声優
『森川さんのはっぴーぼーらっきー~イベントやるよっ!~』【弐の部】レポート

森川智之さん、森久保祥太郎さん、阿部敦さんが始球式!?『森川さんのはっぴーぼーらっきー~イベントやるよっ!~』【弐の部】レポート

人気声優・森川智之さんが“やりたい事”“やってみたい事”を勝手気ままに、ただ遊びつくす姿をこっそり密着撮影し、何となくユル~っと覗き見る森川さん観察バラエティ『はっぴーぼーらっきー(はぴぼ)』。2014年から番組放送が開始され、新シリーズの第五幕が2018年4月より、tvk(テレビ神奈川)、サンテレビ(兵庫)、AT-Xなどで放送中です。

そして、TV放送を記念したイベント『森川さんのはっぴーぼーらっきー~第五幕 先行上映イベントやるよっ!~』が、2018年3月31日(土)に東京・目黒中小企業センターホールにて、開催されました。

この日のイベントにはホストの森川智之さんと、同伴ゲストの森久保祥太郎さん(第五幕・東京ドイツ村編)と阿部敦さん(第五幕・盆栽編)が登壇し、ステージを盛り上げました。本稿では2公演のうち、弐の部(午後の部)の模様をレポートします。

番組史上、最長時間の記録を樹立!? 行き先不明のミステリーツアーを上映

弐の部のイベントも壱の部と同様に「ゆるっと先行上映」から開始! ただしこちらの上映では、同伴ゲストとして阿部敦さんと羽多野渉さん出演した第五幕7話(盆栽編)の先行上映が行われました。

おなじみのキャンピングカーへ乗り込む森川さん、阿部さん、羽多野さん。さっそく恒例となった同伴ゲストからのプレゼント(おみやげ)を見てみることに。羽多野さんからは「後方録画中」と書かれたカーステッカーとソプラノリコーダー、阿部さんからはマッサージ用のストレッチボールが森川さんへプレゼントされました。

「懐かしい~」と喜びながら、ソプラノリコーダーを吹く森川さん。高音ドの出し方を忘れていたようで、「ドレミファソラシ~♪」までしか吹きません。そんな森川さんを観ていた客席から笑いが起こりました。

その後も、マッサージ用のストレッチボールを「もしもし?」と携帯電話にしてみたり、アイテムに見立てたり、モノボケしていく森川さん。そしてそんな森川さんにきっちりとツッコミを入れていく阿部さんと羽多野さん。森川さんが本当に嬉々としてボケていきます。

そして、番組恒例となったお弁当タイムが続き、行き先がわからないまま第7話は終了。行き先不明のミステリーツアーとなったままED曲が流れると、客席から「え~~?!」と驚きの声とともに、再び大きな笑い声が上がりました。

この日の収録は、コインパーキングでの駐車時間も番組史上、最長時間を記録。新たな記録を笑いとともに樹立したのでした。番組の予告では森川さん、阿部さん、羽多野さんの3人が盆栽やボウリングに挑戦しているシーンも。

森川さんのひらめきで予測不能な展開に!

上映会終了後、森川さんが「どうも! 森川さんです!」と言いながら、ステージへ降りて客席へ。次いで、森久保さんと阿部さんも森川さんに倣って客席へ降り、会場のファンにしっかりとご挨拶。

再びステージに上がった森川さんが「今回はお弁当を食べる回っていう話でしたね」と上映会を振り返ると、阿部さんも「今回は明らかに、そんな感じでしたね」と頷き、客席の笑いを誘います。

先行上映を振り返りながら、森川さんのひらめきにより、マッサージアイテムを使った森久保さんのエピソードが急遽クイズ形式になったり、森川さんの車のタイヤが釘を踏んでパンクしたお話になったりと予想外の方向に。『はぴぼ』らしい自由な展開で進行していきます。

そして番組で森川さん、阿部さん、羽多野さんの3人が挑戦した盆栽トークへ。イベント中に楽屋へ戻り、盆栽図鑑をステージへ持ってきて、「盆栽はロックな感じもある」と盆栽の魅力を力説する森川さん。

そして、楽しそうに収録時を振り返る阿部さん。「僕はすごく興味があります」と熱心に耳を傾ける森久保さん。盆栽について、とうとうと語った森川さんが「詳しくは(番組の)オンエアを見てください。すごいことになっています!」とトークを締めくくりました。

番組新シーズン放送記念 ステージで始球式!?

盆栽トークの後は、森川さんが「じゃあ、やりますか?」と提案。笑いながら、森久保さんと阿部さんが声をそろえて「何を(やるん)ですか?」と聞き返します。森川さんが壱の部(午前の部)でも行ったゴルフをやろうとしているようで、またまたイベント中に道具をとりに楽屋へ。

森久保さんが「壱の部で(ゴルフを)やったんですよ。そんなこともやるなんてもちろん聞かされてないから、何をどう手伝っていいか、(壱の部では)わらからなかったけど、この回(弐の部)はわかる!」と観客に向けて話すと、阿部さんも「まずはアプローチ(パター)の方(をやるの)かな?」とステージのテーブルセットを動かし、せっせと準備しています。

しかし森川さんが持ってきた道具は、なんと横浜DeNAベイスターズ(森川さんが応援している球団)と書かれたバットとヘルメット。森久保さんが「あれ? さっきと違う。何ですか? 野球になったんですか?」と聞き、阿部さんも「えぇ~~?!」と驚きの声をあげます。

そして、予想外の森川さんのアクションに会場も騒然。そんな中、森川さんは「プロ野球も開幕しましたんで、どうかな~と思って。番組(の新シーズン)も始まることですし、景気づけに始球式じゃないけど……」とボール(ビニール製)を用意すると、客席から笑いが起こりました。

そして、3人でピッチャー、キャッチャー、バッターを順番にプレー。お三方とも野球作品に出演されているため、阿部さんが「そんな作品がありましたね」とつぶやくと、森川さんも「あった! 俺はキャッチャー!」と声をあげます。それぞれが演じているキャラクターの声で掛け合うと、ファンは大興奮。会場は拍手と歓声に包まれました。

桜もトークも『はぴぼ』らしさも、満開!

その後は森川さんのひらめきで、ゴルフも行われることに。森川さんが持参したピンクのアフロウィッグをつけると、阿部さんが「きれいな桜だ~!」とツッコミを入れ、客席から笑いが。そして観客からのリクエストにより、森久保さんと阿部さんもウィッグをつけると、客席から拍手や歓声とともに「かわいい♡」という声もあがりました。

ゴルフプレーの後もトークは続き、番組のEDテーマが流れてきます。最後に番組について、森川さんが「我々もまだ全てを観ていないのでどうなるのかはわかりませんけど、同伴ゲスト以外の人たちの宣材写真もいっぱい入っていますので(森川さんたちが収録中に出演者以外の声優の話をするため)、一粒で二度おいしい『はっぴーぼーらっきー』ならではの楽しみ方もあると思います。今度とも『はっぴーぼーらっきー』をよろしくお願い致します!」とメッセージを伝え、イベントは閉幕となりました。

[取材・文:宋 莉淑(ソン・リスク)]

『森川さんのはっぴーぼーらっきー』公式サイト
『森川さんのはっぴーぼーらっきー』公式Twitter

(C)森川さんのはっぴーぼーらっきー
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集