アニメ
『ダリフラ』TVアニメ第4話 PlayBack

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第4話 Play Back:ヒロの気持ち、それに答えたゼロツー、ストレリチアで敵を圧倒!

2018年1月より放送中のTRIGGER×A-1 Pictures 共同制作によるオリジナル TV アニメーション『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(ダリフラ)。本稿では、気になるキーワード、そしてヒロの気持ちに答えたゼロツーとフランクスたちの戦闘が映えた第4話「フラップ・フラップ」本編の内容を筆者が感じた印象と共に振り返っていきます。

 
要所に散りばめられた気になるワードの数々!ヒロイン力高めなヒロにも注目!?
冒頭からAPE中央本部会議での意味深な会話。一体こいつらは何者なんだ!とずっと思っているのだが、まだまだ教えてくれないらしい。ただ、叫竜の動きが活発になっていて、ナインズが対応しているということがわかったり、毎回会話にはかなり大事な内容が盛り込まれていたりする。これまでも出てきたが、この世界のどこかに最前線の戦いがあることを示唆しているし、「汚れた血のステイメンと迂闊に接触させるのは得策ではない」というセリフもかなり気になった。これは本当にどういう意味なんだろうか。

パートナー殺しの異名を持つゼロツー(CV: 戸松遥)に乗る覚悟をしたヒロ(CV: 上村祐翔)と、リーダーとしての覚悟を決めたイチゴ(CV: 市ノ瀬加那)。そして前線に戻るように告げられるゼロツー。物語がまたひとつ動き出した感じがする第4話。ちなみに瀕死だったミツル(CV: 市川 蒼)は、ヒロに掴みかかるくらいは元気だった(最後は出撃もしたし)。

とは言っても、乗る=死ぬというところで、まだ迷いのあるヒロの入浴中に風呂場で壁ドンをするゼロツー(笑)。1話から完全にヒロイン化しているヒロだが、逆壁ドンはなかなか面白かった。3話まではとにかくうじうじしていたヒロだったが、彼をなんとかして振り向かせようとするゼロツーの精一杯のアプローチが実に健気だ。

そして前線に戻らなければいけないことになったときには、「キミと一緒になりたかった」とツノでヒロをコツンとする。このツノを怖がらなかった、普通の人として扱ってくれたことがゼロツーにとってはとても大事で、ヒロをダーリンと呼ぶ理由なんだろうなと感じた。その前のハチとの会話でも、特別な存在と思われたくないというか、そのことにコンプレックスのようなものを持っているような描写もあったので余計にそう思う。

 
ゼロツーに本当の気持ちを打ち明けるヒロ、そして――
で、ついにヒロが「フランクスに乗りたかったんじゃない、キミと乗りたかったんだ、だから行かないでくれ!」と告白に近い言葉をゼロツーに言うのだが、ここは誰もがスッキリしたシーンではないかと思う。

これまで積み重ねてきたゼロツーの描写――恐れられる存在というのが前提にありながらも、表情や演技で可愛さを出してきていたので、それが報われた瞬間でもあった。極めつけは「俺をストレリチアに乗せてくれ」とヒロに叫ばせたあとのゼロツーの表情! この小悪魔的な可愛さは何なんだ!ありがとう!という感じだった。

そこから、チームとして一致団結して叫竜との戦いに移っていく。最初の頃からだいぶ強くなった感じがするコドモたちだが、それでも叫竜にはまったく歯が立っていない。だが、戦いに参加したヒロの乗るストレリチアとのコンビネーションで、叫竜を倒すことに成功する。

この戦いでより顕著になったのは、ロボットがキャラクターということだろう。たとえばストレリチアとデルフィニウムのアイコンタクトとか、その直前にヒロが来たときのデルフィニウムの異様に可愛い笑顔だったり、ちょっとこれまでに見たことがないロボットアニメになりつつある感じがした。

 
第4話はTRIGGER担当回!そして気になる次回は……
いつもより長いイントロからのEDでは、毎回テロップが気になってします。今回の絵コンテが摩砂雪さんであり、アニメーション制作がTRIGGER。ちなみにこれまでがA-1 Pictures高円寺スタジオだったので、話数ごとに振り分けられていることがわかる。確かに第4話は、オマージュもあったり、TRIGGERらしさがふんだんに盛り込まれたフィルムだった。それも踏まえて何度か見返してしまいたくなる。

そして次回は、何度も言葉では出てきた移動要塞都市同士のキッシングが行われる。他の都市がどういう感じなのか、新たなコドモたちが出てくるのかなど、気になるところは多い。それと大きな問題としては、ゼロツーとの相性が良いことがわかったヒロが3度目に乗ったときどうなってしまうのかだろう。前半の大きな盛り上がりが来そうな予感がする。



[文/塚越淳一]

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集