声優
早見沙織「Jewelry」発売記念ミニライブレポート

早見沙織さんが「Jewelry」発売記念ミニライブで、これまでのシングル曲を含めた全6曲を熱唱! 曲ごとに色づいた歌声で会場を虜に……!!

声優としての活動だけでなく、アーティストとしても人気の早見沙織さん。最新シングルとなる「Jewelry」の発売記念ミニライブが、2018年5月11日(金)池袋サンシャインシティ噴水広場にて行われました。

当日は多くのファンが会場に詰めかけるなか、早見さんはこれまで発売してきたシングル曲を含めた全6曲を歌唱。楽曲はすべてピアノ演奏者の小西真澄さんの伴奏によるアコースティックバージョンとなっており、いつも聴いている曲でもまた違った趣に。

セットリストにもこだわられていて、聴く人の日常に寄り添う曲たちがズラリ。早見さんはそうして多くのファンを魅了しました。

1stシングルから3rdシングルまでの楽曲をアコースティックアレンジで

開演時間になるとまずは小西さんが登場。その演奏で静謐な空気に会場が包まれるなか、早見さんがステージに現れました。用意された席につくと、まずはTVアニメ『赤髪の白雪姫』第2期オープニングを飾った「その声が地図になる」で会場を瞬く間に染め上げていきます。

原曲ではテンポが速めの楽曲でしたが、その色を残しつつもピアノ伴奏に変わったことで、また違った魅力を放つ曲に。そうして一曲目から会場の空気を自分のものにすると、立て続けに3rdシングル「夢の果てまで」の演奏へ。

この楽曲は劇場版『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17 歳~』の主題歌で、作品の世界観にあった昭和の歌謡曲のような雰囲気が特徴。シンガーソングライターの竹内まりやさんが作詞・作曲を担当されたことも話題となりましたが、ピアノの旋律のみに彩られたことで早見さんの歌声がより際立ち、会場にその声を響かせました。

この2曲の演奏を終えるとMCへ。会場からの溢れんばかりの拍手に感謝の言葉で応えると、このイベントが「Jewelry」の発売を記念したものであることと、演奏した2曲の解説を挟みました。そうして改めて今回のライブ編成について語ったところで、次の曲のメロディが会場の空気を震わせます。

しっとりとしたイントロの3曲目は、2016年12月21日(水)に発売されたミニアルバム「live for LIVE」より「雨の水平線」。今にも雨音が聞こえるかと思うような静けさのなか、早見さんの歌声が響くこの会場だけが、雨宿りの出来る心休まる場所のように一変。

続けて演奏した「やさしい希望」は、「雨の水平線」から先を描いたかのような、雨上がりの青空の爽やかさをはらんでおり、一曲ごとに会場の空気や雰囲気をその歌声で変えて行きます。次いで歌い出した「eve」はジャジーな曲で、会場からメロディに合わせてクラップが響きました。

曲ごとに歌声で空気を彩っていく……その選曲に込められた想いは

「eve」を楽しげな様子で歌い切ると、会場はおしゃれなジャズバーを思わせる陽気な様相を見せます。MCに入ると、イベント開催当日が“金曜日”ということで、もしかしたらまだ働かく人もいるかもしれないけれど、このあとの休日や来週に向けて明るい気持ちで日々を過ごせるのではないかと今回のセットリストを選んだことを明かす早見さん。

どの曲でも様々な色を見せていましたが、一週間を振り返ってしみじみとした気持ちになる「雨の水平線」に、お休みへ向けての希望を抱かせる「やさしい希望」と、その裏に込められた考えに、会場が温かな笑顔に包まれる一幕も。

これまで演奏してきた楽曲を説明してきたところで、将来に向けてのお知らせが! 5月29日(火)には東京キネマ倶楽部でバースデーライブが行われるとのことで、こちらのセットリストも既に決まっていた様子。早見さんによると「ワクワクする内容になった」とのことで、今回のミニライブとはまた違った表情を見せてくれるのではないでしょうか。

また、毎年夏にさいたまスーパーアリーナで開催される一大イベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」(アニサマ)への参加を告知。早見さんの出演は8月26日(日)になるそうですので、広い会場に響く早見さんの歌声を聴きに、この夏は埼玉へ足を運びましょう!

そうしてイベント終了の時間が迫ったことを「最後の曲になってしまいました」と告知すると、会場からは残念そうな声が……! しかし、集まったファンがそうやって反応を返してくれることを予想していなかったようで、「えぇーっと言ってくださいみたいになってしまった」と、少しお茶目な一面も覗かせます。

もちろん最後に演奏したのは、『カードキャプターさくら クリアカード編』のエンディングテーマとなっていた、最新シングル「Jewelry」! この曲は子供の頃に持っていたキラキラした想い。今思うと大したことないものかもしれないけれど、当時は宝物に思っていたもの。日々を生きる中で忘れてしまいそうになっても、宝石のようにどこかに残っている、そんな大切なことを歌った楽曲なのだとか。

そんな前向きな楽曲であることを明かすと、最後は当日来場したファンのみなさんへ「ありがとうございました!」と感謝して演奏へと入っていきます。ピアノのイントロが聞こえてくると、会場から自然に手拍子が起き早見さんへと贈られました。

終始和やかな雰囲気のまま幕を閉じた本ライブイベント。演奏されたセットリストや、楽曲たちに込められた様々な想いを受けてか、会場に詰め掛けたオーディエンスからの拍手は鳴りやまず。またこういった機会があることを期待させます。

今回来場できなかったという方も、バースデーライブや「アニサマ」で早見さんの歌声を聴く機会はあるかと思います。曲ごとにその表情を一変させる色彩に溢れるライブを、ぜひとも体験してください!

[取材・文・撮影/胃の上心臓]

セットリスト

01. その声が地図になる
02. 夢の果てまで
03. 雨の水平線
04. やさしい希望
05. eve
06. Jewelry

作品情報

早見沙織
TVアニメ「カードキャプターさくらクリアカード編」
エンディングテーマ収録
4thシングル「Jewelry」
2018年3月28日(水)発売

<アーティスト盤> CD +特典DVD (2枚組)
価格:¥1,800+税
ジャケット:早見沙織仕様

 
<通常盤> CD (1枚組)
価格:¥1,200+税
ジャケット:アニメ仕様「カードキャプターさくらクリアカード編」
アニメ描きおろし

 

早見沙織 Warner Bros. Home Entertainment Official Website
早見沙織 Official Twitter
ワーナー・アニメ Official Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

早見沙織の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集