内田彩さん「ちゃんと治ったよ!って伝えられる場にしたかった」

内田彩さん「ちゃんと治ったよ!って伝えられる場にしたかった」~『AYA UCHIDA Early Summer Party』ライブレポ 

 「みんなが笑顔になれる瞬間とか、頑張ろうと思える瞬間があったらいいな!たくさんの笑顔をありがとうございました!」

 終焉間際のMCでアーティスト・内田彩さんは最高の笑顔でファンたちにメッセージを届けた。

 2017年6月25日(日)、新木場STUDIO COASTにて『AYA UCHIDA Early Summer Party ~SUMILE SMILE~ / ~Everlasting Parade~』が開催された。 2014年にアーティストデビューを果たした内田彩さん。 声優としても精力的な活動を行いつつ、2016年8月には日本武道館公演を実現した。今回のライブイベントでは、2公演で4000人のファンが集まった。

 だが、全てが順風満帆という訳ではない。同ライブは彼女にとって2017年初のソロライブイベントなのだ。

 2017年1月、本人のブログにて以前から患っていた声帯結節を切除したと報告があった。 「声の仕事」を生業とする彼女にとって「声は命」と言っても過言ではない。 そして、半年の月日が流れ、困難を乗り越えた彼女がファンたちの前に帰ってきた。 本稿では18:30からスタートした夜公演の模様を届ける。

また1つ新しい一面を魅せる
 ステージの幕が開ける前から緑色のペンライトに染まった会新木場STUDIO COAST。

 2016年に行われた武道館全曲ライブを「大きな丸! 二重丸! 花丸!」で締めた内田さんがどの曲を歌うのか? 会場全体が固唾を飲んで待つ中、披露されたのはアルバム『Sweet Tears』の1曲目に収録されている『Floating Heart』。 武道館では2曲目に披露された楽曲だ。 夜公演スタートと同時に会場をカラフルに染め上げた。

 MCを挟みながら『Party Hour Surprise!』、『Merry Go』、『リードを外して』を連続で披露。 ピンク・赤・青。 次々と会場の景色が変化する彩り鮮やかな時間が流れた。

 瞬く間にライブも中盤。ここからは「夜のパレード」のコンセプトが色濃くなってくる。

 会場にキーボードが設置されると内田さんから櫻田泰啓氏が招かれる。 『内田彩 1stソロライブ「アップルミント~Baby,Are you ready to go?」』から鍵盤で彼女を支えてきたバンドメンバーだ。

 櫻田氏の切なくメロディアスなキーボードが描く『笑わないで』は、CDバージョンとは全く違うバラード色のアレンジに。 続く『ピンクマゼンダ』もしっとりとした声で歌い上げた。そして、続いて披露されたのは『Daydream』。浮遊感のあるメロディと内田さんの優しい歌声が会場を包み込んだ。

 アーティスト内田彩さんの魅力の1つが、この歌い分けの広さだろう。 普段の可愛らしい声とキャラクターから想像できないほど、切ない歌声。 繊細で美しいファルセット。 「キュートでポップなうっちー」とは違った一面に会場からもため息をつく姿が散見された。

 「アコースティックライブに興味が出てきました」と語る内田さん。 彼女の新しい一面にファンたちも大盛り上がりだ。

you're my sunshine
 「大人の内田彩」を表現した次はバラードで作り上げた空間を熱いライブハウスに一気に引き戻す。

 ロックナンバー『Like aBird』、『Ruby eclipse』を情熱的に歌い上げた。 

「普段はこの曲を終盤に持ってくることが多いのですが、静かな曲が続いたあとで、新ためてこの曲をみんなに贈りたいということで! 一緒にペンライトをピンクにしてフリフリしながら、歌いたいと思います。それでは聞いてください。 今日来てくれたみんなへ『with you』!」

 2nd.アルバム『Blooming! 』のラストナンバー。彼女にとって大きな一歩となった武道館ライブでもラストを飾ったのが『with you』だ。歌い出しの歌詞は“you're my sunshine”。 彼女にとって常に全力で応えてくれるファンたちの存在が太陽であるように、ファンたちにとっても可愛く、情熱的に輝く内田彩は太陽である。 ピンク色に彩られた会場からそんな印象を受けた。

 そして、ライブは終盤へ。 2016年11月に発売された『SUMILE SMILE』のカップリング『Everlasting Parade』はライブでの歌唱が初。 ファンたちにとっては待望の時間だったと言えるだろう。 

 そして、楽しい時間の終焉が近づいてきたタイミングで内田さんはこう語った。

「武道館ライブをやって、燃え尽きた感じがあったの。 34曲フルで歌って、もう満足です。なんの悔いもありません。って思ってたんだけど、だけどシングルをリリースして、『SUMILE SMILE』を歌って噛みしめる部分が多くて。 歌やっててよかったなって思うことが多くて。 今日も本当はオフィシャルサイトのイベントにしようって話だったの。本当は。 だけど、この会場が取れたって聞いて、もっと喜んでらえるイベントにしたいと思ったの。 『ちゃんと治ったよ!』 ってみんなに伝えられる場にしたかったの。 これからもこんな私ですが、お付き合いいただけたらと思います。 それでは聞いてください。『Sweet Dreamer』!」

『内田彩 CONCEPT LIVE Sweet Tears』では、「みんなと甘い夢をいつまでも見ていられますように」という思いを込めて歌った。 そして、「夢のような場所」と思いを語った。 

 そんなファンにとっても思い出深い一曲が、この日のラストナンバーだ。 

 ライブ中には今後の活動についての発表があった。2017年9月13日には3rdアルバム『ICECREAM GIRL(仮)』を発売予定。アイスクリームのフレーバーのように様々な曲調を取り揃えているという。 また、10月14日には幕張メッセでのライブが決定した。

 「たくさんの笑顔をプレゼントしてくれてありがとうございました!」と客席にメッセージを贈る内田さんの笑顔が心に残るライブだった。そして筆者は、次々と新しい一面を魅せる彼女が歌う『アップルミント』を待ち続けたいと思う。

文・川野優希

【夜公演セットリスト】
1.Floating Heart
2.Party Hour Surprise!
3.Merry Go
4. リードを外して
5.笑わないで
6.ピンクマゼンダ
7.Daydream
8.Like aBird
9.Ruby eclipse
10.with you
11.Everlasting Parade
12.Sweet Dreamer

◆CD
2017年9月13日(水)発売
ALBUM「ICECREAM GIRL(仮)」
初回盤A:¥5500(+tax) 初回盤B:¥4000(+tax)通常盤 3000(+tax)
*10月14日開催の幕張メッセワンマンライブチケット先行申し込みシリアル封入

◆LIVE
2017年10月14日(土)
内田彩 ワンマンライブ開催決定!
会場:幕張メッセ イベントホール

>>「内田彩」オフィシャルサイト
>>「内田彩」音楽情報サイト
>>「内田彩」音楽スタッフ公式Twitter @uchidaaya_staff

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集