menu
アニメ
『異世界魔王』鶴崎貴大がアニメ版キャラデザで感動したポイントとは

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』鶴崎貴大さんがアニメ版キャラデザで感動したポイントとは【連載】

好評放送中のTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』。アニメイトタイムズでは、この作品の魅力を伝えるべく、スタッフ&キャストにインタビューを連載企画として実施中です。3話の放送直後となるVol.3では、小説の挿絵&キャラクター原案の鶴崎貴大さんに、アニメーションの現場で感じたあれこれを語っていただきました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
綺麗に落とし込まれた絵コンテに感動
――アニメの現場を見ての感想をお聞きしたいのですが。

鶴崎貴大さん(以下、鶴崎):村野佑太監督が本当に原作を好きで読みこんでくださっていて、下手したら僕らよりも詳しいのでは?と思ってしまうくらい、そこは考えてなかったみたいなところをちょくちょく聞かれるんです。

そういうところをきれいに拾ってコンテに落とし込んでくれてるんですよね。だから1話のコンテを見たときに、すごい!と思いました。こんなにきれいにまとまるんだって感動しました。

――1話のコンテ、本当に素晴らしいですよね。

鶴崎:けっこう情報量は多いんですけど、詰め込み過ぎじゃないギリギリの情報量で作っている感じがあるんですよね。そのバランスはすごいなって思いました。

――動いているキャラクターを見て、どう感じましたか?

鶴崎:それはもう嬉しかったです! 僕はエルフが好きでこの業界に入ってきたので。いつか雑誌の表紙にエルフを描いてやろうって思ってたくらいで。それは、ある雑誌で叶ったんですが(笑)。今回は、さらに自分のデザインしたエルフが動いているわけですから、最高に嬉しいです。あまりに幸運すぎて、これは年末あたりに死ぬのかなって不安になってます(笑)。

――生きてください(笑)。

鶴崎:もう思い残すことはないっていう気分です。

――どうしてそんなにエルフが好きなんですか?

鶴崎:え?(笑) マンガの『秘境探検ファム&イーリー』などを描かれていた田中久仁彦先生のイラストが大好きで、時たまラノベなどで描かれていたエルフの雰囲気が可愛くてその影響ではないかと思います。



――キャラクターデザインの金子志津枝さんとは、お話しをされましたか?

鶴崎:しました。ただ、デザインはなるべく金子さんにお任せしようとは思っていました。レムの小手とか、動く前提で考えていなかったので、もっと単純にしてもらって大丈夫です、とデザイン案をお渡ししたりしました。レムとシェラについては、いろいろと細かいお願いもしましたが、本当に素晴らしいデザインにしていただいたと思います。

――アニメのキャラデザ、素晴らしいですか。

鶴崎:素晴らしいです。やっぱり、アニメに携わる方の、身体を描く技術は段違いだと思いました。ちゃんと身体の線の中に肉が入ってるんですよね。自分の場合イラストはわりと見栄えを優先してそのあたりを塗りでごまかしてしまう事が多いんですが、線画の段階でどこに骨があって肉があって、というのがわかるのはすごい技術だなーと見て感じます。

例えば、ティザービジュアル(アニメ化告知時に公開されたメイン3人のイラスト)のレムのお腹のあたりとか、肋骨とお腹のやわらかいところが線画でうまく描かれていて、すごい!金子さんに描いてもらえて良かった!と思いました。

――エルフの耳がたれていることが大事だと言っていた、とコミカライズの福田さんから聞きました。

鶴崎:なんといいますか、よく描かれるエルフの耳って上がっていることが多いんですけど……僕は少しぷっくりしてて横か少したれてるくらいが好きなんですよ。なんか柔らかい雰囲気が出ると言いますか(笑)。シェラは普段は下がっているけどビックリしたときに一瞬だけ上がるみたいな。耳で心情も見えるたりするのが良いと思っています。


アニメのアフレコ現場は初めての経験
――そのほか、アニメの制作で興味を持ったところ、制作側に入って初めて体験したことはありますか?

鶴崎:アニメのアフレコ現場は初めてですが、ゲームの収録にはよく参加しているんですよ。僕はゲーム会社に勤めているので。ただ、ゲームは一人用の収録スペースで、声優さん一人ずつで、声を録っていくんですね。

だから、大勢の声優さんが一緒に録るのを見たのは、新鮮でした。

音響監督もすごいですね。最初に流しで大勢が演技をするんですが、それぞれに修正指示を出す。セリフのタイミングが被っているところは、それぞれバラバラに録るんですが、別々に演技している声優さんのテンションを管理できるのが、本当にすごいと思いました。すごい世界なんだなぁと、いつも驚きながら見ています。なんか完全にお登りさんみたいですけど(笑)。

――自分のキャラクターが動き、さらに声も吹き込まれる気持ちはどうでしたか?

鶴崎:もちろん嬉しかったです。もう思い残すことはない。ふわ~~って感じです(笑)。

――絵を描いているときは声の想像もしているのですか?

鶴崎:してないですね。小説を読んだときに雰囲気みたいなものは考えますけど、それも声が高いのか低いのかくらいで……誰の声とかを意識したことはないです。でも、これからは声優さんの声をイメージして描くかもしれませんね(笑)。

――3話の放送後に掲載されますが、3話はいかがでした?

鶴崎:3話はやっぱりエミールの空回りっぷりと、女性からドン引きされている感じが良かったです。しかも声優が置鮎龍太郎さんなので!すごい合ってるし素晴らしかったですね! それと、最後に加藤英美里さん演じるエデルガルトが出てくるので、そこも見どころだと思いました。

ディアヴロはエミールと戦って、異世界の住人の常識と、自分の持っている常識の差にびっくりするんですよね。このへんは2話で語られたことですけど……この異世界では死んだら終わっちゃうけれど、ゲームは死に戻りをしながらクリアしていくから、戦い方やレベルが違うんですよね。

そういうことを踏まえて、魔族との戦いに突入したところも、テンションが高まりました。

――魔族の一団、すごかったですよね。

鶴崎:亜細亜堂さんの宮本雄岐さんが、モンスターが大好きだそうで、デザインしてくださっているんですよね。本当に迫力があると思います。ファンタジー作品において、モンスターは重要ですから、素晴らしい出来なのは、ありがたいです。

――では最後に、今後楽しみにしていることは?

鶴崎:8話にかなり大きなモンスターが出てくるんですけど、コンテの段階ではアングルがものすごかったので、それを早く見たいです。どの話も密度が高く作られていて、テンポがすごく良いので楽しみにしています。

あとはクルムが実際動くのを見るのが楽しみです。個人的にも思い入れのあるキャラクターの
一人ですので!

[取材・文/塚越淳一]

 
作品情報
TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」
2018年7月5日(木)よりTOKYO MX・サンテレビ・BSフジ・AT-Xにて放送開始予定

<STAFF>
原作:むらさきゆきや(講談社ラノベ文庫刊)
キャラクター原案:鶴崎貴大
監督:村野佑太
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:金子志津枝
総作画監督:西岡夕樹
モンスターデザイン・アクション作画監督:宮本雄岐
プロップデザイン:中島裕一
色彩設計:大塚奈津子
美術:草薙
美術監督:岡本穂高
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
撮影監督:佐藤哲平
音楽:加藤裕介
音響制作:ハーフHPスタジオ
音響監督:本山哲
アニメーション制作:亜細亜堂

OP主題歌:DiCIDE/SUMMONERS2+
ED主題歌:最悪な日て?もあなたか?好き。/芹澤優

<CAST>
ディアヴロ:水中雅章
シェラ・L・グリーンウッド:芹澤優
レム・ガレウ:和氣あず未
アリシア・クリステラ:原由実
シルヴィ:大久保瑠美
エデルガルト:加藤英美里
クルム:種崎敦美
セレスティーヌ:千本木彩花
メイ:森嶋優花

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」原作公式サイト
TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」公式サイト
TVアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」公式ツイッター(@isekaimaou)

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング