menu
アニメ
TVアニメ『だかいち』スペシャルイベント【夜の部】をレポート!

小野友樹さん、高橋広樹さん、佐藤拓也さんが家族コント!?  TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』スペシャルイベント「オペラ座の怪人に脅されています。」夜の部レポート

2019年2月10日(日)、TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』(通称:だかいち)のスペシャルイベント「オペラ座の怪人に脅されています。」が、東京・江戸川区総合文化センターにて開催。

桜日梯子さんによる「月刊マガジンビーボーイ」(リブレ刊)で大好評連載中のBL漫画を原作としたTVアニメは、2018年10月~12月に放送され、メインキャラクターの東谷准太と西條高人の恋愛模様に多くの人がとりこに。

スペシャルイベントには、東谷准太役の小野友樹さん、西條高人役の高橋広樹さん、綾木千広役の佐藤拓也さんが登壇。「オペラ座の怪人」をモチーフとした朗読劇や『だかいち』振り返りコーナー、そしてシークレットゲスト・佐香智久さんの登場など盛りだくさん。声優陣3名が“家族コント”をする大爆笑必須のシーンも……!?

本稿では、『だかいち』ワールド全開で盛り上がりを見せたスペシャルイベント【夜の部】の模様をたっぷりとお届けします!

▲(左から)小野友樹さん、高橋広樹さん、佐藤拓也さん

▲(左から)小野友樹さん、高橋広樹さん、佐藤拓也さん

アニメイトタイムズからのおすすめ

シークレットゲスト・佐香智久さんの歌で『だかいち』ワールドへ!

ステージ上のスクリーンには、「オペラ座の怪人に脅されています。」の舞台会場となる江戸川区総合文化センターに、たくさんのお客さんが集まってくれたことを喜ぶ高人さんとチュン太こと東谷の姿が。

舞台袖でイチャイチャし始める2人のもとに、もう1人の出演者である綾木が加わり、3人のハチャメチャなやり取りに会場からも笑い声が上がります。

そんな3人によると、今回シークレットゲストとして“あの方”が生歌を披露してくれるとのこと。「会場のみんな、盛り上がる準備はいいか?」(高人)、「サイリウムを持っている人は、会場を色鮮やかに染めてください♩」(チュン太)、「あ〜ら、みんな。おしとやかにしてないで。立っちゃえ立っちゃえ!」(綾木)の呼び掛けに応え、会場はサイリウムで輝き始めます!

すると、TVアニメのオープニング主題歌を担当した佐香さんが登場し、「不完全モノクローグ」を披露。歌いながらファンたちをあおる佐香さんもノリノリで、スクリーンにはアニメ映像が流れ、序盤から『だかいち』ワールドに飲み込まれていきました。

佐香さんの生歌を堪能した後、再びスクリーンに高人さんの姿が映し出されます。「オペラ座の怪人」をモチーフにしたオリジナル舞台「オペラ座の怪人に脅されています。」を成功させることにやる気満々の高人さん。そこへ、少し緊張気味のチュン太がやって来ます。

“思った通りにお前の力を出し切ればいい”と、俳優の先輩としてアドバイスをする高人さん。そんな高人さんに、愛情が抑えられないチュン太は、「思い出しません? 『紅葉鬼』での楽屋でのこと」と迫り始め……。

高人さんの叫びが会場内に響き渡り、あちこちから笑い声が聞こえてくる中、綾木も現れ、3人の掛け声で舞台「オペラ座の怪人に脅されています。」が、ついに開幕です!

生歌も披露! 「オペラ座の怪人」をモチーフにしたオリジナル朗読劇

まず、“オペラ座に住む精霊”こと成宮涼(CV:内田雄馬)らしきシルエットがスクリーンに。彗星のごとく現れたチュンロッタ(チュン太)が5年連続センターを務めたタカトーヌ(高人)を押しのけてセンターになった、と「オペラ座」の近況を説明します。

スクリーンに映るタカトーヌを背に、高橋さんがステージへ。センターを奪われた悔しい気持ちをこぼす一方で、チュンロッタの才能と輝きに目を離せない様子のタカトーヌは、「総評:トレビアン」と評価し、客席から笑い声が。

輝きを放つチュンロッタが自分の地位を脅かす存在になるのでは……と心配するタカトーヌの予想は的中。「オペラ座」を牛耳るウサドレ支配人(CV:鳥海浩輔)は、次の演目からセンターをチュンロッタにし、タカトーヌは“村人A”に格下げとなってしまいます。

「む、むむむ…村人A!? 格下げだとぉ!??」と戸惑いが隠せないタカトーヌは、導かれるように訪れた「オペラ座」の地下で、タカトーヌに恋い焦がれているという仮面の男・チュントムと出会います。

仮面を意識し、右手で顔を隠した小野さん演じるチュントムは、傷ついたタカトーヌを救いたくて呼び寄せたとのこと。チュントムの力を使えば、センターを取り戻すことができると話し、2人は力を合わせてセンターを奪還することに。

「センターは俺のものだ!」と宣言したタカトーヌは、バックダンサーを引き連れて生歌を披露! <センター><1位>を強くアピールする歌詞とダンスからタカトーヌの執念が垣間見えるような、熱い高橋さんのパフォーマンスでファンを魅了しました。

場面は変わり、センターを務めるチュンロッタがハムレットの一節を放つシーンへ。センターを取り戻すことに気合いを入れるタカトーヌですが、悪くない演技だったことを素直に認め伝えると、チュンロッタはハムレットの一節が“届かない恋心を嘆いているように聞こえる”と言います。

「恋でもしているのか?」と尋ねるタカトーヌに、間髪入れずに大きな声で「はいっ!!!!」と答えるチュンロッタ。その恋心が向けられている相手を知っている会場からは、笑いが起こっていました。

センターを奪還することしか頭にないタカトーヌを思い、「あの人の目に僕は映らない。あなたが、欲しい」と情熱的なセリフを独白したチュンロッタは、「オペラ座」の精霊にあるお願い事をします。

同時に、「オペラ座」の周囲に下心がプンプンな“枕の匂い”がすると察知し、精霊に、消臭剤を撒いてほしいと伝えました。“枕”と聞いた観客たちは、何かを察したように、その人物が登場するのを待ちます。

急遽、チュンロッタは追加された“教会に住む天使役”に。センターに戻ったタカトーヌは、予想外の展開に頭がついていかない状態の中、先ほどチュンロッタが“枕の匂い”を感じたという「オペラ座」の周辺へ場面転換。

Blu-rayを積んで(購入して)握手券をたくさんゲットしたというギギギ公爵(綾木)は、タカトーヌに会うために「オペラ座」へ来るも、妖精のせいか、チュンロッタが一枚上手だったのか、いくら開けようとしても「オペラ座」のドアが開きません……。

タカトーヌに会いたくても会えない、中に入りたくても入れないギギギ公爵の想いを、佐藤さんが歌声に乗せて届けます。

<Whyの Whyの Why〜♩>とギギギ公爵ならではの言葉と、しっとりしたメロディーとのギャップが何ともいえない楽曲に、観客たちもその“想い”に浸っているようでした。

そして、チュントムが自分をセンターに戻したと考えたタカトーヌは、地下室へ向かいます。才能に惚れたからこそ、自分の実力でセンターを取り戻したいと話すタカトーヌに、チュントムは刺激を受け、さらに想いが爆発しそうになり……。

「できれば、このままこの地下で同棲を……」と先走りぎみに気持ちを伝えると、タカトーヌは「俺は中目にしか住まない!」とバッサリ(笑)。

TVアニメと変わらないテンポの良い2人の掛け合いが続きますが、弾みで仮面が割れ、チュントムがチュンロッタだとバレてしまいます。なぜこういうことをしたのか問われるチュンロッタは、「ただ、あなたの側にいたくて……」と、チュン太さながらに熱のこもった表情で小野さんが生歌を披露。

まるでスペインに来たかのような情熱的なメロディー、歌声、ダンスから、タカトーヌに向ける想いがダイレクトに伝わってくるようでした。

改めて、タカトーヌの手を取り、熱いまなざしでストレートな言葉を届けるチュンロッタ。そのまっすぐな想いに心を動かされたタカトーヌは、「お前にはもうツッコミ切れねぇよ」と気持ちを受け入れます。

無事ハッピーエンドを迎えたものの、まだまだ「オペラ座」は落ち着きません!

「オペラ座」の扉と格闘を続けるギギギ公爵に、「オペラ座」の精霊がチュンロッタからもらったという消臭剤を振りかけたり、ウサドレ支配人の不手際で「オペラ座」が全焼してしまったり。

Wセンターが決まったタカトーヌは、チュンロッタになぜかベッドがある稽古場(地下室)へ強制的に連行され、「こんなやばいヤツとWセンターなんて、やっぱり嫌だぁぁぁー!」という叫び声と共に、舞台「オペラ座の怪人に脅されています。」は閉幕。

その後、舞台を終えたチュン太、高人さん、綾木の3人がおなじみの問答を交わす楽屋でのひと時も描かれ、映像とライブを織り交ぜた大満足の朗読劇となりました。

キャスト3名が家族コント!? 『だかいち』マニアッククイズで大波乱!

オリジナル朗読劇後、MCを務めるお笑い芸人・アメリカザリガニの平井善之さんに呼び込まれ、大きな拍手で小野さん、高橋さん、佐藤さんが迎えられます。

これまでにない演出の朗読劇に、キャスト陣はファンたちの反応が気になっていた様子。佐藤さんは「昼も夜も(オペラ座の)ドアが開かないんですよ!」と笑いを誘っていました。

ここからは、王・貴族・平民・召使・囚人の5つのランクのうち、最初は「平民」からスタートし、最終的に「王」を目指す「オペラ座の怪級」コーナー!

出題される問題に1つ正解するとランクアップ、不正解だとランクダウンとなり、王様になった者へ豪華プレゼントが贈られます。

【昼の部】では、佐藤さんが王になり豪華賞品をゲットしましたが、果たして【夜の部】はどうなるのでしょうか!?

早速、ステージに用意された「平民」のイスに座る小野さん、高橋さん、佐藤さん。広いステージなのに1箇所に“ギュッ”とくっつく3人の姿がスクリーンに映し出されると、大きな歓声が上がります。

狭そうにしながらも、どこか恥ずかしそうな表情を見せるキャスト陣の姿がかわいく、黄色い歓声が飛び交っていました。

「『だかいち』マニアッククイズ」と題されたクイズ第1問目は、「本編でチュン太が“高人さ〜ん”と呼んだ回数は?」というもの。これは本当にマニアック……!

悩みながらも、小野さんは110回、高橋さんは119回、佐藤さんは88回と回答し、気になる正解を、ダイジェストでまとめたVTRで見ていくことに。いろいろな“高人さん”が出てくる中、どんどんカウントが増えていき、高橋さんの119回を難なく突破してしまいます。

これは、正解できるファンも少ないのではないでしょうか……“○○回高人さん”という新たな単位で想像を越えた正解が表示されると、大爆笑&大拍手に包まれました。

全員不正解だったことから、ワンランク下がった「召使」ブースに移動。ブルーシートとパイプイス、スタッフからの扱いも雑に。割れたせんべいが入った銀紙を渡され、「食べやすくしていただき、ありがとうございます!!」と前向きに捉える佐藤さんと高橋さんは、せんべいを完食してしまいます。

そのまま第2問「本編を通して、ミキちゃんとトモくんの出演時間は?」へ。本編に登場したミキちゃん(CV:麻倉もも)とトモくん(CV:下野紘)は、ラブラブの彼氏彼女です。

小野さん:110秒、高橋さん:2分半、佐藤さん:49秒と答えましたが、結果は全員不正解だったものの、小野さんだけがランクアップし「平民」へ復活!

スタッフによると、せんべいを食べる姿があさましかったということで高橋さんと佐藤さんは、ワンランクダウンで「囚人」になってしまいます。すると、最も低いランクになった2人の声に変化が……。

ボイスチェンジャーで、高橋さんは高い声、佐藤さんは低い声に変えられると、2人は落ち込むことなく、その声を楽しむようにふざけ合い、収拾がつかなくなる事態に。

小野さんはふざける2人を見て笑いが止まらず、ファンたちもお腹が痛くなるほど大爆笑。MCの平井さんも「お客さん! 誰か止めてください」と言わざるを得なくなるほど、手がつけられない暴走ぶりでした。

てんやわんやになりつつも「6つのうち、本編の中でチュン太が特に語っていない2つのバイトは?」という第3問目へ。

1.タクシー運転手
2.バーテンダー
3.無人島
4.イタリアンレストラン
5.イルミネーションデザイナー
6.ピザ屋

TVアニメをくまなくチェックしたファンの皆さんなら、正解を導けるはず!

見事、小野さんと高橋さんが正解となり、小野さんは「貴族」、高橋さんは「召使」へとワンランクアップ。佐藤さんは「囚人」以下となってしまいました……。

大爆笑に包まれたマニアッククイズの次は、3つの中から高価なものを1つだけ選ぶという「格付けチェック」。

1問目のお題となるA、B、Cの3つの“チョコレート”が登場すると、1つずつ試食をする3人。そこで、一時的に自分の声に戻っていた佐藤さんの声が再びおかしくなります。

低い声から高い声に声変わりをしてしまった佐藤さん。その声で「あっ美味しいわね。すごく美味しい!」と言うと、ほかのキャスト陣から「おばちゃん!(笑)」とツッコまれ、またもや大爆笑の波がやってきます。

チョコレート好きを公言する小野さんは自信ありげに吟味し、高橋さんと佐藤さんがA、小野さんがBと回答。正解のチョコレートがハイブランドのブルガリ製だと分かると、3人はチョコレートを次々と頬張り、完食するというシーンも。

しかし、不正解で「囚人」へ舞い戻ってきた高橋さんの声も低い声に変えられてしまうと、「あら〜お父さん!」と佐藤さんが一言。高橋さんもノリノリで反応し、いつの間にか夫婦という設定に。

続くラスト問題の“羽根はたき”が設置されると、高橋さんと佐藤さんが“夫婦”でお互いをはたき合い、仕舞いには “息子”の小野さんも加わっての家族コントが始まり、ステージはカオス状態に。会場は笑いの渦に包まれ、お腹を抱えて涙を浮かべながら笑っている姿がたくさん見られました。

最後はスタッフの配慮により、正解すれば誰でも「王」になれる可能性があるということでやる気満々の3人。回答により、囚人になっていた高橋さんと佐藤さんが「王」へ異例の出世となり、2人はその座へと進みます。

豪華なイスにお父さんこと高橋さんがカッコよく座り、高橋さんの膝に頭を置く形で横になるお母さんこと佐藤さん。そして、息子こと小野さんが「囚人」のブースから、両親の様子を見守るという謎のシチュエーションに大爆笑必須!

黄色い歓声と笑い声が入り交じり、MCの平井さんも、まさか3人の家族コントが見られるとは思わず、ファンたちと同じく笑いながらも感激しているようでした。貴重な3人のコントが見られたのも、イベントならではの展開です。

そして、「王」になった高橋さんと佐藤さんには、問題にもなった高級チョコレートと羽根はたきがプレゼント。王のブースにあったお菓子を本気で食べていた高橋さんが途中でむせるなど、お茶目なシーンで穏やかな雰囲気になりつつ、次のコーナーへと進みます。

鳥肌の連続!名場面を生アフレコ!! 最後は「ちゅんたか!」で締めくくり!

落ち着いたところで、続いてのコーナーは「名場面ハイライト」。ここでは、セレクトした本編の名場面をキャスト陣が生アフレコするという特別なコーナーです。

「紅葉鬼」の舞台稽古で高人さんの俳優魂に惹かれる綾木のシーンや、チュン太と綾木が対峙するシーン、マンションの一室でチュン太に本当の気持ちを伝える高人さんのシーンなど、次々と繰り広げられる生アフレコに鳥肌の連続。

チュン太のストーカーっぷりに笑い声が起こったり、チュン太が憧れ、追い続けた高人さんと再会するシーンもあり、会場にいたすべてのファンがキャスト陣の放つセリフ1つ1つに聞き惚れているようでした。

特に、パパラッチ編の最後、高人さんとチュン太がお互いの本音をぶつけ合うシーンは、固唾を吞むほど緊張感が漂います。「俺と一緒に生きてくれ」とチュン太に伝える高人さんのセリフで終わると、会場は大きな拍手に包まれました。

「名場面ハイライト」が終わり、『だかいち』からお知らせが。なんと、今回のスペシャルイベントのダイジェスト版が、パッケージ映像特典として収録されることが決定しました!

2019年4月24日(水)発売の第6巻に【昼の部】、2019年5月29日(水)発売の第7巻に【夜の部】のダイジェスト映像が収録。キャスト3名による家族コントが見られるかもしれない貴重なダイジェスト版だけに、小野さん、高橋さん、佐藤さんも、オフマイクで「ぜひ!」とアピールします。

イベントも終わりの時間を迎え、キャスト陣からのあいさつでは、自身が演じるキャラクターや作品への愛情、応援していただけるファンたちへの感謝の気持ちをたっぷりと届けていました。

高橋さんのあいさつを隣で聞いていた小野さんは、“小野友樹と恋をするんです”と収録時の心境を話した高橋さんのインタビューでの言葉を思い出したと口にします。TVアニメ全13話が終わってしまったんだなぁと寂しい気持ちになりつつも、これからの展開に期待で胸をいっぱいにしている様子でした。

最後は、「“あの曲”で締めよう!」ということで、ステージに残ったのは小野さんと高橋さんの2人。そう、最後に披露されるのは、TVアニメのエンディングテーマを飾った東谷准太と西條高人による「ちゅんたか!」です。

「さぁ、広樹さん。2人きりですね」と小野さんがいうと、「変なこと考えるんじゃねぇぞ!」と照れる高橋さん。「これからも仲良くやっていこうな」「こちらこそです、広樹さん」と、2人のやり取りに興奮しつつも、胸がじんわりと温かくなりました。

全員で「ちゅんたか!」とコールした後、アニメ映像と重なるダンスをしながら歌い上げる小野さんと高橋さん。息ぴったりな姿に、さらにテンションが高まります!

最後は映像と同じポーズで決め、顔を合わせてハイタッチをする2人。「ここじゃないどこかへ いつか たどり着けるように」という歌詞があるように、いつまでも“ちゅんたか”2人を応援し、見守りたい気持ちが大きく込み上がってくるようでした。

小野さんと高橋さんがステージから去ると、スクリーンに映し出されたのは、今回の舞台を終えた高人さんとチュン太が車の中で話をしているシーン。2人は、すごく楽しかった、一生の思い出ができたと語り合います。

「これからも気を抜かずに行くぞ!」と言う高人さんに、「了解!」と返すチュン太。2人の明るい未来を思い描くようなシーンで、スペシャルイベントの幕が閉じました。

今後も、作中劇「紅葉鬼」の舞台化や、原作コミックスの最新刊第6巻が2019年3月13日(水)に発売されるなど、どんどん『だかいち』ワールドが広がります。ちゅんたかをはじめ、個性あふれるキャラクターたちの“進化”にもぜひご注目ください♩

[取材・文/福室美綺、写真/小澤めぐみ]

TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』Blu-ray&DVD情報

スペシャルイベントのダイジェスト版が第6巻、第7巻に映像特典として収録決定!

●TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』第6巻
発売日:2019年4月24日(水)
アニメイト特典:桜日梯子描き下ろしマンガブックレット(8P)

▼アニメイトオンラインショップでの購入はコチラ
【Blu-ray】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 6 完全生産限定版
【DVD】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 6 完全生産限定版

●TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』第7巻
発売日:2019年5月29日(水)
アニメイト特典:桜日梯子描き下ろしマンガブックレット(8P)

▼アニメイトオンラインショップでの購入はコチラ
【Blu-ray】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 7 完全生産限定版
【DVD】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 7 完全生産限定版

アニメイトBlu-ray&DVD全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用各巻特典<ブックレット>収納ホルダー

●最新コミックス情報
「抱かれたい男1位に脅されています。6」著:桜日梯子
発売日:2019年3月13日(水)発売
アニメイト特典:描き下ろし入り4Pリーフレット

2019年3月27日(水)発売Blu-ray&DVD5巻連動購入・アニメイト特典:西條高人と東谷准太の複製サイン入りL判ブロマイド

▼アニメイトオンラインショップでの購入はコチラ
最新コミックス「抱かれたい男1位に脅されています。6」
【Blu-ray】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 5 完全生産限定版
【DVD】TV 抱かれたい男1位に脅されています。 5 完全生産限定版

TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』作品情報


●スタッフ
原作:桜日梯子「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載/リブレ刊)
監督:龍輪直征
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:芝 美奈子
総作画監督:芝 美奈子・川口千里・栗原 優
色彩設計:山本未有
美術監督:平栁 悟
撮影監督:こやま こゆき
CGディレクター:野間裕介・唐澤祐人
編集:瀧川三智
音楽:横山 克
音響監督:本山 哲
制作:CloverWorks

●主題歌
オープニング・テーマ:佐香智久「不完全モノクローグ」

●キャスト
東谷准太:小野友樹
西條高人:高橋広樹
綾木千広:佐藤拓也
成宮 涼:内田雄馬
卯坂和臣:鳥海浩輔
在須清崇:羽多野渉

公式サイト
公式Twitter(@dakaretai_1st)
推奨ハッシュタグ:#だかいちアニメ

(C)DO1 PROJECT
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧