アニメ
『シュタゲ ゼロ』第6話「軌道秩序のエクリプス」の先行カット到着

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第6話「軌道秩序のエクリプス」の先行カット到着! 記憶喪失の少女は、12年間行方不明だった椎名かがり!?

TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』より、第6話「軌道秩序のエクリプス」の先行場面カットとあらすじが公開となりました。

るか(CV:小林ゆう)がラボに連れてきた記憶喪失の少女は、12年間行方不明になっていた椎名かがり(CV:潘めぐみ)だった!? しかし少女は何も思い出すことができない。空白の12年間に何があったのか? 今回も気になるストーリーです。

第6話「軌道秩序のエクリプス」
●あらすじ
るかがラボに連れてきた、記憶喪失の少女。その姿を見た鈴羽は、彼女こそ12年間行方不明になっていた椎名かがりだと確信する。なぜなら、かがりが「ママにもらったお守り」だと言って大切にしていた「うーぱ」の人形を、その少女が持っていたからだ。だが、少女は何も思い出すことができず、行方不明だった12年間のことは空白のままだった。

第6話「軌道秩序のエクリプス」WEB予告公開

(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
おすすめタグ
あわせて読みたい

シュタインズ・ゲート ゼロの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集