音楽
「EIGHT OF TRIANGLE」第6弾シングルが限定販売!

「EIGHT OF TRIANGLE」第6弾シングル『NO.6-虹星-』が東映eSHOPにて限定販売スタート!

 「東映」がプロデュースする初の男性バーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」の第6弾となるシングル『NO.6 虹星』が東映eSHOPにて限定販売スタート!

 バラード作品となる第6弾は、本来は12月に発売されたセカンドアルバムの第6曲目に収録予定の楽曲でしたが、RayとKazutoのふたりがアレンジメントに納得ができず収録を見送った経緯があります。そのためタイトルを『NO.6 虹星』に変更し、バレンタインデーにリリースすることに。本人たちのこだわりと想いのつまった作品です。

 また、おふたりのインタビューも到着しましたので一緒にお届けします!

KazutoとRayのインタビューが到着!

Ray:俺らエイトラの中ではたぶん一番使っている楽器の数が少なかった分、俺の歌もちゃんと曲に溶け込むかなと心配でした。一音一音の音色が綺麗なメロディーだからいつも以上に気を使ったかな(笑)

Kazuto:ね、ナイロン弦のアコースティック・ギターを使ったのもはじめてだと思うし。この曲は突然イントロから頭の中に浮かんできて、そのイメージをそのままを書き留めました。後で演奏してみたら、メロディーや歌詞の柔らかい雰囲気とは裏腹に、一番難しい曲かもしれません。他のエイトラ曲とまた違った曲ですね。R&Bの要素や、難しいハーモニーはジャズっぽところもありますし、キラキラや転調の部分が自分では気に入っているかな。

Ray:改めて、Kazutoが好きそうなメロディーだなって思います。あと個人的に最後のフェイクやコーラスは頑張ってみました。

Kazuto:Rayって歌のフェイクとか本当は凄い上手なんだけれど、エイトラでは俺が細部までガッチリとアレンジで詰めていっちゃうので、余りそう言う部分を出せてこなかったんですよね。

Ray:Kazutoにひとつリクエストを出したのは、最後はガッチリじゃなく自分らしくノビノビと歌えるような、そんな魔法のアレンジにして欲しいってお願いしました。

Kazuto:さっき、Kazutoっぽいメロディーって言いましたけど、この曲みたいにちょっと変わった曲を歌ってもやっぱり「Ray」になるんですよね。当たり前なんですけど。

Ray:俺が歌ってるからね、そりゃ。

Kazuto:エイトラの曲の中でも一番低音から高音まで幅広く使っている曲なので、歌うのは大変だったと思います。で逆に、だからこそRayの歌が活きるとは思うんだけど。

Ray:クリスマスに発売したアルバム『épice』がこれで完成になります、NO.6に入れて聴いてみて下さい。

Kazuto:この曲はセカンドアルバム『épice』に、少しあとから付け加えたスパイスです。是非、聴いてあなたの耳で味わってください。

商品情報
【東映eshop限定販売・限定生産品】
EIGHT OF TRIANGLE 第6弾シングル「NO.6-虹星-」
キャッチコピー:EIGHT OF TRIANGLEの2ndアルバム「épice」が完成する。

【発売日】2017年2月14日(火)
【価格】¥1,200(税別)
【収録曲】
1.NO.6-虹星-
2.NO.6-虹星-(OFF VOCAL ver.)

【販売】東映eSHOPでの限定販売・限定生産品
★期間限定特典:RayまたはKazutoのボイスデータをプレゼントいたします。
※ボイスデータは20文字以内のお好きな文章をRayまたはKazutoが読み、録音したものです。
詳しくは東映eショップ

【関連サイト】
>>「EIGHT OF TRIANGLE」公式サイト
>>「EIGHT OF TRIANGLE」facebook fan page
>>君島零公式ツイッター(@Kimishima_Ray)
>>遠藤和斗公式ツイッター(@Endou_Kazuto)
>>「EIGHT OF TRIANGLE」公式ツイッター(@eightoftriangle)
>>Official Instagram:【EIGHT OF TRIANGLE】(eightoftriangle)

(C)東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

EIGHT OF TRIANGLEの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集