menu
声優
下野紘出演「ハライチ岩井勇気のアニニャン!」番組レポート&インタビュー

下野紘さんの演技にハライチ・岩井勇気さんが大興奮!? 下野さんが出演した『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』レポート&インタビューをお届け!

毎週火曜21時~21時30分に好評放送中の『ハライチ岩井勇気のアニニャン!』。お笑い界きってのアニメ&アニソン好き芸人のハライチ・岩井勇気さんがMCを務める本番組に、2018年6月12日放送回 のゲストとして下野紘さんが登場!

番組中では、声優を目指したキッカケや憧れていた声優の話など、岩井さんが気になっていたアレコレを下野さんに質問していきます。また、番組が作った“妄想キャラ”のセリフを披露するといったコーナーでは、下野さんの演技に岩井さんが大興奮する場面も……!?

アニメイトタイムズでは、下野さんと岩井さんのラジオ収録の様子をレポート。さらに、収録後に行った2人のインタビューもあわせてご紹介します!

▲左から岩井勇気さん、下野紘さん

▲左から岩井勇気さん、下野紘さん

アニメイトタイムズからのおすすめ

下野さんがプライベートを赤裸々に告白!

ラジオ収録前から、楽しそうに会話をする下野さんと岩井さん。実は、下野さんには岩井さんが主宰している同人サークル「スプーキーE」の新作『ハライチ岩井のコントCD2』に出演していたという経緯があり、すっかり打ち解けてた様子を見せていました。

番組中では、下野さんが声優を目指したキッカケや、オーディションでの苦労話、憧れていた声優についてなどのトークを展開。「初ニャン!」という"初めてする話"のコーナーでは、下野さんが脱毛を行ったというプライベートな話や『うたの☆プリンスさまっ♪』ファンミーティングに関する話など、貴重な話を聴くことができました。

さらに、番組が作った“妄想キャラ”のセリフを披露するといったコーナーでは、下野さんが架空の"ドジっ子新米忍者"の声を担当。下野さんの演じるショタ声に、岩井さんが思わず大興奮! 番組は最後まで大きな盛り上がりを見せていました。

ラジオ収録直後のインタビューをお届け!

――収録を終えた感想をお願いします。

岩井勇気さん(以下、岩井):下野さんとは「ハライチ岩井のコントCD2」という作品にご出演いただいた時に、初めてお会いしたんです。実はその収録以前に『アニニャン!』の作家のゆーやんから下野さんの話をよく聞いていたので、初めてお会いしたという感じはあんまりしなかったですね。

下野紘さん(以下、下野):僕もゆーやんから、岩井さんはアニメ好きという情報をいただいていたので、初めての感じではなかったです。

岩井:僕を緊張させないように、下野さんは色々と気遣いをしてくれているので。

下野:いろいろと僕は緩いんでしょうね(笑)。今日もラジオに出演ができるということで、どんな話をしようかと、すごく楽しみにしながら来ました。

岩井:収録中はたくさん喋っていただけたので、こちらはめちゃくちゃ助かりました。

下野:まだ全然しゃべり足りないんです(笑)。もっとブチ抜いてもらってもいいぐらい、いっぱいしゃべりたいと思っていて。……でも、ちょっと喋りすぎたかなという気も(笑)。

岩井:また番組に出ていただいても大丈夫ですよ(笑)。

下野:ぜひお願いします(笑)。ただ、僕たちが喋りすぎた結果、リスナーさんからのメールをあまり紹介してあげられなかったなというのは残念でしたね。

岩井:リスナーさんからのメールはたくさん来ていたので、また下野さんに出ていただける機会があれば紹介したいですね。今回、下野さんから初出しの情報を2個もいただきました。そういった情報を聞けるというのは下野さんのファンの方とか、『アニニャン!』を聴いていただいている方も嬉しいんじゃないかなと思います。

――今回の収録中、特にテンションが上がったところはどこでしょうか?

岩井:下野さんには実はあんな願望があったという話は、やっぱりテンション上がりましたね(笑)。あと毎回2回目のジングル(※)で弟役を演じてくれるところも良かったです(笑)。

※:番組の節目に挿入される、短い音楽・効果音のこと。

下野:自分のジングルを自分で聞くというのは、なかなか悶えますね(笑)。収録直後ということもあり、心構えがちゃんとできないまま自分の声を聞くというのは、いろんな意味でテンションが上がったり下がったり(笑)。

岩井:収録中、どういうテンションで“弟キャラ”を演じていたんだろうと思うと、ちょっと申し訳なくなっちゃいます(笑)。

下野さんが“波を感じた瞬間”とは?

――今回の収録の中では時間が足りなくて聞けなかったことや、もう少し聞いてみたかったことはありますか?

岩井:聞きたかった内容は、めちゃくちゃありましたね。特に、声優の演技論みたいなところは聞きたいところがあったし。

下野:確かに、今回そういう話はできなかったですね。

岩井:どの作品の時に、自分が波に乗ってきたと思ったかとか。

下野:なるほど。確かに自分の中で手応えを感じる瞬間というのはありますね。

岩井:下野さんがアニメを観る目線って、僕たち視聴者と違ったりすると思うんです。下野さん的に、どの時が一番そういう波に乗ってきた時なのかは聞きたかったですね。

下野:波に乗ったというか、仕事が増えていったのは『CLUSTER EDGE(クラスターエッジ)』(2005)という作品が一番のきっかけですね。

岩井:なるほど! 綺麗なアニメでしたよね。

下野:『クラスターエッジ』に関しては、今でも忘れられない出来事があって。本作には4人の主人公が登場するんですが、とあるイベントでその4人の声を担当する福山潤さん、岸尾だいすけさん、吉野裕行さんと僕がED曲「君という名の光」を歌っていたんですね。そしたら途中で歌詞を表示していたプロンプターが消えてしまって、ちゃんと歌えなくなるっていう(笑)。

岩井:(笑)

下野:歌詞が分からないから、とりあえずみんな「ナーナーナー、ナナナーナナー」ってスキャットを続けて。それから曲のタイトルにもなっている、「君という名の光」という歌詞のところだけ全員復活するっていう(笑)。

岩井:ふにゃふにゃになっちゃったんですね(笑)。

下野:それまで誰も歌えないのに、歌詞を思い出すタイミングが全く同じで(笑)。

岩井:それは大変でしたね(笑)。

下野:でも、逆にそれが面白かった思い出になっていますね。

岩井:そういった話を、もっと細かく聞きたかったです。また機会があればぜひ聞かせてください。

下野:自分が今までやってきたものを改めてしっかり振り返ったりする機会っていうのは、この歳になってくるとそんなに頻繁にあるわけでもないので。ファンの人でも、僕の昔の作品を知らないという人とかやっぱりいたりしますし。

「こういう時代があったんだよ」とか、そういうのを知ってもらえるキッカケになったらいいなと思いつつ。……やっぱり、もっといっぱい喋りたかったですね(笑)。

岩井さんが下野さんの演技力を大絶賛!

――『ハライチ岩井のコントCD』についてお聞きします。岩井さんが下野さんにオファーをした理由について教えてください。

岩井:僕がそもそも下野さんのことを声優さんとして好きだったというのもありましたし。コントの役もハマりそうだと感じていたんです。あとは、この梶裕貴さんとのコンビでオファーをしたら面白くなるんじゃないかという予感がありました。

――梶さんとの共演はいかがでしたか?

下野:梶君とガッツリ2人だけというのは、実はそんなになかったりします。映像とかではあるけど、こういう風にコントをしたりする機会っていうのはそうそうなかったので。他にも、いろんなものを気にしなくていいというところで、個人的にはかなり楽しかったですね。

岩井:芝居について、「このセリフこういう感じですね」という、大まかに伝えた指示でも、僕がイメージしている内容とドンピシャでやってくれたので、収録がすごくスムーズでした。

下野:梶君とのテンション感も合っていたし。岩井さんの書いた脚本自体が、なんとなくハライチの笑いを連想させてくれるんですよ。そういう雰囲気なのかな、というのが家で読みながら頭に浮かんでくるものがあって(笑)。そこも含めてやりやすいというのは、やっぱりありましたね。

岩井:僕の書き癖かもしれないです。

下野:全部が全部じゃないですけど、部分部分でそういうところがあって。なるほど、と思いながら(笑)。

岩井:だから、収録が1時間ぐらい早く終わったんですよね。ほとんど一発撮りでした。

――収録中に、下野さんと岩井さんはどんな話をされたのでしょうか?

岩井:コントCDの最後に、僕と下野さんと梶さんのトークパートがあるんですね。

下野:その時に衝撃を受けました。実は、岩井さんが僕より年下だったということに!(笑)。

岩井:そうですよ、俺は梶さんより年下ですから(笑)。

下野:岩井さんから「3人の中で一番年下なんですよ」って言われた瞬間に「えええ~ッッ!」って(笑)。同い年ぐらいか、もうちょっと上の年齢という感覚だったんですけど。

岩井:そんなに年いってないですね(笑)。

下野:やっぱり、人生経験をいっぱい重ねてきている方って、それ相応のオーラがあるし、上の年齢に見えてくるから。色々申し訳ないけど、本当に年上だと思ってた(笑)。

岩井:梶さんも最初そのリアクションでしたね。「僕梶さんより年下なんですよ」って言ったらめっちゃ驚かれて。

下野:いやー、思うでしょう(笑)。

――最後に、ラジオの放送を楽しみにしているファンの皆さんに一言メッセージお願いします。

岩井:毎回ゲストが豪華なラジオなんですけれども、今回は下野さんに来ていただいたということで、コーナーもめちゃくちゃ盛り上がりました。初ニャンのコーナーではとってもいい話が聞けたので(笑)。ぜひそこを楽しんでください!

下野:僕自身、ちょっとこんなことを言うつもりじゃなかったんだけどなっていう、なかなか普段話さないような話を今回させてもらいました。ちょっと恥ずかしいなと思いながら(笑)。ただ、話してしまった以上、皆さんぜひとも聞いていただけたら嬉しいなと思いつつ……。聞かないで欲しいっていう思いと聞いて欲しいという思いがあって、今複雑な気持ちです(笑)。

でもとりあえず、できれば多くの方に聞いていただければなと。ただ、その上で僕のことを嫌いにならないで欲しいと思っております(笑)。

岩井:下野さんの秘密と、僕の性癖が露呈した回なので(笑)。

下野:かなりね(笑)。ぜひとも聞いてください!

――ありがとうございました。

[取材・文・写真/島中一郎]
 

番組情報

ハライチ岩井勇気のアニニャン!
お笑い界きってのアニメ、アニソン好きのハライチ岩井勇気のもとに毎回様々なゲストをお呼びし、岩井のシニカルな視点と、ゲストのまっすぐな視点(?)の相乗効果によりアニメ作品の世界の楽しみ方を紐解いていきます。アニラジ史上もっともシニカルな番組です。

毎週火曜日 21:00~21:30 にTBSラジオ、radiko(ラジコ)などで絶賛配信中!
 ※下野紘さんのゲスト回は6月12日(火)に放送

公式サイト
公式Twitter(@ia954905)

おすすめタグ
あわせて読みたい

下野紘の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧