傷つかない』のスペシャルステージは、母体である大型イベント「夏の学園祭2013」のラストを務めるステージとして開幕。キャスト陣が登場する前に、サプライズでノンテロップのOP映像と、本編第1話の先行上映が行われた。

 完成度の高い作品を上映し、ひと通り会場の上昇させた後に、キャスト陣がステージへと登壇。ここからは、いくつかの質問に合わせてトークを行うトークステージが行われた。

 最初の質問は「アニメ化が決定したときの感想」というもの。各々が、アニメ化決定の瞬間の気持ちを語る中で、原田さんは「まさかこのタイミングで決定するとは!」と、特に力が入っている様子だった。イベントに登場したキャスト陣のほとんどは、アニメ化以前に制作された、ドラマCD『機巧少女は傷つかない』から引き続きのキャスティングであり、初期から作品に関わっていた原田さんにとって『機巧少女は傷つかない』は、特に思い出深いタイトルだそうだ。

 アフレコの際の思い出を聞かれた際に下野さんは、その時点から完全に「絵」が付いていることに驚いていた。これは、一般的に声を録る時点では、アニメの絵が完成していないことが多いためだ。本編製作の快調ぶりが伺えるエピソードである。

 また、キャラクターの性格や演技のタイプは、ギャグ寄りだったドラマCDからシリアス寄りに変化しているようだ。特に大きく雰囲気が変化した「雷真」を演じる下野さんは、その変化に対応するのが大変だったと語っていた。ただし、原田さんの「夜々」は、明るいムードメーカーとしての役割のままとのこと。原作からのファンも安心して大丈夫だろう。

 トークステージが行われた後は、本作における今後の展開として、9月15日の先行上映イベントや、Webラジオ「機巧少女~メインキャストは傷つかない」、ニコ生「機巧少女~原田ひとみの夜々夜会~」のスタートなど、様々な情報が明らかにされた。各情報の詳細については、速報として掲載した関連記事や公式サイトで確認できる。

 これでイベントが終了したかと思いきや、ここで本編第2話の上映と、原田さんの歌うOPテーマソング『Anicca』のミニライブが披露された。まさかのサプライズに、ファンのテンションは急上昇。最高の盛り上がりを持って、イベントのステージを締めくくった。

2013年10月より放送予定!

【STAFF】
原作:海冬レイジ
キャラクター原案:るろお
(メディアファクトリー刊MF文庫J「機巧少女は傷つかない」)
監督:よしもときんじ
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺敦子
ドール/プロップデザイン・ドール総作画監督:廣瀬智仁
メインアニメーター:成川多加志
美術設定:金平和茂(KUSANAGI)
美術監督:緒続学(KUSANAGI)
色彩設計:柳沢久美子
CGIディレクター:内山正文
CGIアクション:千葉高雪
撮影監督:塩見和欣
ビジュアルコーディネーター:松原貞姫
編集:坂本雅紀(森田編集室)
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:メディアファクトリー
プロデュース:ジェンコ
制作:ラルケ
製作:機巧少女は傷つかない製作委員会

【CAST】
赤羽雷真:下野紘
夜々:原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
花柳斎硝子:ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫:小倉唯
マグナス:小野友樹
火垂:花澤香菜
アンリエット・ブリュー:西明日香
クルーエル:諏訪部順一
セドリック・グランビル:種田梨沙
シン:櫻井孝宏
フェリクス・キングスフォート:梶裕貴
リゼット・ノルデン:能登麻美子
ほか

【STORY】
 舞台は機巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。日本からやってきた留学生・赤羽雷真(あかばねらいしん)は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々(やや)とともに、魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。

 目指すは機巧魔術を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。そのためには四年に一度の魔触の年に開催される《夜会》に参加し、学院の上位成績者100人が、自動人形を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない! MF文庫Jが放つ至極の学園バトルエンターテインメントが今、幕を開ける!


>>アニメ『機巧少女は傷つかない』公式サイト
>>『機巧少女は傷つかない』公式Twitterアカウント (※推奨ハッシュタグ #mdoll)

(C) 2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング