アニメ
『キリングバイツ』2018年1月より放送決定! ティザービジュアル&メインスタッフが公開!

TVアニメ『キリングバイツ』2018年1月より放送決定! ティザービジュアル&メインスタッフが公開!

アニメ『キリングバイツ』の放送が、2018年1月より始まることが発表されました! 同時に、ティザービジュアルやメインスタッフの情報も公開されています。

本作品は、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣人」同士の決闘、「牙闘(キリングバイツ)」を描いたケモノ系バトルコミック。今回の発表に合わせ、アニメ公式サイト、公式Twitterもオープンしました! 2018年1月のTVアニメ放送に向け、最新情報が発表されるそうなので、ぜひチェックしておきましょう!

『キリングバイツ』アニメ化最新情報!
●アニメ『キリングバイツ』ティザービジュアル公開!

獣闘士(ブルート)「蜜獾(ラーテル)」のティザービジュアルを公開、アニメビジュアル初公開です! ラーテルは、主人公・野本裕也(のもとゆうや)が出会う女子高生・ヒトミの獣化した姿です。野本とヒトミは、共に壮絶な賭け試合、「牙闘(キリングバイツ)」に参加していくことになります。

●『キリングバイツ』メインスタッフ公開!
原作:村田真哉/隅田かずあさ
(「月刊ヒーローズ」連載)
監督:西片康人
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:渡邊和夫
音楽:高梨康治
アニメーション制作:ライデンフィルム

●アニメ公式ティザーサイト&公式Twitterがオープン!
今回の発表に合わせ、アニメ公式サイト、公式Twitterをオープン! 2018年1月のTVアニメ放送に向け、最新情報を発表してまいります。放送局や放送時間等の詳細な情報は今後の発表をお待ちください。

>>公式サイト
>>公式Twitter(@KB_anime)

作品概要
『キリングバイツ』

月刊ヒーローズにて連載中の累計発行部数50万部、村田真哉/隅田かずあさによる獣人バトル漫画が待望のアニメ化!

■イントロダクション
平凡な大学生・野本裕也(のもとゆうや)は、謎の少女・ヒトミと出会う。ひと気のない廃棄場にて、野本は彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。彼らの正体は、人類の頭脳と獣の牙を併せ持った「獣闘士(ブルート)」。そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた獣闘士「蜜?(ラーテル)」だった。
獣闘士たちは、古来より日本経済を支配してきた4大財閥、三門・八菱・角供・石田に抱えられ、その代理人として決闘を行い、覇権を争ってきたのである。そして野本もまたヒトミと出会ったことで、この獣闘士たちの熾烈な戦い「牙闘(キリングバイツ)」に飲み込まれていく――。

■スタッフ
原作:村田真哉/隅田かずあさ
(「月刊ヒーローズ」連載)
監督:西片康人
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:渡邊和夫
音楽:高梨康治
アニメーション制作:ライデンフィルム

■原作情報
月刊ヒーローズにて好評連載中!単行本1~7巻、好評発売中。
最新第8巻、10月5日(木)発売!!
キリングバイツ第1巻
定価:560円+税

>>原作公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

キリングバイツの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集