menu
アニメ
劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』PV解禁で公開時期も判明

劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』PV解禁で、公開は2017年と判明! なんとオリジナルキャラ登場で、新たな物語を展開!?

 講談社「アフタヌーン」にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞・第47回星雲賞コミック部門を受賞した弐瓶勉のデビュー作『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。独特の世界観と描写によってコアなSFファンの心を掴み、世界中のクリエイターに影響を及ぼしたSF漫画の金字塔が、遂に劇場アニメ化決定! そしてこの度、本作のティザーPVが公開となりました! これにより、公開時期は2017年と判明! そして、気になる豪華スタッフ陣も発表されました。さらに今回は、原作者・弐瓶勉氏、監督の瀬下寛之氏が参加した、世界最大級のカルチャーイベント「コミコン2016」のイベント速報レポートも到着です! これら最新情報の数々を御所回していきましょう。

アニメイトタイムズからのおすすめ
◆劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』ティザーPV 公開!

◆気になるスタッフも公開!
★既に、監督に『シドニアの騎士』『亜人』の瀬下寛之氏を迎え、アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが担当し、さらに、原作者・弐瓶勉氏自らがクリエイティブの総監修を務めることが明らかになっています。

★そして新たに発表となったのは、スーパーバイザーに吉平直弘氏。脚本には、『シドニアの騎士』ほか多くのSF、ファンタジー作品を手掛ける村井さだゆき氏を起用。また、キャラクターデザイナーの森山佑樹氏ほか、豪華スタッフが集結しています!

<STAFF>
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー:吉平直弘
脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉
ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則
キャラクターデザイナー:森山佑樹
美術監督:滝口比呂志
色彩設計:野地弘納
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東亜重工動画制作局

◆さらに、劇場版のオリジナルストーリーを公開!
★セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕している村で暮らす少女・づる。村を救うため旅に出た彼女は、「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)と出会うことになります。本作では、づるをはじめとする劇場版のオリジナルキャラクターが登場し、新たな物語を展開します。

<STORY>
テクノロジーの果て、極限まで発達した超高度ネット文明。過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

◆米・サンディエゴにて開催 「コミコン2016」イベント速報レポート到着!
 7月21日~24日、米・サンディエゴにて開催された「コミコン2016(COMIC-CON INTERNATIONAL2016)」に劇場アニメ『BLAME!』のスタッフ陣が参加! 23日(土)には、原作者・弐瓶勉、監督の瀬下寛之がパネル登壇し、本作の最新情報を発表しました。

この日、全世界に先駆けて初公開となったティザーPVが会場で流されると、その圧倒的な映像のクオリティと期待感に、集まった来場者は興奮! 大きな歓声と拍手が贈られました。

 イベント期間中は、弐瓶先生と瀬下監督のトークショウのほか、弐瓶先生のサイン会やメディア取材を実施。北米をはじめ海外にも多い弐瓶ファンに熱狂的に迎えられました。

◆劇場アニメ『BLAME!』作品概要

●2017年公開予定

生き延びろー。
<ABOUT>
世界中のクリエイターやSFファンを虜にした伝説のコミック、待望の劇場アニメ化

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得て、難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた。そんな本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。

映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、 原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー。

<CAST>
coming soon

>>映画『BLAME!』公式サイト
>>映画『BLAME!』公式ツイッター(@BLAME_anime)
ハッシュタグ:#BLAME_anime
>>映画『BLAME!』公式Facebook

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング