劇場版『ビルド』&『ルパパト』製作発表会見開催!

劇場版『仮面ライダービルド』&『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』製作発表会見開催! 怪盗、警察、ライダーが2018年の夏を熱くする!

2018年6月12日(火)丸の内TOEIにて、8月4日(土)から全国公開となる『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の製作発表会見が実施されました。

会見当日は、両作品からレギュラー、スタッフ、ゲストを含めて19人が登壇。作品に対する熱い意気込みを語りました。本稿では、そんな会見の模様をお届けします。

▲上段左より、上堀内佳寿也さん、水上剣星さん、滝裕可里さん、越智友己さん、武田航平さん、工藤遥さん、奥山かずささん、元木聖也さん、杉原輝昭さん/下段左より、高田夏帆さん、藤井隆さん、勝村政信さん、赤楚衛二さん、犬飼貴丈さん、伊藤あさひさん、結木滉星さん、田中直樹さん(ココリコ)、濱正悟さん、横山涼さん

▲上段左より、上堀内佳寿也さん、水上剣星さん、滝裕可里さん、越智友己さん、武田航平さん、工藤遥さん、奥山かずささん、元木聖也さん、杉原輝昭さん/下段左より、高田夏帆さん、藤井隆さん、勝村政信さん、赤楚衛二さん、犬飼貴丈さん、伊藤あさひさん、結木滉星さん、田中直樹さん(ココリコ)、濱正悟さん、横山涼さん

◆『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』登壇者
伊藤あさひ:夜野魁利/ルパンレッド 役
濱正悟:宵町透真/ルパンブルー 役
工藤遥:早見初美花/ルパンイエロー 役
結木滉星:朝加圭一郎/パトレン1号 役
横山涼:陽川咲也/パトレン2号 役
奥山かずさ:明神つかさ/パトレン3号 役

元木聖也:高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス 役

田中直樹(ココリコ):エルロック・ショルメ 役

杉原輝昭:監督
 
◆『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』登壇者
犬飼貴丈:桐生戦兎/仮面ライダービルド 役
赤楚衛二:万丈龍我/仮面ライダークローズ 役
高田夏帆:石動美空 役
武田航平:猿渡一海/仮面ライダーグリス 役
越智友己:内海成彰 役
滝裕可里:滝川紗羽 役
水上剣星:氷室幻徳/仮面ライダーローグ 役

勝村政信:伊能賢剛/仮面ライダーブラッド 役
藤井隆:郷原光臣/ゼブラロストスマッシュ 役

上堀内佳寿也:監督

目標はフランスでのロケ!?

怪盗VS警察の2大戦隊が激突する『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。劇場版ではさらに「探偵」を名乗るイケメンが登場。お笑い芸人コンビ・ココリコの田中直樹さんが演じます。

『秘密戦隊ゴレンジャー』を子供の頃に見て育ち、『炎神戦隊ゴーオンジャー』からは親子二代で楽しんでいるという田中さん。田中さんは「イケメン役をいただくことはないので……」と苦笑しつつ、「戦隊シリーズに参加できるとは思っていなかったので、その喜びが大きいです。レギュラーキャストのみなさんと変身前、変身後の現場を御一緒させてもらえて光栄でした」と喜びを噛み締めている様子。最後に「周りからは、タイキックされるんでしょ、といわれています」と冗談をとばし、会場の笑いを誘いました。

▲田中直樹(ココリコ):エルロック・ショルメ 役

▲田中直樹(ココリコ):エルロック・ショルメ 役

またレギュラーキャスト陣は、それぞれ作品への意気込み、そして見どころを語ります。夜野魁利/ルパンレッドを演じる伊藤さんは、「僕は映画初出演ということもあって、歴史ある戦隊シリーズの主役を務めることとあわせて、凄く緊張していました」と話し、また見どころについては「怪盗と警察のダブルレッドの、立場を超えた人間ドラマに注目してもらいたいです」と語りました。

▲伊藤あさひ:夜野魁利/ルパンレッド 役

▲伊藤あさひ:夜野魁利/ルパンレッド 役

「ダブルレッドがメインではありますけど、それに負けないように命がけで怪盗をやらせていただきました」と話すのは宵町透真/ルパンブルーを演じる濱正悟さん。「先日追加戦士として発表された元木聖也も含め、熱量を込めて現場に挑まさせていただきました」と撮影を振り返ります。

▲濱正悟:宵町透真/ルパンブルー 役

▲濱正悟:宵町透真/ルパンブルー 役

続いては早見初美花/ルパンイエローを演じる工藤遥さん。「TVシリーズが2月に始まり、約4ヶ月を積み重ねてきたなかでの映画だったので、今ある自分たちの全てをぶつけることができた作品だと思います」と誇らしげな表情を浮かべます。一方で「同時上映の『仮面ライダービルド』が北九州で大規模ロケをしたということで、私たちも作品のテーマになっているフランスでのロケを目指そう、とそんな気持ちを燃やして撮影にのぞませていただきました。最終回までに叶えたいですね!」と対抗心を燃やしている様子でした。

▲工藤遥:早見初美花/ルパンイエロー 役

▲工藤遥:早見初美花/ルパンイエロー 役

 

ここからは警察陣営です。朝加圭一郎/パトレン1号を演じる結木滉星さんは「ダブルレッドでの撮影が多く、時間をかけて撮影に挑まさせていただきました。火薬を使ったりと危なくて怖い思いもしましたが、頑張りました。とても良いシーンになっていると思います」と見どころを語ります。

▲結木滉星:朝加圭一郎/パトレン1号 役

▲結木滉星:朝加圭一郎/パトレン1号 役

「劇場版では、TVとはまた違ったシリアスで真面目なシーンがあります。咲也は普段おちゃらけた感じのキャラクターなので、そこはしっかり切り替えて、ただふざけられるところは隙をみてふざける、ということを僕は頑張りました」と撮影を振り返るのは陽川咲也/パトレン2号を演じる横山涼さん。「劇場の大画面でTV以上のド派手はアクションを楽しんでください」と見どころもしっかりアピールしました。

▲横山涼:陽川咲也/パトレン2号 役

▲横山涼:陽川咲也/パトレン2号 役

続いては、明神つかさ/パトレン3号を演じる奥山かずささん。「劇場版では1号と別れ、2号、ルパンブルー、イエローとの4人の現場が多かったので、新鮮な感じでした。謎の探偵を演じる田中さんともお話しができて嬉しかったです」と語ります。なおアクションが多い役ということもあり、田中さんにタイキックできるのを密かに期待していたのだとか。会見では濁らせていましたが、ある意味で期待通りの展開が待っているのかもしれません。

▲奥山かずさ:明神つかさ/パトレン3号 役

▲奥山かずさ:明神つかさ/パトレン3号 役

そして、満を持しての登場となったのは高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックスを演じる元木聖也さん。怪盗と警察、一人で二つの姿に変身する追加戦士です。元木さんは途中から現場に加わった印象について、「意外なことに、ルパン側の方がしっかりしていて、パトレン側の方がやんちゃ騒がしいんですよ」と話します。また今回の劇場版での撮影が初現場だったということもあり「初めての変身シーンは本当に緊張して、目が開かないくらいで、現場に助けてもらいました」と苦笑を浮かべていました。

▲元木聖也:高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス 役

▲元木聖也:高尾ノエル/ルパンエックス/パトレンエックス 役

最後に、本作で監督を務めた杉原輝昭さん。「劇場版は、ダブルレッドが中心の物語になっています。この二人が腹を割って話すシーンはTVではなかったので、二人には明け方まで協力してもらって、とても良いお芝居を作ることができました」、「他の5人についても、初の劇場版ということで、いつも以上のものを残そうとしてくれているという気迫で撮影に挑んでもらいました」、さらに田中さんに関しては「かっこいいです。みなさんお望みのあるかわかりませんが、とにかくかっこよく仕上がっているので、お楽しみに」と語りました。

▲杉原輝昭:監督

▲杉原輝昭:監督

「劇場版ならではのダイナミックなアクションシーンと、それに向かうまでの部分も濃い物語になっています。一度観ただけではわからないことも多いと思うので、ぜひ何度も劇場に足を運んでもらえたら嬉しいです」と結木さん、「史上初のダブル戦隊の劇場版です。ゲストの田中さん、追加戦士のも加わり、スタッフ一同と丁寧に作り上げました。大ヒットはいただくぜ、と予告させていただきます」と伊藤さんから別れの言葉が語られ、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の会見は幕を下ろしました。

 

男4人がホテルで朝まで語り明かす

3000人ものエキストラが集結、北九州市役所前の道路を9時間30分ものあいだ封鎖して大規模ロケがおこなわれた『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』。会見には本作でゲスト出演をはたした勝村政信さん、藤井隆さんが登壇。同じくゲストである松井玲奈さんはビデオメッセージでの参加となり、大ファンである特撮作品への愛を語りました。

勝村さんが演じるのは伊能賢剛/仮面ライダーブラッド。作中で主人公の敵として立ちはだかる悪の仮面ライダーです。演じるにあたり勝村さんは「本当に驚きました」とコメント。「7月で55歳になるんですが、こんな年寄りがライダーやっちゃって大丈夫なのかと。でも周りの友達が、凄いじゃないか、と褒めてくれたりと、たくさんの反響をいただき夢のような気分です」と喜びを語ります。ちなみに上堀内監督との打ち合わせで、変身ポーズは恥ずかしい、と断ったそうですが、「今は凄く後悔しています。どうしてポーズをつけなかったんだろう……」と悔しそうな様子でした。

▲勝村政信:伊能賢剛/仮面ライダーブラッド 役

▲勝村政信:伊能賢剛/仮面ライダーブラッド 役

藤井さんが演じるのは郷原光臣/ゼブラロストスマッシュ。所謂怪人であり、藤井さんにとっては珍しいダークなキャラクターとなっています。「悪役ということで、普段は平和主義の人間のつもりで生きてるので、気持ちを持っていくのが大変でした。勝村さん松井さんと一緒に最新芸能ゴシップでどうにか気持ちを作っていきました」慣れないキャラクターに対する挑戦を語りました。

▲藤井隆:郷原光臣/ゼブラロストスマッシュ 役

▲藤井隆:郷原光臣/ゼブラロストスマッシュ 役

 

レギュラーキャスト陣は物語が佳境に入ったなかでの劇場版ということで、1年前からの成長について話します。桐生戦兎/仮面ライダービルドを演じる犬飼貴丈さんが語ったのは変身シーンについて。「変身がかっこよく決まらなくて悩んだこともあったんですが、この劇場版で過去一番の変身をすることができて、成長を感じています」と撮影を振り返ります。ちなみに犬飼さんは大のラーメン好きということもあり、北九州ロケ中は休憩時間を利用してどれだけラーメンを食べ歩けるかに挑戦したのだとか。

▲犬飼貴丈:桐生戦兎/仮面ライダービルド 役

▲犬飼貴丈:桐生戦兎/仮面ライダービルド 役

万丈龍我/仮面ライダークローズを演じた赤楚衛二さんが語ったのも同じく変身シーンについて。「最初は何十テイクも重ねてようやく成功していたんですが、劇場版では多くても5回で成功させることができました」と胸を張って話しました。また赤楚さんも北九州ロケについて言及。ロケ期間中に犬飼さん、武田さん、水上さんを交えた男4人と、ホテルで朝まで語り明かしたのを一番の思い出なのだそうです。

▲赤楚衛二:万丈龍我/仮面ライダークローズ 役

▲赤楚衛二:万丈龍我/仮面ライダークローズ 役

石動美空を演じる高田夏帆さんは、特撮ドラマ特有の早朝ロケについて。「朝5時台に集合とかが当たり前で大変だったんですけど、もう慣れました。朝に強くなったので、これからに活かしていけると思います」と語りました。

▲高田夏帆:石動美空 役

▲高田夏帆:石動美空 役

『仮面ライダービルド』には途中参加で、過去に『仮面ライダーキバ』でライダーを経験したこともある、猿渡一海/仮面ライダーグリスを演じる武田航平さん。武田さんは先輩として、レギュラーキャスト陣の成長について「役者として頼もしい部分が垣間見えるようになって、一緒に現場を引っ張っていってくれるようになったのを今回の劇場版で実感しました」噛みしめるような表情を浮かべていました。

▲武田航平:猿渡一海/仮面ライダーグリス 役

▲武田航平:猿渡一海/仮面ライダーグリス 役

内海成彰を演じ、TVシリーズでは仮面ライダーマッドローグへの変身も果たした越智友己さん。「仮面ライダーという大きい作品ということで、最初は不安と緊張でいっぱいいっぱいだったんですけど、最近では撮影自体を楽しむ余裕が出てきました。変身することができたのも大きかったです」と話します。

▲越智友己:内海成彰 役

▲越智友己:内海成彰 役

滝川紗羽を演じる滝裕可里さんは、「はじめまして、で出会ったメンバーと、1年間の長丁場を通してなんでも話し合える仲になれたので、この絆が成長できたことを嬉しく思っています」と笑顔で語ります。

▲滝裕可里:滝川紗羽 役

▲滝裕可里:滝川紗羽 役

氷室幻徳/仮面ライダーローグを演じる水上剣星さん。「ちょうで1年前に撮影が始まって、役者からの意見もあって成長してきた作品の集大成が今回の劇場版だと思っています」と力強く話し、劇場版にかなりの自信があることが窺えました。

▲水上剣星:氷室幻徳/仮面ライダーローグ 役

▲水上剣星:氷室幻徳/仮面ライダーローグ 役

前作『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』から2作品続けて劇場版の監督を務める上堀内佳寿也さん。「前作はレジェンドライダーにたくさん出ていただいたこともあって、正直ビルドメンバーとはいろいろな面で差を感じていました。今回は経験を積んでのビルド単独の劇場版ということで、撮影に望む姿勢が全体的にレベルアップしているのを実感できましたね」とキャスト陣の成長を語りました。

▲上堀内佳寿也:監督

▲上堀内佳寿也:監督

最後に、「『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』は、熱い夏にベストマッチな映画になっていると思います。ぜひ劇場に足を運んでください」と犬飼さんがコメントし、『仮面ライダービルド』の会見は幕を下ろしました。

 

怪盗と警察に探偵を加えた『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』、TVシリーズのクライマックスから続く注目の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』は、8月4日(土)から全国公開。ぜひ大迫力のアクションを堪能しましょう!

[取材・文・写真/原直輝]

 

作品情報

2018/8/4(土)公開

2018/8/4(土)公開

『劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』

<作品紹介>
天才物理学者は科学の力を信じ、未だかつてない強敵に挑む。
新たなる勝利の法則が導くのは—未知なるベストマッチ!!
仮面ライダービルド

快盗と警察———交わらない信念と、交わる標的!
ギャングラーと超大決戦を制し、最後に笑うのはどっちだ!?
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

予告する—君のヒーローが、最高の夏を創造(<ビルド>)する!

作品公式サイト

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2018テレビ朝日・東映AG・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集