menu
声優
新人声優ユニット『アニ☆ゆめ』がとちてれアニメフェスタに出演!

新人声優ユニット『アニ☆ゆめ』がとちてれアニメフェスタに出演! メンバーへのインタビューコメントも!

 恵比寿にあるAMGホールにて定期的にライブ、ダンス、朗読劇などを織り交ぜた公演を行っている「アニ☆ゆめ」が、恵比寿を飛び出し、5月5日、6日に行われた『とちてれアニメフェスタ』に遠征しました。アニ☆ゆめはプロダクション・エースに所属する新人声優が演技や歌、ダンスなど様々なエンタテイメントに挑戦する19人からなるユニットで、とちてれアニメフェスタには、その中から村井理沙子さん、小松真奈さん、小澤瑞季さん、山田奈都美さん、山田悠希さん、住田祐希さん、曽和まどかさん、加藤さやかさん、福田芽衣さん、小田果林さんの10名が出演。

 アニ☆ゆめが出演したのは6日。アニ☆ゆめにとって初の屋外ステージとなった『とちてれアニメフェスタ』はイベントスタート時は小雨が降って肌寒かったものの、お揃いの赤いアニ☆ゆめTシャツを着てステージに登場する頃にはすっかり雨も止み、オリジナル曲『ヒ・ミ・ツの☆にゅ~すっ!』を披露するとスタートから大盛り上がりで会場は熱気に包まれました。

 出演作紹介のコーナーではスマートフォンアプリ『アイドリズム』で椎倉万季を演じる加藤さん、そして現在放送中の『悪魔のリドル』で剣持しえな役、オンラインゲーム『艦隊これくしょん』で軽巡洋艦・阿賀野を演じる山田悠希さん、同じく『艦隊これくしょん』で軽空母・瑞鳳で出演する小松さんが、出演作を挙げる度に大きな声援が飛びました。

 ライブでは『檄!帝国華撃団』『READY!!』をカバーし、ラストはオリジナル曲『召しませ☆HAPPY DAYS』を熱唱。普段公演を行っているステージの数倍はある大きなステージで迫力のパフォーマンスを繰り広げ約30分のステージを盛り上げました。

 会場ではタオルや、Tシャツ、推しメン証といった物販も行われ、アニ☆ゆめのメンバーが直接売り子をするということで多くのファンがブースを訪れてコミュニケーションを楽しんでいました。

下記にイベントの感想や今後の目標などコメントをいただきましたのでご紹介!

▲村井理沙子さん

▲村井理沙子さん

──自己紹介をお願いいたします。またアニ☆ゆめの中でどのようなポジションでしょうか?
村井理沙子さん(以下、村井):アニ☆ゆめの中で背が高いポジションです(笑)。まとめ役というかリーダー的なポジションを任せて頂いております。もうちょっとしっかり者になりたいです(汗)

山田奈都美さん(以下、山田奈都美):私は人に助けていただくポジション、、、(笑)。一人では何もできないので皆さんに助けていただくポジションですね。『THE☆普通』というか平均的なところを攻めています。毎日楽しく生きています!

小澤瑞季さん(以下、小澤):助けてもらうポジションのなっちゃんにはいつも精神的に助けられています(笑)。私はダンスの先生ポジションと言われています。皆にダンスを教えたりアドバイスをしたり振り付けを考えたりと楽しくやらせて頂いております。

小田果林さん(以下、小田):私はアニ☆ゆめ内ではご飯をよく食べる人(一同笑)。お肉が好きです! または早寝早起きをモットーにしているので優等生というポジションではないでしょうか。

加藤さやかさん(以下、加藤):私は曽和まどかちゃんと双子ポジションだと思っています。個人としては非常に危ういので、お客さんからみて、ほおっておけない子的なポジションでありたいなと思います。

住田祐希さん(以下、住田):私は物販押し売り班で(笑)、物販でもがんばるポジションです。

他メンバー:小悪魔ポジション?

住田:小悪魔ポジションらしいです。1回の公演で1人お客さんを味方につけることを目標に、アイドル方向に頑張らせて頂いております。

山田悠希さん(以下、山田悠希):今隣に曽和さんと住田さんがいるのですが、彼女たちみたいなタイプがいてこそ際立つ引き立て役で、笑顔以外の表情が豊かなポジションです(一同笑)。あとお歌が好きです!

曽和まどかさん(以下、曽和):加藤さんと双子キャラ的なポジションで、マイペースで責任を負わなくてもいいキャラクターです(笑)。夢見る乙女キャラでございます。責任は負いません(笑)。

福田芽衣さん(以下、福田):可愛い娘たちがいるなかで福田さんはカッコ可愛い系のポジションですね。

他メンバー:クール可愛い。

福田:ありがとうございます(笑)。私は高所恐怖症でピザまんが好きです。見た目はちょっと男の子っぽところがあるのですが中身は女の子なので、そのギャップを売りにしております!

小松真奈さん(以下、小松):アロマとオカルトが大好きな魔女っ娘ポジションです。よく召喚魔法的な魔法陣を落書きしていたりします。

他メンバー:それは趣味ですね(笑)。ポジションは電波? 魔女っ子っていう可愛い感じより『魔女』って感じ。

小松:魔女です!

▲山田奈都美さん

▲山田奈都美さん

──とちてれアニメフェスタのステージの感想をお聞かせください。
村井:5月なのに寒くてお客さんも寒いんじゃないかなと思ったのですが、私たちが登場して皆が知っている歌では立ち上がって腕をブンブン回して盛り上げていただき、お陰で私達も盛り上がってステージを終えることができました。

山田奈都美:本当に沢山の方に集まって頂いて凄く嬉しかったです。朝起きたら雨が降っていて、前回のアニ☆ゆめも雨が降っていたので、きっとメンバーの中に雨女がいるという話になったのですが、ステージが始まる頃には晴れ渡っていたのでお客さんの中に晴れの力を持っている方がたくさんいて、雨女パワーを凌駕してくださったんだなと本当に感謝しています(笑)。

小澤:ステージが広くて気持ちよかったです。思いっきり踊ってもぶつからないので私の体を最大限使ったダンスをして、これでもかってくらい走り回りました。

小田:今回ステージは屋外ということで太陽光の下だったのでお客さんの顔がいつもよりよく見えました。表情が見えるとすごく励みになるので、とても楽しかったです。

加藤:初めて野外のステージに立たせていただき、お客さんもすごく多かったのでお客さんに負けないように頑張りました。座っていた方が立って応援してくださるのを見るとやりがいがあるというか皆さんに伝わっているんだなと嬉しく思いました。

▲住田祐希さん

▲住田祐希さん

──物販のほうはいかがでしたか?
住田:肌寒い天気だったのですが半袖で頑張っているメンバーがいて(笑)、アニ☆ゆめのTシャツを着て来てくれたファンや全員分の推しメン証を購入して下さった方、県外からわざわざ会場まで観に来て下さった方も多くいて、とても愛されているなと感じました。

山田悠希:来て下さった方に「どちらからいらっしゃったのですか? 何分かかりましたか?」と聞いたらやはり皆さん遠いところからいらっしゃっていて、その時間と交通費をかけてまで私達のライブを観に来て下さったことにとてもありがたみを感じました。

曽和:いつもは恵比寿のAMGホールでやっているのですが、今回は栃木の大きなステージでやらせて頂いて、新しいお客さん・はじめましての方も多く、どんどんアニ☆ゆめが知られていくのが嬉しかったです。もちろんいつも公演を見に来てくださる方も今回のイベントを楽しみにしていたことを物販で伝えてくれて嬉しかったですし、「楽しかったよ」って言ってもらえたので幸せでした。

福田:物販に来てくださったお客さんが「アニ☆ゆめに来たぜ!」という熱い気持ちを持って来て下さったので、私はそれを見てしみじみ良いなと思いながら物販をしていました。こうやって熱いお客さんが増えてくれたらすごく嬉しいですし、増やしていかなくてはいけないと思うので、これからもっともっと頑張らなければと思う物販でした。

小松:とちてれアニメフェスタはコスプレもOKということで物販に行く途中で私が出演させていただいた作品のコスプレの方がいてとても感動しました。そして沢山のブースがあるにも関わらずアニ☆ゆめのブースに並んでくださって、やっていて良かったな、愛されているなと感じました。ステージはステージなりのお客さんとの感情の交わり方があると思うのですが、物販は物販で直接言葉でやりとりができるところが良いなと思いました。

▲加藤さやかさん

▲加藤さやかさん

──今後の目標・やってみたい事を教えて下さい。
村井:やりたいことはたくさんあります! 年間何十本とアニメに出たい! アーティストデビューもしたい! 声優の番組とかやりたい! バラエティー番組のナレーションもやりたい!MCもやりたい!夢は広がります!

山田奈都美:普段からアニ☆ゆめのファンの方に応援してもらっているので、今度は私がそれを返せるような人間になっていきたいなと思っていて、いつも会いに来てくれているので私達から会いに行ったりもしたいですね。個人的には普段私は全然喋れないのですが、歌っているときやステージに立っているときだけは喋れて、そんな喋れる自分の方が好きなので、喋れるように沢山の舞台に立ちたいです。

小澤:RPGが好きで、その中でもファイナルファンタジーシリーズが大好きで昔は声が付いていなかったので、自分でアフレコして楽しんだりもしました。なのでXXくらいには出たいなと(笑)。あとアニ☆ゆめの遠征には何回か参加しているのですが、次の遠征は沖縄でやりたいです! 砂浜で歌って踊ってみたいですね。

小田:声優としての目標は子供から尊敬される声優さんになりたというのがありまして、子供から「お姉ちゃんたち可愛いね、格好良いね」と言われるような存在になりたいと思っています。

加藤:非日常的なロボットに乗る役や魔法少女のような夢いっぱいのものになりたいです。なりたいのですが、心だけでもなれるようにキャラクターを演じたいです。

住田:住田祐希ではなく演じるキャラクターを愛してもらい、キャラソンを聴いていただいてそのキャラクターを思い出してもらえるように歌いたいという想いがあります。アニ☆ゆめでは歌って踊る住田祐希、アイドルですという方向なのですが、私自身アイドルも好きなので私がアイドルにやってもらいたかったことを、アニ☆ゆめでは、私がファンの方が求めているものをちゃんと届けられうようにやっていきたいと思います。そして私は北海道が地元なので北海道へ遠征に行きたいです!

山田悠希:私は歌って踊るだけではなく、アニメのレギュラーや外画の吹き替えで演技の基本ができるんだというところを見せられるよう、あくまで役者だということを誇れるアニ☆ゆめの一員になりたいです。

曽和:学園モノもの好きなのですが、やはりファンタジーが大好きなので非現実的な魔法を使うキャラクターや人魚など、現実ではなれないキャラクターをアニメで演じたいと思います。

福田:元々飛行機や戦闘機が好きで、小さい頃はパイロットになるのが夢だったので、演じている役で飛行機やロボットに乗って空を自由に飛びたいです。私は高所恐怖症なので実際は高いところが駄目なんですけど、もしそういったキャラクターを演じたら私自身も高所恐怖症を克服できるような強い自分になれるかなという淡い期待もあります(笑)。ぜひ飛ばしていただきたいです(笑)。

小松:私も飛行機に乗りたいです!ただ本当に乗りたくて北海道も沖縄も良いのですが、世界は今やグローバル!アニ☆ゆめも『アニ☆ゆめJapan』ということで世界に出て、外国でもFujiyama,Geisha,Ani☆Yumeといったグローバルな活躍をしていきたいと思います。

▲小田果林さん

▲小田果林さん

──最後にファンへメッセージをお願いします。
村井:アニ☆ゆめは意外と歴史のあるユニットで、初期の頃から応援してくださる皆さんや、アニ☆ゆめnanoが始まって、今回のような遠征先で新しくファンになってくださる方もいて、そういったファンの方々に支えられて少しずつ少しずつアニ☆ゆめは前に進んでいるユニットだと思います。いずれはすごく人が入るホールをアニ☆ゆめで借りてワンマンをやったり全国ネットの番組を持ったり、アニ☆ゆめの活動が広がり個人の声優としての幅も広がっていったら良いなと思います。今年は『アニ☆ゆめ』大きく前進したいと思いますので、これからも皆さん力を貸して頂けたらと思います。宜しくお願い致します!

一同:宜しくお願いします!

>>☆アニゆめの公式サイトだよ☆
>>アニ☆ゆめ チャンネル - ニコニコチャンネル:バラエティ

おすすめタグ
あわせて読みたい

村井理沙子の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング