アニメ
劇場版『遊☆戯☆王』4DX(R)、MX4D(TM)での公開日決定

劇場版『遊☆戯☆王』ついに4DX(R)、MX4D(TM)での公開日が決定! 告知用映像と入場者プレゼントも解禁

 2016年4月23日(土)に全国で公開となった劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』。先日、2016年秋に4DX(R)とMX4D(TM)版としての上映が発表された本作ですが、その公開日が9月24日(土)に決定しました! そしてその4D上映の告知用の映像として新たな予告も公開! 入場者プレゼントも解禁となりました。

◆4DX(R)デジタルシアターとは
★4DXとは、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。さらに、臨場感を演出する<水>や<雨>、<嵐>、<風>、<煙り>など様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。通常のシアターでは得ることができない臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。

◆MediaMation MX4D(TM)とは
★MX4D(TM)とは米国MediaMation社が開発、ソニービジネスソリューション株式会社が国内ビジネスを展開する、アトラクション型劇場シート。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する11種の特殊効果が連動。通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を体験できます。

◆4D上映の告知用の映像が公開!
★2016年に生誕から20周年を迎えた『遊☆戯☆王』。20周年を祝うイベントなど各地での賑わいを映した映像から、人々の遊☆戯☆王への愛と期待をひしひしと感じる。4月には映画の公開を迎え20周年は最高潮に達した!というくだりをかみしめられる冒頭部分。そしてそこから、4D上映というまさに藍神のセリフの通り、「新たな次元」へ、行くことが決定した遊☆戯☆王。今回の映像で、揺れや風などの視覚以外の特殊効果を体感することはできないが、今にも揺れを感じられそうな迫力のドローシーンや、迫力のあるモンスター召喚シーンに超期待です!
※告知要映像は公式サイト参照。

◆入場者プレゼントも解禁!
 さらに、入場者プレゼントも解禁! 4月には前売プレゼントとして東映史上最高の初速を見せた「青眼の亜白龍」が、こちらも進化して登場! 劇場版限定の仕様である「KC仕様」のレアをさらに超えた、「KCウルトラレア仕様」と呼ばれる箔押しバージョンで登場します。劇中で海馬も使う、ポスタービジュアルでも手に持っている記念すべきカードとなっています。全国で合計5万枚限定なので、手に入れたい人は公開日から劇場へ! 是非ともこの機会をお見逃しなく。

◆作品情報
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』

★4DX(R)、MX4D(TM)公開日は9月24日に決定!

【INTRODUCTION】
「遊☆戯☆王」その後のエピソードを描いた初の長編映画
その後、最も売れたトレーディング・カードゲームとして、ブームの火付け役ともなった「遊☆戯☆王」。連載開始から20周年となる2016年――劇場に登場! 原作者の高橋和希自らが製作総指揮を執り、キャストは「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」当時のメンバーが集結! 未だ誰も見たことのない、原作のその後をオリジナルストーリーで描くなど、「遊☆戯☆王」の新たなヒストリーが世界を席巻する!

【STORY】
千年パズルを完成させたことにより、≪闇遊戯≫という、もう1人の人格を呼び覚ました武藤遊戯。海馬コーポレーションの社長にして決闘者(デュエリスト)の頂点に君臨する海馬瀬人や、仲間たちと数々の死闘を繰り広げたが、過去との因縁により、もう1人の自分との闘いを余儀なくされ、遊戯と闇遊戯はついに決別し、別々の道へ旅立つこととなった――。そうして、闇遊戯との最後の決闘を終えて、日常を取り戻したかに見えた遊戯たち。その前に現れた謎の少年≪藍神(あいがみ)≫。そして、世界中で次々と起こる謎の失踪事件。ただひたすら千年パズルを探し求める海馬。すべてのピースが合わさるとき、再び決闘(デュエル)の幕が切って落とされる!

■ビリング
原作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮:高橋和希 

出演:風間俊介 津田健次郎
花澤香菜 日野 聡/ジャングルポケット
齊藤真紀 高橋広樹 近藤孝行 竹内順子 松本梨香
ケンドーコバヤシ
林 遣都

監督:桑原 智
キャラクターデザイン・総作画監督:加々美高浩
コンセプトデザイン・モンスターデザイン:反田誠二
美術監督:中村 隆
色彩設計:横井正人
CGクリエイティブディレクター:内田優作 
撮影監督:枝光弘明
音響監督:松岡裕紀
音楽:池 頼広

>>劇場版「遊☆戯☆王」公式サイト

■この記事を読んだ人は次にこの記事を読んでいます!

劇場版『遊戯王』 海馬瀬人役津田健次郎さんインタビュー

遊戯役の風間さんと海馬役の津田さんが10年ぶりの顔合わせ!

週刊少年ジャンプで『遊☆戯☆王』の漫画が12年ぶりに掲載

劇場版『遊☆戯☆王』アフレコイベントレポート

『劇場版 遊☆戯☆王』は原作のアフターエピソードが描かれる

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

劇場版 遊☆戯☆王の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集