アニメ
『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』第1話先行上映会で原作者・赤松健さんが観客を爆笑させる!?

高倉有加さん、松岡由貴さん、広瀬ゆうきさん、小倉唯さんら登壇!原作者・赤松健さんが観客を爆笑させた『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』第1話先行上映会レポート

2017年9月30日(土)に新宿バルト9で、今秋より放送開始されるTVアニメ『UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~』のトークショー付き第1話先行上映会が開催!

当日は声優の高倉有加さん(近衛刀太 役)、松岡由貴さん(雪姫 役)、広瀬ゆうきさん(時坂九郎丸 役)、小倉唯さん(夏凜 役)、原田彩楓さん(結城忍 役)、鬼頭明里さん(雪広みぞれ 役)が登壇し、自身の演じるキャラクターや収録の様子などについて語ってくれました。

さらに原作者の赤松健さんも登壇し、熱いトークを展開! 本稿では、そんなイベントの模様をお届けします。

 
クールで大人っぽい小倉さんの夏凜に期待
今回のイベントでは、先行上映開始前からアニメ好きでお馴染みのニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんが登壇。前作『魔法先生ネギま!』のアニメ放送当時を振り返りながら、本作のアニメ化を長年待ちわびたファンと共に喜びを分かち合います。

すると、ここで本作の原作者にしてアニメではシリーズ構成も務めた赤松さんもステージに。完成したアニメをまだ見てないということで「みんなと先行上映会を観たい」と登場し、「作画悪かったらどうしよう(笑)」とファン目線のトークで吉田さんと共に会場を盛り上げます。さらに、赤松さんは第1話の見どころについても紹介。続編で前作のキャラクターを疲れている感じで登場させるのがあこがれだったということで、そこを松岡さんが上手く演じていると話してくれました。

上映が終わると、再び吉田さんが登場。赤松さんも観客席からステージに戻り、ここからはゲスト声優陣も登壇してのトークイベントが行われます。

声優陣のあいさつが終わったところで、まずは赤松さんが第1話について作画も音楽も声もよかったと感想を一言。また、第1話では刀太と雪姫を中心に描かれており、それについて高倉さんはOADで刀太の基盤ができていたのでよかったと話します。

さらに前作から出演している松岡さんは、自身の演じるエヴァンジェリン(雪姫)について「私にとってゆるぎないもの」と、彼女に対する想いを熱弁。第1話については、冒頭の孤独なエヴァンジェリンの姿が肝になっていると個人的に感じていたようで、そこが原作通りに上手く描けていたことに「よかった」と安堵の言葉を漏らします。

第1話のアフレコを見学していたという広瀬さんは、なんと小学生の頃に前作のアニメを見ており、「なんで私今ここにいられるんだろうと不思議な感覚になって、貴重な経験ができた」と、本作について言及。さらに、鬼頭さんも同じく幼少期から本シリーズが好きだったようで、本作に出演できたことをとても喜んでいました。

アフレコの話では、まず今回現場に参加できた赤松さんが当時のことを思い出しながら「オタクの夢」と発言し、観客は爆笑。吉田さんがいろいろ思うことがあるのではとフォローを入れますが、「こうやってかわいい子たちに囲まれるのがいいですよね」と満面の笑みで語り、会場は大きな拍手に包まれます。

続いて各キャラクターの役作りの話では、小倉さんが夏凜について、はじめて挑戦するような役柄だったとひと言。どうやったらカッコイイ彼女を演じられるか考えたと、オーディション当時の話も入れつつ語ってくれました。また赤松さんは、OADで小倉さんに夏凜を演じてもらった際、大人っぽい声を聞いて「これは小倉ファンも新しい面に惚れこむな」と確信した様子。夏凜の登場が待ち遠しくなるようなことを語ってくれました。

 
原作者・赤松さんによるキャラクター紹介! 初公開のキャラクターデザインも
トークがひと区切りつくと、次は本作に登場するキャラクターの紹介へ。スクリーンにキャラクターが映し出され、赤松さんが各キャラクターについて解説します。

まず最初にスクリーンに映し出されたのは、本作の主人公である近衛刀太。彼については、前作の主人公・ネギを佐藤利奈さんに演じてもらっていたことから、女性声優に演じてもらおうとと決まっていたと語ります。

続いて雪姫いついては、赤松さんが「こういう大人っぽいのが好き」と自身の好みをを告白。さらに、「(女子中学生を描いているのは)あなた方が好きだから」と続け、観客席からは大きな笑い声が上がります。また、松岡さんは大人っぽい女性を演じるのがあまり得意ではないということで、一生懸命背伸びをしながら演じた話してくれました。

原田さんが演じる結城忍は、このイベントでアニメのキャラクターデザインが初公開。赤松さんからは「『ラブひな』のしのぶ……」と気になる発言も。原田さんからは、芯の部分がとても強いと思っているのでそこを表現できるように頑張ったと、演じる際に心がけたことを聞くことができました。

そして、同じくキャラクターデザインが初公開となる雪広みぞれについては、まだアフレコが行われていないとのこと。鬼頭さんが演じるうえで大事にすべきことを赤松さんに尋ねると、「『ネギま!』の委員長の元気版ですよね」と語り、なんでもできるけど刀太にぞっこんであることを教えます。

キャラクター紹介が終わると、話題は第1話に登場した前作のキャスト陣へ。第1話には、冒頭部分でエヴァンジェリン意外にも前作のキャラクターが登場しており、収録の際はプチ同窓会だったと松岡さんが嬉しそうに話します。すると吉田さんから「大麻帆良祭が、さらにこの新メンバーも加わってできるようなことがもしかしたら……」との発言が。さらに赤松さんからは「何かやりましょうかね」と驚きの発言が飛び出し、会場からは歓声が上がりました。

イベントが終盤に差し掛かると、今回来場した観客限定でのプレゼント抽選会も開催。キャスト陣が引いた番号席の観客に、なんと赤松さんのサイン入りしおりや、出演キャスト陣のサイン入りポスターがプレゼントされました。

そして、最後は赤松さんから締めのメッセージが。女性声優以外にもいい男性声優も出演していると、放送が待ち遠しくなるような言葉をいただきイベントは終了となりました。

(C)赤松健・講談社/UQ ナンバーズ
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集