menu
アニメ
7月新番『下セカ』1話先行上映&トークイベントレポ

今こそ「SOX」(ソックス)立ち上げの時! ガガガ文庫の衝撃作『下セカ』第1話先行上映&トークイベントレポート

 『人類は衰退しました』や『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を送り出してきた小学館ガガガ文庫。個性的な作品が揃うガガガ文庫の中でも特に異彩を放っている作品が、赤城大空先生原作のライトノベル『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(以下、下セカ)だ。

 そんな『下セカ』のTVアニメが7月より放送開始されるということで、恵比寿ガーデンルームにて第1話先行上映&キャストトークイベント「全国下ネタ愛好者集会vol.1」が開催された。下ネタを愛する者たちが集う“際どい”内容となった今回のイベント。本稿ではその模様を速報でお伝えする。なお、当日の出演者は以下の6名だ

<出演者>
小林裕介さん(奥間狸吉役)
石上静香さん(華城綾女役)
後藤沙緒里(不破氷菓役)
新井里美(早乙女乙女役)
上坂すみれ(月見草朧役)
松来未祐(アンナ・錦ノ宮役)


●第1話から飛ばしまくりの本編! コレ、放送できるの!?

 当日はバイオリンの音色も響いていたお洒落な街、恵比寿。そんな場所で真昼間から下ネタを楽しもうという意識の高い下ネタ愛好者(観客のみなさん)が多数集まる刺激的なイベントが幕を開けた。観客の中にも「雪原の青」が現れる中、キャストの方々が次々と本作らしい個性的な単語を用いて挨拶していく。
 上坂さんのコメントが済むと、早速第1話先行上映へ! 一話の見どころをというMCの質問に対し、この日の上映は放送版と違い「無修正版」でお送りするとのことで、少し不安そうな空気のキャストのみなさん。その理由はすぐに明らかになる……。

 性的な表現や、物品が徹底的に規制された世界。そこに現れる頭にパンツを被り、素肌にタオルを纏った美少女の第一声が「お●んぽぉぉぉぉぉぉぉぉお!」(当日は無修正だったので伏せられておりません)だったりと、その強烈過ぎる世界観はアニメになっても健在! 出会い頭にいきなり顔面をブン殴られたかのような衝撃に、会場の下ネタ愛好者たちもこの作品の空気や楽しみ方を一瞬で理解したことだろう。

 また、そのような下ネタの強烈さに忘れがちになるが、性的な知識が排除されることで子供の作り方が分からず、男子である主人公・奥間狸吉にその方法を訪ねてしまう不破氷菓や、パンツを被って周辺を徘徊する「雪原の青」が卑猥であると気づくことすらできなかったアンナ・錦ノ宮など、そういった性的な表現を規制した事の功罪も描いていて、今後この物語がどのような展開を迎えるのか期待が深まる。

 中でも第1話最大の見どころは、ラスト近くでハエの繁殖行動を実況するヒロイン・華城綾女だ。これを演じる石上静香さんの熱演をこの場でお届けできないことが非常に悔やまれる……! こちらもTV本放送ではおそらく規制されてしまうので、是非Blu-ray&DVDの購入をオススメしたい。オスのハエ、メスのハエに加えて、効果音までをもひとりでやりきった石上さんの演技を、あなたのその目で確かめて欲しい!


●普通のトークなはずなのに、思わず違った意味を意識してしまうトークパート

 先行上映の終了後キャストのみなさんが再び壇上に上がり、観客のみなさんへ感想を伺うと惜しみない拍手が溢れた。ここからトークパートへと移ると、各々第1話の感想やアフレコでの苦労話を披露。中でも先述した「ハエの繁殖行動実況」シーンのアフレコでは、顔を真っ赤にするほどに頑張ったという石上さんや、第1話で下ネタテロを成功させた狸吉のように、見終わった後気持ちよくなったという小林さん、上映後の観客のみなさんの笑顔が上映前とは違った印象を受けたという松来さんのコメントは印象的だった。

 第1話に登場していなかった、新井さん演じる早乙女乙女と上坂さん演じる月見草朧の紹介を挟み、お次は「第1回下セカ総選挙」のコーナー。
 こちらのコーナーは、本作の女性キャラクター7名の中で誰が一番現時点で人気なのかを決めるというもの。女性キャストたちが自らの演じるキャラクターたちを必死にアピールした後、投票スタート! 各キャラクターが接戦を繰り広げる中、優勝したのはアンナ! ここでアンナ役の松来さんへプレゼントとして、女性用下着のサイズが分かるクリアファイルが送られた。キャストのみなさんが早速試しにクリアファイルを使ってみるような一幕もあり、続いては告知コーナーへ。最後はキャストのみなさんのコメントでイベントは締めくくられた。

 下ネタだらけの強烈な作品である本作は、きっとこの夏を騒がせるアニメのひとつになることだろう。まだ物語の幕開けを垣間見た段階だが、二話のタイトルも「妊娠の謎」とうことで今後の展開からも目が離せない。ぜひTV放送をお楽しみに!

■TVアニメ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』

【放送情報】
TOKYO MX1:7月4日深夜1時30分~予定
チバテレ:7月5日深夜1時00分~予定
tvk:7月5日深夜1時00分~予定
テレ玉:7月5日深夜1時00分~予定
KBS京都:7月5日深夜0時45分~予定
サンテレビ:7月5日深夜1時30分~予定
テレビ愛知:7月5日深夜2時05分~予定
BS11:7月6日深夜0時30分~予定
AT-X:7月4日夜11:00~予定(リピート放送:毎週日曜深夜3:00~予定/毎週火曜夕方3:00~予定/毎週金曜朝7:00~7:30予定)

【STAFF】
原作:赤城大空(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案:霜月えいと
監督:鈴木洋平
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン:藤井昌宏
音楽:立山秋航
音響監督:明田川仁
音楽制作:スターチャイルド
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作プロデュース:GENCO

【CAST】
石上静香(華城綾女)
小林裕介(奥間狸吉)
松来未祐(アンナ・錦ノ宮)
後藤沙緒里(不破氷菓)
新井里美(早乙女乙女)
三宅健太(轟力雷樹)
堀江由衣(鬼頭鼓修理)
上坂すみれ(月見草朧)
小倉唯(びんかんちゃん)

【STORY】
「お●んぽおおおおおおおおおぉ!!」少女は叫びながら、駅の構内を走り出した。その瞬間、僕はすっころんだ。16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、日本から性的な言葉が喪われた時代。憧れの先輩・アンナが生徒会長を務める国内有数の風紀優良校に入学した奥間狸吉は《雪原の青》と名乗るペロリストに弱みを握られ、下ネタテロ組織「SOX」のメンバーとなってしまった……! そこはプリズン? それとも、ハーレム?

■商品情報
OP主題歌「B地区戦隊SOX」
アーティスト:SOX
発売日:7月8日/品番:KICM-3293

【収録内容】
01.B地区戦隊SOX
02.タイトル未定
03.B地区戦隊SOX(off vocal ver.)
04.タイトル未定(off vocal ver.)

【原作情報】
原作小説:『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』(小学館「ガガガ文庫」刊)
単行本第1巻~第9巻好評発売中!!


>>『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』公式サイト
>>『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』公式Twitter

(C)赤城大空・小学館/SOX
おすすめタグ
あわせて読みたい

下ネタという概念が存在しない退屈な世界の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー